2004.06.30 来たか!?
朝、何となく
『あれ?じゃない?』って思った。でも、元気だったので、ママと予定通り、自動車教習に行った。

今日の午後はTくんと、もしかしたらAくんも一緒に、久しぶりに水で遊べる公園に行こうと計画していた。

うわあーーーいい!』光ちゃんは、午前中から大喜びだった・・

しかし・・教習から戻ってきてから、様子がおかしい。

『ふぁーーー。ママ、ちょっと寝ているね・・』光ちゃんは、あくびばっかりして、自分の部屋のベットに転がってる。

『この寝ない子が???自らベットに転がり込むとは・・絶対におかしい!!!』ママは昼食の支度を一時中断して、
『どうしたの?お腹が痛い?』と聞いてみた。

『痛くないよ・・ちょっと眠いだけ・・』そう言って、そのままゴロゴロしている。普段は自分のベットなんかに行かず、居間のソファで寝転ぶ光ちゃんが・・??

朝は平熱だったのに、熱を測ると37,5度に上がった。

あくびは益々増える一方なので、
『今日は、やっぱり、T君との約束は止めようね。明日、幼稚園で農場見学に行くんでしょ?今日、寝て居ないと明日行けないよ。』

そう言って、今日の約束はキャンセルした。

2時間昼寝をさせたが、熱が上がってくるので、寝返りばっかりで、眠れないらしい。

2時間後、目覚ましが鳴ったので、止めて起きた。

『熱を測ってみようね』そう言って熱を測った。
38.5度。上がっているよ・・・

『もう、熱下がったから、行く!』真っ赤な顔で光ちゃんが言った。
『熱下がって居ないよ・・今日はいけないよ・・』そうママが言うと、光ちゃんは本当に行きたかったらしく
お水の公園で遊びたいよ~』と、サメザメと泣いた。

『治ったら、絶対に連れて行ってあげるから・・』ママはそういって光ちゃんをなだめた。

『喉が渇いたよ・・』光ちゃんがそう言うので、イオン飲料の粉を溶いて熱いので氷を入れてあげた。

あ~!氷だ!』光ちゃんは機嫌を直して、少し飲んだ。

『熱い・・熱い・・』そう言うので、
『じゃあ・・ミルクの寒天作ってあげようか?あ!洋ナシの缶詰が有るから、それも入れようか?』と言うと、光ちゃんはグッタリしながらも嬉しそうに 
『うん!ミルクと洋ナシの寒天が良いよ』そう言って、ママが支度にキッチンに立つと、すぐにまた寝入ってしまった。

あああ・・・・明日は、今回のプレの最後の大イベントなのに・・・可哀想に。このまま、熱が下がらなかったら行けないじゃない・・・。

やっぱり、うつってしまったのかなあ・・?
水疱瘡・・・ただの熱なら良いんだけど。出来れば明日の農場見学には行かせてあげたいのだけど・・・
全く、タイミングの悪い子だわ・・・
かわいそうに・・

神様!どうか、明日までに熱が下がりますように。水疱瘡になるのならもう一日だけ待ってあげてください。

報告・・・

4時間の昼寝後・・光ちゃん至って元気になり、寒天や味噌汁かけご飯など・・沢山食べた後・・・

出ました・・発疹・・・そうです。不幸な事に、やっぱり、水疱瘡・・うつっていました(涙)

明日は遠足行けませんと、先生に電話した所。
『あら・・ママも行きたがっていたのにねえ(あれ?そうだった?)大変残念ねえ・・・』と言われました。

全く・・何でも欲しい!なのねえ・・はあ。数日間・・ママも外出出来無いね・・
最近、光ちゃん、ママが駄目と言った事を、他人にせがむようになってしまった。

この前も、”ラクダと写真”撮るときに、パパもママも駄目だって言ったら、すかさずオマに
『オマ?お金有る?』と聞いた。
この時、我が耳を疑った。
『え!?お金有るだって・・???』

オマは光ちゃんが自分に聞いてきたのが嬉しくて、たった一枚のきちゃないラクダとの写真に5ユーロも出した。

『あんな事言っては駄目よ!』あの時も、そう言って、光ちゃんは
『は~い!もう言わない!』と、返事をしたはずだった。

が!しかし!!!今日は、りげ子さんに誘われて、近所のショッピングセンターに出かけた時、お金を入れて乗る乗り物に乗りたかったらしく。

ママにではなく、一直線にりげ子さんのところに行って、
『これ乗りたいんだけど・・・』と言った。
りげ子さんは
『お金ないのよ』と言ってくれたが、光ちゃんは乗りたいと言う。

こんな事ばっかり他人様にされては
『全く!どういう躾しているんだ?』って思われちゃうよ。

今日は買い物に出る前に、
『今日はもう一回、買い物で、パンを買ったんだから、今回の買い物では何も買わないからね。あれ買う。これ買う。言っちゃ駄目よ!』と約束した。

光ちゃんも、渋々だが納得して『分かった!言わない!』と約束した。

それが!どうだろう!!!外では、ウソ泣きの大泣きをする。
他人の目が有るのを分かっているんだよ!年寄りは、特に、小さな子が泣いていると、同情的に見る。
『あらあら・・可哀想に・・』と・・

『本当は私が可哀想なんだよ!!!』ママはこう言いたい。

しかも!他は日本語なのに、
『プレッツエル!!!!(パンの名前)』だけを、ドイツ語で言うもんだから、
『そんなに欲しいのならそれ位買ってあげれば良いのに・・』ってな感じになってしまう。

第一、光ちゃんの”欲しい”は、本心から欲しい訳じゃない。ただ、買いたいだけなんだよ。
手元に来れば、もうそれで終わり。

プレッツェルだって、『買う!買う!』と言う割には、多くて3分の2、少なきゃ歯形をチョコッとつけて終わり。

それでも、まあ・・今日は昼は少なかったから、お腹が空いたのかなあ?と思って。
『買っても良いかな・・』と、思ってパン屋へ行くと、
これ買う~!』と、玩具付きのケーキを指差した。

これにはさすがに、『むかああーーーー』と来たので、何も買うのを止めた。

そうしたら、泣く!泣く!!回りが振り返って見るほどだよ。
全く!穴が有ったら入って、そのまま地下を潜って家まで帰りたいよ。

冗談じゃ無いわよ!買物のたびに、このストレスじゃ!やっていけないわよ!!!

そんなわけで、帰ってからも、言う事を聞かなかった為、ママの怒り爆発!!!

ママの言い方が悪いんだろうなあ・・・なんか、落ち込む。

今日は暑かった!
本当は、『朝早く起きてフリーマーケットに行こう!』と思って居たんだが・・・
昨夜、クリスタとエリザベスが遊びに来てくれて、”ガールズナイト”と称して、2時まで飲み続けた。(笑)

良いワインは二日酔いにはならないので、3人でボトル2本空けた割には、全く平気だった!

しかし・・皆を庭まで送り出して、家の中に戻ると、光ちゃんが起きて来て、ボーーーっと立っていた。

『ママ?何?誰かいたの??あ!これ食べて良い?』光ちゃん、一個残っていたスナックをつまむ。

今まで寝ていたわりには、シャッキリしているのは、なぜだ?

と・・まあ・・こんな訳で、我々親子は、10時過ぎまで寝てしまった。

まあ・・フリーマーケットが開催されているかも分からないし、この時間じゃたいした物は無いだろう・・と思って、今回は止めた。

ママ~!!遊ぼうよおお』光ちゃんは、退屈で言い続けるが、暑くて外に出る気もしないし・・・
ダラダラと、宝探し(日課になってしまった・・)したり、パイを作ったりで、日中を過ごしてしまった。

夕方、少々涼しくなってきたので、光ちゃんの水鉄砲と、いくつかのプラスティックのカップと、小さな動物の人形を持ち出し、庭に並べて”射的ごっこ”をする。

光ちゃん、すぐに遊びを変えて、人形を隠して
おお?こんな中にアザラシがあああ!!』なんて言いだして遊び変更。

『そうだ・・庭に水撒かなきゃなあ~』ママは急にそう思って、ホースで水を撒きだす。

ひゃひゃひゃ!!雨だああ』光ちゃん、ホースで水を撒いている真下に入って濡れだした。

『風邪ひくってばああ~!!』見る見るうちにビショビショになった光ちゃんを急いで着替えさせるが、どうせまた濡れるに決まっているので・・

『レインコート着なさいよ!』ろ、Tシャツとパンツの上に、レインコートを着せて、再度、水撒き開始。

ひゃーー。大雨だあああああ~~♪』レインコートになった光ちゃんは大胆にも、ホースのまん前に出る。

『濡れちゃうわよおお』と、言って始めはママも手加減していたんだがねえ・・・

きゃーー!ぎゃはは!』との光ちゃんの笑い声が、あまりに嬉しそうだったのでねえ。

ごおおおお!』と、大放水!光ちゃん、果敢にも水の飛んでくる方向に進む!
(これじゃ、台風の中継じゃ・・)

途中・・
これって・・傍から見たら、虐待になるんじゃない・・?』ママ、そう思って
『もうタオル持って来るから止めようよねえ』と言う。
すると、光ちゃん
まだするのおおおおお!!』と、逆にウソ泣きする。

こういうとき、日本語で話してるとさあ・・・誤解されやすいよなあ・・

『またやってあげるからさああ』ママは、光ちゃんを何とか説得して、タオルで拭く。

『うわ!中までビッショリじゃん・・』ママはまた、光ちゃんを着替えさせた。

ふぁー楽しかった♪』光ちゃんは言った。

あはは・・この子、これじゃあ、お絵かきなんかじゃ物足りないわよねえ・・・

また暑くなったら、水遊びしようねえ。光ちゃん。
今日も光ちゃんはママの教習に付き合った。
今回は、ジュースも持って、万全だったはずだったが・・

ママ~!ジュース飲む~!』車で走って数十分後に言い出した。

『ママのバッグに入っているでしょ?自分で開けて取ってよ』ママはそう言った。

『探せない!』光ちゃんは見もしないでそう言う。

『中に入っているでしょ!一番真ん中のチャック開けてみてよ!』ママは運転しながら言う。

もし、1人で運転しているのなら、そこら辺で止めて取り出してあげることも出来るが、今は、教習中。そんな事していられない。

『どこ?どこにあるのおおおお?』光ちゃんは言う。
『だ~か~ら!真ん中の大きい所に入っているって!』そういうが、光ちゃん探さない。

今日は久しぶりに暑い、しかも、エアコンが入って居ないし、窓も開いて居ない。ミラーで見ると、光ちゃん暑くて真っ赤になっている。

『ふえーーー。ママ~!!喉が渇いたよおおお』光ちゃん、半泣きの状態で訴えるが、大きなドリンクのビンが探せないわけ無いじゃないねえ~。

探してよお!ママは止められないんだからあ!』ママ、先生に気を使いながらイライラしてくる。

『この子、何でも自分で探さないで、ママが探すの!って言うのよ・・・』日本語の分からない先生に言う。
『あはは!それ知っているわ!家の子もそうだから・・』先生はそう言ってくれるが・・
『あのお・・探すの手伝ってください・・』と言いたい気分だったが・・

『あった!!!!』光ちゃんはやっと見つけて、歓声を上げて飲みだした。

『ふう・・良かった』

これで45分の教習は終わってしまった。

前回は、きっと光ちゃんも緊張していたので、おとなしくしていたんだろうが・・・やっぱり、子連れの教習は難しいんだねえ・・

2004.06.26 宝の地図!
今日は、忙しかった!!!

朝、友達が訪問してくれて、あっという間に、お昼近くになってしまった。(楽しいと時間ってすぐに過ぎてしまうのよね)

その後、電話が続き。(こんな事は滅多にない)

『もう!電話お終いにしてよ~~!(怒)』と言う、光ちゃんの文句で、終了。

その後、お昼を食べさせて・・・

予定通り、買い物に行く。ここでは、クリスタのお誕生日プレゼント選びに手こずり・・予想外に長引き。

食料品を買う。これが、カートに、どんどん入れてしまうので、帰りに手で持つだんになって、あまりの重さに、

『チッ・・車だったら、こんなのあっという間なんだが!』と、悪態を付きながら、両手に荷物を持ち、光ちゃんの自転車を押しながら、帰る。

『ねえねえ~。遊ぼうよ~!!』と言う光ちゃんに、
『掃除しなきゃ汚いんだから!!これ終わったら、宝の地図書いてあげるからさあ~。まってよ!』と、言いながら家中、掃除機を掛けて、その後、モップ掛け。

そうそう!その間に、洗濯機も回す。

光ちゃんもお手伝いするうう~!』と、付きまとってくる光ちゃんに
『何もしないのがお手伝いだからさあ~!!』と、言ってしまい。
『光ちゃんもお手伝いするよおおおお』と、返って逆効果になってしまうので・・途中、仕方が無く、モップ絞り担当になってもらう。

なんとか、終了したのは5時半。夕飯の為の、鳥のから揚げの味がしみこむまで、しばし休憩。

さてと!』と、ママは画用紙とクレヨンを取り出して、今度は”宝の地図”作成に取りかかる。

地図らしく、画用紙の端を、2人で千切る。

『光ちゃんも一緒に破る』と言うので、
『こうやってねえ・・』と、やり方を教える。
ビリビリ・・』なんとか、用紙が出来上がったので、今度はクレヨンで塗る。

『こうしてえ~。紙の端っこを茶色に塗って・・』ママが手本を見せると、光ちゃんは
『光ちゃんがするよ!』と言って・・説明どおりではなく。紙一面に茶色を塗る。(涙)

『あのお・・・これじゃあ・・見えないんですけど・・・』

そんなわけで・・もう一回、同じ作業をする。

ここがお宝!(ヘンな言い方・・・)』

紙の端っこに×印をつけて、後は、そこいら辺にヒントを書き込む。

キッチンは”イチゴ(冷蔵庫に入っているので・・)”、その先の廊下には”水溜り(ボルビックのビンがつんで有るので)”その辺に”ワニ(玩具のワニを置いた)”、寝室は”山”(布団の山)そこには、”クマ(ぬいぐるみ)”隣の部屋には目印の”ミッキーマウス”(この前かった時計の絵)、その近くに”うさぎ”(光ちゃんのお気に入りのぬいぐるみがベットで寝ているので・・
そして最後の難関”黄色い岩”(冬用の布団が仕舞いこめずに、大きな黄色いビニール袋に入って置いてある)
その後ろに大きな×印

などを書き込んで、終了。

出来た~!!』ママは光ちゃんに言って見せる。

『じゃ!行って見よう♪』光ちゃんは早速、その地図を持って狭い家の中を歩く。

『ここは、イチゴの印・・』光ちゃん、キッチンを覗き込む。

『そうだね・・冷蔵庫を見てみよう』ママが言うと、
あった!!』光ちゃん冷蔵庫にイチゴを見つけて、廊下にも戻って、今度はボルビックのビンのケースに乗っている”ワニ”を発見。

ああ!ワニだ!それで~。次は・・山で・・あ!クマちゃんだ!

こうして、光ちゃんの部屋に到着して
『あそこにうさちゃんでしょ・・ミッキーはどこだ??』

あそこの時計にミッキーだ!あ!黄色い山が有ったぞお!
『じゃあ・・どかして見よう!』ママが言うと、光ちゃんは大きな黄色い袋をどかす。
『あれ?無いや・・』光ちゃんが言う。

『だって・・ほら!この形は、ここの戸棚じゃない・?宝物の印は、この中じゃない・・?あけてご覧よ!』ママは戸棚を開けさせた。

おおおお!!新幹線だ!!!!』光ちゃん、なんとも嬉しそうに、ママが日本からすでに到着してあった”プラレール”を隠しておいたのを発見した。

『これで、少しは遊ぶだろう・・』と、ママが思っていたんだが・・

じゃ!他も探そう!!』光ちゃん、長い間待っていた、プラレールをそのまま置いて来ちゃった。
『?あれ?』ママは思った。

どうやら、光ちゃんは”宝探し”と言う言葉は分かっていたが、それが何を意味するのか?分かって居なかったらしい。

その後も、オヤツのチョコも隠して有ったのを、探したが、これまた
有った!!じゃ・・次はあ』と言って、見向きもしない。

どうやら、かくして有るのを見つけるのが楽しいだけらしい。

『なんだよ・・そうだったのか・・・』ママもこの反応に驚いた。

明日も、宝の地図作って、遊ぼうね!』光ちゃんは言った。

『そうか・・別に新しい物じゃなくても良いのか・・・』

じゃ、話は簡単だ。これから、明日の為に、いくつか玩具やオヤツを隠しておく事にしよう。勿論、どこに何が隠れているか・・メモを書いておくのを忘れずにね。
今日は朝から忙しかった。
クリームパンを食べたい~!』のリクエストにお答えして、前からネットで検索したレシピで、ママは朝から、クリームパン作りに励んだ!

パン作りは、以前日本で何度かやってみたが、捏ね方が足りないのと、発酵不足の為に、密度の濃いロールパンが2度ほど出来上がり、それ以来、『パン作りにはもう手を出すまい』と、心に決めていたんだが・・・

この前、お邪魔したふろっしゅさん宅で、彼女、いとも簡単に、パンを作っていたもので・・

『出来るかも・・?』と、再挑戦!

なかなか、思うように発酵しないので、(気温が低い)バスルームで乾燥機と(これは、洗濯のついでに)ヒーターを入れて発酵させた。

途中、ふろっしゅさんに、
『ねえ・・2次発酵に使う霧吹きが無いんだけど・・』やら、『時間は経ったんだけど、思うように膨らんで居ないんだけど・・』などと、相手の都合も考えずに、電話で質問。

その結果!

うわあーーー。クリームパンだああああ~♪』と、光ちゃんの歓声が聞けた。

朝からがんばった甲斐が有ったよ!

そして!今日は、自動車教習に光ちゃんも初試乗した。

彼女の車は、光ちゃんと同じ年の男の子が居るせいも有って、チャイルドシートが付いている。いつもは、光ちゃんの幼稚園に行っている間に乗るんだけど、先生の都合が合わなかったので、今日は午後になっていた。

『今日は光ちゃんも一緒に乗って良いの~?』光ちゃん、かなり嬉しそう。
『煩くしないでよ!!』ママが口をすっぱくしていったお陰か?
なんとか、途中までは良かったんだけど。

『ママ~!のどかわいた~!!!』を残り15分で言い出した。

『もうすぐお家なんだから、我慢してよねえ~!ママは集中出来無いじゃん!』

『そこのバッグに飴が入っているからさ~。それで我慢してよ!』ママは見もしないで言う。

『どこ?どこ~?無いよ~!!』光ちゃんが言う。

全くもお!この子っていつもそうなのよね!目の前に有っても、自分で探さないんだから!!仕方なく、信号待ちのタイミングで、バックから飴を探してあげる。

こんな感じで、教習は終了した。

『おりこうだったね!ところで、ママの運転どうだった?』教習所の先生が聞く。
『Toll!(すごい!)』光ちゃんは言ってくれた。

おお!光ちゃん!!いつもは助手席に居るママに見慣れていたので、きっと不安だっただろうが・・褒めてくれてママ嬉しいよ♪
次回も今回のように大人しく乗っているとは限らないが、出来る限り大人しく乗っていてね。

無事、帰って来てクリームパンを光ちゃんと食べた。

『美味しかった~!!』

今日はママもがんばった!!!
今日は、プレの後に買い物のついでに『とんかちゲーム』と言う物を購入した。

これは、小さな三角や四角や丸なんかの木のボードをコルクの板に小さな釘で打ちつけるもので、
とんかち好きの光ちゃんにはもってこい!』と、ネットの検索で思い、早速購入した。

おお!』始めは光ちゃんかなり乗り気で、買い物から戻って昼食を食べてから取り組んだ。

『良い感じ!』ママが思ったのもつかの間・・・
キツネが出来た~っと!おしまーーいい』数枚の板を打ち付けて光ちゃんこのゲームに見切りをつけてしまった。

上手に出来たじゃない!!え?もうお終いなの・・?それ外して他の作れば良いじゃない?』ママ、かなり焦った。
『キツネできたので、もうおしまーーーいい』光ちゃんは、そう言ってさっさと行ってしまった。

『なんだよ!もう!チェ・・』ママは心の中で舌打ちした。

なんでだろうねえ~?本当に、光ちゃんは”工作”に興味が無い!こんな事じゃ大人になって困るぞお!ぜーーったいに、ママがパパに思っているように
あなた!何も出来無いのねええ!!』と、彼女や奥さんに言われるんだから!!これって、いつか改善されるのだろうか・・・?かなり不安だ・・。(苦笑)

まあ・・ママも手伝ってみたのだが・・この釘、小さいのでかなり掴みづらいし、釘を打ち込まなくても、指で強く押さえれば、止まってしまうので、とんかちの醍醐味があまり味わえないのも確かなんだけど・・・

そんなに打ち込まなきゃいけなかったら、これまた外せないので・・・こんなもんなんだろうな・・。

その後、光ちゃんはテレビを見て、ソファに寝そべりっていたが・・・

『ママ・・パパが居ないと寂しいね・・』と、目はテレビを見たまま、パンをかじりながら、そう呟いた。

『そうねえ・・』ママは、この呟きが、妙に大人びて聞こえたんだけど、かなり切なく聞こえた。

やっぱりねえ・・パパの同僚が
『この仕事をしていると、段々、子供と別れるのは大変になるんだよ・・』と言っていたのを思い出した。

ある程度、大きくなればまたどうでも良くなるらしいんだが・・幼稚園から小学校あたりが、一番子供のいう言葉が切なく聞こえるらしい。有る人は毎回、お子さんが
『パパ!行かないで!!』と、泣いて言うので、子供が幼稚園や学校に出かけた後に、旅立つようにしているらしい。

残された奥さんが、辛い目に遭っている訳で
『泣かれちゃったわ・・』と言うらしいが。

この仕事、子供にとっても大人にとっても、精神面もなかなかハードだよなあ~。(勿論、もっとハードなお仕事のパパも居るけれどね)

今日の光ちゃんの呟き・・ママにはかなりズシーーンと来た。
2004.06.23 今日は工作!
『光ちゃんと2人で何をしてすごそうか?』
ママは考えた挙句・・・

今日は工作デー!”にすることにした。

まあねえ・・光ちゃんはあまり興味が無いんだけど・・。ママがやっているのを見ていれば、『ふむふむ、物はそうやって作るのか!』位は、分かるでしょ・・・

まず取り掛かったのは、光ちゃんの部屋の壁に貼るもの。

すでに、光ちゃんが赤ちゃんの時に、”動物が乗った汽車”を色画用紙で作って貼ってあるんだけど、”自動車好き”の光ちゃんの為に、今日は”黄色いスクールバス”と、”コンクリートミキサー車”と、”牽引車”を作成。

その変に有る、光ちゃんの玩具の車を参考に、色画用紙を切って作った。

我ながら、なかなかの出来!』と、ママは自画自賛する。
かっこいいねえ~♪』光ちゃんも、嬉しそうに背伸びして壁の絵に触っている。(切るなよ!)

次に、ラップと包装紙の筒を使って、昨日からの光ちゃんのリクエストだった、”ロケット”を作成。

これはねえ・・思いつきだったので、『こんなもんでしょ・・』程度の出来だが・・光ちゃんは
うわー。ロケットだああ~!光ちゃんが作ってって言うから作ってくれたのおお??』と、かなり満足そう。

そして、これに気を良くしたママは、ネットで検索して、物凄く簡単に出来る、紙を切って、クリップを止めただけで飛ばすとクルクル落ちてくる”ヘリコプター”なるものを作った。

おおお!こりゃすごい!』これは、高い所から落とさないと上手にクルクルならないのが難点だったが・・ママはかなり感動した。

『明日は、何作る~??』光ちゃんはママに聞く。

『う~ん・・・。何にしようか?またインターネットで探して置くよ』ママは言った。

どうせ、紙なのですぐに壊れてしまうだろうが、新しい玩具には変わりないので、今後は天気の悪い日は”工作デー”になりそうだな・・。

本当は、木を買って来て”自動車収納箱”を作りたいところなんだけど、なんせ・・ママはハサミにしろ、のこぎりにしろ、上手にまっすぐに切れない。(不器用だよね)

それに、ここはドイツ!そこここに日曜大工センターみたいなものは有る。
板だって物凄く大きな物で売っているので・・家までどうやって運べば良いのか?

工具は揃っているんだがねえ~。板切る前に、テーブル切りそうだしねえ~。
これは、もう少し考えた方が良さそうだな。

そうだ!前に写真UPしたけど、光ちゃんのテーブルと椅子が有るので、ペンキ買って来て、塗っちゃおうかなあ~。これなかなか良い考え!
自動車なんか書いちゃおうかなあ~♪
あ・・でも、その臭いのをどこで乾かすんだ??

早くお天気にならないかなあ~。ママ、工作意欲出てきたぞおおお~♪

しかしねえ・・こうなると、誰の為にするのか良く分からなくなってくるよなあ・・1人でするのも寂しいしねえ。

光ちゃん!少しはする気になるかなあ~?
パパが7週間の出張に出て行った。

『はあ・・またこの生活かあ・・』パパを送り出した後、ママは思った。

光ちゃんと2人きりになるのは実に4ヶ月ぶりで・・誰かが居る生活に慣れてしまうと、いささか2人だけの時間を持て余す。

1週間ぐらいして慣れて来るんだが・・・光ちゃんは夕方になって
『パパ・・まだ帰ってこないねえ・・』と言い出す。

『パパと今朝バイバイしたでしょ?パパはお仕事でスペインへ行ってしまったんだから・・当分帰って来ないのよ』と、ママが話す。

帰ってこないってのは何となく分かっているんだが、7週間先とかいう時間の単位は全然分からない。(まだ3歳だもんね)

そんなわけで・・・繊細な光ちゃんは、夕方に意味も無く(あるはずなんだけど・・・)下痢してしまった。(涙)

日本から持ってきた薬を飲ませて、腹痛は治まったようだが、吐きはしないか?と、チョット不安な夜になった。

そうなのよね~。毎回、パパが居なくなると、電気製品が壊れたり、光ちゃんが病気になったり・・

我が家のバランスが崩れるんだろうなあ・・・

実は、ママはF1(フォーミュラ1)が好きだ!

独身時代も、翌日会社に行かなきゃいけなくても、夜中テレビを見ていた。(翌日は寝不足で仕事にならなかったが・・)

その点、ここドイツはアジアでの開催以外は、殆どライブで見られるのよね~。

それでも、ここ数年は、ヨーロッパグランプリ以外は、光ちゃんの寝る時間なんかで見ていなかったし、最近日本人のドライバーが活躍していなかったので、興味も半減していたが・・・

やってくれました!!!佐藤琢磨さん!!表彰台3位!おめでとうううう!!(ここで私が言っても、相手は見て居ないが・・)

今日のインディアナポリスのF1は荒れましたねえ~。
セーフティカーも2回も入り・・最後は9台。

こんなわけで・・我が家は夜7時からテレビに釘付けだったんですが・・・

車好きの光ちゃんもご多分に漏れず、自分の玩具から、F1カーとセーフティカーまで取り出して(持っているところが恐い・・)、テレビさながらの中継。
煩くってしょうがない・・・。

あああ!!AUTOがぶつかって~!!セーフティーカーが来ました!!救急車も来ました~!!』こんな感じ・・

挙句の果て・・
ママ!光ちゃんね!大きくなったら、これに乗るよ!ママ見に来てくれる?』と言い出した。
『そうねえ~。でもなあ~、ママ達お金ないしね・・良いスポンサーを見つけないとねえ・・』と、何とも夢の無い話になってしまった(苦笑)

『そうかあ・・でも、これに乗ったら、ママここで応援してくれる?』と言う。
『するする!!』ママは言うが・・

一人のドライバーが事故で病院に運ばれた時、ママは
『やっぱりさあ・・・光ちゃんが怪我しちゃったらママ悲しいから・・これは止めてよね・・』と言ってしまった。

なんとも、夢の無い話だなあ~。と皆様感じるでしょうが・・
実は、光ちゃんボビーカー(足で蹴って乗る車)で、2歳からスピンを繰り返しているのですよ。
今じゃ、ドアの数ミリ前で上手く止まるし、チョットの隙間でもバックで切り替えして暴走を繰り返すのです。

もしかしたら・・才能あるかもよ~。(親ばかだよな)

だから・・怪我しちゃったら悲しいから・・F1はテレビで見るだけにしようよね・・(スポンサー見つかるまでお金かかるしねえ・・)
2004.06.18 結婚記念日!
今日はパパとママの結婚記念日。
『そうかあ~。もう5年経ったんだ~。なんとかもったな・・』そんな感じ。(笑)

ところで、今日、光ちゃんをプレに迎えに行った時の話。
『ねえ・・知っている?レオンがねえ・・水疱瘡に掛かったらしいわよ!!』
1人のママがそう言ってきた。

え!』その場に居たママ一同、眉をひそめた。
生まれたばかりの赤ちゃんや3週間で出産になるママ、1歳の子を連れてきているママなんか、かなり嫌な顔をしていた。

レオンは水曜日には来ていた。それで、今日から休みって事は・・
水曜日戻ってからか、昨日、発疹が出てきたって事だよな・・
まずいよねえ・・

『直前って移りやすいのよ。』ママの友達が教えてくれた・・。

嘘でしょお・・。今日から、いつも掛かりつけの小児科の先生は2~3週間の休暇に入った。
パパは月曜日から7週間の出張じゃん!

水疱瘡・・まずいよなあ・・この時期にさあ・・。学校に行く前には済ませておきたいけれど。何もこの時期じゃなくても良いじゃんねえ・・
掛かったらどこの医者に行けば良いのか?
毎回、パパの留守にこういう難題が降りかかるんだよなあ・・グチグチ・・

潜伏期間は2~3週間。どうなるかねえ・・
今日は、ふろっしゅさんを見習って、”光ちゃんと遊ぶ日”にする事にした。

朝早くから起きだして、洗濯や料理なんかをし終えて、
『遊ぶための買い物!』に出かけた。途中、マックを外せないのが光ちゃんなんだが・・(テレビで今週のハッピーミールのプレゼントを知っている)
お目当てのサッカーのゲームを手に入れて、ママと一緒に”遊ぶための材料”を買う。

思いのほかパパの帰宅が早く、ママの計画は後回しになってしまったが・・・

夕方、光ちゃんを誘って
『ねえねえ・・チョットさあ~。サンダル持ってきてこっちに来てよ~』と言う。
『?何?何?ママ?』光ちゃんは興味深そうにサンダルを手に玄関に来た。

『ほら!これで遊ぼうよ!』ママがさっき買ってきた、太いチョークのセットを取り出す。
そうかあ~!やろう!やろう!・・で?何するの?』光ちゃんは言う。

チョークのセットを出して、ママは玄関前の道路に”線”を書いた。
うわ~。光ちゃんもするうう』始めは、チョコチョコと書いていたが、終いには、

『ママ!ここにバス書いてよ!ここは、電車!!』そう言われるままに、書いていたら・・

お!光ちゃん!道路にお絵かきかい?』上のおじさんが言って通っていった。
ママがねえ~♪

『ハロー!光ちゃん!上手ねえ~!あら?ママが書いているの?』上の奥さんも通りがかって笑っていった。

あら!!この電車!光ちゃんが書いたの??』近所のママが驚いて声を上げた。

・・・いいえ・・私です・・あはは・・この子は、この線だけで・・』ママは言い訳する。
『あ~!ビックリしたわ!!小さい画家かと思ったわ~!』そのママは言って笑った。

『ママ~!ここにはねえ~。コンクリートミキサー車!書いてよ』光ちゃんが言う。
『あのさ・・光ちゃん!下手でも良いんだからさ~。書きなよ~』と言っても、
光ちゃんはかけなーーいいの!ママが書いてよお~』と言う。

そう・・光ちゃん、”お絵かき”や”粘土細工”なんかの工作に全く興味が無い!
これをどうにか少しでも好きになるようにママは工夫しているんだが・・
光ちゃんは全く興味無い!どうしたもんかなあ~。

こんなわけで、結局、ママは近所で”お絵かきの好きなママ”で知れ渡り、光ちゃんの”お絵かきには全く興味なし!”も判明したわけだ・・・

はあ・・今日も空回りになってしまった・・(苦笑)
今日は朝からついていなかった。

朝、光ちゃんのお弁当は”チーズのついたパン”が良い。と言うので、仕方が無いので朝少し早めに出てパン屋に行った。

しかし、小さいパン屋だったし、朝、早かったので売っていなかった・・・仕方が無く、リンゴのパンで我慢してもらった。

光ちゃんが幼稚園の間に、ママは例の自動車教習。
『全く!酷いもんだわ!あなたは、いつも何もかも操作が遅いのよ!』先生に、こんな事を言われた・・・これ、かなり落ち込んでしまった。やっぱり、ママには車の運転は向いて居ないんだろうなあ・・。

午後、友達が子供連れで来るので、アップルパイを焼こうと、市販のパイの皮を取り出したら・・いつものパイ生地と全然違って・・結果、おせんべいのリンゴ包みみたいになっちゃった・・・
『明日は、アップルパイを焼いておくわ~』って言っておいたのに・・・

来てくれた友達が持って来てくれたお菓子のパッケージが開かなくて、プラスティックの入れ物で指をグッサリ切ってしまった。その後、友達は難なく開けてくれた・・。

来てくれたお友達に光ちゃんは全く玩具を貸してあげる事が出来なくて、『もう帰りたい』と、来てくれた友達の子は合いついで、そういい残して帰ってしまった。

ついでに、昨日飲んだミルクが、夜になって『これなんだ?』とパパに言われて気がついたが、痛んでいたので・・一日中、お腹の調子がイマイチだった。

その後の、ママの落ち込みは見るも無残だった・・・。

あ・・・今日はママのバイオリズムが下がっていたんだろうか・・・。

何も良いことが無かったなあ・・。

あ!そうだ・・それでも、教習から戻って、光ちゃんを迎えに言った後で、ママの話を聞いて光ちゃんは
『ママ!がんばれ!がんばれ!良い子!良い子!!』ってして貰ったんだった。
これで、少しがんばるしか無さそうね。

お友達と遊べない事で、今日もまた叱ってしまった。
ごめんね。
2004.06.16 知能犯!
今夜、、光ちゃんをお風呂に入れていたときに、パパが来て、ママがちょっとキッチンに行っている間に、バスルームのタイル中、泡の付いた足で歩いていた。

何しているのよ!駄目でしょ!!』ママは光ちゃんを叱った。
『あ~。オシッコしたいって言ったからさ~』と。パパが言い訳する。

『あのねー!オシッコはお風呂に入る前にしたでしょ?こんな短い間に何もしなくなっていいでしょ?』ママはイライラして、床を拭きまくった。

タイルなので、濡れたままではすべるし、水だけでもすべるのにその上、石鹸の泡が付いているんだから。拭かないわけにはいかない。

その上!!立ってオシッコさせたものだから・・オシッコまで!!!

もう!立ってしちゃ駄目!って言っているでしょ!!

なんだって、こんな夜にバスルームに這いつくばって雑巾掛けしなきゃいけないのよ!ついでに、光ちゃんはまだ泡がいっぱい付いているので、流さなきゃ出られないし!』ママも小言も最高潮に達してしまった。

大体ねえ~!あなたパパも汚しっぱなしで良いけど、だれが掃除すると思っているのよおお!!』ママは光ちゃんにぶつくさ言った。

うわああああああああ~~んんん!!』光ちゃん泣きだした。
『は?』ママは驚いた。

パッパ~~!!うわあああ~~ん!!』光ちゃん、裸のままパパの所に逃げていった。

『何が有ったんだ!!??』パパは光ちゃんがあまりにサメザメと泣くので、ママの所に来た。
知らないわよ!』ママさっきから不機嫌だったので、無愛想に言うと。

どうしたんだ~?かわいそうに~。もう泣かないで良いんだよ~』とか言ってパパは裸の光ちゃんを抱っこしている。

『なんなんだよおお~!!大体、あんた達が悪いんでしょ?こんなにビショビショにしてさあ!』なんか、ママ1人悪者じゃん!

光ちゃんがなぜお風呂で『オシッコしたい!』って言ったかって?ママはは分かっているんだよ。
いつも、上がる前にバスタブから水を流す時に、バスタブの中でオシッコしたがるのよ。そして、クルクル流れていくのを嬉しそうに見るのよね。(変な趣味でしょ?)

ママは『ま・・いっか・・流せば良いから』ってさせるんだけど。パパは絶対にさせない。
そんなわけで・・別にオシッコがどうしても出たくてパパに言ったわけじゃないのよ。

もう終わりにするところだったので、『チョット我慢しなさい』って言えば、ビショビショの泡をつけたままトイレに行く必要は無かったのに。

それを知っていたので、ママは頭に来たわけなんだけど。

全く!今のだって、ママの小言からパパに同情をしてもらう為に演技なのにさー。

光ちゃんに何をしたんだ!!』って、言ってくるなんてさ~。

『パパ!子供に踊らされてどうするんだよ!!みて見ろ!涙なんて出て居ないジャン!』

全く・・パパ・・もう光ちゃんの方が上に行っているよ。

しかし・・・こんな知恵・・どこで付いたのかねえ~。
ママ~?これ食べて良いですか?』光ちゃんはママにパスタの乾麺を指差した。(なぜか?茹でる前にいつも食べたがる・・)
『そうねえ・・一個ならねえ・・』ママは言った。
『どうもありがとう!』光ちゃんはそう言って一個摘まんで食べて居間に戻っていった。

あ!痛い!!』これは、光ちゃんがママの足を踏んだ時にママが言った。
『あ!ごめんなさい』光ちゃんは丁寧に謝る。

ん?』ママは最近たまに感じる。

そう!光ちゃん、たまにとても綺麗な発音で丁寧な日本語を話す。

『おやあ?どこから覚えたんだろう?』ママはそんなに丁寧に話さないんだけど(苦笑)でも、日本語を覚えるのはママからだし・・・。きっと、毎晩読んであげる本から学んだんだろう。(それしか考えられない・・)

『ママ~。ここにHimmel Haus(空の家とでも言うのかな?)を作るんだ~』と言う。
『ん?Himmel Haus?』
『そう!ここにはねえ~。子供がいっぱい遊んでいるんだよ~♪』そう言って玩具を並べる。
『そうそう・・自動車はキチンとはみ出さないように止めないとねえ・・』などと言って、丁寧に止める。

『Himmel Hausかあ・・』ママは思った。これは幼稚園で今日先生が話してくれたんだろう。

最近、光ちゃん、なんだか急に大人になってきた気がする。
こんな子供に変な表現なんだけどねえ・・
物事の吸収力が一気に伸びてきた気がする。

ママの知らない世界が、確実に光ちゃんの中に広がっている・・・そんな気がした。

この数日、義弟宅なんかで大暴れしたお陰か?
光ちゃん、今日は至っておとなしかった。
朝から、鼻歌を歌いながら、自動車で遊んでいる。

『う~ん・・病気か・・?』ママがそう思うほど、おとなしかった・・・
でも、別に病気でも無さそうだ。たまに思い出したようにせっせと(?)トイレでオシッコもしてくる。

その間は、鼻歌歌って遊んでいる。

精神の成長が見えるとしたら、今日は数ミリ大人に近づいた気がする。

『ううう~ん。このおとなしさはなんなんだ???』ママはのんびりと邪魔もされずに、ネットサーフィンなどをしながら、こっそりと観察していた。

恐いな・・この静けさ・・・
2004.06.13 虹!
今日は、パパの弟のフィリップの家に遊びに行った、ここは大きな庭があって沢山暴れた。

夕方に、急に大雨が降ってきたが、お日様も照っている。

『これは、きっとが出るよ~♪』ママが光ちゃんに言った。

『虹が出る?雨が降って・お日様が出たら、虹が見えるんだよねえ~?』光ちゃんは絵本で見ていたので、そう言った。

『そうだよ~。え~っと・・お日様がこっちだから、多分・・後ろだなあ~。』ママは車の中で振り返って後ろを見てみた。

あった~!光ちゃん、後ろに大きなが掛かっているよお~!!』ママはそう言って、光ちゃんに教えてあげた。
『ほんとう~?どこどこ、?見えないよ~~』

本当は違反なんだけど、光ちゃんのシートベルトを外して、光ちゃんを後ろを見せてあげた。

『分からないよ~。どこどこ??』光ちゃんは言う。
『ほら!あそこだよ!空を見て、ほら!あそこに綺麗な色が見えない?』ママはそう言って指を指してあげた。

この前も、一回、虹が出たのだが、光ちゃんに何度言っても”虹”がどこに有るのか分からなかった。

あ!!あった~!見えたよお~!』光ちゃんは、大きな歓声を上げた。
『本当に分かったかなあ・・?』試しにママは聞いてみた。
『綺麗だね~。何の色があるかなあ?』

とお~。と~。ピンクと~。一杯だああ♪』光ちゃんは言った。
『え・・ピンク・・ま・・いっか・・』

そう!どうやら、光ちゃんは虹が見えたらしい。

『虹って綺麗だねえ~。もう一回見るよ~』そう言ったので、もう一回だけ見せてあげた。

ねえねえ!パパ!光ちゃん虹を見たよお~。パパも見た?』光ちゃんは嬉しそうにパパに聞いた。
『そうかあ・・パパは残念だけど見なかったよ・・前を見ていなきゃいけないからねえ・・』
(そうそう・・パパは130キロで道路を爆進中だった・・)

『虹、綺麗だったねえ~。いっぱい色が有ったよおお♪』光ちゃんはそういい続けた。

本当に今日の虹は大きくて綺麗だった。光ちゃんに見せてあげられて良かった。
2004.06.13 楽しいなあ~
光ちゃんはとにかくお客さんが大好き。(パパと一緒)
だれかがくると、ワクワクして、行動がハチャメチャになる。

今日は、パパの弟のビリーとその彼女のビダが来た。

来る前から光ちゃんのワクワクは始まる。

ねえ~。ビリーとビダはいつ来るのかなあ~?』朝起きた瞬間から言い出す。

『お昼ごはんが終わってからだよ~』ママもパパも何度も言うが、数分後には
『ねえ~。ビリーとビダはいつ来るのかなあ~?』になる。

いささかウンザリするが、仕方が無い。

3時過ぎにやっとビダが来た。
あれ?ビリーは?』光ちゃんは聞く。光ちゃんはとにかく暴れさせてくれる男の人が好きだ。
『ビリーはもうすぐ来るから』ビダが言って30分後、ビリーが来た。

うわ~♪ビリー♪ハローーーーー』光ちゃん、ビリーにまとわり付く。

その後、ビリーの携帯電話でバイクのゲームをさせてもらったのが楽しかったらしく・・
『ビリー!ゲームしようよおおお~』と言っても、ビリーがテレビに夢中になっていたので、
プッチン!
皆で見ていたテレビを勝手に消してしまって怒られた。

寝る時間の8時過ぎても、全然寝たがらない。

『もう寝る時間だろ!!』パパにとうとう怒られた。

その後・・・
『光ちゃん!シャワーするうう~』そう言って、パパのようにシャワーブースに1人で入る。

『出来るの?』ママは心配した(だって、1人でシャワーなんて浴びるの始めてだもん・・)が、
『うん!パパみたいにするんだ~』光ちゃんが言うので、シャワーブースの中で、身体に泡をつけてあげて、シャワーを出してあげて閉めてみた。

ひゃあーー。ブーブー』そう言いながら、髪の毛も洗って、顔にかかったシャワーのお湯を吹き飛ばして、
わーー。気持ちよかった~~♪』と言って出てきた。
『すごいねえ~。1人でシャワー浴びたんだ~』ママが驚いて言うと、
『うん!パパみたいにね♪』光ちゃん、嬉しそうにそう言った。

すごいなあー。1人で浴びられるのか・・これで、お風呂に入れるのが楽になる♪

『ふあー。楽しかった♪』光ちゃんはそう言って、なかなか寝なかった・・・(こんなわけで・・またママは寝かせつけるつもりが寝てしまった・・・)
今日は久しぶりに”イチゴとクワークのケーキ”を作った。

本当はねえ・・ダイエット中(かなあ・・)なので、ケーキなんてご法度なんだけどねえ~。

『まあ・・たまには、良いか・・』

『光ちゃんも作る~~』と張り切ってお手伝い。

オマも呼んで、午後のお茶。

しかしねえ~。26センチのケーキ・・やっぱり、食べきれないよねえ・・・
今日は夕飯から、ママはエミリーとエリザベスと一緒に出かけちゃった。

どうにか、パパとの留守番も数時間なら大丈夫ね。

そんなわけで・・・ママは11時過ぎにご帰還!
光ちゃんは、パパと居間のソファでねんねしていました。
『・・・・ま・・こんなもんか・・』
ママは思ったけれど・・自分が居ないんだから、この際、仕方が無いね。

これで、少しは楽になったかなあ~。

今日は、天気も良かったので、久しぶりにりげ子さんと、はーちゃんを誘って、近所のショッッピングセンターに出かけた。

大好きなマックに行って、ハッピーセットで自動車をゲットして、ただひたすら、遊び場で遊んでいたが、さすがに暑さには勝てずに戻ってきたので、今度はショッピングセンターの中の、一時保育に預け事にした。

そこまで行く間、光ちゃんは、はーちゃんの手をしっかり握って歩く。

ふらふら、遊びながら歩いてはいるんだけど、後ろから見ると確実に頭1つ違うので、まるで、妹の手を引いて居るお兄ちゃんのように見えた。

『光ちゃんって・・親分肌なのねえ~』りげ子さんもそれを見ながら言った。

そう・・そうなのよねえ・・光ちゃんはきっと良いお兄ちゃんになると思うのよね・・・。

最近、プレ幼稚園の友達達も、どんどん第二子が生まれて、みんなお兄ちゃんやお姉ちゃんになっている。
気がつくと、1人っ子は光ちゃんだけになってしまった。

昨日の幼稚園でも、3人も赤ちゃんが一緒に来ていたと言うことは・・ここでも、一人っ子はもしかすると、光ちゃんだけかもしれない。

最近、友達にも義母や義兄弟達にも、
『そろそろ、光ちゃんの為に、2人目を作ったら?今度は女の子が良いわよねえ~』と言われる。

『そうねえ・・・事情が許せばねえ・・』ママはいつもそう答えるのだが、どう考えても、事情は許しそうにもない。

まず、ママの年齢で、妊娠子育てをできるかと言うと、自信が無い。

光ちゃんを生んだ時点で、すでに日本なら高齢出産のスタンプが付く(苦笑)ドイツではさすがにこれは無かったが、羊水検査をするように言われて、実際にママ達は相談して、検査をした。

次に、パパはすでに50歳を超えている、その上、ビールは大好き。タバコも大好きと来ているので・・嫌な話だが、何も無く長生きするか?分からない。

それに、これからもう1人となると、経済的な問題も関わってくる。つまり、定年になっても、働いてもらわなきゃならないって訳!

それに、家族がもう1人増えると、このアパートでは狭すぎて、引っ越す必要が出てくる。(ここで、またお金がかかるわけね・・)

日本へもそうなると、チョクチョクは帰れなくなる。
(ついでに、離婚するのが大変になる)

万が一、これがどうにかなっても・・・(ならないが)
パパのこの勤務体制では、妊娠中に何か有ったら、アウトだ。光ちゃんを1人残して、入院なんて出来無い!

パパは、絶対にもう要らないと言う。

この状況で、どうやって二人目が出来るでしょうか・・?

光ちゃんは可哀想かもしれないけれど・・・ごめんね。
本当はママだって、光ちゃんに兄弟を作ってあげたいんだよ。
でも、やっぱり、光ちゃんに兄弟は作ってあげられそうもないよ。

その分、ママは一杯光ちゃんを愛してあげるからね。
だから・・許してね。
今日は9月から光ちゃんが入る幼稚園の説明会と見学だった。

『幼稚園は大きな庭も有るのかなあ~?
遊べるかなあ~♪』光ちゃんは、もうウキウキ。

『そうねえ~。遊べるかどうか?分からないけれど・・』ママが言うと。
遊ぶの!!』と、光ちゃんは不満げに言った。

さて・・指定された9時半に赴くと、先生がすでに待っていて、他の同じクラスに入る子が数人いた。

『新しいお友達は出来るかなあ~?』ママも光ちゃん同様ドキドキワクワク。

説明が始まって、遅れてきた人なんかを会わせると、同じクラスに入る子は6人(だったかな??)

この中で!!有ったんですよ。事件がね!

この子は、黒人の男の子で、すでに近所の幼稚園の申し込みの時にも見かけていた。

パパもママもアフリカから来たと言う家族、3月に見たときは居なかった赤ちゃんまで誕生していた。(これはどうでもいいんだが・・)

ママも男の子もドイツ語は全く話せない。フランス語だけだそうだが・・(これもどうでもいい)

この子・・まず、他の子が遊んでいたブロックをごっそり持って、自分のママの膝に乗せていた。

次に・・遊びもしない玩具をこれまたごっそり持って、ママに持たせる。

そして!光ちゃんが探して遊びだしたパトカーに目を向けると、何も言わずに、横取りしていった!!!

光ちゃん、一瞬ママの顔を見て、『どうしたものか?』と問いかける。

『あれはいけないわね・・・でも、光ちゃん、他の玩具で遊べば?』ママは言った。
『だって・・光ちゃんが、今探して来て遊ぼうと思ったのに・・』と言ったが。

『他にも良いもの有るかもよ!』と言うママの意見に
『そうだね!探してみよう~』と駆けて行った。

ママ!有ったよ~!ヘリコプターだ!』と言って嬉しそうに遊びだすと・・

例の男の子・・それを見て、自分の持っていたパトカーをまたもやママに渡して、光ちゃんの所に来て、ヘリコプターまで取り上げた!!!

!!!』ママは、さすがに驚いた。だってさあ・・言葉が分からないのなら、自分の子が何をしているか?位見ているのが普通じゃないの??それが・・見て居ない。

ぼーーっと、寝ている赤ん坊の顔を見ているだけ。

その時、ヘリコプターまで取られた光ちゃんは
『ママ・・・あの子、またとって行っちゃったの・・』と悲しそうにママに言いに来た。

『そうねえ・・あ!でも、今ならパトカーは遊んで居ないんじゃない?』幸い、膝の上が一杯になった彼のママは、鬱陶しそうにその辺に玩具を置き去りにしていた。

本当だああ!!』光ちゃんは嬉しそうにパトカーを取りに行って、また遊びだした。

と!!!そう!またあの子!ヘリコプターをママに渡しに行って光ちゃんに所に来た。

さすがに、光ちゃんはママの所にパトカーを持って、逃げてきた、するとその子も付いてきて、当たり前のように光ちゃんから奪って行った!

ママ!また来た!貸さなきゃ駄目なの?』光ちゃんは、悲しそうな目でママに聞いた。

光ちゃん!もうこの子に2回譲ったんだから!それにこの子は取るだけで遊ばないんだから、光ちゃんが思うようにして良いわよ』ママは言った。

すると、光ちゃんは『うん!』と、嬉しそうに言って、パトカーを取り返しに走っていった。

『これは!僕が遊んでいるんだ!』光ちゃんは言った。

この子、光ちゃんは3回も玩具を黙って貸したので、自分より弱いと高をくくっていたらしい。
光ちゃんだって、もう離さない。

うわあーーん!!!』この子、玩具が奪えないと分かったら大声で泣き出した。(これって、かなり卑怯よ!)

すると!今まで自分の子がありとあらゆる子から玩具を奪って来ていたのに、無関心だったこの子の母親。
むっくり立ち上がって、子供達の所に行った。

子供に何か言い聞かせるために行ったんだろう。と思った。

が!!!

『え?!!!!!』
この母親、光ちゃんからパトカーを取り上げて、自分の子に渡した!!!

『嘘でしょ~!!!!!こういうのって有りなの??』ママがそう思った時、光ちゃんはこの上ない悲しそうな顔でママの所に来た。

ママ・・・』光ちゃんはそれだけ言ってママに抱っこしてきた。
ママはなんていってあげれば良いかわからなくなったけれど。

『光ちゃん!偉かったね!あの子に、3回も玩具貸してあげたのね!偉かったよおお!』ママはそう言って光ちゃんの頭をなでてあげた。

すると、その母親。
光ちゃんに『これで遊びなさい』とばかりにヘリコプターを持ってきた。
『いらない・・』光ちゃんはヘリコプターをチラッと見ただけで、またママにしがみ付いちゃった。

こういうのって・・ありなのかなあ・・・?

子供同士の取り合いは、仕方が無いこと。でも、親が中に入って自分の子の要求を通すってのは間違っているんじゃないかしら?
前にも書いたんだけど・・光ちゃんがいつも我慢の立場じゃあまりにも不公平だよね。

ママは幼稚園に入るまでに、光ちゃんに教えなきゃいけないことが1つ見つかった。

自分で状況を話せる様にすること。

こういうのって、泣いたものが勝ちみたいな所があるじゃない?でも、それって、ずるいよね?光ちゃんは滅多な事じゃ泣いて誰にすがるって事をしないので。

そうなると、不利だから、『自分がこうしたら、こうなった。』と、せめて説明できるようにしてやろうと思う。

そう!ここはドイツ!自己主張しなきゃつぶされる。

次に、念願の庭に出て遊ぶ事が出来たんだけど。ここで、やられました!
お兄ちゃん達の間に混ざって砂遊びしていた所・・
どうやら、何かが気に入らなかったようで・・大きなお兄ちゃんに砂を掛けられ・・顔中、口の中も砂だらけになってきました。

(光ちゃん、さっそく、手痛い洗礼を受けたわけね。)

これは勉強!光ちゃんも、『砂掛けられちゃった~。うわ~。お口がジャリジャリだああああ~』って逃げてきたけど。
その時も、ママは見ていたんだけど。

光ちゃんは、それをした大きな男の子を睨んで、全く怯まずに『ナイン!!!』って抗議していました。

なかなか、がんばっているなあ~。光ちゃん!

その調子でがんばれよ!

そうそう・・そんな中で、同じクラスに入る男の子、この子もわれ先と砂場に入って行って、光ちゃんと2人同じ自動車で遊んでいた。それと見ていたら。

『ここは、庭が大きくて素敵よねえ~』って、この子のママが話しかけてきてくれた。
『そうですね~。本当に素敵!』って少し話したんだけど。感じの良いママだった。

『光ちゃんとこの子、お友達になれれば良いな~。』
そうしたら、もしかしたら、ママもこの人と仲良くなれるかもしれない。

それとねえ。近所でよく見かけて、いつも笑顔で挨拶してくれたママの子も一緒のクラスだったし。
なんと!家の隣の男の子も、来年の4月から同じ幼稚園に入るらしい。

なんか!幸先良さそうだよ。光ちゃん!

楽しみだね。9月がね。
こらあ!!!そこからすぐに降りろ!@#$%^!!』パパがキッチンで怒鳴っている。

ママと遊んでいた光ちゃんは、『なんだ??』と言いながらキッチンに走っていった。
『何?どうしたの?パパ~?』光ちゃんと、ママは聞く。

『そこの窓の外に、子供が居たんだ!全く!』と言った。

@#$%^!!』光ちゃんはパパの言葉を真似して喜んでいる。

ママはこの言葉が何と言うのか?分からないんだけど。(パパは良くこの地方の方言バイリッシュを話すので・・)良く無い言葉!と言うのは分かる。

『きゃはは!@#$%^!!!』光ちゃん、この言葉が大変気に入ったようで、繰り返す。

最近、どんどん悪い言葉を覚えてしまう。ついこの前までは言わなかった。
くそったれ!』ってな言葉もここに戻ってきてから言い出した。

あああ・・・幼稚園ではもっとパワーアップするんだろうなあ。
光ちゃんのドイツ語・・どうなっちゃうのおおお?

2004.06.06 玩具の整理
ご存知の方も多いのだが・・光ちゃんの玩具。
今では、居間の大半に転がっている。玩具屋が出来るんじゃないか?って思うほど、玩具が有る。

何度かママは処分したが、今残っているものは、光ちゃんの好きな自動車ばっかり、それでも、処分しない事には、収集が付かない。

勝手に捨ててしまっては、本人が探すので、今日は、光ちゃんを交えて、整理する事にした。

『これはさあ・・安全だから、もっと小さい子に譲ってあげようか?』ママは、1歳代に使えそうな、プラスティックの自動車を10台ばかり取り出した。

『う~ん・・良いよ。』光ちゃんは言う。

こんな感じで、ブロックだとか、汽車だとか、自動車だとかを選び出した。

これもあげよう』光ちゃんは、一緒に手伝う。

『そうだね~。これは、光ちゃんにはもういらないね』ママも言いながら、3分の一位は袋やダンボールに詰めた。

『これは、どうするの?』光ちゃんは、詰めているママの隣で聞く。
『これはね、パパがスペインに持って行って、光ちゃんよりももっと小さな子がいる人にあげるのよ』ママが言うと、光ちゃんは
『そうだねえ~』と言った。

フムフム・・光ちゃん、こんな事も我慢できるようになってきたんだね?
大きな自動車が捨てられないのが、残念だが・・(これが一番邪魔・・)

こんな事でも、光ちゃんの成長が感じられた。

少し、居間にスペースが出来たよ。まあ・・散らかるのは時間の問題だろうけれどね。
2004.06.05 三人三様!
『は~!今日は楽しかった~♪』光ちゃんはそう言って何度かあくびをして寝た。

今日は半年振りに、この町にいる日本人ママとドイツ人パパの坊や達が、遊びに来てくれた。

半年も見ないと、みんなすっかり大きくなって居る。

うわ~。チョット見ない間にみんな大きくなったねえ』とママ達はお互いの子供に驚く。

不思議と子供達だけになると、話す言葉がドイツ語になる。
これって、不思議よねえ~。

光ちゃんも、日常生活では日本語なのに、子供と遊ぶ時はコロッとドイツ語になる。他の子達もそうだ。

みんなママとは日本語なのに、何でか?わからないんだけど。ドイツ語になってしまう。(まあ、光ちゃんのはまだいい加減で・・勢いだけは一人前なんだけど・・言葉は謎。)

Aくんは、9月から小学校。Tくんは、もう一年幼稚園。
そして、光ちゃんは9月から幼稚園になるので、年がチョット違うので、光ちゃんが仲間に入って遊ぶのはなかなか難しいんだけど・・それなりに、勝手に仲間に入ったつもりで楽しんでいる。

『男の子3人かあ~。今は良いけれどさ・・18歳位になったら・・なんか・・臭くていやだわねえ~』ママ達は笑う。

そう・・十数年後にはもう一緒に来てくれる事なんて無くなっちゃうんだろうなあ・・。そう考えると寂しいかな。チョット・・

しかし・・・みんな男の子になったね・・・
実は、ママは10年以上(いやもっとだ・・)のペーパードライバーだ!(えばるな!)

が!しかし!パパの居ない時間の多いママとしてはかなり不便な事が多い。
しかも!9月からは光ちゃんは1.5キロ離れた幼稚園に通う。

晴れの日は良いが、雨や雪になったら、やっぱり、車が無いと困る事は必死だ。

去年も、『ペーパードライバー返上!』と、張り切って、教習を受けたが・・お金の都合やその他の都合が有って、結局2時間乗っただけで止めてしまっていた。

それが!いよいよ切羽詰ってきた今になって、ママは再度、教習を始めた!

昨日と今日で3時間乗った!

昨日は行く前に光ちゃんは泣いちゃった。(君のために行くんだぞ!)

『ママ・・?何で1人で行っちゃうの?』光ちゃんは戻ってきてママに聞いた。

『だってさあ・・ママが運転できれば、パパが居なくても、は~ちゃんのお家や。Tくんのお家なんかにも遊びにいけるでしょ?』と言ってみた。

は~ちゃんの所?Tくんの所?行く~♪』何とげんきんな子だ・・

そんなわけで、今日は元気に送り出してもらったものの・・

昨日とは打って変わって、今日は住宅地の細道をクネクネ走らされて・・エンストする事3回・・・

足をどかして!!』と、エンストのたびに怒られた。(涙)

だってさあ・・・10年以上も運転していないんだしさあ。

大体、住宅地の30キロ制限や街中を抜けると急に
『さあ!100キロで走って良いわよ』はねえ・・恐くてあなた!出来ませんよ・・。

100キロなんてさあ・・日本じゃ、空いた首都高くらいでしょ?ましてや、日本では首都高なんて走った事無いしさあ。
それに・・左ハンドルの右側通行でしょ?グチグチ。

確かに、道は日本に比べりゃ広いわよ。でも、車幅感覚も全く無い私がさ~。ハンドル握っているんだもん。

まだまだ、無制限のアウトバーンや、鋭角の地下ガレージや、縦列駐車なんかも有るんだけど・・この分じゃ、まだまだ先ねえ・・

ママ~。おっかえりいい~。どこに行ったの?ドロドロに疲れて戻ったママに光ちゃんは目を輝かせて聞く。

『う~んとねえ・・曲がりくねってクネクネとね・・』ママこれだけ言って座った・・・

ふう・・明日も乗るのよねえ・・

ママ・・がんばるよ・・・

しかし・・私の隣で、『ブレーキ踏んで!』『もっとアクセル踏み込んで!』って指示しながら携帯電話で話したり、『チョットそこ曲がって~!また右。そこで止めて』って言って、友達の家に届け物するのって・・どうかと思うんだけど・・・

ドイツってそんなもん?
『ねえねえ~。光ちゃんは、チンチンあるじゃん?ママは?』と、光ちゃんはママに聞く。
『ママは無いよ~。女の子(笑)だからねえ~』と言った。

いつもの通りここでこの会話は、光ちゃんの
『あ~。そうかあ~』で終わる・・はずだった。

所が・・今日は違った。

ねえ~!じゃあ、ママはどこからオシッコでるのよ~?』と、光ちゃん新たな質問を出してきた。

『ん?どこからって・?う~ん・・』ママは何と答えれば良いのか?悩んだ。
『そうだよ~。だって、ママは女の子だから、チンチン無いんだよねえ~。じゃあ、どこから出るの?チョット見せてよ!』と言う。

え!!!見せてって・・・言われてもねえ・・』ママ、かなりうろたえた。

見せてよ~!どこから出るんだよおお~??』光ちゃんは言う。

見せてあげるわけにはいかない!!ウンチが出るところから出るのよ!!』ママは、うろたえてこれだけ答えたが・・

う~ん。間違った事を教えてしまったよなあ・・

でも、この場合・・見せるわけにも行かないし・・図解するわけにも行かないし・・
何と答えれば良かったのかなあ・・。

こんな事にも興味を持ち始めたのねえ・・・

子供が女の子なら、もっと簡単。パパのを見りゃ、男の子はオチンチンが有って、ここから出るし、女の子は自分のを見れば分かるよねえ・・
男の子には、なんて教えれば良いのかなあ・・。

どなたか、良い教え方分かりますかあ?

この質問、逃げて通るわけには行かないし、近いうちにまた聞いてくるでしょう。
早急に、答えを考えて置かなきゃ・・・。

しかし・・・『見せてよ!』には、少々、慌てたなあ。
ふう~。
光ちゃん、やっぱり、すっかり風邪をひいてしまった。
ママはここ数日の予定は全部キャンセルする羽目になってしまい・・やや辛い。

ところで、今日、パパが帰って来て、挨拶程度の”チュー”をした。
勿論、その時は光ちゃんが先なんだが・・

夕飯を作っているときにパパがキッチンにやってきて、光ちゃんが見ている前で『ママにチュー!チュチュチュ♪』と、纏わり着いて来た。

鬱陶しい奴だ・・』と思いながらも、未収入の居候に近いママとしては、邪険に追い出すわけにも行かず・・
『ハイハイ・・』と、チューに応じていたわけなんだが。

それを見ていた光ちゃん。肩を落として居間に消えた。

ぎゃはは』パパはこの反応が見たくてわざとやってきたわけなんだけど。

その後・・居間で何やらパパと光ちゃんの会話がした。

『光ちゃんは・・パパとママがチューしていると。悲しいの・・』と言っている。
『じゃあ、光ちゃんにチュー♪チュチュチュ♪』パパがすると、
わーーいい♪』光ちゃんの歓声が上がっていた。

『面白いんだ!僕がママにチューすると、光ちゃんは寂しいんだ・・って言うんだ』パパがママにそっと教えた。

『なんじゃそれ??』ママは思って寝る前に光ちゃんに聞いた。

『ねえねえ・・ママとパパがチューしていると、光ちゃん寂しいの?』
『うん。光ちゃんねえ・・ママがパパとチューしていると、寂しくなっちゃうんだ・・だから、しちゃ駄目なの・・』と言う。
『ふ~ん。じゃあ、パパとママが喧嘩していたほうが良いの?』ママは聞いた。
『喧嘩は嫌なの・・』光ちゃんは言う。
でもねえ・・チューもみんな駄目なの・・』光ちゃんは続けた。

なんだかねえ。何やら気難しい年頃だわ。

『でもねえ~。パパが光ちゃんにもチューしてくれたんだ♪』と言う。
『ママもチューして~』と、ママにせがむ。

と言う事は・・自分だけにしていて欲しいって事か・・?

何はともあれ・・光ちゃん、こんな事も言い出す年頃になってきました。
一昨日から気になっていた、光ちゃんのクシャミ。

今日はますますくしゃみの回数が多い。

ヘーークション!!』豪快なクシャミになってきた。

寝る前・・・
『ママ・・鼻水・・鼻水が出てる~~(涙)』やっぱり、風邪ひいちゃったのねえ・・・

来週の月曜日は9月から行く幼稚園の体験入園なのに、タイミングの悪い子だ・・・
薬飲ませて、鼻も日本の医者で貰ったスプレーしたけど・・治るかなあ・・

フォルクスフェスト・・昨日行って置いて良かったわ。この分じゃ、もういけそうに無いもん。

粘土買って上げて、家でおとなしくさせるかなあ・・。
あ・・パパは仕事だからママが買いに行くしかないか・・
じゃ・・いけないじゃん。

つくづく、タイミングの悪い子だ。

あ・・日本で買って送ってきた隠してある”プラレール”だしてあげようかなあ・・

明日は良くなるかなあ。期待しよう。