昨日、お隣のデニスのママが『明日4時に連れてきてよ!』って言われていたので、4時に連れて行った。

『ん?デニスのパパだ・・ママはどうした?』って思ったんだけど・・(実は、彼はチョット苦手・・)

『昨日、彼女に言われたので連れてきたんだけど・・遊べる・・?』って誰に聞くとも無く言うと、デニスのパパが
『いいよ』って言うんで、デニスのママが居ないのがかなり気になったが、光ちゃんはすでに入り込んじゃっているし、置いてきちゃった。

デニスは4月から幼稚園に入るんだけど、なかなかママの元を離れて遊ぶことが出来ないので、光ちゃんと遊ばせる事が良い方法と、彼女が言うので遊ばせているんだけど・・

この間に・・・
『シュウマイを作ろう!』と思っていたので、さっさと置いてきて、皮から作成!

ちょっと、忘れちゃったものなんかもあって、皮がイマイチだったけれど・・・

うまかった~!!!

光ちゃんは1時間で引き取ってきたんだけど・・・
『たまには家にもつれて来てくださいね』と言ったママに、デニスのパパは
『それは、家内と相談してじゃ・・』ってさっさと送り出されちゃった・・・。

『なんだよ!そっちから言って来たんじゃん!(怒)』そう思ったんだけど・・後から聞くと、デニスのママは光ちゃん曰く
『デニスのママさあ~。疲れてお昼寝中だったんだ!』と言うこと・・

ありゃりゃ・・具合が悪かったのかなあ・??聞けばよかったなあ・・。
『4時に置いていって』って言われたからてっきり居るものだと思って、連れて行ったんだけど・・・やっぱり、次回からは呼ばれない限り行かせるのは止めておこう。

何はともあれ・・・”しゅうまい”も皮から作ると美味しい事を発見!手間は掛かったけれど・・・”餃子”に続き”しゅうまい”も制覇だ!

光ちゃんは
『あれえ?カリカリの餃子じゃないのかあ・・』と、少々不評でしたが・・
『でも、美味しい♪』との事・・

今度は、”揚げシュウマイ”にするか・・。
いやあ・・パパが居なくなって7週間。ママ少々(と言うかもっと・・)疲れてきた。

夕方、お隣のデニスの所へ2時間ばかり光ちゃんは遊びに行って、お菓子やら果物やら沢山食べてきて、夕飯を食べる雰囲気ではない。

『だから、よそで食べてきちゃ駄目!って言ったでしょ!』まあ3歳児に何度言っても無理な話なんだろうが・・・

ママ、疲れが出てきてイライラも最高潮だ・・・

っこいらで、ちょっと休養したいな・・
『光ちゃん~~♪』(もちろん呼んでいるのはドイツ名ですが・・)
朝、幼稚園の部屋のドアを開けるやいなや、ラファエロの声がした。

『ラファエロだあ~♪』光ちゃん嬉しそうに言って、
『キチンと先生に挨拶しなきゃ駄目よ~!』と言うママの話も半分に飛び込んでいった。
ママは先生に
『あのお・・やっぱり、中耳炎を起こしているようなので、外に出るときは帽子をかぶせて下さい』と、お願いして、先生は
『分かりました!』と言ってくれて・・

『じゃあねえ・・あら・・』ママは光ちゃんにバイバイを言うつもりが、もう居ないジャン・・(苦笑)

見ると、なんと!!ラファエロの熱い抱擁を受けている(爆)

ラファエロ光ちゃんを抱きしめて、もう”チュー”しそうな勢いである!!光ちゃん、顔を一生懸命そらせているが・・・
ぎゅーっと抱きしめられている・・・(爆)

周りの子供たちも一歩下がって呆然としているし、先生は驚きつつも・・笑っている・・・

この結果がどうなるのか?見届けたいような、見たくないような・・。感じでママはドアを閉めた。

いやあ~。ラファエロ・・昨日は光ちゃんが来なかったから心配してくれたのかなああ?

お迎えに行ったとき・・・

『おや?』ママが見ると光ちゃん一人で寂しそうに砂場に居る。ママが来てもチラッと見るだけで、反応無し!
『ラファエロは・・?』ママが聞くと
『部屋で座らされている・・』そう言ったので、部屋の中を覗くと・・なるほど・・ラファエロ部屋の中で一人でいすに座らされて居る。

『あっちゃ・・・ラファエロ・・反省させられているな・・』ママは思って、ラファエロに
『どうしたの?』と聞くと・・ラファエロ
『木の枝で遊んでいて・・振り回していたら・・先生に怒られちゃって・・・』などと、小声で説明してくれた。
『そっかあ・・・』ママはラファエロにそう言った。

なぜ叱られているのか?わかるわけだから、この方法はやっぱり効き目があるんだろうねえ・・

しかし・・その後・・先生に
『今日はね、光ちゃんとラファエロはもう一人の先生に悪戯して、叱られたのよ!』と言われた・・
『ありゃりゃ・・光ちゃんもやったのか・・』ママは思った。(でもラファエロが反省させられた理由とはチョット違うらしいが・・)

この二人・・どうやらこんな所でも気が合うらしい・・悪戯坊主達め!!

その後、光ちゃんは
『ラファエロがさあ・・他の子追いかけて先生に怒られちゃったからさあ~。そのとき、光ちゃん”しまった!”って思ったんだよなああ・・』と言った。

この”しまった!”がどういう意味なのか?良く分からないんだけど・・・

ラファエロが怒られちゃうまで暴走したから、止められなくて”しまった!”なのか?

先生に怒られちゃったから”しまった!”なのか??どっちにしても、ラファエロが怒られちゃったのは光ちゃんかなりショックだったようだ・・

こういう感情って・・・友達を大事にしている感情!って気がした。なんか・・成長したなあ~~。
昨日の日記書いたのに・・書き終わってみたらメンテナンスだって・・。更新できなかったので・・ファイルに保存したつもりが、日本語インストールされていなかった・・(涙)
せっかく書いたのが消えちゃうと面倒になっちゃう。。。

と・・・今日は幼稚園を休ませてお医者さんに行った。
別にそんなに急を要するわけでも無かったんだけど、予約がいっぱいで今日の午前中しか空いていなかったので、仕方が無かった。

結果・・
『ちょっと、耳が炎症起こしていますね・・』と言われた。(涙)
光ちゃん去年の暮れから今年の初めに2回も立て続けて中耳炎になったので、心配していたら・・その通りジャン・・

そんなに酷くなかったので、とりあえず、耳の中の洗浄をして(これ・・泣くかと思ったら・・くすぐったいようで身震いして笑っていた・・)、耳の中に垂らす薬と咳止めもらって、帰ってきた。

帰りに美容院へ連れて行って、散髪!
すっきり切っちゃったら、小学生みたいに大人っぽく(?)なっちゃった。

予約入れていったのに(医者)1時間半も待たされて、美容院も20分くらいと言われたのが40分待ちになって・・
疲れちゃったわああ~。

ついでに、この日記、更新できないと思ったら、日にち間違って登録していた・・・ぼけている・・・
2004.10.26 リベンジ!
『今日はさあ~!またあれ使って頭洗ってみるよ~!』光ちゃん、幼稚園で砂をかぶって、挙句の果てにスケートで汗をかき・・髪の毛ドロドロだ・・(涙)

『今日も髪の毛洗わなきゃだめよ!』と言ったママに光ちゃんが言う。

『ん?そうする?』ママは昨日のことが有ったので、あまり期待もしないで・・使ってみた。

『うひょひょおお~♪これならお目目つぶらなくても大丈夫だあ~♪お鼻にも入らないぞおお~♪』光ちゃん、大喜び!

そうです!光ちゃん昨日の失敗から立ち直って、自分で克服しました!

なぜ?鼻に入らなかったのかは?分からないんだけど・・(スプーン持っていたしねえ・・)高価なゴーグルは水を漏らす事無く、大成功しました!!

『明日もこれで洗うよおお~♪』光ちゃん、大満足!!!

良かった~♪これ高かったんだもん・・せめて、洗髪位には使えないとねええ(目的が違うじゃん!)

しかしねえ・・相変わらず咳が酷いんだよねえ・・・
明日は幼稚園に、ママも一緒に工作しに行かなきゃいけないし・・。何時に終わるんだろうか・・?終わったら耳鼻科に連れて行こうかな・・。
水曜日の午後はお医者さんはお休みだし・・

寝入りばなが物凄くて、あまりの酷さに起こして咳止め飲ませたんだけど・・・可哀想に・・咳の勢いでゲロするかと思ったよ・・・。
最近、週末になると朝起きて決まって聞く言葉。

『ねえ・・ママ?今日は幼稚園有る~?』ママは行きたくないんだろう・・と思って。
『今日は無いわよ~』って言っていたんだけど、どうも違うらしいと言う事に気がついた。

そう!光ちゃん、幼稚園が無いのが何だか物足りないようになってきたようだ!

『光ちゃんさあ~!幼稚園楽しいんだ~♪』寝る前に光ちゃんが言った。
仲良しも出来たし、叩かれたらどうすれば良いのか?も分かったので、あまり億劫にならないで楽しくなってきたらしい。

いやあ~!良かった!良かった!!幼稚園の入園当初は、どうすりゃ良いんだ?って悩んだけれど、こうして約2ヶ月経って、何とか落ち着いてきたようだ。

案ずるよりも産むが易し!なんだねええ~!

お友達が出来たことで、光ちゃんも嬉々として幼稚園に行く!いやああ~。良かったわあ!

さてと・・・誕生日会をどうするのか?考えなきゃなあ。
ゲームはどうするか?食べ物はどうするか?お土産はどうするか?
そして、果たして招待して本当に親が連れてきてくれるのか?

これからがママの腕の見せ所らしい・・・

そうそう・・そういえば・・・今日、お風呂で髪の毛を洗うときに例の”ゴーグル”をかけてみた。光ちゃんは寸前まで嬉しくて
『ママ~♪見て~』ってゴーグルかけて喜んでいたのに・・
髪の毛を洗い流す段になって、
『ママ!!スプーン!スプーン!』と言い出した。

光ちゃんには変な癖があって、髪の毛を洗うときに、大きなスプーンを鼻と口に当てて水を防ぐ。

今日はシャワーをかけて居る時に、無いことに気がついたんだけど・・・ママは
『すぐに終わるんだから!お鼻を手でつまんで居れば良いじゃないの!』と言った。

その結果・・・

『スプーンが無きゃだめえ~!!!』光ちゃんパニックになり、ゴーグルを下げちゃった!!!

『じゃあああああああ~~』今まで食い止めてあった水が一気に目から鼻から口から流れる。

『ぎゃあああああ!!』光ちゃん泣き叫ぶ・・・

あのなああ・・・別に拷問しているわけじゃないんだよ・・ただ、髪の毛洗っているだけだろう!!!!

この分じゃ・・プールでも同じパニックに陥りそうで・・ママ・・嫌になってきちゃったよ・・・(涙)プールでもスプーン使うつもりか???

予行演習してみてよかった・・・やっぱり・・プールは無理かなあああ~・・・(涙)
まず・・初めの
『あら?(喜)』から・・

今日は、かなり天気が良い!25度にもなって、光ちゃんを連れてショッピングセンターへ自転車で買い物(光ちゃんだけが自転車ね)。

ここで、水泳用のメガネ(ゴーグル?)を購入した。
別に何でも良かったんだけど・・・少しは目が痛まなくて良いかもなあ~・・程度でね。(もうあまり期待はしていない・・)

ここでも光ちゃんのお眼鏡に適ったのは・・イタリア製だった・・

『これが良いよおお~♪』光ちゃんは店員さんが出して来た2個を見比べて言った。

これは、店員さんも一押しの優れものらしかったので・・ママは値段も見ないで『じゃこれにします』と言って・・値段を聞いてややビックリ!

『行くのか行かないのか?良く分からない水泳の為に、19.90ユーロかああああ!!!!』ママ内心驚いた・・。

光ちゃんさあ・・サングラス選ぶときもなぜか?”イタリア製”のしゃれたのを選んで・・ここでも目玉が飛び出たんだった・・・。

やっぱり・・機能重視のドイツ製よりも、色もデザインも素敵なイタリア製に目が行くんだろうが・・
お目が高い!(涙)

それでも・・・夕方に光ちゃんはママの所に来て言った。

『光ちゃんさあ~。あのメガネ買ってもらったから、今度は先生がこれしなさい!って言ったら嫌って言わないでがんばってみるよ♪』

『え?』ママはこれにはビックリした。だって・・別にこれ買うからがんばれよ!って言った事は無かったんだけど・・・
なぜか?光ちゃん、自分で考えて言ってきた。

『そっか!嬉しいよ。』ママはそれだけ言っておいた。

なんか・・気力だけは有るのねえ・・えらいぞ!

と・・次の・・あら・・・(涙)は・・

光ちゃん、今夜は咳が物凄い・・・以前、喘息にでもなるんじゃないか?って思ったときのようだ・・

薬は飲ませているんだけど・・この急な気温の変化かなああ・・・
可哀想に・・・

この分じゃ・・また起きちゃうだろうな・・咳で・・。
『光ちゃんさあ~!今日ねえ~!幼稚園でウンチしたんだよおおお~!』光ちゃんが帰りの車の中で言った。
『え!?何したって?!!ウンチしたの!!!??一人で?』ママはビックリ仰天した!!

だって・・光ちゃんのウンチは柔らかくて・・・家でママが拭くときは子供用のトイレに流せるウェットティッシュで何回も拭いてもきれいにならないので、その後、転がしてお尻拭きで拭く!

『え?で?お尻は誰かに拭いてもらったの?』と、ママが聞くと。
『だ~れも!光ちゃんねえ~。自分で拭いたんだ~!』という。

『すごいじゃない!!(げげ・・パンツにくっ付いているかもなあ・・)きれいに拭けたの?』ママが聞くと。

『きれいに拭けたよおお~。ゴシゴシ拭いたんだもん♪すごいでしょおお~?』光ちゃんは自慢げに言う。

『しかし・・今まで外でウンチなんてもよおしても出来なかったのに・・どうしたんだ??』ママは考えていた。

帰ってみてみたが、特にパンツにもついていなかった。(不思議だ・・)

夜・・・ベットの中で恒例のおしゃべりになった。

『今日さあ~。ラファエロもウンチしたんだよおお~!ぎゃはは!光ちゃんとラファエロとパトリックも一緒にさ~!行ってねえ~。ウンチしたんだ~』光ちゃんは言った。

『ええええ!!3人で一緒にウンチしたのお?連れションならず・・・連れウンコか・・(下品・・・)』ママは大笑いした。

『そそ!ラファエロが一番先にウンチして~。光ちゃんは待っていて~。光ちゃんが次にしてえ~!ラファエロが待っていて~!あ!でもね~。パトリックは待っていただけで出なかったんだ~!!きゃはは』光ちゃん笑う・・

『どんな光景だ・・・』ママは3人でトイレに行って待っている図を想像した・・変なの・・・

『それってさあ・・・パトリックはずいぶん長い間待っていることになるんじゃないの・・・?』ママは言った。

『そうそう!光ちゃんはさあ~。ラファエロがウンチだって言うのを待っていたら、光ちゃんもしたくなったんだよねええ~!でもさあ~。パトリックは出ないんだよ~!ぎゃはは』光ちゃんは楽しそうに話す。

『そっか・・・光ちゃんとラファエロは、仲が良いんだねえ~・・』ママが言うと、光ちゃんは満足そうに
『光ちゃんとラファエロはお友達だからねえ~。あ~でも、パトリックもこの前からお友達だよ!ウンチは出なかったけれどねえ~♪だって、光ちゃんとラファエロの事待っていてくれたんだもん♪』という・・

どういう基準の友達じゃ!!!

とにかく、迎えに行ったとき、ラファエロと光ちゃんは仲良く木の棒を持って、ママを撃ってきた!(撃つまねね)
そんなわけで・・

『う・・痛い!!!』てついでにやられた振りをして、この二人にくすぐって反撃して置いた。(バカだな・・)

『きゃははあ!!』この二人の大きな笑い声に、興味津々で男の子がどっと集まってきて・・
『これ・・全部相手は出来ないぜ・・』って思って、慌てて逃げ帰ってきた。(ついでに・・幼稚園の先生の冷たい視線にさらされたのでね・・やっぱり、親が一緒に攻撃ごっこはまずいわよね・・)

いやあ~・・楽しかった。(本当はサービスで幼稚園の庭を走り回って逃げても良かったんだけど・・さすがに止めておいた)

今日はなんだが光ちゃんとママ・・久しぶりに円滑にすごせた気がする・・いつもこうだと良いんだけどねえ・・

そうそう・・光ちゃん、パトリックも仲良くなったので、誕生日会に呼んで欲しいという。(臭い仲での団結だな・・)

ラファエロ、カメロ、パトリック・・・このままじゃ、誕生日まで何人に増えるかわからんぞ・・この辺で手を打ってもらわないと・・この狭い家に男の子4人は・・考えても怖いんだが・・これ以上になったら・・どうなるんだ???

早い所、招待状を作らなきゃな・・で?出し物はどうするんだ!!!(ドイツの子供の誕生会はすごいイベントであるので・・親は大変だ!)みんな来てくれると良いんだけど。どうなるかなあ~・・

今日は水泳教室・・散々だった!!

『出来ない~!出来ない~!!(涙)』光ちゃん、他の子は先生の言うとおりにがんばっているのに、しようともしないでただ泣く。先生も初めは手を貸してくれていたが・・・
光ちゃんの号泣に有って、お手上げになってしまった。

たいしたことはやっていないし、足もつく所。
『何で怖いの!ママが押さえているんだから大丈夫よ!やってもみないで出来ないじゃないでしょ?とにかくやってみなさい!』ママがいくらなだめても叱っても駄目だった。

『光ちゃんは怖いんだよおお~~(涙)』あまりの酷さに途中で帰ろうか?と本気で考えた。

それでも、終わった後には、ケロッとして滑り台で滑る。

『何よこれ?!』ママは頭に来ちゃった・・・

と・・・帰ってきてからふろっしゅさんに興奮状態のまま電話して話した。

『あのさあ~。私も水が怖かったので分かるんだけどさあ・・やっぱり、怖いんだから・・無理やりに泳がせようとしないで、この10回で水に顔をつけられるようにでもなれば良し!と考えれば?』と言った。
『でも・・さあ・・』ママは言った。

『だってさ・・顔も洗えないんでしょ?だったら、今回は水に顔をつけられるようになるだけでも良いじゃん!あはは。この子できないのねえ~。ってさ・・まださあ~3歳なんだから・・段階を追わないで、一気にぶっ飛ばして泳がせなくても良いんじゃない?』と、ふろっしゅさんは言った。

ママ・・ハッとした。

そうだよなあ・・まだ3歳なんだよねえ・・(身体は大きいんだけど・・)何かを習わせようと思ったとき、ママは
『無理やりじゃ無くて、楽しければ良いし、それが好きだったらもっと良い♪』そう思ってはじめたんだよね・・

こうして、行って周りを見てしまうと、どうしても
『何でこの子だけ出来ないんだ?』って思ってしまう。

いけない!いけない・・比較しているつもりは無いのに、無意識に比較しているんだよね・・

『あんまりさ~。一人でがんばり過ぎないようにねえ~。適当にさあ~』ふろっしゅさんはそう言ってくれた。

そう・・最近、ママ自分でもがんばっているなあ・・って思う。パパがいない分、光ちゃんが遅れてしまったりしないようにと、気をつけて習い事も始めた。車だって運転しなきゃそれに越したこと無かったんだけど・・それじゃあ、お友達の家やなんかにも連れて行けないので、怖いのを押して、練習してなんとか乗るようになった。

今日はガソリンが無くなってしまいそうだったので、友達と一緒に早朝に入れに行った。

『ママはここまでがんばっているのに・・』きっと、自分の中でこんな意識があふれ出ちゃったんだろう・・

ちょっと、ここで一息ついた方が良さそうだ・・明日は、光ちゃんの食べたがっている”チョコレートケーキ”でも焼いて、休憩しよう・・・

あ・・これまた”光ちゃんの”になっちゃった。(苦笑)

ママと光ちゃんの好きな・・にしよう。

光ちゃんもいっぱいがんばっているのにねえ・・それを見失わないようにしなきゃ。ごめんよ。光ちゃん!

それと・・それを私に気づかせてくれてありがとうね!ふろっしゅさん。
またねええ~・・光ちゃん風邪引いちゃったのよ・・・(涙)

ここ数日、何だか食べ方が変だったので・・薄々は気が付いていたんだけどねえ・・・

と言うのも・・光ちゃん、病気になる前はいつも物凄く食べるのよね・・

この前も、しっかり昼食を食べたのに
『ママ~!りんご食べる~!』って、丸々一個食べて、その後も
『ママ~!美味しかったんで、もう一個食べる~♪』って言って
『そんなに??まあ・・りんごなら良いか・・』そう思ってむいてあげると、すぐにまたペロリ!

『ママ~!もう一個食べる~♪』さすがに・・それは食べすぎと・・
『ちょっと・・・もう2個食べたから・・夕飯まで待ってよ・・』そう言ってあげなかった。

なにやら食欲旺盛の後に来るのは・・いつも病気。

なんだろうねえ?食べ物備蓄して、体力温存を図っているんだろうか・・・?

とにかく、そして夜に鼻つまりが酷くなり・・・3日連続で寝てから2時間後に泣いておきた。

『あっちゃ~・・やっぱり・・』ママは思ったが後の祭り・・

食欲旺盛の頃にはすでに風邪菌入っちゃっているんだよね。

というわけで・・光ちゃん、咳と鼻づまりです。
明日はプール行けるのか!?

あ・・そうそう・・でも、こういう時は、決まって病気が治ると背が伸びるんだよね・・また、成長するのかな・・?
今日はオマの所に赤ちゃんが来た!この子、6週間前に生まれたマニュエルくん。光ちゃんの従姉妹ティナの子供だ。
オマにとっては、ひ孫だね。

光ちゃんとママはマニュエル君に会うのは初めて、お祝い持って見に行った。

そこで・・光ちゃんの反応が何とも不思議だった。

とにかく!無関心を装う!やきもち焼いているのか?そりゃそうだよね?今までは小さな子供は光ちゃんだけだったので、どこでもチヤホヤされていたのに・・もっと小さいのが登場した!

写真を撮ろうと言っても
『嫌だよおおお~!!』って言って、マニュエル君に近寄らない!
挙句の果てに・・わざと近くで飛び跳ねたりする。

それでも・・・持っていたポップコーンをおすそ分けして。
『何だ・・食べないや・・』と言う。

ママが抱っこしたら・・寄ってきてそっとマニュエル君の頭をなでて見る。

『ベイビーかわいいね・・・』ママにこっそり日本語で言った。

オッパイを飲むときに
『光ちゃん、どうやって飲むのか見たい!』と言って聞かない!
『じゃあここに来てそっと覗き込んでごらん!』そう、おばさんに言われて、そっと覗き込むが。興味津々である。
しかし、少しして飽きちゃった。
『もうあっちにいきたいんだけど・・』光ちゃんは言う。
『ほら~。ここから見てごらんよ』と、おばさんに言われると。

『もう見たよ!』と言ってさっさと戻ってきた。

ママはあまり光ちゃんがソファを飛び跳ねたりするので、落ち着かないので帰ってきた。

いやあ~。光ちゃん!こんな反応するとは思わなかった。
だって、他の赤ちゃんにはこんなじゃないんだもん。身内なので・・危機感が有ったのかなあ??

それにしても・・・マニュエル君かわいかったなああ~♪
今日も光ちゃんはスケート教室に行った。

『何で・・新しいスケートリンクじゃないんだよおお・・』光ちゃんは、ちょっと不満!と言うのも、”ペンギン”が無いからなんだけどねえ・・

今日はコーチのおじさんが、光ちゃんから”パイロン(三角の工事現場にある奴ね)”無しで滑るように指示が出たらしい。

そう・・ママが見ていても、これがあると、こればっかりしがみついているので前を見ないで滑っている。どこに行っちゃうか分からない!
これが無いほうが、前を見ているので、目的地に届きやすい。

それがさあ・・・へっぴり腰の癖に、勢いばっかり付いちゃって・・転ぶ転ぶ!!!その内・・
『すって~んん!!!』転んだかと思ったら
『うっわああああああ~~んん!!!』光ちゃん、痛かったのとビックリしたので号泣し始めちゃった!!

こうなると・・もう、どうにも止まらない!

『大丈夫だから!』と言う、コーチのおじさんの言葉には聴く耳持たずに、大号泣!!!

それでも、おじさんにくっ付いて、リンクの真ん中まで来るが、泣きっぱなし!!

『うわあ~ん!うわ~ん!!』リンク中に光ちゃんの泣き声が響き渡る。

初めは、なだめていたコーチも仕方なく、ママの所に連れて来た。

『痛いよ~!痛いいよ~!!』光ちゃんはママの所に来て泣く。
『どこが痛いの?』ママが聞いて見てみるが、特に何もなっていない!

仕方が無いので、ジュースと持ってきたチョコのウェハースを食べさせて、光ちゃんに聞く。

『さあ!もう少しだから、戻ってがんばっておいでよ!』ママが言うが、光ちゃんは
『いやだ~~(涙)かえる~!!明日また来る~!!と言う。
『明日なんて来ないわよ!』ママが何とか説得して、リンクに戻す。(そっか!こういう時は自ら帰りたがるのか!)

今日見ていても、どうもママが居ないほうが良いと思うんだよなあ・・
何でもそうなんだけれど・・光ちゃんはママが居ると”甘え”が出ちゃって先生やコーチの言うことを聞かない。いなきゃいないで、どうにかしている。

まあ・・習い事なんだから、そこまで厳しくする事は無いんだけれど・・誰が見ても出来そうなのに、しない。
これって・・どうしたもんかねえ~・・?

居なきゃいけないので、居るしか無いんだけどね。

それにしても、今日も光ちゃんはがんばった!泣いて帰るといったときは一瞬だが
『帰るか・・?』って思ったけれどね。

ふう・・いつになったら滑れるようになるか??そんなに先じゃ無いと思うんだけどねえ~・・

がんばれよ!
のんびりしているうちに、光ちゃんの4歳の誕生日まで一ヶ月切ったのねえ~。
オマに貰いたい物を催促していたので、(苦笑)ママがネットで頼まなきゃいけないのよねえ~。

光ちゃんのお誕生日会はどうするかねえ~・・。とノンビリ考えている場合でも無いか・・
いくつかネットで注文しなきゃいけないものが有る。

そんなわけで・・今日はこれからインターネットショッピングに勤しみます(爆)
今日は土曜日!朝から光ちゃんは退屈である。
そんなわけで、お昼前にちょっと町へ買い物に出かける。(とはいえ・・バスで・・)

と言うのも・・昨日、光ちゃん泥まみれになって帰ってきて、ママは冬用のジャケットやズボンなんかをすべて急いで洗濯した。

もう寒いので、冬用ジャケット無しでは、どこにもいけない!週末だったから、余裕が有ったものの、週の初めのこんなドロドロじゃどうにもならない!

『げ!こんなにドロドロで遊ぶんじゃ・・もう一枚買わなきゃ駄目だ!!』ママは焦ってしまった。

どうやって遊んだのかは不明だが・・手袋も水を5回も換えて洗ったし、帽子までドロドロだったのを想像して頂ければ、ジャケットがどこまで酷かったか?分かるだろう・・。

ズボンにいたっては、膝まで泥水がこびり付き、絞れるほどだった!(涙)ズボンは替えが有るが、ジャケットはねえ・・まさか、もう一枚要るとはねえ・・・

以前は少しでも『他の子と違うものを!』と思い、少々値の張るブランドの物を買っていたが・・こうなると、どうでも良い!!(爆)
町にあるH&Mに出かけた。

いやあー。それでも、悩むんだよねえ・・男の子のって、つまらないねえ~・・色もあまり無いしさ~。デザインも酷いもんだよ・・・(涙)

その中で、洗濯出来そうで、安っぽく無くて(安いんだが・・)暖かいものを探して買えた。前のジャケットの半額にもならないが・・。まあ、無いよりは良いもんね♪

早々に町から戻って近所のバス停で降りて、アパートの間の遊び場を過ぎて。。

『あ!%^&)!!』小さな男の子が嬉しそうに何かを言っている。
『ハロー!』ママは何気なく見たら・・『おや?どこかで見た顔・・・』と思っていたら、光ちゃんの顔が輝いた。
『ママ!あの子!カメロだよ~♪カメロ~!ハロー!!光ちゃんその男の子の元に走って行っちゃった。
そういえば・・光ちゃんが何度も『ラファエロとカメロとはお友達なんだ~。カメロは叩かないし、良い子なんだ~♪』と、話していたっけ。

『おや?カメロのパパだ・・』ママはカメロのパパを見つけてやっと気が付いた。
カメロのパパも気が付いてニコニコ笑顔で話しかける。

『あれえ?ここに住んでいるんですかあ?』ママが聞くと、
『ここは友達の家で、今日中に庭の木を切りたいって言うから、手伝っているんだよ』カメロのパパは手伝いの最中なのに・・ママの所に来て話し出した・・。

『うわ~。家はあそこのアパートなんですよ!』ママは通りを隔てた所にある、ママたちのアパートを指差した。
『へえ!!家はこの裏にある赤いアパートなんだよ!』カメロのパパも驚いて言う。

どうやら、光ちゃんとカメロの家は、光ちゃんの足で徒歩にしても1分もかからない所に位置する!走れば30秒もかかりそうも無い・・

『実はいつも息子がカメロの話をするんですよ♪これなら、一緒に遊べるわね。』ママが嬉しそうに話すと、カメロのパパも
『そうだねえ~。もう少ししてなれてきたら二人で一緒に遊べそうだ♪』そう言った。

光ちゃんはママとカメロのパパが話している最中、ずっとカメロとじゃれあって走り回って遊んでいた。

何でもカメロはまだドイツ語が話せない。お姉ちゃんが2人要るんだが、これはすでに11歳と13歳でイタリアに住んでいるらしい。ということは・・カメロはイタリア人らしい。(イタリア人なんだっての・・・。パパがイタリア人なんだからね・・)そして、カメロは10月で4歳になったらしいので、光ちゃんと年もかなり近いんだね。

『あなたは日本人?』カメロのパパは聞いた。おやまあ!一発で日本人と当てるなんて!!ビックリだ!
『そうよ!良く分かったわね』ママが言うと、カメロのパパは
『人によっては日本人もフィリピン人もタイ人も中国人も分からないって言うけれど、あなたはまさしく日本人の顔だね』カメロのパパはそう言った・・

日本人の顔って・・どんなの?そういえば、ママは独身時代から外国人に良く言われた。
『君の顔は正真正銘の日本人だ!』って・・なんだよそれ??どんな顔が”正真正銘の日本人”なんだ?あ・・私の顔か・・

その後、ママがパパはフランス人とドイツ人のMIXだと話したら、『物凄い!ヨーロピアンにオリエンタルのMIXだ!!』と、光ちゃんを見て話していた。

30分位そこで立ち話していたが・・(カメロのパパはその間友達の手伝いもせず・・)お昼を食べていないことに気が付いて、ママは光ちゃんを引っ張って帰ってきた。

『カメロは光ちゃんのお家の物凄い近所に住んでいるんだよ!』ママが教えると、光ちゃんは嬉しそうに
『本当?光ちゃんの家の近くにすんでいるの?じゃ一緒に遊べるなあ~♪』そう言って喜んだ。

光ちゃん、これでまたお友達が増えたね。ラファエロとカメロ(おや?二人とも”ロ”が付くのか!)イタリア人の友達とはこれまたインターナショナルな事!今度はイタリア語を話すようになるんだろうか?楽しみだ。
『光ちゃんのお母さん、今日は彼がカロちゃんに物凄い沢山砂を掛けて、言うことを聞きませんでしたので、反省させました』
迎えに行ったときに先生は一気にママに話してきた。

『は・・?』ママは少々びっくりして、近くにいた光ちゃんを見た。

『何度も叱ったんですが、止めませんでした。』先生はママに話した。

『ありゃ・・・怒られちゃったよ・・・』ママは内心そう思いながら、泥だらけになっている光ちゃんを見ると、被害者になったカロちゃんが
『今日ね!光ちゃんが私に物凄く砂をかけたのよ!(怒)』そう言った。

『そうだったの・・ごめんね、カロちゃん・・。光ちゃん!カロちゃんに謝りなさい!』ママが言うと、光ちゃんはすでに半べそで
『ごめんなさい』と言った。

『まあ、もう叱らないで下さいね・・』先生がママに言った。

『それにしても、何があったんだろう?』ママは思って、光ちゃんに理由を尋ねるがドイツ語と日本語で話すので全然意味が分からない。

『boden(床)は、だめなんだよ!だから、砂場だったのに・・』何だか意味不明な事ばっかり言ってよく分からん。
その後、光ちゃんは泣く!ひたすら泣く・・
子供達が寄ってきて
『彼なんで泣いているの?』と聞くが、ママにも良く分からないので、そそくさと幼稚園を後にする。

『だから・・何があってカロちゃんに砂を投げたの!』ママは車に戻って聞くが・・
『もう言った!!』の一点張りで後は泣く。
『・・・・・・』ママは光ちゃんが何を言ったのか繰り返し考えるが・・・やっぱり、理解できない。

家に戻って、時間が経って話を聞くと、
『光ちゃんは、カロちゃんと追いかけっこをしようと思って、言ったのに。嫌だって言われて・・・だって・・光ちゃんは・・カロちゃんが光ちゃんを好きだと思ったので、遊ぼうと思ったのに・・』なんて言う話・・

どうやら・・光ちゃんはカロちゃんも自分と遊びたいのだと勝手に解釈して追いかけっこをしようと思ったらしい・・。ついでに、砂を投げたのは光ちゃん曰くは”遊んでいた”事らしいんだが・・・相手には伝わらず、先生に訴えられたらしい。

『そりゃそうだよ!!遊びたく無いのに、無理やりシツコクされたら嫌でしょ?その上、砂かけられたらもっと嫌でしょ!!』
『だって!光ちゃんはカロちゃんとつかまえっこしたかったんだもん!!』と、まだ言う・・・。(苦笑)

その結果・・・幼稚園の先生に捕まえられて、部屋から締め出されて廊下の着替えなんかが置いてあるところのベンチでママが迎えに来る時間まで、反省させられて居たらしい・・

『あそこは誰も居ないし、暗くて怖いんだ・・』光ちゃんはそう言った。

なるほど・・幼稚園も1ヶ月経ったので・・大目には見なくなってきたんだな・・

この処置はなかなか妥当だと思う。
実は光ちゃんは暗い所が大の苦手!ディズニーランドでさえ、アトラクションに乗る前の廊下なんかで暗い所を通るだけでも、半べそになっているんだもん。

お友達に砂なんて浴びせかけちゃ駄目なのよ!!光ちゃん!

これで、少しは学んだかなああ~??駄目だろうなあ~。

泥だらけにしちゃって・・カロちゃんごめんね。

は・・・。もしかしたら、これから他人に謝る事が続くんだろうか・・・?ママやや不安である・・
2004.10.15 水泳教室!
光ちゃんは今日から毎週木曜日に水泳教室に行く事になった。
これは4歳児から6歳以下と言う物で、泳げるようになるのか?は、不明としても、この前のプールが楽しかったようなので、ママは重い腰を上げて連れて行くことにした。

何でも、ここドイツじゃ小学校に入るまでに泳げるようになっていた方が良いらしい。普通だったら行かないんだが、どうせパパを期待しても、期待を裏切られて腹が立つ事になるのが目に見えているので、近所のカロちゃんママと一緒に参加することになった。

全部で集まったのは8人。光ちゃんは4歳になっていないんだが、4歳以下のコースは”水の中で動く”が目的なのでこれじゃあねえ・・と、思い、4歳以上のコースにした。

光ちゃんはこの前のように、”浮き輪”で自由に遊べるつもりだったらしく、いささか、不満気味。

教室は45分、ママも一緒にしなきゃいけないのが鬱陶しいんだが・・・ま・・仕方が無い。

浅い所で腹ばいで這ってみたり、プラスティックの小さなUFOを腹ばいのまま『ふーふー』と吹きながらママの所に戻したり・・ママが頭を持って、背泳ぎの姿勢でバタ足やったり、ビート板を貸してくれて泳がせる。

光ちゃん・・怖がってねえ・・なかなか出来ない。

『光ちゃん!力を抜かなきゃだめよお~!ママにしがみつかないでよおおお!!』光ちゃん、ママにしがみついちゃって全然バタ足なんてしないで・・いやあー。困った。

『あら・・きっと、ママよりも先生がやった方が良いかもしれないわねえ~』ママがジタバタしているのを見て、先生がやってくれると・・・。上手くいく。

そうなんだよねえ・・プロはやっぱりきっとしっかりコツが分かっているので、安定しているんだろうねえ~。

最後は滑り台で、浮き輪も無いままですべる。

ここでも、またまた光ちゃんの怖がりが出てきて。

『光ちゃんは出来ない~~(涙)』
『この前やったんだから、出来るでしょ?』ママは言うが、光ちゃん半べそ。

『じゃあ、先生が一緒に滑ってあげる』先生はそう言って、光ちゃんを足の間に座らせて滑ってくれる。光ちゃんすっかり先生が好きになったようだ。

『ぼっちゃ~ん♪』水の中に滑り落ちる。

ここでもまた不思議なことに、先生が滑ると水しぶきも少なく、子供もそのまま水の中にもぐっちゃうって事が無い。

なんだろうねえ~?不思議だ・・・45分はあっという間に終わって、料金にセットされてるので、2時間分遊ぶ。

『まだ、帰らない~!!』光ちゃんがそう言ったのは言うまでも無いが、また来週来るので、早々に引き上げる。

こんな調子で泳げるようになるんだろうか??かなり不安だが・・まだ始まったばっかりだし、指導者が居るのは心強い。ま、良しとしよう。

しかし・・・疲れた~・・・
今朝、幼稚園に送りに行くとき、とうとう窓ガラスが凍って居た・・(涙)
いつもの曇りだろうと思って走り出して、ワイパーを動かしたら・・凍っているきれいにならないジャン!!(涙)

『げげ・・見えない・・』ママがつぶやくと光ちゃんは呑気に
『真っ白だ~。何にも見えない!わ~い。面白い~』だと・・
『おいおい・・そんなこと言っている場合じゃ無いぞ!』これじゃあ、事故起こしちゃうよ・・

車内の暖房入れちゃったので、ますます曇る。前方の視界ゼロ!!

『ひょえええええ~!!』そう言いながらも、止めないのは、すでにパニックになっている証拠。

信号で止まったので窓を全開にして、止めて、ゴシゴシ拭き何とか走行可能。

『いやあ・・困ったねえ・・明日っから、もう少し早く出て、窓拭かなきゃ・・』

とはいえ・・・快晴である。
午後は昨日拾えなかった”どんぐり”拾いに出かけた。

2時間・・・自転車の光ちゃんと徒歩のママ・・クタクタに疲れて帰ってきたが、残念ながら収穫ゼロ。

今日はゼロばっかりの日だ・・。(涙)

そうそう・・今日は、送りに行って車を止めたら、向こうからラファエロがパパと一緒に登園してきた。

『ラファエロ~♪』光ちゃんは言う。ラファエロもパパから離れて走ってくる。ラファエロは光ちゃんと手をつなごうとする。光ちゃんは気が付かなかったけど・・

二人で仲良く走って入っていった。

そこで残されたラファエロのパパと、ママ(私)。ここで気にの利いた話でも出来りゃ良いんだけどさあ・・
ラファエロのパパって・・物凄く若くて、ついでに鼻にピアスなのよねえ・・(苦笑)無言のまま歩き耐えられず、たった数秒なんだけど・・

待って~~(ママを置いていかないで~)』って光ちゃんを追いかけました。

帰るときに、光ちゃんはまたラファエロに
『たまには、僕のうちに遊びにおいでよ』と言うと、ラファエロちょっと困った顔をして
『う~ん・・でもねえ・・ママがさあ・・きっとだめって言うと思うんだ・・』と言った。

そうか・・ラファエロのママはラファエロがどこかの家に行くのあまり好きじゃ無いようだ・・。残念。

まあ・・。それだったら、仕方が無いね。幼稚園で楽しく遊べれば良いか・・。
昨日と今日は天気が良い♪
朝は気温が2度だが・・・(涙)昼間は10度くらいにはなっている♪(寒いっての!!!)

それでも、快晴だ!今日は、幼稚園から帰ってきて、光ちゃんと”ホットケーキ”作りをした♪ここ数日、ジャムアさんの日記から食べたかったホットケーキ。ホットケーキミックスは無いので、自分で調合(?)する。

『おいしいいいい~~♪』光ちゃんもママも大感激(大げさ・・)
久しぶりに食べたホットケーキは、最近作ったケーキの中でも最高に美味しかった♪

さて・・ホットケーキで昼食を済ませ、町に住む友達と待ち合わせて、公園に行く。

ここ初めてなんだけど・・。すごい!何がすごいって?こんな公園って日本には無いだろうなあ・・例えられない・・。

巨大な敷地に丸太で遊具があるんだけど・・急勾配の坂を上った上には、まっさかさまに落ちる滑り台があるし、カスターニアと言う、木の実がゴロゴロ落ちているし・・ハンモックは有るし・・光ちゃん曰く”クマのぷーさん”に出てくるイーアーの小屋のような材木の組み合わせて有るようなトンネルも有るし。(例えられない・・)
木の巨大な魚は有るし・・・インディアンの小屋の小型版も有るし・・。
わけわからん・・・

今回の目的は、去年からの恒例”どんぐり拾い”だったけれど・・それも忘れて光ちゃん遊びまくった。

最後にこの滑り台を滑り降りたくて・・
『怖いから止めたほうが良いと思うわよ~』と言う、親切なママの助言を無視して、光ちゃん急勾配を上るが・・
滑り台から見下ろして、どうやら怖気づいたらしい。

『ママも来てよおおお~~(涙)』と、滑り台の上で大泣きしている・・
『おいおい・・冗談じゃ無いぞ!』ママはあまりの寒さに、コートを着て来たんだけど・・これね・・ベージュなのよ。滑り台仕様にはなって無いっての!!!(怒)

『あのさあ~・・怖いのなら何で上ったのよ!降りてきなさい!』ママが言っても、光ちゃんは
『嫌だ~!!ママも一緒にすべる!!』これだけ言って動こうとしない。

10分間泣き叫ぶ光ちゃんにママの怒りは頂点に達した。
『ちょっと待っていなさい!』ママはそう言って、友達にバッグを持っていてもらって、この急勾配を上った!

途中で孫連れのおばあさんに
『あらあら・・怖いのかしら?』そう言って、笑われちゃった・・。

『もう!』ママはやっとの思いで滑り台の光ちゃんの元へたどり着き。
『降りなさい!』と言うが、光ちゃんは降りたくないらしいので・・
『じゃあ・・』と言って、光ちゃんの背中を押してやった。

『ママも来る~???』そう言っているまに、まっさかさまに光ちゃん滑り降りる。

『ぜえぜえ・・・』ママが急勾配をやっと降りてきたときには、光ちゃんは滑り台の下で
『きゃはは。面白かった~。もう一回するうう~』だと・・。

『ねえ・・だから言ったでしょ?一回やってしまえば怖くないってさあ・・・!でも、もう帰る時間だよ』ママは息を切らして言うと。
『帰らない~!!もう一回するうううう!!!』泣く。

まただよ・・。そう言う光ちゃんを残してママは帰る。

あのねえー。ここに2時間も居たんだよ!そっちは遊びまわっているから寒くないかもしれないけれど・・・ママは寒くて仕方が無いんだって!!!

『ママ~・・もう一回するうう~。帰らない~』そう言いながら泣いて光ちゃんは着いてきた。

全くさあ・・煩い親子だよなあ・・毎日毎日さあ・・(苦笑)

何はともあれ・・・光ちゃんは楽しかったようだ・・
こんな素敵な秋の日も、もう長く続かないだろう・・
どうやらドイツの冬はもうそこまで来ている。
そう!何が来たかって・・言うとそれは・・

”アイススケート教室”です~♪。

光ちゃん、それはそれは楽しみに待っていました。

すでに、先週からスタートしてたんだけど・・光ちゃんは、遅れましたが今週からスタートです!(わざわざ、問い合わせたのに・・今年はまだって言われていた・・)

昨日から光ちゃんはもうワクワク。今回は、新しいスケートシューズも購入して準備万端♪

『今日はスケートだ~♪』光ちゃんは、幼稚園の迎えに行ったときから、こればっかり・・・。

実は、今日は幼稚園で一人ぼっちで座っていた。
いつもは元気に走り回っているのに、姿が見えない。一人の男の子が、ママによってきて。

『えっとねえ~。どこにいるか?僕が教えてあげるよ』そう言うのでついて行くと、滑り台の下にある、小屋(?)の中に、たった一人でポツンと座っていた。

『あらあら・・どうしたの?』ママが聞いても、光ちゃんはいじけて
『光ちゃんは・・もうお友達が居ないんだ・・』と言う。
そういえば・・仲良しのラファエロに姿が見えない。

『あれ?ラファエロは?一緒じゃ無いの?』ママが聞くと、
『ラファエロはもうお友達じゃないんだ・・他の子が、一緒に遊んじゃだめって・・光ちゃんを怒ったの・・』光ちゃんはラファエロの分で有ろう小枝を一緒に持って居て、中から出てこない。

そっか・・・遠くの草むらの中を見ると、ラファエロは他の大きな女の子と一緒に遊んでいる。まあ・・こんなことも有るだろうとは思っていた。

そりゃそうよね・・簡単に光ちゃんの言う”友達”が出来るはず無いもんね・・・。

そんな事も有ったので、光ちゃんはスケートが楽しみだったらしい。

『お!おじさん、坊やの事知っているぞ♪』教えてくれるおじいちゃん先生や管理者のおばあちゃんは、ママたちを覚えていてくれた。(そりゃそうよね・・この見かけだもんね)

光ちゃんを含めて、初心者コースにはチビッコが20人位、途中で滑れる子供たちは、他のクラスに入れられて、初心者チビッコが10人位になった。

ここのスケートリンクは、前回の新しいリンクじゃないので、捕まってすべるペンギンが1個しかない・・

先生は初めは光ちゃんにペンギン貸してくれたんだけど、もっと初心者の子に貸すことに。。

『あ・・譲られちゃったのねえ~』ママが見ていると、光ちゃん、そろりそろりと、ペンギン無しでリンクを歩いているじゃん♪
顔は真剣その物!3分の2位まで歩いて
『ステン!』って転んじゃった・・(涙)

でも、結局、光ちゃん達初心者は、ペンギンが無いので、工事現場か何かに置いてある、円錐のプラスティックの(なんて名前だ??)につかまって、それを押して滑っている。

この姿の、かわいいこと!!次回は、写真に収めてこよう♪

その後、みんなで輪になって立って、何も捕まらないで、その場で手を広げて、ぐるぐる回る。

ママが見ているので、『ママ~♪』なんて言って手を振ったりしている(苦笑)ので・・転ぶ。

でも、結局、見ていたら真剣に両手を真っ直ぐ横に広げて、何度も光ちゃんは回っている。他の子はね、全然やらないで、サボっているんだけど・・光ちゃん、一人で一生懸命、回っているんだよ・・

転んでは立ち、また『よいしょ』ってなごとく、手を広げてね。

なんか・・ママは感心してしまった。

『あ~・・この子って、結構まじめなのねえ~』ってね。

まあ・・それでも、『あっちまで行って、戻ってくる』なんて指示が出て、みんな”例の物”押しながら滑っているのに、光ちゃん、ママを見つけては
『マッマ~♪』なんて手を振っては転んでいる・・(苦笑)

それでも1時間、丸々リンクで練習して、光ちゃんは戻ってきた。

『はあ~♪楽しかった~♪また来たいよ!』そう言った。

良かった!ママも久しぶりに、光ちゃんの輝く笑顔が見られて楽しかったよ♪
(まあ・・その後のワガママや愚図りが無きゃね・・最高だったんだけど・・)

何はともあれ・・今年も光ちゃんのスケート教室順調(?)に始まりました。

(あ・・まあ・・帰りに道間違って・・かなりあせったけどね。。)
2004.10.11 むむ!!!
週末はあまりにうるさいので、ママと光ちゃんは工作をすることにした。(どんな関係だ・・?)

『お化けつくろおおお!』光ちゃんのベビーベットの側面にママが以前作った面白お化けが貼ってあったんだけど、紙なもんで・・切れちゃったりしたので、新しく作り直すことに!

『んじゃ・・光ちゃんがこの紙にお化け書いてよ』ママが促すと、光ちゃん書き始めた。
『じゃあ、それを切って~』と、ママが言うと。光ちゃんいつもは
『ママが切ってよ!』と言うんだが・・・切り始めた!しかも!自分で書いた絵の線に沿って!!

『うわ~!上手になったねえ~!!!』ママ物凄く驚いた!
大体、光ちゃんは絵を描くのも好きじゃ無かったし、線に沿って紙を切るなんて事は出来なかったはず!

『そそ・・幼稚園で練習したんだ~♪』光ちゃんは紙を切りながら言う。
『すごいなあ~!!』ママの大絶賛を浴びて気を良くした光ちゃんは”お化け”を3個作った。

いやあ~!驚いたの何のって!!幼稚園ってやっぱり、すごい所だねえ~・・まあ・・切っている途中で、端まで行くと、はさみじゃ無くて手でむしったりしていたけれど、作品が(?)出来るようになったのは、目覚しい進歩だ!!

『光ちゃん疲れたよ・・今度はママがハロウィンのかぼちゃと魔女作ってよ!』光ちゃんに言われたのでママも作った。

写真撮ったので・・後日UPします。またまた、親ばかと笑って下さいませ♪
今日は、雨。光ちゃんは幼稚園も無いので、退屈そうだ。
『ねえ~。昨日のクッキー焼いてみようよ~!』光ちゃん、朝から催促する。

昨日、クッキーの種を冷凍したのを、焼こうと言う。

『そうねえ~。』どうせ、切って焼くだけなので、早速取り掛かる。
数回に分けて1時間後すべて焼きあがった。

『おいしいねえ~!』光ちゃん、お昼前なのに、クッキーを食べる。
『そうねえ~・・でも、いい加減にしておいてよね』ママが釘を刺す。

昼食のチャーハンと味噌汁(光ちゃんが好きなので・・)なんぞを作って手早く昼食。

午後にオマが来ると言っていたので、今度はチーズケーキを焼く。

が!!待てど暮らせど来ないじゃないの!気になって電話するが出ない。
『もう家出たのかなあ~?』そう言って、待ってみるが、30分経っても来ない。
再度電話すると、具合の悪そうな声で出る。(あ・・彼女はいつもこうなんだけどねえ)昼寝していたらしい・・

すでに5時になる・・今から来られても困るので、うまく断る。

『さて・・夕飯は何にしようかなあ・・』と考えていると、光ちゃんは
『カレーが良い!』と言うので、カレーを作り出した。

なんだだかさ~・・今日は一日中、キッチンに立っていたような気がする・・・

寒くなって肩こりも酷くなり、腰痛もまた悪化してきた、編み物なんてしたせいも有ってか?背中がパンパンに凝っている。

挙句の果て・・寝る前に
『ママ~!!抱っこしてベットに連れて行ってよおおお~!』光ちゃんは言う。
『ごめんね、ママは腰が痛くて仕方が無いので出来ないよお』と言うと、いつもの泣きしゃべりする・・・
『もう!いい加減にしてよ!ママはね!腰も肩も背中も全部いたいんだからああ!!!泣いてもだめ!』ついにママは切れた・・。(反省)

結果・・光ちゃん泣きながら寝ちゃった・・(涙)

『日本の温泉にゆっくり浸かって静養したいなあ・・』ママちょっと疲れちゃった・・・。
『今日さ~。ラファエロがさ~!』最近の、光ちゃんの発言はこの言葉で始まることが多い。
よっぽど、ラファエロと友達になったのがうれしいらしい。

今日は迎えに行ったとき、先生になにやら光ちゃん抗議していた。

なんでも、幼稚園の大きな三輪車に、ラファエロと二人乗りしたいのに、乗っている子が降りないらしく、
『光ちゃんは、あれに、ラファエロと乗りたいんだ!!』と、ひつこく、ママにも訴えていた。

当のラファエロは?というと・・
彼はあまりそんな事は関心が無いらしく、ただ光ちゃんにくっついて居るだけだった(苦笑)

ラファエロは光ちゃんよりも10ヶ月先に生まれているんだが、こういう争い事は、あまり好きじゃ無い様だ。

『今日さ~、ラファエロが”僕たちはキスしないよねえ~?”って言うんだよ。』光ちゃんは、帰りの車の中で言った。
『は?キス??!!!何で?ラファエロとチューしたの!!???』ママが言うと、光ちゃんは
『しないよ~!僕たちは女の子じゃないからさ!!って言ったんだ!!』光ちゃん、大笑いで言う。
『そうか・・ホッ・・でも、ラファエロは何でそんなこと言ったのよ?』ママが聞くと。

『だからさ~!今日、ものすごい汚い子が居たんだよ!光ちゃんとラファエロは”うえー。汚い~”って一緒に言ってさあ~。そうしたら、ラファエロが言ったんだ・・』何だか良く分からない説明だ・・・。

『そっか・・でも、ラファエロは光ちゃんとチューしたかったのかなあ・・・。』ママが言うと、光ちゃんは
『だからさ~。しないよ~!女の子じゃなんだからさあ!』と言う。。。
ムムム・・・。

何はともあれ・・この二人・・付き合い始めた恋人同士のようである・・・

いつまで続くのかねえ~?

とにかく、熱々の二人であった(爆)
今朝はラファエロの方が、早く到着していた。

『ハロー!ラファエロ~♪』ラファエロを見つけた光ちゃんは、靴を履くのももどかしい様子で、声をかける。

ラファエロの方が先に、光ちゃんを見つけたので、ニコニコして、ドアに駆け寄ってきている。ラファエロは、新しい洋服を着てきたらしく、光ちゃんに見せている。

『じゃあねえ~!ばいばい~!』光ちゃんったら、初めて『ママ~!12時のボーンボーーンまでに迎えに来てよね』を言わなくて・・その代わりに、
『ラファエロ~!一緒にレゴする~??』そう言いながらママに背を向けて行っちゃった!

呆然としているママを見て先生少々笑顔で笑いながら、
『あはは、光ちゃんおはよう!』先生が声をかけたのに、
『グーテンモルゲーーン♪』先生を見もせずに言っていた・・。

『あの二人はお互いに友達なのね!』先生は言った。

そっか!回りも認める友達になっているんだね。

でもね・・・迎えに行くときはね・・ママを見つけると、ラファエロはさっさとどこかに消えちゃうんだよ・・。

ラファエロはお迎えが、光ちゃんよりもずっと遅いのね。
だから、やっぱり、寂しそうなんだ~・・

他の子も沢山12時には引き取られて帰っちゃうので、お迎えの来ない子供たちは・・やっぱり、みんな寂しそうにしている。

ママ・・実はこの時間。。ちょっぴり切なくなっちゃうんだ~・・。みんな同じ時間にお迎えにしてくれれば良いのにねえ・・。

いくら仲良く遊んでいても、光ちゃんはラファエロと同じ時間まで残るのは嫌なんだって・・

『他のママ達が来てみんな帰っていくと、光ちゃん寂しくなっちゃうんだ・・』って言っていた。

みんな家庭の事情が有るんだから仕方が無いんだろうねえ。

でも・・他の子のパパがラファエロの後ろに立っていたとき、振り向いたラファエロの顔・・なんとも言えない表情だったわ~。一瞬にして、笑顔が消えちゃった・・切ないわ。
『光ちゃんさ~。幼稚園行くの楽しくなってきたんだ~!
光ちゃんは、朝の忙しい最中に、ボソッと言った。

『え?!なんて言ったの?楽しくなってきたの??』ママはあまりの急展開に喜びと驚きの声で聞き返した。

『うん!だってさ~!お友達が出来たんだよ♪』光ちゃんは言った。
『ええええ!!そうなの?お友達が出来たのおお~?』ママは嬉しくなっちゃった。

『そ!ラファエロって言うんだ、ラファエロもう来ているかなあ~?』そう言いながら、いつもとは違った足取りで玄関に出る。
『そっか~!来ているといいねえ~♪』ママも急いで出かけた。

幼稚園に到着して、部屋のドアを開けると、他の子とちょっと離れて一人で本を読んでいた男の子が顔を上げる。

『あ!ラファエロもう来ているよ~♪』光ちゃんが言うと、その男の子は、見ていた本を放り出して、満身の笑みをたたえて駆け寄って来た!

『ママ!じゃあねえ~!ちゃんと12時には迎えに来てねえ~♪』そういい残して、光ちゃんは部屋に入っていった。

そうかあ!!!光ちゃん!とうとう、気の合う友達が見つかったんだね!!

ママ・・なんか、ものすごく嬉しくて・・感無量になってしまいながら、家に戻ってきた。

早速、実家の母に電話して報告した。その最中も、嬉しくて涙がこぼれそうになっちゃったよ・・・
親ばかだねええ~。

子供は親が出来ないこともチャンと自分でどうにかするんだねえ~!

なんか・・ものすごく嬉しいよ!良かった!良かった!

そうそう・・ついでに・・・毎日、叩く子の話をしなくなったので、不思議に思って聞いてみたところ・・・

『あ~!それねえ~。あんまり叩くから、叩き返してやったんだ!』と、光ちゃんは言った。

『・・・・。そっか・・叩き返したのか・・。でも、もし、先生にそれを見られて叱られたら、キチンと理由を話さなきゃだめだよ。叩くことはあんまり良くないことだからね・・』ママはそれだけ言っておいた。

きっと、これが光ちゃんの見つけた最良の方法なんだろう。ドイツにいるんだから、やっぱり、ドイツ流に解決するしかないんだね。

幼稚園に入って1ヶ月、光ちゃん成長したね。
この時期、ドイツはミュンヘンで有名な”オクトーバーフェスト”が始まっている。
この町でも、小さな”オクトーバーフェスト”のようなものが始まった。

ママは生き延びるために”編み物”を思いついたので、
『帰りにフォルクスフェストに行こう~♪』光ちゃんをそう言って、連れ出し。町によって毛糸を購入した。

『どの色が良い~?』ママが聞いても、光ちゃんは
『あ!これこれ!』と、気もそぞろ・・・
手に持ったのは、なんと!!黄緑!!

『それはなあ・・・』ママの苦笑と店員さんの苦笑・・

『もう聞かない・・』ママはそう言って、無難なブルーを選んだ。

『さ!フォルクスフェストに行こうねえ~』光ちゃん、ママがやっと買い物を終えたので、うれしそうに勝手に歩き出す。

『あれに乗る~!こんどはこれ~!!』光ちゃんは、目移りして仕方が無いらしい。

『お?』ママと光ちゃんが目を留めたのは、”子供用のゴーカート”何でも、これは自分で運転できるらしい!
『まだ、それでも光ちゃんは小さいかなあ・・』ママは乗る気になっている光ちゃんを捕まえて置いて、係りの人に聞く。
『大丈夫よ』係りの人も誰も乗っていないので、のんきなもんだ。

結果、光ちゃんは大変気に入り、2回も続けて乗り、まだ乗りたい様子だったが、最後は壁に激突!!!
ちょっとびっくりした様子だったが・・

『ふう~。楽しかったよおお~』という。

今後・・こんなもんに乗ってしまったので、ますます他のメリーゴーランドなんかは”子供っぽい(!)”らしく・・
それでも、最後に大観覧車にママと乗っておしまい。

『ふえーーー!まだ帰らない~!!!』そう、絶叫する光ちゃんを引きずりながら・・
『はあ・・またかよ・・なんで、いつもこうなんだろうねえ・・せっかく、楽しかったのにさ・・』と、ママは思う。

ま・・仕方が無いけれどさあ・・・毎回、楽しかったのなら、楽しいまま帰って欲しい!と、思うのよねえ・・ふう・・
結局、ウンともスンとも言わなくなった、ママの大事な玩具(笑)は、友人のご主人に泣きついて、直してもらう事になった!!

『明日から何をしようか・・・』
『今日は天気が良いので掃除をしよう!!』ママは家中の窓を磨いた!(ドイツ人のようにはできないが・・)
『カーテンも洗濯しちゃおう~♪』カーテン専用の洗剤を買ってきたので、白物と、色物に分けて4回も選択して、家中スッキリ♪

ここでやめとけばよかったのよ・・・そう。。。
しかし・・・
『そうだ!パソコンもお掃除しちゃおう~』と、止めりゃ良いのに・・デフラグ取りなんぞをはじめてしまいまして・・

数時間後・・
『おや?13パーセントから動いていないジャン・・』さっき見たときも確か13パーセントだった・・

『面倒だ・・やめちゃえ~!!』そんなことを思って・・中止して、立ち上げなおす。

が!!!が!!画面が出てきたと思ったら・・

『起動できません!』だけジャン!!何度繰り返しても、だめ。

その後、パパの友達を呼んでやっても同じ。夜にパパからの指示で、再インストールを試みるが・・

できないんだよ!!!インストールも出来ない!!

『ぎゃあああああ!!!』ママが嘆き悲しんだのは言うまでも無い・・

そう・・・これから、ママにパソコン無しの生活が始まった・・・
2004.10.07 復旧!!!
先月、急に何をしたのかわからないまま、パソコンが瀕死の重症になったまま・・・
気がつけば10日以上ご無沙汰いたしました!

主人が出張中につき、迷惑を承知の上で友人のご主人の手を煩わせて、パソコンが戻ってきました(感涙)

心配してくださった皆様、どうもありがとうございました。

パソコン中毒の私がこの期間、何をしていたか?って言うと(しりたくありませんか・・?)
”編み物”していたわけです♪
実は、私は知る人ぞ知る(?)編み物好きだったのでございます♪ただ、ここ数年、肩こりやら子育てやらで遠ざかっていたのですが・・・後日、作品はUPします~♪

とりあえず・・皆様にご挨拶まで~。