今日は、快晴!
『フォルクスフェストに行こう!!』パパが言った。
うわあああいい!』かなり前からパパは光ちゃんと約束していたので、光ちゃんはもう嬉しい。

午後からオマと、オマの所に来ている2人のおばさん達を伴って、町のフォルクスフェストに行くことにした。

午前中、昨日でなかったウンチもして、準備完了。

3時前に、6人はバスで町まで出て、フォルクスフェスト会場に到着。

光ちゃんはオマや2人のおばさんたちにもおこずかいを貰っている。でも、今日はママは出かける前に、光ちゃんに10ユーロお小遣いをあげた。

『光ちゃん!前から買いたいといっていた粘土ね。このお金が余ったら、休み明けに買いに行こう。これ今日使ってしまってもいいけれど、そうしたら粘土は買えないよ。オマやおばさんたちに、何か買ってもらうのも駄目。欲しければこのお金で買いなさいね』と言ってみた。

勿論、3歳だからこんな事が出来るとも思わなかったし、二人のオバサンやオマは光ちゃんが欲しがれば何でも買い与えるので、殆ど、このお金は使う必要は無いんだけど・・

『うん・・分かったよ。』光ちゃんは言った。

光ちゃん、今回は、去年とは違って、スピードのある物に乗りたがる。

パパと自動車に乗り込む。なんていう名前だろうなあ。
囲いの中で、何台もの自動車がドカンドカンぶつかって走るの・・なんとも鞭打ちにでもなりそうなもの・・
あれ・・光ちゃん10回も乗ったの。

勿論、去年好きだった”パトカー”や”消防車”のグルグル回るのにも乗ったんだけど。

ママ!!あれに乗る!!』そういったのは、物凄いスピードでグルグル回るメリーゴーランドみたいの・・

ママ一緒に乗ったけれど・・物凄すぎて気持ちが悪くなりそうだった。

光ちゃんもさすがに『ママ・・チョット恐いよ』と言ったが・・

グルグル回るの・・ママはあまり好きじゃないのよねえ・・
来年は確実に”ジェットコースター”に乗りたがるだろうなあ・・・

はあ・・参ったわ。

光ちゃん、結局、今回は玩具は買わなかった。

『これで粘土買いに行こうねえ~』と言った。

フムフム・・出きるかもね・・お小遣い溜める事ね。
ママ~!ウンチ出るよ~!』光ちゃんは、トイレに走る。
『分かったよ~!』ママも一緒に行ってオマルに水を入れて、トイレットペーパーを投げ入れる。(くっ付かないためにね・・)

『今日は本要らない!!もう出るから~!』そう言っていたところに・・なぜか?パパ登場!

今日は言わなきゃいけないな!!』ママと光ちゃん、一瞬『何事?』とパパを見上げる。

よくやったな!がんばった!』身構えたママと光ちゃんにそれだけ言ってパパは去っていった。

『ん?』光ちゃん、パパの口調で怒られるんだと思っていたのか?萎縮してしまっていた。ママは慌てて
『パパね、光ちゃんがウンチ1人で出来てよくがんばったね!って言ったのよ。』と言った。

がねえ・・何事もさ~。タイミングってもんが有るのよね。

安心した光ちゃんは
もう・・でない・・』と言う。

そう・・ウンチしようと思っていたのに、パパが急に登場して変な時に褒めたもんだから・・出る気が無くなってしまったのよね。

パパさあ~!やっとここまでママが導いたんだからさあ~。
褒めてあげるのは良い事だけど、何もオマルに座って”これから!”って言う所に来て言わなくても良いんじゃない?

15分後・・
ママはパパに
『あなたがあんなこといいに来たから、出なくなちゃったでしょ!!もう!』と言うと。パパは済まなそうに
パパ・・なんてことしちゃったんだろうな・・・』と言った。

反省したから今回は許してやろう(笑)
今日から光ちゃんは”Pfingsten"の休みに入った。
2週間は、プレ幼稚園もお休み。

『さあ・・2週間何をしようか?』こんな事を考えているママに『今日は幼稚園行く?』と光ちゃんは聞く。
『今日からお休みだからねえ・・さて、何しよう?』ママは言う。

『じゃ、AUTOで遊ぼう~!』光ちゃんは、嬉々として自分の自動車を沢山廊下に並べる。
『こうやって~。ぐしゃぐしゃのゴチャゴチャにしてえ・・ねえ!ママ~。チョット見て~!AUTOが物凄く渋滞しているよ~!!』
これ、最近の光ちゃんのお気に入りの遊び。

持っている限りの自動車を、廊下一杯並べている。
『はあ・・これじゃあ、2週間は掃除は出来無いな』ママは嬉しいような、嫌なような・・(掃除があまり得意じゃないもんで。。)

そんな休日が始まった。。。

そうそう・・ここまで書いて書き込みをしてくださったジャムアさんの言葉を考えた。
”その場で子供に言わなきゃ・・”
ママは口うるさいほど言っているのになあ・・なんでだろう?きっと、言い方が悪いんだろうなあ・・。
そして、ふと思いついた事が有ったので、以後忘れないように日記に書き足しておこう。

光ちゃんの最近の友達は”ルーカス”だ。仲良しのマキシミリアンが本格的に幼稚園に行ってしまったので、辞めてしまったから・・

『ねえ?なんでルーカスはお友達なの?それで、どうしてレオンハードはお友達じゃないの?』と、ママが聞いてみた。
すると、光ちゃんは
『ルーカスはねえ・・優しいんだ。玩具を貸して!って言うと。チャントかしてくれるから。レオンハードは意地悪で貸してくれないんだ!』と、言った。

『じゃあ、光ちゃんはルーカスに玩具貸してあげられるの?』ママが聞くと、光ちゃんは
うん♪友達だからね~』と言っていた。

どうやら、光ちゃんの中では”玩具を貸してくれる人=友達”の図式が出来ているようだ。

そっか!今度から、話す時はこの具体例で話してみう。

考えさせてくれたジャムアさん!ありがとうね♪
『日本から帰って来てから光ちゃんはかなり素直になった』と、思っていた。

しかし・・昨日、エミリーが子供達を連れて遊びに来てくれた時も気になっていた。
そして!今日別のママの友達が遊びに来てくれた時、ママは
『やっぱり・・変わって居ないんだ・・』と、ハッキリと感じた。

それは!光ちゃんが遊びに来てくれたお友達に玩具を貸せないこと。

自分が普段は全然遊んで居ないものも、今、別のもので遊んでいるにもかかわらず。

横から行って、サッと取り上げてしまう。

『駄目でしょ?折角遊びに来てくれているのに!』と言っても駄目。
『光ちゃんだってお友達の所に行けば玩具借りて遊ぶでしょ?』と言っても駄目。

終いには『駄目じゃない!』と、これまた反抗的な態度でママに挑んでくる。

我が家では、大人には命令口調で物を言いつけては行けない!と、教えている。

それでも、自分にこの人は甘いな・・と、感じるや否や、光ちゃんは
これやら無きゃ駄目!』と、半ば命令口調で言う。

その上、日本のバアバにもドイツのオマの事も、自分の思うとおりにならないと。『バシッ!』と、どつく。

これには、2人とも怒ったが・・光ちゃんはすでにこの2人は自分には甘いと、分かっているので。
怒られようが我関せずだ。

全く!!こんなわけだから、ママよりも来てくれているママの友達が優しいと見れば、さっさとそっちに行って自分の要求を通そうとする。

『ママがそういう言い方するんじゃないの?それを真似しているんじゃない?』確かに、そうかもしれない。

何と言っても、ドイツ語を話す姿はパパの言い方そっくりなんだから。

でも、自分の思う通りにならないからといって、後ろから度付いたりはさすがにしない。

『光ちゃん、そうやって玩具を貸してあげられないと、その内、誰も遊びに来てくれなくなるし、こうやって、いつも光ちゃんをママが怒っていなきゃいけないとなると、ママの友達も居なくなっちゃうわ・・』
ママは寝る前に、光ちゃんに話した。

『・・・明日から、お友達に優しくするよ・・』光ちゃんはそう言った。

この会話は今まで何度した事だろう・・・。それでも、根気良く言い続けなければいけないんだろうが・・・。
いつになれば、出来るようになるんだろう??
光ちゃんは、あふれるほど玩具を持っているのに・・・

なんか・・ママ凹んだ。
『ママ~!オシッコそのまましちゃったんだ~』
幼稚園に迎えに行った時に、光ちゃんは言った。

え?』ママはビックリして光ちゃんのズボンを触ってみた。

確かに、かすかだけれど湿っぽい。
『あら・・先生に言わなかったのお?』ママが言うと、光ちゃんは
『うん。言わなかったの・・』と言って、笑った。

『そうよねえ・・そんなもんよね・・』ママは思った。
そう簡単にオムツが外れるはず無いか。

置いてあった着替えで手早く着替えて帰って来た。

その後、家の庭で遊んでいる時も、
ママ~!オシッコチョット出ちゃった~。着替えようよ~』と言う。

なんだよ・・・まあ・・目的だったウンチは今日もキチンとオマルでしたから・・良いか。

ウンチ漏らされるよりはマシだもんね。

光ちゃん、今日はなんとなくそんな日だった。
こんな日も有るよね?
ママは迷った時や、つまずきそうになった時に育児書のような物を読み漁る時がある。
決して、それを手本にしようと言う考えではなく、あくまでも気分転換のために読むので、あまり心に残っていた例は無いのだが・・・

今回、ドイツに戻ってくるときに成田空港の本屋さんを覗いて、目に留まったのがこの本だった。

光ちゃんは決して一筋縄では行かない事が多かったので、こういう類の本はかなり読んだ。
でも、この本は、なかなか良い。

読んでみれば”普通”の事なんだけど、子育てしているうちに忘れてしまう事が沢山書いてある。

”親は子供にとって、人生で最初に会う、最も影響力のある『手本』なのです。”(本より抜粋)

そうだよなあ~。親が適当な事をしていて、子供だけ厳しくする事は出来無いよね。

”子供は親に対してはこの上なく寛大である”

そうだよなあ・・全く、そうだ。
ママがいくら叱っても、やっぱり、光ちゃんは『ママが好きなの~』って来てくれる。

全くこの本を読むと反省をするところが多い。それは、ただ私が未熟なだけなんだろうが・・・

子育てに行き詰まったら、是非読んでみてもらいたい一冊だったので・・今日はここで紹介してみました。

そうそう!勿論、今日も光ちゃんは失敗無く、トイレへ行きました♪
今日は、パンツで幼稚園に行った。
不安なママをよそ目に・・光ちゃんはウキウキしている。

『今日は、オムツしていませんので・・着替えはここにおいておきます』ママは先生に言った。
『分かりました。大丈夫よね?光ちゃん!』先生は慣れたもんでうなづいて言う。

11時半・・ママは不安な面持ちでお迎えに行った。

持っていった着替えは、そのままのようだ。
『大丈夫だったかな?』ママは思った。

一回、オシッコにいったよ~♪』光ちゃんは、得意げに言った。
『そう!一回、トイレに行きました。拍手してあげてくださいね』先生は言った。
おおお!!偉かったね!』ママは光ちゃんを褒めてあげた。

帰りに、ショッピングセンターに寄って、新しいパンツを数枚買った。オシッコもそこで済ませた。
大丈夫じゃん!

夜・・昨日も今日もウンチしていないので、ママは光ちゃんに
『もうそろそろ、ウンチしないと、硬くなって出なくなってしまうよ』と言った。
え!じゃ・・するよ・・』光ちゃんはそう言って、トイレに座る。

そして、無事完了!!

もう大丈夫かなあ~?時間は掛かったけれど、なんとか、光ちゃんのオムツ外し、もうすぐ完了しそうな気がする。

3年半!!長かったねえ~。もう少しだ!がんばれよ!
今日からね、パパの抱っこもいらない!1人で寝るから、ママはパパと寝てよね』光ちゃんは、寝る前にママに言った。
『え?1人で寝るの?パパがベットに抱っこして連れて行くのもなし??』ママもパパも驚いた。
『そう!1人で行くの♪』光ちゃん、何を考えたのか?急になんでも1人でする事にしたらしい。

夕飯も『光ちゃんは1人で食べられるんだから!』と言って、一生懸命、ナイフまで使って(うまく切れないんだけど)食べた。

光ちゃんに、何が起こったんだろうか!!!???

明日は、パンツで幼稚園も行くんだ!』光ちゃんは、得意そうに言う。挙句の果てに・・
ウンチも幼稚園でするんだ!だって、いつもレオンもそうだもん!』と言う。

さすがに、『でもさあ・・先生にお尻拭いてもらうのは・・止めた方が良いと思うので、家でしていったら?』とママは言ったが。
良いんだよ!』と、光ちゃんは言う。

今日は、ちょっと外に散歩に行くときも、パンツで行ったし、ここ数日、失敗は全く無い。

『う~ん。。大丈夫なんだろうか・・?』ママはやや不安だけれど。
だって、きっと、友達の前で、お漏らししたら、光ちゃんの事だから、打ちのめされて、二度とパンツで行かないと言い出しそうだ。

そう・・この子は、完ぺき主義なんだ。出来ると自信がつくまでしないんだから。
でも、本人が言うのだから、着替えを持って行けば良いか?

しかし、なぜ急に1人で寝られる自信がついたんだろうか?

『お休み~!朝になったら、ママを起こしに行くよ♪』光ちゃんは、パパとママにそういい残してさっさと子供部屋に入っていった。

『どうしたんだ??』パパは目を丸くしている。
『分からないわ・・』ママはチョット寂しい気分で、ソファに寝転んだ。
第一、今日からどこで寝れば良いんだ?光ちゃんは
『ママはさあ・・パパと同じ部屋で寝れば良いじゃん』って言うんだけど・・パパのイビキは何と言っても、猛獣館で寝るようなもんで、とてもじゃないけれど眠れない。
居間で寝るしか無いのか・・・(涙)

そう思っていたら。
うわ~ん。ひっく。ひっく』光ちゃんの泣き声がする。
『あ・・やっぱり・・』ママは思って、子供部屋の外で様子をうかがってみた。

顔中真っ赤にして、一杯涙を流した光ちゃんがベットから抜け出して、大きなベットの隅っこに座っていた。

『どうしたの?やっぱり、1人じゃ眠れない?ママと一緒に寝る?』と言うと。
『うわ~ん。ひっく。ひっく。うん。』光ちゃんは泣きながら言う。
『じゃあ、パパに抱っこしてもらって、ベットに行くところからやり直そうか?』ママが言うと、光ちゃん、抱きつきながらうなずく。

そうだね・・そんなに一気に、お兄ちゃんになってしまうわけは無いよね。でも、努力が認めるよ。

寝る前にママは光ちゃんに
『泣かなくて良いのよ。光ちゃんはがんばったんだもんね。』と言うと、光ちゃんは
『泣いているときは、がんばれないんだよ・・』と言った。

いいの。いいの。
光ちゃんは、精一杯がんばったよ。
急に、光ちゃんが親離れしてしまうのか?と、ビックリしたけれど・・一歩ずつで良いんだよ。
自信がついたら、またやろうね。それまで、ママはどこで寝るか?考えて置くからさ。

今日はもうお休み。
今日も相変わらず、トイレの話です。お食事中の方は、読まないで下さいね。

今日は光ちゃん一日オムツもしないで、せっせとトイレに通った。

お漏らしもせずに、
おお!オシッコ~!!』と言って、トイレに行く。
たまに、背伸びして、パパのように立ってする事もあるようだ。

(これはねえ・・本当はしてほしく無いんだけどねえ・・だって、汚れるじゃない?この前、テレビでやっていたが、ドイツでは家のトイレで座って用を足す男性も多いようだ。
これは、勿論、どこに飛ぶか分からないので、座ってしろ!って事の様で・・なかなか、マナーの良い男性が増えているようであるが、家のパパは全く駄目だ!)

まあ・・今は、トイレでする事は楽しい!って事が重要なわけなので、大目に見ることにする。

お昼の後、一回
ウンチするから、オムツしてよ~!』と言った。
前のママなら。『仕方が無いか・・』としてあげる所なんだけど・・
『う~ん・・トイレでしなよ~!昨日、あんなに上手に出来たじゃないのお』と言って見た。
『・・・そうだねえ・・』光ちゃん、しばし考えたが、オマルに座って、本を読み出す。(苦笑)挙句の果てに、パパまで呼び出す。

だいの大人が2人、それ程大きくも無いバスルームで、オマルに座っている光ちゃんを待つ。
バカな光景だ・・・

『出ないのなら、また後でにすれば?』
待っていたくないパパが言った。(こいつって・・)
『そうするう~♪』光ちゃん、さっさとママの残して行ってしまった。

『今回も、失敗か・・・』ママちょっとガッカリする。

しかし、夕飯後に、光ちゃんママの所に走ってきて
ママ~!ウンチ出るよ~!!!』と言って来た。

またしても、本を用意して・・・気合充分に座る。

ママ~!!出たよおおおお!!』光ちゃん、かなり嬉しそうに、便器を覗き込んで言う。
おおお!!今日のは、うにゅ~ん!ってしている!見て
光ちゃん、お尻丸出しで、ママに言う。
『おお!本当だ!一杯出たねえ・・』ママも大げさに喜んであげる。
『うん♪これで、もう幼稚園にいけるねえ~♪』と光ちゃん喜ぶ。

パパがチラッとバスルームを覗き。
『すごいなあ!もう、すっかり、トイレで出来るようになったなあ!!』と言ってさっさと逃げる。

今日で連続2回!光ちゃん、がんばれ~!その調子だ!

しかしねえ・・いちいち、一緒に待っていなきゃいけないってのはねえ・・ま・・仕方が無いか。

光ちゃんのトイレトレーニング。このまま、順調に行って欲しいなあ~♪
『ママ?ウンチ出るから、オムツしてる??』光ちゃんがママに言ってきた。
『ウンチ出るの?トイレですれば?』ママが言う。
『トイレでしない・・』と、光ちゃんが言う。
『そっか・・ママ・・残念だわ・・』と、ママが言うと。

『・・・・トイレでしてみる!』光ちゃんが言った。
『本当?!じゃ~。がんばれ~!』ママの声援を浴びて(?)光ちゃんはオマルに座った。

あ!本忘れた!!』光ちゃん、お尻丸出しのまま、”ウンチが出たよ”の本を取りに行く。
ぎゃはは』パパの爆笑を背に、光ちゃんは本を持って、トイレに戻って行った。

『出来るかなあ~・・?』そう言いながら、15分。

またまた、光ちゃんは飽きもせずにトイレに居座る。
ママ・・途中で挫ける。
『ママさあ・・食器洗ってくるからさあ・・』と言ってキッチンに行った。

『ん?なんか臭いぞ~!ママ~!来てよ~!』しばらくして光ちゃんはママを呼んだ。
『な~に?本当だ・・臭いなあ・・プーでたのかなあ?』ママが言うと。
違うよ~!ウンチが出たんだよ~!!!』と言う。
『え?そうなの?もう全部出た?』ママは驚いて聞いた。
『うん!出たと思うよ~!!』光ちゃんは、オマルから立ち上がった。
ほらあああ!!!!一杯出たよおおお~!!!』ママも一緒に見てみると、なるほど!!(食事中の方ごめんなさい)
今まで2回位、オマルでがんばった事はあったが、ミミズみたいのが1個や2個しか出なかったのが!!

わあああいい!すごいぞお!今回は、しっかり一回分!!!出たじゃないかああ!!
ママと光ちゃんは、オマルを前にして大騒ぎで喜んだ。

パパが来て、チラッと覗き。
『すごいじゃないかあああ!!ママ早く片付けてよ・・』と言う。
(こういうとき、男って駄目ねえ・・そういうの見られないのね。自分だって、ウンチするくせにね・・)

『ママ?月曜日に幼稚園に行ったら、先生に今日はパンツだよ!って言ってねえ♪』光ちゃんは言う。
『分かった!じゃ、マリオン(先生)に言って上げるからね』ママが言うと。

『光ちゃんはもう大きなお兄ちゃんなんだよね~。他の子はまだベイビーだからさあ~。オムツなんだけどさあ~。光ちゃんはもうパンツなんだ~!もう、幼稚園にいけるねえ♪』

『あのお・・そうじゃなくて・・オムツなのは、光ちゃんだけだったんじゃないかと・・』ママはそう思ったけれど、あえて言わずに。

『そうだねえ~!もう、これで幼稚園にいけるねえ~!』ママは言った。
うん!もう行けるねえ~。ママ~!もうパンツにするよ~!』と言って、日本で買ってきた”ボブ・ザ・ビルダー”のパンツを履いた。

『明日も、トイレでウンチしようねえ~!』ママが言うと。
『うん!するよ~!』と言った。

光ちゃん、オシッコの方は、すでにトイレですることが上手だから・・このまま、オムツ取れると良いね~!

夜寝る前は、さすがにママが
『ねんねの時は、オムツしようねえ~!』と言ってオムツをさせたが、光ちゃんは
大丈夫だよ!!もうしないから!!』と言った。

はてさて・・どうするもんか?もう数日、様子を見てみることにしよう。

しかし!光ちゃん!がんばったぞおおお!えらい!えらい!
ドイツに戻ってから、何となく気がついていた。
『なんか・・体が思うように動かない・・』

そして、今日の夕飯の後、あまりのお腹の一杯さに、少しかがんだだけで、クラクラめまいを起こす。

恐る恐る体重計に乗った。
あああああ!!!!やっぱりいいいい!!

そう・・日本で散々食べたい物を食べ、上げ膳据え膳でぐうたらをした結果・・・

なんと!!5キロ弱増えていた!!!
きゃああーーー!たった7週間で5キロ!!!!!!

あああ・・・誰も責められない、グウタラした自分が悪かったんだ・・。
お風呂に入ってから、お腹を見ると、まるでそれは、妊娠中のお腹よりもたちが悪い。だって、あの頃は、可愛い光ちゃんが入っていたわけだからね・・。今、入っているのは紛れも無く、ただの脂肪!!

ってなわけで、明日から、続くとは思えないダイエットを始めます。(涙)

だって・・自分が重すぎて、動けないんだもん。(号泣)

光ちゃんは、『あははは』と、笑いながらママの出っ張ったお腹を太鼓代わりに叩いて喜んでいました。それを、冷ややかな目で見ながら、旦那は笑っていた。

ふん!今に見ていろ!!
大丈夫かな・・(少々弱気)』

あ・・そうそう、ついでに言うと、今日はドイツでは父の日でした。

ああああ・・・・(涙)
今朝も早くから起きちゃった!

なんだよ・・まだ6時半じゃん・・』ママはそう思った・・グズグズとベットから抜け出さない。(ママがね・・)それでも、今日は幼稚園に行くというので。支度をして連れて行った。

あ~!!誰かと思ったら~!!光ちゃんだああ!もう忘れちゃった?覚えている?』ルーカスのママが言ってくれた。
なんか、ママ嬉しかった。みんな忘れてはいなかったんだね。

『Unser Urlauber(私達の旅行者)が来た!』先生は、暖かく迎えてくれた。
HALLO!!!Ich bin wieder da!!(こんにちは。僕、また来たよ!)』光ちゃんはニコニコして、先生や友達に挨拶する。

『HALLO!!』クラスメート達も、心なしか嬉しそうな笑顔で挨拶してくれた。

『もう一個、椅子があるわね・・誰の椅子かしら?そう。光ちゃんね。彼は、ずーーと、ずーーと遠くに行ってしまったのよ。おじいちゃんとおばあちゃんに会いにね。』と、先生は、みんなの中に光ちゃんの存在がなくならないように、言い続けてくれていたらしい。

『ルーカスはね、毎回、光ちゃんは、遠くに行ってしまったんだよ・・』と、家に戻ってきて言っていたのよ。と、ルーカスのママは言った。

そうか~!やっぱり、ここに光ちゃんが戻ってきたかったように、みんなの中にも、光ちゃんの存在はしっかり根付いているんだね。

光ちゃんは、嬉しそうにみんなの中に入っていった。
迎えに行った時に
『お帰り~!随分長い間いなかったわね~。楽しかった?』と、他のママが話してかけてくれた。

なんか・・ママ。嬉しかったなあ・・。
少々、不安だったけれど。みんな暖かく迎えてくれた。

やっぱり、光ちゃんもママもここで生活をしているんだね。

日本を離れる時はいつも物凄く寂しいんだけど。私達の家はここなんだ・・と、感じた。
そう・・・5時半くらいになると、どうしても眠くなるらしい。
意味も無く、だだを捏ねては、泣く。
夕飯を食べさせて、片づけをしていると・・
『もう寝る!』と言って泣く。

明日は、幼稚園に行くと言うので、手早くお風呂に入れる。

8時半・・・
ママと光ちゃんはまた・・寝てしまった。

いつまで続くんだ??この変な時差ぼけ。(涙)
光ちゃん、朝も早くからおきてしまって、ウロウロ。
ママはもっと寝ていたいのに~』そう言っても、
『ハイそうですか?じゃ、ママはゆっくり寝てください』と言ってくれないのよねえ。(当たり前)

『ねえねえ・・じゃあ、幼稚園行く?』ママは厄介払いしようか?と、思って聞いたが。
『え・・・。今日は行かない・・次にする』と言う。
『なんだよ・・こんなに早く起きたんだから・・行けよなあ』と思ったけれど・・仕方が無い。

飛行機の中では”ウンチはしません”と言う、約束どおり、ウンチしなかったので・・幼稚園でされても困るので、
『じゃ、今日はお休みにしよう』と、ママは了承した。

しかしねえ・・こんな調子で4時までハイテンション。
久しぶりにパパとの再会を果たしたものだから、おおはしゃぎだ!

その上、オマが午後には駆けつけて来た。

まああーー。寂しかったわああーーチュチュチュ!!』まるで、10年も会わなかったかのような感じ。
玩具買ってきたわよおお~』と、オマは、なんと!!
”リモコンのモーターボート”を買ってきた。

それを見た光ちゃん、すぐに動かしたくて仕方が無い。

しかし。。これは、その辺の水溜りじゃ駄目。池か川に行かなきゃ動かせない。
(全く。。少しは考えてもってこいよなあ・・)
『今日は出来無いよ。ここじゃ、出来無い。その内、池か何かに行くしか無いわね』そう言っても。
動かしたいいい!!今日するの!!
5時・・急に光ちゃん、我がまま全開になってきた。
日本時間では夜中の1時だ。

『えーーん!えーーん!!』泣き出した。

なんだこりゃ・・?挙句の果てに、
『もう・・ママと寝る!!!』と言って聞かない。
冗談でしょ?こんな時間に寝て何時に起きるんじゃ?

8時まで何とか持たせたんだけど・・
『うわ~ん!うわ~ん!』何が悲しいのか?泣き出したので・・仕方が無く寝た。(ママも一緒に。。。)

『今日は、楽しかったねえ・・光ちゃんのお家に戻ってきて良かったねえ~』光ちゃんは、そう言って眠りに落ちた。
やっぱり、光ちゃんはここが良いのねえ・・

ゆっくりお休み♪
昨夜ドイツ時間で夜の9時半!半ば、死にながら何も話したくない状態で戻って来ました。
日本での滞在、半分は医者に行っていたような感じですが。
光ちゃんもママも何とか無事に戻る事が出来ました。

日本での滞在は、写真も混ぜて(?)ゆっくり更新したいと思います。

皆さん!またよろしくお願いします!!