『光ちゃん~!(ドイツ名で呼んでいるけど・・』隣から、デニスの声がする。

『あ~!デニスが起きた~!』光ちゃん、また庭の策越しに覗く。
『デニーーース♪はろ~!』光ちゃんが答える。
『遊びに来ても良いわよ』デニスのママが言う。
『ママがね、デニスの所に行ってはいけない!って言うからいけないんだ~!』光ちゃんはそう言った!

『おいおい!そりゃ誤解だよ!そんな事言われちゃ困るよ!』ママが慌てていると、パパが
『ママはそんな事言わないだろう~?夕飯前にお菓子を貰っちゃいけないって言われたんだろ?』すかさず、フォローが入った。良かった・・(たまには役に立つ事も有るのね)

『あれ?そうだっけ?そうだった・・チョコレートは貰っちゃいけないって言われたんだ』光ちゃんはそう言った。

『ママ?行ってもいい?』ママに聞く。
『良いわよ』と、言うと、光ちゃん今日はしっかり自分のジュースのビンを持って出かけた。(偉い!偉い!)

ついでにパパが『チョコレートや食べ物はあげなくて良いから』そう言って付け足した。
『あら?昨日は、飴とかリンゴしかあげていないわよ』デニスのママが言ったが・・パパは
『あの時間に貰って食べてしまうと、夕飯を食べないんだよ』と言った。
まあ・・正確では無いけれど・・いっか。

光ちゃんはウキウキと庭の策を抱っこしてもらって、超えてデニスの所に行った。

途中、光ちゃんの
『Nein! Danke!』と言う声が聞こえ。
『じゃあ、ママに聞いて見ましょう』と言うデニスのママの声がした。
『ん?』ママは思っていると、光ちゃんとデニスのママが来て。
『ママ?チップス貰ってもいい?』と聞く。
『だめ!』ママは言った。デニスのママ、苦笑しながら
『あら・・ママがだめって言ったら、仕方が無いわね・・』と言った。

そりゃそうでしょ?夕飯の間際にチップスは・・まずいでしょお??

それでも、光ちゃんは、ちょっと得意そうに
『ね~!ママ?ちゃんとNein!Danke!って言えたでしょお♪』そう言った。
『うん!偉い!偉い!』ママはほめてあげた。

7時過ぎるまで・・光ちゃん戻って来なかった。
あのお・・・お隣の夕飯の時間には戻してくれってパパは言っていたんだけど・・遠慮して言わないのかな・・・?

ママは気が気じゃ無いので・・急いで夕飯を用意して、呼び戻した。
『まだ遊んでいたいのになあ・・』光ちゃんはそう言ったが、
『デニスのママ~!僕、もう帰るよお~。お腹が空いたんだ~!』そう言って帰って来た。
『ありがとう!』そう、ママは言った。

でもねえ・・7時はちょっと遅いよ・・パパは、
『迷惑だったら、言ってきてって言ったんだから大丈夫だ!』って言うんだけど・・・男ってさ・・無神経!
彼女も、この時間まで居られては迷惑だと思うわよ。

先週末にオマが入院してしまったので、週末は、パパの兄弟の訪問が多かった。

ついつい、夕飯の時間が遅れがちだったから、見逃したけど・・水曜日から幼稚園が始まる。
こんな時間に夕飯も食べていないじゃ、朝起きられないよ!

こんな事は、今日で終わり。
明日から、時間を早めなきゃね。

しかしねえ・・こんなに簡単に手が離れちゃうんだねえ~。
ママ、少々、気が抜けたわ。
2004.08.29 留守・・・
光ちゃん、ここ数日、夕方から一人で出かけ始めた。
出かけると言っても、お隣なんだけどねえ・・
光ちゃんよりも5ヶ月下の男の子デニスの所に出かけて帰ってこない!

実は、こうして一人でどこかに行くのは初めてなのです。

数日前まで、光ちゃんとデニスは庭の策ごしに遊んでいたのだが、昨日デニスのママが、
『こっちに来て遊べば?』と言ったらしい。パパはこの誘いに大喜びで送り出した。
だって・・自分で見なくて良いからね!!(怒)

ママは光ちゃんがこうやって遊ぶのは大変嬉しいのだが・・

このデニスくん・・昼寝から起きるのが4時過ぎで・・遊びだすのが5時過ぎ・・ついでに、お菓子をどっさりこの時間にくれるもので・・困るんだよな・・・

昨日も、夕飯の時間には全然戻ってくる気配も無く、挙句・・戻ってきたらチョコレート2個、チョコクッキー2枚、飴数個食べて、ジュースまで飲んで帰ってきた。

今日は、送り出す前に
『光ちゃん!お腹が空いたら、何も貰わずに戻ってこなきゃだめよ!』と言ったにもかかわらず、夕飯に呼び戻したら、大きなりんごを一個もらって食べている。

問いただすと、そのほかにもジュースや飴を貰って食べていたらしい。

『ママがだめだって言ったでしょ!』夕飯を用意して待っていたママは不機嫌になる。
『だって食べちゃったも~ん♪』と言う。
むっかー。と来て、
『ママと約束したでしょ?守れないのならもう行かせないわよ!それか、ママはもうご飯作らないわよ!!』と言った。
(勿論、作らないってのは・・脅しなだけだけど・・)

そんな光ちゃんとママの会話を聞いていたパパが、
『そんなの大した事ないじゃないか!普通だよ!普通!!』と言う。

あんたねえ~!この子は、お腹が弱いのよ!この前だって、お弁当を持たせたのに、あんたが食べさせなかったので、あんたの友達の家で、もらった何かを食べて、光ちゃんは、下痢とゲロで大変だったでしょ!!!(怒)

そんな事をする奴には、意見する資格は無し!!!!!

そういうこと、すぐに忘れるのね!!男ってのはさ!

ましてや、お隣なんてこの前引っ越して来たばっかりだから、全然知らないのに、何を食べさせているのか分からないじゃないの!!!

それで、お腹を壊しても、文句は言えないし、第一、誰がそのときに、心配して看病するんだよ!っての!!!!!あんたは、のんきにぐ~すか寝ているんだろ!!!(怒)

そうなると、可哀想でも本人に言い聞かせるしかないんだよ!
現に・・ドイツ人の子供ってのは、結構、キチンと断る子が居るじゃないの!(パパの友達の子は少なくともそうだ)

誰からでも、何でも貰って食べるんじゃ、危ないっての!

『ママはね、光ちゃんのご飯も作って待っているんだし、リンゴだってバナナだって、お菓子だって買っているでしょ?だから、よそで貰わないで頂戴!お腹が空いたら、お家に戻ってきなさい。』ママは光ちゃんに言った。
『うん・・じゃあ、くれるって言ったらNEIN!DANKE!って言えば良いの?』と言う。

『そうよ・・あのねえ・・光ちゃんはすぐにお腹が痛くなってしまうでしょ?だから言っているのよ。よそのお家で貰わないでよ・・』そう言っておいた。

まあ・・すぐに効力が出るとも思わないんだけど・・。

その場に、ママが居れば、光ちゃんが何を食べたのか?分かるけど、居ないところでいろいろ食べられては、その後の食事にも影響するし・・本当に困る。

実際、昨日も今日も、夕飯を殆ど食べなかった。ついでに、ウンチも出なかった・・

隣のデニスは・・そんな時間に昼寝から起きて来たにも関わらず、7時に寝てしまったらしい・・
あれ?食事はどうなっているのよ???
お隣は、夕飯はお菓子一杯で終わりかよ・・・?
まあ・・隣はどうでも良いのだが・・

光ちゃんの始めての近所のお友達。こうして行き来するのだろうねえ?
良かったねええ・・(お菓子を除くが・・・)
『今日と言う今日は、許さない!』パパが言った。

『パパ~・・ねんねの前の本、読んでよお・・』と、光ちゃんは言う。しかし、パパは

『お前は!今日は一日中、パパを怒らせた!今日は本は読まない!』そう言った。
『じゃあ・・抱っこして飛行機でベットにも連れて行ってくれないのお・・・?』光ちゃんは、パパに聞く。

『それもだめだ!!!明日、また良い子に出来たら考えてやるが・・今日は絶対にだめだ!!』そう言い放った。

『パパは・・本も読んでくれないし、飛行機もやってくれないんだ・・・』光ちゃんは寂しそうにママの所に来た。

『仕方がないわねえ・・今日は、全然おりこうじゃ無かったからねえ・・』ママはそう言った。

何があったか?というと・・いろいろあったんだけど・・

一番パパを怒らせたのは、隣のデニス(光ちゃんより5ヶ月したの男の子)と、遊んでいる最中に、どうやらデニスの鼻を摘んで放さなかったらしい、それをみたパパが
『こら!デニスが嫌がっているんだから、すぐにやめろ!』と言ったらしいが・・・光ちゃんは止めずに、
『だって面白いんだもん♪』と言ったらしい。

そこで、パパが引き離すと、光ちゃん、思い切りパパを指先で突付いたらしい・・(沢山肉があるくせに・・痛いのか?そんなのが・・?)

そこで、パパは怒って、光ちゃんを家の中に入れた。
ママは光ちゃんの泣き声だけ聞こえたので、
『何が起こったのかなあ?』とは思ったが・・
『どうせ、また怒られるような事をしたんだろう・・』と思って気にもしなかったけど・・

『父親や母親を叩くことなんて絶対に許さないぞ!二度とするな!!』と、パパは興奮して、光ちゃんを叱っていた後、ママにこっそり事のいきさつを言いに来た。(別に気にならないんだけど・・・)

その前は、ママの教習中に、パパと一緒に小児科へ幼稚園の入園に居る、”予防接種の証明書”を貰いに行って、光ちゃんいわく・・
『よその家を叩いて怒られちゃったんだ・・』と言っていた。
行く前に、そういえば・・パパは
『これから医者に行くが、言う事を聞けよ!』って言い聞かせて居たっけ・・(笑)

実は、パパは小児科の予約を入れるとき、ママの教習の時間を忘れて入れちゃって自分が行かなきゃならないことに気がついて、あせっていたんだけどねえ・・

こういう面倒な事何でもママにさせようとするからさ!
へへへ・・分かったか?ママの大変さが!!


だから・・実は、こんなちっちゃい事でパパはうろたえて怒っちゃうんだねえ~~。笑っちゃうよ!

しかし・・・この所の光ちゃん、またまたパワーアップしてしまったようで・・幼稚園始まるんだけど・・大丈夫かなあ・・・少々、不安である・・・
今日も、ママの教習中は相変わらず煩かった・・

夕方、パパの用事で光ちゃんはパパと出かけた。
30分後・・パパが怒りながら帰ってきた。

『やっと、君の気持ちが分かった!』そう言いながら・・。
『は?何が分かったって??』ママが夕飯を作りながら聞き返すと。
『だから、君が言う意味が良く分かった!全く、君は光ちゃんを乗せてどうやって運転しているんだ?』と言い出す。
『は?意味が良く分からないんだけど・・・何かあった?』そうママは聞き返した。

『何かあったも何も!この子は、後ろに乗っている最中ずっと大声で話しかけて、返事をしないと、どんどん声のトーンが上がってくるし!全然運転に集中できないじゃないかああ!!!(怒)』と、パパは言う。

『あら・・やっと分かったの・・?』ママは思った。

だってさー。いつも言っているじゃないねえ。『一緒に教習に行くと、煩くて仕方がない!』ってさあ・・
もしかして、この人(パパ)今まで分かっていなかったの?
まあ・・鈍感!

『だってさ~。光ちゃん、つまんないんだよなああ~』光ちゃんはそう言った。(苦笑)

そう・・光ちゃんは後部座席じゃ、もうつまらないようだ・・。(かと言って、前には絶対に座らせられないけどね・・)

2004.08.26 想像力!
『これ!変な形のジャガイモだよなあ~!』パパが笑って呼びさしたジャガイモを見ると、なるほど・・
『う~ん・・これは、瓢箪か?それともダルマだな・・』と、ママは思った。
パパは
『こりゃ、雪だるまだなあ~!』と言った。

ママとパパがキッチンで笑っていたら、光ちゃんが来て。
『何?なに?』と聞く。
『このジャガイモ!変な形だよねえ~!』ママが言うと、光ちゃんも、ジャガイモ見て。
『本当だねえ~!!きゃはは。変な形だねえ~!』と言った。
パパが『雪だるまみたいだろう~!』と言うと、光ちゃんは
『違うよ~!!雪だるまじゃないよ~!』と言う。
『じゃあ何??』と、パパが聞くと、光ちゃん、当たり前じゃないか!と言う顔で。

『これはさあー。洋ナシだよ~♪』そう言った。

『なるほど~!洋ナシかあ・・』ママは納得した。
光ちゃんは、大好きな洋ナシをすぐに思い出したらしい。

この前の、”雲の工場”と言い、”お花のイチゴ”と言い。

そういえば・・・今日は食べかけて置いてあった、”海苔”を見て、大笑いしながら。
『ママ~!これさー。わんわんみたいじゃない?』と言っていたので、見るとなるほど、”犬”だった。

光ちゃんのイマジネーション、なかなか冴えている。
今日は、初めてカフェに車で出かけた。
エリザベスの誕生日だったので、お祝いに出かけたんだが・・
子供も沢山いたし、カフェの子供の遊び場で光ちゃんは、ずっと遊んでいた。

光ちゃんは、楽しくて嬉しくて仕方が無かったらしい。

しかし・・問題は、このところ続いている”ママの運転”。

行きは、エミリーの先導でなんとか目的地に着いたんだけどさあ・・その間、エンスト3回!(怖!)

一回なんて、後ろにバスがくっついているので、焦りすぎて一回じゃエンジン掛からなかった・・・(涙)

あのさあーー。怖いじゃん!!!怖いのよ!

帰りにはエミリーはその場から『私は右!あなたは左ねえ~!』って出た途端に分かれちゃったじゃん!!

エンストは起こさなかったし、途中の信号も青、後続車は殆ど無かったし、魔のリング(笑)も、無事に通過できた。

それなのに・・・なぜ??
家に着いた途端、気が付いた!

ママの両手が、目で見て分かるほどにブルブル震えているのよ!自分でも呆れるくらいにね・・・

『チョット!見てよ!』ママはビックリしてパパに両手を見せた。
『どうしたんだよ?そんなにナーバスにならなくたって良いじゃないか!』パパはそう言うんだけどね。
帰りは確かに不安だったけど、そんなに緊張していなかったはずなのに・・なんで?なんでこんなに震えているのだ?

家に無事着いたので、緊張がほぐれたのか?

そんなママの気持ちを知ってか知らずか?光ちゃんは言った。
『今日はとっても楽しかったよ~♪』

そうか・・・楽しかったのか・・・それは良かった。
この話を、クリスタに電話で話したら、彼女はやや呆れながら・・
『え?震えたって?どうしたのよ?携帯電話でも持っていたの?それとも、心臓麻痺か何か?』

そう・・・この恐怖はきっと誰にも理解できないんだろうね・・。

光ちゃんが楽しかったのが、唯一、救われたけど。やっぱり、ママには向いていないんだねえ・・(涙)
2004.08.24 境目の日!
最近、またチョット光ちゃん扱いづらくなってきた。

今日も、ママの教習では、煩くて仕方が無かった。たった、45分の教習なのに、後ろで 『Gas!!(アクセル!)』だとか、『gehe!schon!!!(行けよ!)』なんて、指示出されちゃ全く集中できない!

『煩い!黙ってよ!!』ママは先生の指示が全く分からなくなってきた。

やっと黙ったと思えば、今度は
『ママ~!ジュース!』と言い出す。
『バッグの中にあるでしょ!』と言えば、今度は
『バッグが取れない~!!』と泣き出す。全く!ひどいもんだ!

ここ数日は、パパの居る時間に教習に行っていたので、光ちゃん抜きだったが、今週は先生午前中しか時間が無いので、光ちゃん連れで行くしかないんだが・・

参ったねえ・・

その次は買い物。いつもと違うスーパーに”パスタマシーン”を買うために出かけた。
そこで、隣に有った”飲み物屋”さんに行きたいとぐずる。

『欲しい!あれが欲しい!』はいつものことだが、今日はことのほか酷い。パパも呆れて、怒る。

家に戻ってからも、何だかんだと、ぐずる。泣く。

『具合でも悪いのかなあ・・』と思うほど。

でも、違うのよね・・光ちゃんって、誕生日は11月18日なんだけど・・・いつも、18日が変わり目になって、光ちゃんの精神状態や、成長に変化が起こる。不思議だねえ。

女性じゃ有るまいし・・(笑)

それでも、夕飯後、ママに寄りかかって一緒にアイスを食べて、リラックスしたのか?
その後、ママのシャツを捲り上げて、この太った太鼓腹(!)に、口で『ぶぶぶ~!!!』と、言いながら、ママとふざける。

ママはくすぐったいのだめなので・・大笑いで
『きゃあーー!やめて!!やめてよおおお~!!』と、大騒ぎ。

『ぶぶぶ~!!ぶぶぶ~!!ぎゃははは』光ちゃんも、大笑い。関係無いパパまでこの二人の大騒ぎに、笑っている。

10分くらいママは耐えたが・・・もう限界だああ!!それに、もう寝る時間になっている。

『もう終わり~!!やめてよおおお』ママは、光ちゃんに終わり時を教える。

なかなか、あきらめないんだけど。ママは席を立つ。

『もう終わり!って言ったら。終わりだよ。また明日しようね』といっても、
『まだやりたーーーいいい!ふえーーん!』また泣く。

『全く!いつもこうなんだ!終わりを知らないんだ!』見ていたパパが言ったが・・光ちゃん
『分かったよ・・また明日しようね』そう言って、引き下がった。

『おや?』ママはちょっとビックリした。

いつもは、ここで引き下がらないんだけどね・・また、チョット成長したな!

ママも、こんなに笑ったのは久しぶりだなあ・・たまには、良いね。こういうバカ騒ぎもさ。
今日も、退屈光ちゃんのかんしゃくに耐えかねて、ママは火曜日に行くつもりの所を、下見に出かける。

『光ちゃん!ママと一緒にその辺グルグルする?』と聞くと、光ちゃんは
『AUTOで行くの?』と聞く。
『うん!今度、エミリー達とお茶をしに行く所の下見にね』と言って、相変わらずパソコンに座りっぱなしのパパを残して出かけた。

そこは、何度か教習でも通った事があるので、
『あそこの道だよなあ・・』と思って、出かけたら・・

また!一本道を間違えちゃった!!!(涙)

『げ!間違えちゃったよ・・・』ママはつぶやくと、光ちゃんはすかさず
『ママ?どこに行くんだよ~!!』と言う。

『わからない・・・どこに行っちゃうんだろう・・』ママが言うと、光ちゃんは
『戻れば良いじゃん!』と言うんだけどねえ・・

『それが簡単に出来りゃ、悩まないわい!!』ママは言う。

そう!ママは方向音痴!結局、日曜日だったので、幸い、行くところまで行って周りの様子を伺って、Uターンしたが、
『危ない!危ない・・』そう思って、帰路に着いたつもりが・・・

『あれ?ここだったかなあ?もうちょっと先かなあ・?』なんて思っているうちに・・また間違えちゃった!!!

行けども行けども、Uターンできそうな道が無いじゃん!!!

『光ちゃんさあ~。パパと遊びたくなちゃったよ・・』光ちゃん、アタフタしているママに油を注ぐ・・

やっと、なんとかここでもUターンして、知っている道に出る。
『はあ・これで戻れる・・』ママはホッと一息。

『あれ?もうお家に帰っちゃうの?エミリーと行くところはどうなったの?』と聞く。
『もういいの・・・』ママは言う。

なんとか、家に着き、
『どこに行ったの?』と言うパパに
『分からない!』と、ママは言う。

その後、わけも無く、光ちゃんの好きな餃子つくりにいそしんだ。
『なんか・・面倒くさそうだねえ・・』パパが覗いて言う。
『そうねえ・・手間がかかるけれど・・好きだから良いのよ』と言って、気がついた。

そう!好きだと大変でも苦にならないのよね!少しくらいなら勝手にアレンジしても上手に出来る。

やっぱりさあ・・運転は好きじゃないって事なのよね。

だから、いつまでたっても怖くて仕方が無い。きっと、他にだって、初心者なんて沢山走っているはずだけど、ママは日本で免許取ったときも、取ったこと自体は嬉しかったけど、だからと言って、『これで、どこにでも行ける~♪』なんて思わなかったもんな・・

人間には向き、不向きが有るんだよね。

こんなママの気持ちを知ってか?知らずか?
明日の教習には、光ちゃんは乗りたくないと言う。(先週が最後のはずだったけど・・もう少し乗ることにした・・)

ドイツで方向音痴・・怖いよ~!なんて言っても、ヨーロッパは陸続き!下手すればロシアにだって行けちゃうんだから!!!(行けないっての!!!)

ところで・・今日、光ちゃんはまた新しい事を言い出した。

それは・・・何かしても悪いことをして理由を尋ねると
『ママには言わない!』と言い出した。

なんだよ!これは!!

キッチンにふきんを取りに来たので、理由を尋ねたら、
『絶対に言わない!』と言う。
見てみると、じゅうたんを拭いている。
『何をしたの?』と聞くと、言わない。それでも、問いただすと、
『ガムをその辺に落としちゃったんだよ・・』と言う。
『別に理由を言っても、怒らないからさあ・・言ってよねえ。』とママは言っておいたが・・

どうやら、『ママに言うと怒られる。』と、思うらしい。そんなに叱っているかなああ・・・。
ちょっと、反省しなきゃいけないねえ・・
2004.08.22 久しぶりに!
考えて見れば、パパが帰ってきてからと言うもの、光ちゃんと、ローラーしてないじゃん!

暑さもひと段落してきたので、今朝はポストまで行くことにした。

『あれえ?今日は土曜日だから・・12時までかなあ?』ママは、ここ数日眠くて仕方が無いんだが・・起きて急いで支度をする。

パパに任せて置いたんじゃあ、ポストにも行けやしない!(怒)
『この人って・・本当にただのルームメイトだわ!』今回だって、帰ってきてからと言うもの、考えて見りゃ、この前の遊園地だけで、光ちゃんをどこにも連れて行って無いじゃん!!!!(怒)
連日、連夜!パソコンが壊れたと言う大義名分で、コンピューターの前に座りっぱなしで!何やっているんだか?わかったもんじゃない!

気になるように、目に付くところに2個も荷物置いておいたのに、『これ送るの?郵便局に持っていこうか?』とも聞きもしない!(まあ・・そんな気がつくやつなら、もっと私たちをどこかに連れて行こうとするか・・)

『こいつって!本当に役立たず!!!』

まあ・・そんなわけで・・あまり歩く機会の無くなった、光ちゃんを連れ出す。

『私ってさあ!本当に方向音痴じゃん!!』そう気が付いたのは、家を出て30分後。
『12時までだったらもう30分しかないじゃん!』送りたい荷物を2個持って、ローラーってつらいわあ・・(涙)

一応、初めて行く場所なので、地図見て行ったんだけど、この道、微妙に湾曲しているので、かなりの遠回りになっちゃった!

ねえねえ・・ママ~!今度はママの順番!!』光ちゃん、ローラーでまだ上手に走れないので、こう言って、ママと二人乗りになる。(こういう時だけ、順番守るなっての!)

『ええ!!またああ~!!??』ママはそう言いながら、仕方が無く、光ちゃんを前に乗せて、2人乗り。

実はこれって、光ちゃんにも届く高さに調整しているので、腰痛のママにはかなりつらい体勢になるのよねえ・・(涙)

それでも、ママがこいであげると、光ちゃんかなり上機嫌に
『ピーポー!ピーポー!』サイレンなんて口ずさんで居る。
『それさああーー。うるさいっての・・・』ママが何度か言うが、光ちゃんはお構いなし。

やっと目的の郵便局に着いたら・・
『が~ん!閉まっているじゃん!!』と思ったけど・・
『ここまで来たんだもん・・聞いて見るか・・』そう思って、隣接のスーパーに入って聞いて見たら、なんだ!スーパーの中に、受け付ける場所が有ったよ!良かった!聞いて見てさ♪

なんとか、郵便物も出せたので、汗だくだったし、ジュースなど買う。(あっちゃー。折角のダイエットなのにねえ)

光ちゃんは、入り口にある、”がちゃがちゃ”が気になるので、一回させてあげる。

こんなの出てきたよおお~♪』光ちゃんは、一杯色のついたスーパーボールを手にうれしそうだ。
『あら!素敵なのボールねえ~!』レジのお姉さんが言う。
『うん♪』光ちゃんはうれしそう。

『かっこいいローラーに乗っているねえ~!』孫を連れたおじいさんが話してくる。
『まだ一人じゃ乗れないんですけれどね・・』ママが言うと、そのおじいさんもうなずきながら。
『そりゃそうだよ!ここは、小さな子供には車が多くて危ないからねえ!!』そう言った。

スーパーの駐車場で、少々ジュース飲んで休憩の間に、何人もの人が笑顔で挨拶してくれた。
こういうことが有ると、ママはかなり気分が良くなる。
こういうときは、ドイツが少し好きになる。

いつも車じゃ味わえないよね。人との関わりってさ。良いね。こういうのって!

『さて!帰ろうか!』ママは光ちゃんを促して、帰路に着く。

『また、ママと一緒に二人乗りだあ~♪』光ちゃんはそう言って張り切る。(何で張り切るんだよ!)

『ぶ~ん♪ぶ~ん♪』そんな光ちゃんの声で、みんな笑っているジャン!!目立つなっての!

なんだろうねえ~?今日はみんな土曜日だから、気分が良いのかしらねえ?

どこかの若いパパらしい人も、ママと光ちゃんの二人乗りをニコニコと笑って見ている。
『私・・どっかおかしい?』そう思う程・・

汗だくになりながら、近所の薬局の前を通りがかる。
閉まってしまったかなあ?と思って。顔見知りのお気に入りのお兄ちゃんに
『もう閉まっちゃった?』と聞く。薬局のお兄ちゃんは笑顔で
『まだ大丈夫ですよ~!』と言う。そうそう、アレルギーの薬なくなっちゃったのよね。

『づかれじゃったああ・・・(疲れちゃった)』ママが言うと、お兄ちゃん、笑いながら
『ははは。そりゃそうですよねえ。良いフィットネスじゃない?』と言う、あはは・・そうだ・・ここで以前何度か、ダイエット食品買ったりしているのよね。

『お!元気かあ?』光ちゃんとも顔見知りなので、光ちゃんに話しかけるが、光ちゃんは、”Trauben Zucker(ブドウ糖)”の物色に忙しげで、
『あ!ハロー・・』と、そっけない。

この”Trauben Zucker”なぜか?ドイツでは良く見かけるのよね・・薬局でも子供にすぐにくれるし、何でだろうねえ?

光ちゃん、レモン味の”Trauben Zucker”を持ってレジのママの所に来る。
『これも?』おにいちゃんは聞く。
『・・・・。そうねえ・・今は疲れているので、私にいるかも・・』そう言って買う。
『良い週末を~!』光ちゃんはおにいちゃんに言う。
『お互いにね!』おにいちゃんは光ちゃんとママにって二人乗りローラーを笑って見送る。

きっとさあー。ママ・・ボロボロなんだろうねえ・・みんなが笑うのはさ・・(涙)

家に戻ると、すでに1時間半過ぎている!

いやあーー。疲れた・・。

『ママと一緒に乗ると楽しいねえ~!』光ちゃんは、またまた殺し文句を言った。

この子って・・末恐ろしいねえ・・(爆)
2004.08.21 なるほど!
光ちゃんは、昨日見た”雲の工場”を作ってくれと言う。
さすがにねえ・・あんなものは作れないので、その前に見た、風力発電の”風車(ふうしゃ)”の変わりに、折り紙を切って、”風車(かざぐるま)”を作ってあげた。

『ほほほーー!ママ上手に出来たじゃん!』そう言って、関心してくれた後に。
家中走り回って見ていた。

『すごいねえ~!次は”雲の工場”!!』と言うが、アイディアが無いよ・・
『え?ママ作れないよ・・』そういうと、光ちゃんはブロックの”レゴ”が入っている入れ物を持ってきて。

『これだよ~!これを作ればいいんだよおお~!』と言って、なるほど・・大きな煙突みたいのが書いてあるのを持ってきてママに言う。

『光ちゃんが作れば良いじゃないの~!』ママは言ったが、
『光ちゃんには出来ないんだよおお・・』と言う。

光ちゃん、何でもママにやらせりゃ早いと思っているようなので、これは、放って置いて様子を見ていたら、”レゴ”は作る様子も無い。

ママはママでキッチンで食事の支度をしていたら、光ちゃんが来て。
『ママ!ここはねえ~。お水が流れるから気をつけてよねえ!』という。
『ん?』そう思って、廊下を見たら、光ちゃんの大事にしている(?)キッチンペーパーやアルミフォイルなんかの紙の筒が何本も繋がって、廊下に長いパイプが出来ていた。

『本当だ!!』ママが言うと。
これまた光ちゃんは得意そうに
『ね?ここはさー。中にお水が流れているから、ママは気をつけて通ってよね!』と言う。

この筒、今まではその辺を叩くものだったり、ロケットだったり、ママと戦うものだったり、いろいろな物に使われてきたが、今回は何となくすごいものに変化した!

『これ、居るんだったらキチンと片付けてよね』ママは寝る前に光ちゃんに言った。(そうじゃなかったら、パパに踏まれて粉々になっちゃうもん・・)すると、光ちゃんは
『折角、作ったのに・・』とかブツブツと言いながらも、大事そうにまとめて片付けていた。

男の子って面白いねえ。こんな物でもなんか生活の一部になっちゃうんだねえ~。

夕方にまた空になった、キッチンペーパーの筒を別にしておいたら、光ちゃんキッチンを覗き、新しいペーパーが付いていたら
『あれ?また、マルマル(なぜか?筒をそう呼ぶ)出た?』とママに聞く。
『うん!光ちゃんが居ると思って、そこに置いて有るわよ』と、台の上を指差すと。
『ありがとっ!』と、言って嬉しそうに持っていった。

ははは・・明日はまた少しパイプが伸びるのかな?それとも別の物になるのかな?楽しみだわ。
2004.08.21 遊園地だ!
今日は兼ねてからパパが約束していた遊園地に行った。
かれこれ、3ヶ月も前からの約束で、光ちゃんはパンフレットなんかを見て心待ちにしていた。

朝9時前に、パパの友達一家も一緒に車で出発!

『ハロー!』迎えに来た友達の子供たちに挨拶する時の、光ちゃんの笑顔!もう、喜びを隠し切れない!って笑顔。
こんな笑顔は久しぶりだね。

車でアウトバーン走って1時間半!もちろん、パパの運転なので、早い!早い!!平均150~160キロ出して走っていたよ!(飛ぶぞ!お前・・)

途中、”原子力発電所”を見かけた。

『へえ~。ドイツにも原子力発電所があるのか・・』ママは始めてみたけど・・煙がモクモク出ている。
『光ちゃん!見てごらんよ。あそこ!煙が出ているでしょ!あそこで、電気作っているんだよ~!』ママが指差すと。
光ちゃん、興味深く見て・・
『違うよ!』と言う。
『え?』ママが言うと、光ちゃんは得意そうに
『あれはねえ~!雲を作っている工場なんだよ!』と言う。
『なるほど~!!』ママ本気で関心してしまった。

子供ってなんて素敵な発想をするんでしょう!!!(親ばかNo1)

『そうかあー。雲の工場なのか!!』ママが言うと。光ちゃんは
『そうだよ!あそこはWolken Fabrikなんだよ!』と言ってパパに説明する。
『なるほど!』パパも感心している。(親ばかNo2)

『だってさー。ほらみてよ!あそこに作った雲が有るでしょお?』と言う所を見ると、煙の先が確かに雲につながっている。

『本当だ!』ママが感心して見ていると、光ちゃんかなり得意そうにしていた。

こんなことをしている間に、遊園地に到着!かなりの人ごみではあったが、日本の遊園地に比べりゃこんなの混雑の中には入らないね!

ここから6時間!光ちゃんは食べるのも飲むのも忘れて、次から次へと乗り物に乗っていた。

ママはさすがに、熱射病になっても困るので、口うるさく、飲み物や塩分の付いたスナックなんかを、光ちゃんの口に放り込んだ・・・

『光ちゃんは帰りたくない!今日はここに居る!!』そう言って泣いたが、みんなで帰路に着く。

帰りの車の中では、かなり眠そうなので・・
『光ちゃん、ちょっと寝たら?』ママが言うと、光ちゃんは怒って
『光ちゃんは眠くないの!』そう言って、3分もしないうちに寝た。(笑)

久しぶりにものすごく楽しい一日だっただろうなあ~。

おかげで・・ママは油断したために、肩がものすごい日焼けになってしまった・・(涙)痛くて仕方が無いよ!

そういいながら・・光ちゃんとママは8時半に寝てしまった。

楽しい一日だったね!パパもお疲れ様!
『今日は、ママとちょっと買い物に行こう!』ママは光ちゃんに言ってみた。
『ん?AUTOで行く?』光ちゃんはママに聞く。

(そりゃそうでしょ!あなた!そうじゃなきゃこんな朝っぱらから聞かないわよねえ・・)ママはそう思いながら。

『何で行きたい?』ママは聞いてみた。
『ママのAUTOで行きたい!』光ちゃんは、言う。

『じゃ!行こう!朝は自動車が少ないから』そう言ってママと光ちゃんは颯爽と(?)自動車で出かけた。

第一関門のリングも何とか無事に合流出来た。
次の関門は、駐車!あえて、難しい地下の駐車場は避けて、地上の駐車場に止めようとした。

『ねえねえ・・なんで、ぶ~ん!って、地下に入らなんだよおお~!!』ここで、我が家の小うるさい息子は言う。
『うるさいなあ!入れないんだっての!』ママはそう言いながら、その辺の人を撥ねないように(!)注意して、殆ど車の止まっていない場所を選ぶ。

『ねえねえ・・このAUTOまっすぐじゃ無いんじゃない?』生意気にも、ここでもまた後部座席の光ちゃんが口を挟む。
『え?そう?』ママはそう思ってドアを開けてみたが、
『真っ直ぐ止まっているじゃん!!(怒)うるさいなあ!』そう言って、さっさと光ちゃんを下ろす。

大体、真っ直ぐも何も、誰も止まっていないんだから良いんだよ!!!(怒)

この後、明日のための光ちゃんのオヤツ(明日は遊園地に行く予定)やら、カタログで気に入ったマニキュアや、何かを買って、野菜を少々買い込み、明日の光ちゃんのパンや、最新版のこの町の地図なんかを手に入れて、帰ろうとすると、カフェで一休みしていた、アメリカ人のヴァンダを見つける。

『ハロー!』ママは声をかけた。
『ハーイ!』ヴァンダも気がついて答える。
『私ね~。自動車の運転をし始めたのよ♪』そう言うと、ヴァンダは
『聞いているわよ!それで?どうよ?』と聞く。
『まあまあねえ・・・でも、今日は初めて二人でここに買い物に来たのよ♪』と言うと。
『ふ~ん!でも、あなたなんで今まで運転しなかったの?』と、思い切り当たり前なことを聞かれた。

そりゃそうよねえ・・免許持っているのに、ドイツに来て5年もいるのに・・初めて運転するのよ。なんて自慢されても、みんな不思議よね・・。

『だって!怖いんだもの・・』ママが言うと、ヴァンダは
怖いって何がさ?』と聞く。

う~ん・・何がって・・私の運転が怖いんだっての!(爆)

そうだ!そうなのよ!私が運転する事に、周りが怖がってくれないのが怖いんだ!!なるべくなら怖がって避けて通ってほしい位だわ!

こんな話をしていたが、光ちゃんが我慢できなくなって来たので帰ることにする。

駐車場に戻って
『さてと・・車を出すか・・』と思っていたら、またまた後ろの光ちゃんから・・
『ママ~~!暑いよお・・クーラー点けてよおお~。ここは暑いんだよ~!!』と、またしても地下駐車場に止めなかった事を恨めしそうに言われる。(こいつ!)

『わかったわよお~!!』そう言って、エンジンをかけたら!!なんと!!隣に車が止まっちゃったじゃん!!
『わああ!何でここなのよ!そこいら中空いているのにいい!』ママは車の中で叫んだ。

しかしねえ・・止められちゃったもんは仕方が無いよね。

『出られるかなあ・・?』ママはバックしながらそろそろとハンドルを切ったみた・・・
『だめかなあ・・・?』そう思って、途中で止めて、窓を開けてみた。

『大丈夫よ!通れるわよ!』その親切な人は教えてくれた。
『あ・・すみません・・ありがとう。私、ここ初めてなもんで・・』とっさにママは言ってみた。
『そうなの』その人は言って、去っていった。

『そう・・車で一人で来て、駐車したのは初めてなんだから・・まんざらうそではない。』そう思いながら、走ってウインカーを出したら・・

『ぶ~ん!ぶ~ん!』
あら!!また間違っちゃった!そうなのよ。ウィンカーとワイパーの位置も逆だったのよね・

『きゃはは!ママ!また、間違えちゃったじゃん!』光ちゃん乗せて2回目なのに、2回ともウィンカーとワイパー間違って作動させちゃった・・(涙)

それでも、あまりにもおかしかった(ハイになっている親子)ので、大声で
『きゃははは!ぎゃはは!!』と笑っていたら。

『ジロリ!!』隣の車のドイツ人女性に思いっきり睨まれちゃった!!!
こわ・・・』本当に怖かったよ・・窓開けていたの忘れちゃったんだよね・・で・・大声で笑ったもんだから、睨まれたんだけどさあ・・その顔の怖いのなんのって・・
急いで窓閉めちゃったよ・・

こんな感じで、今日は本当に近所なんだけど、ショッピングセンターに行ってきた。

いや~・・いろいろあったけど・・やっぱり、車は良いね~!なんて言っても早いし、重い荷物持って、暑い中歩いて帰って来なくて良い!!

『楽しかったねえ~!』ママと光ちゃんは家に無事に戻って話した。

教習もアウトバーンも地下駐車場もしないことにして、後一回で終了になる。

まだまだ、怖いんだけどなあ・・大丈夫なのかなあ?

まあ・・ボチボチ行くか・・なんとか、光ちゃんの幼稚園の始まりには間に合いそうだ。良かった。
パソコンが壊れた話は書いたが・・

今日の午後、パパが何食わぬ顔で仕事から大荷物を持って帰ってきた。

『何よこれ?』ママが聞く。そう、箱ですでに中身は分かっていたんだが・・・
『パソコンだ!』そう言う。
『そんなことは分かっているけれど!あなた!寝室に有る、この前までのパソコンはどうなっちゃったのよ!修理に出すって言ってなかった?』ママはかなり不機嫌に言う。

『あれは壊れたって言わなかったか?』パパはいきなり不機嫌に言う。
『だって!水曜日に電気屋に持っていくって言ったじゃない!』ママが言うと、パパ過剰反応で・・
『そんなことは言ってない!あれは壊れたので使えないんだよ!君の誤解だ!修理なんて出したら、新しいパソコンが買える!』そう言った。

ママ・・この時点でかなりいやな予感がした・・。

そして、数時間後・・

『あ!写真が全部無くなった・・ほかのものも全部消えた!』そうこの無能な旦那は言った!

だからいやだったんだよ!こいつには前科が有る、光ちゃんが一歳過ぎたころにも、バックアップ取っていなかった、うまれてから1歳までの写真を全部消した。

そのために、光ちゃんの写真でデジタルカメラで撮った物は、全部無くなってしまった。

『また!なんで?何で自分でそんな事をしてしまうのよ!じゃあ、私の光ちゃんの1歳からの日記はどうなったのよ!』ママは腹が立つのを超えて、あきらめながら言った。

1歳過ぎからの日記は以前”ライコス”で書いてあって、閉鎖の時にダウンロードして保存してあった。

『え?日記?それも、ここの中にあったっけ?』この間抜け野郎はそんな事を言う。
だから・・だから、保存の仕方を聞いたんだよ・・それをこいつは教えてくれなかった。

こいつさあ~・・。どうしてくれようか!壊れたパソコンにでも詰めて、エーゲ海にでも沈めてやるか!?
それとも、ドーバー海峡にするか?(何でじゃ?)


こういうデータの保存って・・プロに任せれば良かったんじゃない?

ついでに沢山の”お気に入りデータ”もすべて消えた。
その上、キーボードも小さくなっちゃった。打ち間違いばっかりだよ・・・

写真・・こういう時さあ・・デジタルって便利なようで不便だ・・(というか・・こまめにCDに焼き付けておけば良かったんだよね・・)

子供の時間はすぐに去ってしまう。その為に、こまめに写真で残していたのに・・(涙)
泣いても泣ききれないよ・・・


今日、光ちゃんは一緒に友達の所で、Tくんに怪我をさせてしまった。
後から聞くと、光ちゃんにも言い分はある訳だけど。
怪我をさせたのは勿論、光ちゃんが悪い。

そのとき、理由をママが問いただしたにも関わらず、光ちゃんはママに言えなかった。

家に戻ってママは、光ちゃんをソファに座らせて、ママは光ちゃんの目線に合わせて床に座って、
『どんな事があっても、暴力を振るってはいけない』と、なるべく、分かるようにゆっくりと話した。

その後、泣きながら光ちゃんはママに訴えた。

『光ちゃんだって叩かれたし、痛かったと・・』そうか・・そうだったか・・・。その時には、ママもTくんの血を見て、冷静には聞いてあげられなかったから、光ちゃんも言えなかったんだろう。

しかし、理由がどうであれ、Tくんには光ちゃんがしていたことが気に入らなかった訳で、光ちゃんは相手が嫌がることを続けていたのがいけないわけだ。

それに、怪我をさせてしまったのは、やっぱり、光ちゃんが悪い。これは、どんな言い訳をしようが悪い。

こういうときに、この子になんて教えれば良いのだろうか?自己防衛も、度を越えれば過剰防衛だ。
お互いが怪我をしないで、解決する方法はあるのだろうか?
この子には、力のセーブの仕方、感情のコントロールの仕方を教えなければいけない・・。それには、ママがいちいち感情的になっていてはいけ無いんだよね。
昨日一晩考えちゃったけど・・良い答えは見つからなかった。

怪我しちゃったTくんとTくんのママ、ごめんね。私の管理不行き届きでした。

本当に子育ては難しい・・・
今日は日曜日だ!この日は、車の数が思い切り少ない!
昨日の夜に
『明日は、マックに光ちゃんと行こう♪』と、決めていた。

天気は昨日までとは打って変わって良い。

『光ちゃん!ママとマック行く?』ママが聞くと、光ちゃんは
『ママのAUTOで行くの?』と聞く。
『うん!そうだよ!』とママが言うと、
『パパは?光ちゃんとママと二人で行く?』と聞く。
『パパはどうせマック好きじゃないからねえ~二人で行こう』と言うと、光ちゃんは
『うわーい!今ね新しいおもちゃくれるんだ~!』と言った。(くれるんじゃなくて・・買うんだっての・・・)

パパに聞いたが、案の定『行かない!』と言うので、ママと光ちゃんは二人でマックに行った。

道路も駐車場もガラガラ(と言っても少しは走っているよ)、好きなところに止められるので、まったく車の居ない場所を選んだ!

マックで小一時間過ごし帰る。

『そうだ!幼稚園も行ってみよう!』一旦戻ってから、また出発。

『あれ?この辺だったと・・・』ママあまりの近さに通り過ぎちゃった。
『そっか・・歩くと25分も掛かるのに、自動車だとほんの数分なんだな・・』ママは思った。でも、この辺は路上駐車が多いので、果たして平日に縦列駐車で止めることができるのか?これが問題だな・・。

こんな訳で、光ちゃんとママのドライブは終了した。

本当に近所なのに・・やっぱり、例の環状の交差点で入るとき、後ろに車が付いてきちゃったので、あせってエンストしちゃったよ・・・(涙)

怖いねえ~。この車、エンストしても何の振動も無いので気が付かないんだよ・・・
いつか追突されそうな気がする・・・こればっかりは、気をつけてもどうにもならん。

どうしなしなきゃねえ。。

それでも、光ちゃんは
『は~!楽しかった!もっと遠くに行きたかったなあ~』といっていた。
親の心、子知らずだな・・(笑)
2004.08.15 面倒くさい!
パソコンは壊れたし(これは、旦那のノートブックから)、エミリーとクリスタの仲たがいの真ん中に入ってしまったし。(朝から、エミリーから、『私たち友達よね?』って電話が入った)なんか面倒くさい!

車の運転は相変わらず下手だし・・
それでも、光ちゃんは退屈で『ママ!どっか行こう!』ってうるさいし!旦那は勝手なことしているし!

は~!もう!何もかも面倒くさいいいいいい!
パソコンが壊れた!!!
ママが久しぶりに友達とお茶しに行った2時間の間に、パパが何かをプリントアウトしたらしい、
『その途端に、壊れた!』

そんなわけで、パパのノートブックでこれを書いているわけなんだけど・・打ちづらいったりゃありゃしない!

メインのコンピューターには、まだバックアップも取っていない、光ちゃんの写真も沢山あるのに!

修理も来週にならないと出せないらしい(涙)

あ~!13日のきんようび!何かあるかと思ったが、こんな痛手が待ちうけていたなんてえ!!!

と言うわけで、日記の更新遅れると思います。

さっきから、なんか隣の家の境で音がする。
『風かな?』と思っていたら、旦那が呼ぶ
『ん?』と覗いたら・・

なんと!!!丸々と太ったハリネズミ!!
ハリネズミって見たこと有りますかあ?私、初めてだったんですけど・・驚いたわ・・庭にハリネズミなんて!!

写真撮ってみたけど・・暗すぎたので・・ただいま、ミルクでおびき出し中!(爆)
うまく撮れたらUPします。

今日は夕方からフィリップと奥さんのヒリガードと、オマが来た。
(懲りもせずに、犬を連れて来た!為、ママは気が気じゃなかったが・・)

ママの作ったケーキは写真を撮る間も無く・・絶賛され、無くなってしまった。(嬉)

そして・・。その頃から、雲行きが怪しくなって来たんだが、久しぶりに雷と突風、大雨が降った。

『Die Feuerwehr kommt!(消防が来た!)』などと、光ちゃん大声で叫びながら、なぜか?外にジョウロで水を運んで、撒く・・
『は??』ママはこの行動が理解出来無いで、見ていた所、パパがさっきまでやっていたバーベキューのコンロ(?)の火を消しているらしい。

見るとすでに消えて、下からジャージャー水が出ている。

『あのさー。もう消えているからさあ・・良いんじゃない?』ママは言ったが、光ちゃんは
『Das ist meine Aufgabe(これは僕の任務だ)』などと言い続けている。

その内、稲光が走った。
Es blitzt!!!!(稲光)おおお!!ママ見た~?』
Donner wetter!!!雷だああああ!!』もうここまで来たら、大絶叫だ・・・

なんじゃこれは???この子はどうしたんだ!!

光ちゃんの大興奮に、みんな大笑い。
ママ1人・・『こんなに興奮しちゃったら寝ないじゃないか・・』と、考えていた。

とにかく、光ちゃん。この天気に大興奮。
この子って・・本当に興奮する性質なのねえ・・
『しかし・・・なんで全部ドイツ語なんだ??』ママは考えていると。

『光ちゃん、喜んでいるなあ~♪』雷大好きのパパは嬉しそうに言った。

そうだ!!この性格明らかに、パパから来たわ!!!
遺伝子って・すごいのねえ。
2004.08.12 木!
『明日は動物園に行こう!』パパがそんな事を言ったので、今朝は雨だった・・(涙)
そのために、簡単にその計画は中止になり・・

朝から、近所の園芸屋さんに行った。(どういうつながりが有るのか・・?)

そこで、光ちゃんの好きな”ラズベリー”と、”ブラックベリー”の木(?)を発見!!
ママと光ちゃんは、さっさと、カートに積み込む。

パッパ~♪見て~♪』光ちゃんは嬉しそうにパパに言う。
『え?それ買うの・・?』と言う、パパの意見は完全に無視して。
勿論、購入した♪

高さはまだ50センチ位だけど、お花や実がなりつつあって、
『うわー。ママ~?見てよ~!お花だよ~。』光ちゃんは嬉しそうに言う。
『ここに実がなれば光ちゃんはラズベリーやブラックベリーが食べられるね』ママが言った。

『うん♪そうだねえ~。ここには”お花のイチゴ”もあるしね~。』そう言って、この前植えた、小さなイチゴを見る。

あ~!!赤くなっているよ~♪』そう言って、光ちゃんの小指の先位の大きさのイチゴを大事そうに摘んで口に入れる。

『ラズベリーやブラックベリーはねえ・・沢山出来るんだってさ~』ママが言うと、光ちゃんは
う~ん・・でもさあ・・光ちゃんはそんなに沢山食べられないよ・・お腹が一杯になちゃうからなあ~』と、困った顔をしていった。

『あはは・・大丈夫よ・・そんなに沢山は出来無いと思うから、大丈夫よ』と、ママが言うと、光ちゃんの顔がまた笑顔になって
そ?じゃあ、良かったよ~!』と言った。

このラズベリーもブラックベリーもどうやら秋物で、8月半ばから10月位に実がなるタイプらしい。

今回は、パパが芝生の一部に穴を掘ってこの2本の木(?)は、見事に日向をゲットした。(いつも、ママにくれるスペースは日陰だったからねえ・・)

『虫がつかないで、上手に育つと良いな~。』ママが言うと。
そうだねえ~。虫に食べられちゃったら嫌だからねえ~』と、光ちゃんは言った。
どこまで分かっているのか?分からないけど。

『庭で成長を見ながら、食べられるのって、こういうのって・・なんか良いよなあ。』光ちゃんの嬉しそうな顔を見て、ママはそう思った。

がんばれよ~!我が家の実のなる植物達♪
2004.08.11 ママの計画!
今日は光ちゃんは至って普通だった・・・
友達が遊びに来てくれたが、パパが
『なんだ?今日は子供達はおりこうだなあ~』と言うほど、大した争いごとも無く遊んでいた。(少しはあるけどね)

そんなわけで・・・今日は、ママの今後の計画を書くことにしよう。

9月から光ちゃんは幼稚園に行くわけで・・ママには予想では膨大な自由時間が出来る。
昼寝に費やすか?買い物に費やすか?こんな事じゃなくて・・多分、パソコンに費やすだろう。(苦笑)

この前、ふろっしゅさんと有る計画をたてた。(たいした事じゃないけど・・)

それは・・・”パパがヨーロッパ人(?)”のウェブリングを作って、お互いにいろいろな情報を交換できる場を作ろう!と言う物。

アメリカ関係は多いんだけど、ヨーロッパ関係の情報って実はあまり無いもんで・・仕方が無いので、自分達で作ろう!って訳です。

ママはホームページ作りも初心者なもんで・・色々と手に余る事が出てくると思うんだよねえ・・その時は、皆さんお知恵拝借させてください。

これ見に来てくださっている方で、興味が少しでも有りましたら・・出来上がった際には、どうぞ・・参加してくださいませ。(いつになるか?分かりませんが、スペースは探しました)
海外在住、日本在住どちらでもOKです。どうぞよろしく。
今日、かなり凹んでいます。
あ・・車が凹んでいる訳ではなく・・・

午後、ママの新車が来た!真っ赤なAUDIが来た♪
光ちゃんも
『ママのAUTOが来たよ~~♪かわいいね~』と、大喜び!
ママも
『うわっ♪写真撮っちゃおう~♪』と、写真を撮って、助手席の後ろに付けて光ちゃんの飲み物や玩具なんかを入れられる、ポケットの沢山ついた物付けた(これ、シートを蹴られると汚くなっちゃうので、保護にもなるのね)、ふろっしゅさんから頂いた”ボブ”の絵柄の日よけも付けた。

『ふふん♪』ママも光ちゃんも大満足だった・・

ここまでは良かったのよねえ・・ここまでは・・

『今日はママの運転で買い物に行こう~!』パパが言うので、ママは張り切って(?)運転した。

しかしさあー。男ってのは何だろうね~?
見ると隣で”苦虫をかみ殺した”ような顔で乗っている。
もう少し、笑顔を作れないのかねえ~?

この顔って・・ママにかなりのプレッシャーを与える。

知っている人は、知っているだろうが、ママの家を出た少しの所に”魔のリング(円状になっていて、信号も無く、車を合流させる所)”がある。

行きはまだ良かったんだが・・帰り、何も考えずに右車線に入ってしまった!!

これ!下手すればそのまま真ん中の車線をグルグル回るだけで、外側に出られないのよね・・

ママのような初心者は左車線に入り込んで居ないと大変なのに・・

まず・・・合流する時に”エンスト”した・・言い訳を言わせて貰うと(誰にじゃ?)この自動車一速で踏み込んでも、あまりスピードが加速しない、そんなわけで、踏み込みすぎると急に物凄いスピードが出る。これって、ドイツ車だから・・?

合流出来ずにタイミングを図っていたら
『いまだ!いける!』って隣の奴が(旦那)言うもんで、焦って踏み込んだから・・出られないジャン!!!
そして、次のタイミングで出ようとしたら・・

エンストだよ!!!しかも、何の手ごたえも無く・・普通さ~。エンストすると”ガクッ”ってならない?それが無かったので、気がつかず・・

『こんな所でエンストしたら一番危ないんだ!!』と、不機嫌野郎に言われる。

『あのねえー。私だってエンストなんてしたくないわよ!!(怒)』←心の中の叫び。

で・・今度は気がつくと、ママは左車線じゃ無いじゃん!
『うわ!これじゃあ出られないジャン!』そう思って、
『どうしよう・・ここじゃあ、出られない』と呟き、車線変更を試みた所・・ダメそう・・でも、もうすぐ入り込まなきゃ帰れない・・

結果・・・焦りすぎて・・後方確認できていなかったのよねえ・・無理矢理入り込んで後ろの車の運転手に”両手”上げて呆れられちゃった・・・(号泣)

ここでまた言い訳になりますが・・(誰に?)このリング、みんな物凄いスピードで走っているので、恐いのよね。

『こんな入り方したら、追突されるぞ!!(怒)』隣の奴が言う。

『分かっているわよ・・』でもさあ・・・大体、一般道を50キロで突っ走るなんて私には出来無いんだよ・・

そして駄目押し。
家の庭の駐車場に車を入れた所。
『もっと、こっちに寄せなきゃダメだ』と言う。
『そうかい・・』そう思って、バックで一回出て、切りなおしたら斜め・・すると・・またもやこいつ!大きなため息ついて
『全く!良いか!これはなあー。こうやってだなあ~。』と、やり方を教えた。

ついに最後まで、コイツは苦虫をかみ殺したままの顔だった。

そんなわけで・・・ママはかなり凹んでいます。

やっぱりさ~。私には運転の才能が無いんだよねえ・・。前回も、うちの車(所持している車は少々大きい)を運転した時も、一回でやる気無くなっちゃったのよね・・。

ママだってさあ~。パパがいつも居て、運転するのなら、出来ればしたくないのよ!でも、あんたが居ないから
しなきゃーならないんでしょおおお!!


この車・・無用の長物にならなきゃ良いけど・・かなり可能性大だな・・
今日は、急な来客が沢山有った。

そう!パパが居るといつもこうなんだよね。ママだけだと、至って静かな毎日なんだけど。パパが居ると、動きが有るんだよね。
そんなわけで、光ちゃんは嬉しい。

『パッパ~!!』と、大声を上げて呼ぶので、パパから何度も注意を受ける。

『そんなに大きな声で叫ぶなよ・・』

それでも、光ちゃんは嬉しい。
『パッパ~!ママ~!!』こうして、2人を呼んでいることだけでも、光ちゃんはかなり嬉しそう。

午後・・髪の毛が伸びてきたので、ママがまたまた適当な散髪をする。
髪の毛がくっ付いたので、庭の簡易シャワーをまたまた出す。

『冷たい~!!ひゃあーー。』光ちゃんそう言いながら浴びて、パパにタオルで包まれて抱っこ♪

ママが光ちゃんのバスローブを持ってきても
『パパの抱っこが良い~~』だってさ。
パパも大きなバスタオルで光ちゃんをまるで”カンガルー”のように、包み込んで、嬉しそうだ。
身体は大きくたって、まだ3歳だもんね。

男の子は、こんな時期はすぐに去っちゃうからねえ・・
パパ!満喫しておきなさいねえ~。

光ちゃんは、今日も大満足(?)で、熟睡中。
パパもただ今大いびきで、ここのソファで爆睡中。
うるさいので・・ママはそろそろ寝ますか。

こんな些細な、普通の家族の休日だけど・・家にはなかなか無いんだよね・・パパ・・もう少し、光ちゃんと過ごす時間取ってやってよね・・
『今日はね・・光ちゃんはママのFahrschule(教習所)には行かないよ!』光ちゃんがそう言った。

『へ?なんで?』ママは光ちゃんに聞き返す。まあ、パパが居るので、元から教習には連れて行く気は無かったが・・

『だってさあ~。ママのFahrschuleに行くとさあ~。疲れちゃうんだよ~と言った。

『が~ん!!!』これ・・ママにはかなりショックだった。

あのさあーー。大体、何でママが自動車教習していると思っているのよ!
あなたのためでしょおおおお!!
それが、『疲れちゃうんだよ~!!』だとおおお!!!

そうよねえ・ママも疲れちゃうんだよ・・だから、光ちゃんにその緊張が伝わるのかもねえ・・話しかけてくると
『だ~か~ら~!静かにして!って言っているでしょ!』って、叱るしねえ・・

でもさあ~。これ・・光ちゃんのためなんだけどなあ。

教習所の先生に話したら
『全く・・子供ってのは・・』って言っていたけど。
もしかしたら、この人も内心、
『光ちゃんの言っている事良く分かるわあ~』って思っていたりして(涙)

今日は苦手な”縦列駐車”だったしね・・まあ、光ちゃんが一緒じゃなくて、良かったけど。
来週には待ちに待った、ママの車が来るのよねえ。
(AUDIよ♪AUDIの新車♪リースだけど・・)
こんなんで大丈夫なのか??

ママ・・ちょっといじける・・・
今日は待ちに待ったパパが帰って来た。
(生憎、光ちゃんはまたまた風邪をひいてしまっているんだが・・)

『あれ?パパ?』朝から何度か光ちゃんは外を確認しに出てみたが、その度に
『な~んだ・・パパじゃなかったよ・・よそだった・・』そう言って家の中に入ってきた。

お昼を食べていたら、駐車場に車が止まった音がした。

『あれ?』ママが言うと、光ちゃんは、すばやく
『パパだよ~!きっと!!』そう言って庭に飛び出して行った。
ママがグズグズしていると、光ちゃんが
『・・・。パパだよ~~♪』そう言って、ママを見た。
『おや?あまり、感激が無さそう・・』と、思った瞬間。
光ちゃんの顔に笑みが広がった。

『元気だったかあ~~?』パパが車から降りて言うと、光ちゃんは
『パッパ~~♪』と、飛びついた。

それから、一生懸命、残りのご飯を食べた。そして、
『もう、終わり?』ママに確認して。

『パパ~~』と、ソファで寛ごうとしていたパパに体当たりした。

その後は、ずっとパパにくっ付いて買い物の時に、お土産として約束していた、大きな”ゴミ収集車”を買ってもらった。

『パパが帰って来て良かったねえ~!ママも嬉しい?』光ちゃんは、今日一日に何度言っただろうか?!

『光ちゃんさ~。このゴミやさんの車、好き♪好き♪なんだ~♪』と言って大事そうに片付けていた。

この車は、随分前から、目をつけていて、その店を通る度に『光ちゃんはこれが欲しいんだ~~!』と言っていた。

風邪がかなり酷くなってきて、夕方にはなみだ目になってしまい、鼻もズルズルで、寝るときにはすっかり詰まってしまった・・・(かわいそうに・・)

それでも、寝る前に、ベッティに買ってもらった”消防署”の本を読んでもらい、ベットまで抱っこして貰って、光ちゃんは物凄く嬉しそうだった。

『ママ~!パパが帰って来て本当に良かったねえ~!!』光ちゃんはそう言って寝た。

今日は良い夢が見られると良いね!光ちゃん。
2004.08.06 眠い・・・
今朝、ふろっしゅさんとおたまちゃん親子は、帰って行ってしまった。

『はあ・・楽しい時間はすぐに去ってしまうのねえ・・』ママはそんな事を思っていたが、明日はまたパパが戻ってくる(戻ってきちゃいけないのか・・?)ので、掃除しなくてはいけない・・

しかし!!眠い・・昼間っから眠くて仕方が無い。
それでも、なんとか運転教習まで起きていた。

教習中・・・なんと!光ちゃん寝ちゃって居るじゃん!

『あれ?寝ちゃったねえ~?』教習所の先生が言いながら、バックミラーで見る。

『え?まさか・・・』そう思っていたが、終わってみると”ヨダレ”まで出して、光ちゃん寝ている。

『起きてよ!着いたよ!』ママはそう言って起こすと、光ちゃん
『あ・・寝ちゃったよ・・ふぁ~~』と言って起きた。

どうやら、私達親子・・二人して、気が抜けて眠くなってしまったらしい・・・

明日は、パパが久しぶりにも戻ってくる。ママも少しは、のんびり出来るのだろうか・・・。

いや~。今回も色々有って、長かった・・・。
2004.08.05 引き続き・・
おたまちゃん、滞在3日目。

光ちゃんは、相変わらずハイテンションである。

おたまちゃんは、かなり引いているような気がする。

女の子って・・本当に可愛くて大人しいのねえ・・・

なんか・・・。ここまで違うとビックリだわ~。

ママは連日、ふろっしゅさんと楽しいひと時を過ごしたが、明日はもうお別れね・・寂しいわ・・。(涙)
『おたまちゃん、光ちゃんの事、好きだって~!』
光ちゃんはママに嬉しそうに言った。

『なんで?こんな事言い出すの?』と思ったら、ふろっしゅさんの観察結果では、今日のおたまちゃん、昨夜の寝不足がたたってか?それとも、光ちゃんのハイテンションがいささか鬱陶しくなったのか?光ちゃんと全然遊ばなかったらしい。

そんなわけで、光ちゃんかなり不安に思ったらしく。

『おたまちゃん、光ちゃん好き?』と、これまたヒツコク聞いたようだ。

仕方が無く(?)おたまちゃん、
『コクリ・・』と頷いてくれたらしい。

大人しく女の子らしいおたまちゃんと、ハイテンションな光ちゃん・・・

おたまちゃんにすれば・・『鬱陶しい・・』それだけの生き物だったんじゃないかなあ・・。(苦笑)
今日ははるばる、おたまちゃんが来てくれた。
光ちゃんは、大満足!

そんなわけで、ここ3日間は、家のお友達がいる訳です。

日記は、また後で更新します。
今日は、午後からオマのところに来ていたベッティが、休暇を終えてミュンヘンに戻ると言うので、その前に、光ちゃんに会いに来てくれた。
ついでに、オマの所に来ていた、ビリーも一緒に来た。

ビリーはパパの弟で、光ちゃんのお気に入りの一人でもある。

『わ~い!!ビリー♪』光ちゃんは、庭先に現れたビリーをいち早く見つけて歓声を上げる。

『やあ!光ちゃん~!元気だったかあ~?』ビリーも嬉しそうに光ちゃんを抱き上げる。
『うん!元気だよ~♪遊ぼうよ!』と、早速ビリーの腕を引っ張る。

『チョット待ってよ・・喉が渇いたから!』ビリーがそういうが、光ちゃんは待ちきれない。

ビリーが居る間中、ビリーにくっ付いて、肩車してもらったり、くすぐられたりして大笑いしている。

『ねえ~ねえ~!!パパ~!!!光ちゃんはそう言った。

『え!?』ベッティもママもビリーも一瞬顔を見合わせた。

『あはは!間違えちゃったよ~!!』光ちゃんも気が付いて、少々照れ笑い。

あまり楽しかったので、間違えちゃったらしい・・・こんな事は始めてだ!

今週末にはやっとパパが帰って来るので、光ちゃんはきっと楽しみで仕方が無いんだろう。

その後も、何度か
『ねえ~。ビリー!遊ぼうよ~!!ねえねえ~。パッパ~!!!』と、皆が笑ったので、わざと間違えたりしていたが・・・(苦笑)

どうやら、光ちゃんはすでにパパの帰りが待ち遠しいらしい。

もう少しだよ。待っててね!
『今日は、マックへ行こう!』光ちゃんとの約束で、お昼前に出かける。

『まあ、随分早くから行くのねえ~』と、出かける前に、オマに買い物に誘われ時間を聞いたら4時過ぎって言うので。断った。

昨日の暑さはやっぱり、しんどかったので。
『気にしない~!!』

大体さー。オマ達に、時間を合わせたら、子供の時間は守れない・・。何で分からないのかねえ~。大体、4時からマックに行って食事って、何食??

『まず、ドラッグストアーに行って、マックに行って、電器屋さんで昨日光ちゃんが落っことして壊したトースター買わなきゃ!』そんな取り決めで出かける。

ねえねえ・・ママはローラーやってくれる?』光ちゃんは、初めからやる気なし!

『ええー。光ちゃんしないの?だったら、今日はしないよ・・荷物になるからね』ママはそう言った。

だって、買い物するのに、ローラーに光ちゃんのヘルメット持たされちゃたまらないもん・・・

そんなわけで、今日はローラーはお休み。

『暑いよ~・・・』光ちゃんは言う。
2人で歩いて行ったので・・やっぱり、暑い。

人も少なかったので、『ローラーで来ればよかった・・・』そう思ったが、仕方が無い。

『さて・・計画通りドラッグストアーあれとこれ・・』などと言って、麺棒とウェットティッシュを買う。子供用のバブルバスは無かった・・

『あ!この前、ベッティに貰ったお金で、光ちゃんの好きな絵本を買おう』そう言って、光ちゃんお気に入りの”消防士”の本を買う。

『じゃあ・・マックに行って~』とこれも、予定通り。

『電器屋に行って、トースター!』これも、まあまあの物を買う。

『じゃあ、バスで帰ろう』光ちゃんとママはバス停に付いた。

げ!!!次にバスまで20分ジャン!!じゃ、仕方が無い、歩いて帰ろう・・』そう言って歩き出したが、見ると光ちゃんもかなり疲れている。

『ママ~・・バスで帰ろうよ~~』光ちゃん、呟く。

『もう・・じゃあ・・戻ってカフェでアイス食べようか?』ママも疲れて居たので、また戻ってショッピングセンターのカフェで一息。

これがいけなかったのよねえ~!!
時期も時期!バーゲンシーズンに突入していて・・・

『そうだ!光ちゃんのパンツ買わなきゃ・・』そう思って、子供服売り場に足を踏み込んで・・・

『ママ~。光ちゃんはあそこで遊んでいる~』と、光ちゃんはさっさと売り場の中の子供の遊べるコーナーに行ってしまったので・・

『そうか~。そういえば、ミュンヘンのGAP閉まっちゃったのよねえ・・来年の夏用のでも見るか・・』そんな事を考えて、夏用の値下げ商品を見る。

1つ上のサイズのTシャツを見つけた。
『これで、5ユーロなら良いわよねえ~♪お買い得♪』そう思って、Tシャツを持つ・・・

『そうだ・・秋用に長袖のTシャツも居るなあ・・去年はシーズンに入ってしまったら、あまり良いのが無かったんだよなあ~』などと思い。2枚ほど物色。

『う~んん・・・一枚18ユーロかよ・・高いなあ・・でも、無かったら困るし、去年のはもうツンツルテンだもんな・・』そんな独り言を言う。

『セーターも小さいしなあ・・おや?これは安くなっている!25ユーロが15ユーロじゃん♪』

結局、下着のパンツを買うつもりが・・・下着のパンツはサイズが見つからず、来年の夏のTシャツと長袖Tシャツ2枚、セーター1枚も買いこんで・・・気が付けば、56ユーロも買ってしまったじゃないか!!!(それでも、パンツは見つからなかったので・・セーブしたんだが・・)

途中で、ママのケーキの本も買ったし・・・

おやおや???そして、時計を見たら5時間が経過していた!

来週末にはパパが戻ってくるのでねえ・・・今が最終チャンスなんだけどさあ~。

いやはや・・・買い物は魔物だな!!!

『この本さー。良かったよねえ~。あ!このトースター可愛いねえ~』光ちゃんは買ってもらった本がすでに大のお気に入りになり、ついでにママのトースターも褒めてくれた・・。

そろそろ、節約しなきゃまずいよねえ・・・