『ママ~!耳たぶは何で有るの~?』
と、光ちゃんに聞かれた。


『…何でだ?!』

ご存知の方、ご一報を!!
2005.03.29 アハハ…
光ちゃん日本に来てからと言うもの『ドイツ語忘れちゃったんだよ~。なんて言うかパパに言ってよ!』などと言うしまつ…。

おいおい…。そりゃまずいんじゃ無いかい?
始めに言い出したのは、高熱の出た日。まあ、これは『熱でだるかったのね~』で、理解出来るわよ…。

しかしね~。日本語もかなり怪しいんだけどさ…。ドイツ語忘れちゃったの~?

まあ、適応力が高い事。
今日もバアバとの会話の中にAUTOと言う言葉を混ぜて話していた光ちゃん
『あ~!光ちゃん間違ってドイツ語話しちゃったよ~!自動車だったよ~!』
と自ら訂正していた。誰も何も言わないんだけど…。光ちゃんのこの発言聞いていると、光ちゃんの場合は意識して言葉を使い分けているようだ。

光ちゃんの脳の中はどうなっているんだろう?
2005.03.29 意外な発見!
今日は、Rくんのママのアレンジで、北欧出身のパパを持つPくんと会うことになった。
実は、Pくんママには既にネットで知り合っていたのだ!(世の中は狭い!)

待ち合わせの場所で、待っていると
『あれは!恐らくPくん!』会ったことは無いが、雰囲気で分かる。
なんだろう?この子達はやはり見た目が『おや?!』っと感じさせる何かが有る。

まあ、こんな顔合わせから始まったわけだが…。

男の子三人揃えば、
『こら!』と叱らなくては危ない場面も、多々出て来る、ママは光ちゃんだろうがPくんだろうがRくんだろうが叱る。

それが!
『光ちゃん!駄目でしょ!』と叱ったが、
『あ…違った…!』なんとママ、光ちゃんとPくんを間違えて叱ってしまうわけ。

顔は似ていないのに、なぜか?横から見ると
『似ている!』
光ちゃんを一番見ているはずのママが…。我が子と他人の子供を見間違えてしまうんだから…(苦笑)

光ちゃんはガッチリ体型、Pくんはどちらかというとスラリとした体型。じゃあ、なぜ間違えてしまったのか?と、聞かれても良く分からないんだよね…。

頭の形?首?

なんだか分からないけれで、似ていた。

光ちゃん、今日もまたまた楽しかった~!そうです♪
2005.03.28 初体験~
光ちゃん、今日は大変気持ちの良い“初体験”してしまった!!

あ!そこの人!勘違いしたでしょ~?(誰に言っているんじゃ)

ハハハ!

光ちゃん、バアバに連れられて、“スーパー銭湯”デビューした。

と、言うか…。余りに退屈して言うことを聞かないので、ママの大爆発を受けたので、煮詰まっているママと光ちゃんに、バアバが助け船を出してくれた訳ですね。

この時間に、ママは買い物でリフレッシュした訳で。
光ちゃんは、バアバと露天風呂で楽しんだようだ。

温泉…行きたいぞ~!誰か連れて行ってくれないかな~!

光ちゃんも、気に入るだろうな~。
2005.03.26 やっぱり!!
今日は、薬もなくなるし、前回医者で、もう一度見せに来てください。と、言われていたので、しばし悩んだが(結構、義理堅いので有る)

まあ、しかし、熱もただの平熱を書き続けた一覧表を見せるのもバカらしいし、第一診察券も無い(しつこい!)ので…、医者を変えて行くことにした。

前回は、予約が一杯で取れなかったんだが、今日は午前の最後らしき予約番号が取れた。
予約通りに行くと、色々、聞かれた。
前の医者で貰った薬を“お薬手帳”で見た先生が、怪訝そうにママに聞いた。
『これは、インフルエンザの検査をしたの?』
『いいえ!していません』と、ママ。
先生『じゃあ、当日に熱が有った?』
ママ『有りません。しかも すでに2日間も出ていません。』
先生『うーん…じゃあ、何でインフルエンザの薬出ちゃたの?』
ママ『そうでしょ?私にもさっぱり分からないんですよ!』

先生『多分、症状から考えても、インフルエンザの可能性は無いですね…ただの風邪だと思われます、気管支炎気味だから、そちらの薬だしますね』

ほら!やっぱりな…!インフルエンザじゃなかったじゃん!
こっちはさ~!自費なんだからさ~!診察費と3日間の薬代で一万円近く払うわけなんだから!
しっかり診てくれよ!
今回は、こうして数日間で二回も初診料払うわけよね!
納得いかないよな~!
そりゃ~もう!
すごいですわ!
もう、反応するのも、ウンザリするほど
『周り全てを、敵にまわすつもり?』
と、聞きたくなるほど!かと思えば、チョット考えれば
『まだ、光ちゃんには出来ないでしょ?』って分かる事も
『光ちゃんがする!』もしくは、
『光ちゃんもする!』と、所かまわず吠える!
まさに…“吠える”と言う言葉がピッタリ。
日本に来る少し前、チョット楽になったかな?と、感じた時期が有った。
あれは、後に来る“反抗期”への、小休止だったんだな…きっと。
これは、まるで……。
“陣痛!”だな。

必ず終わりが来ると信じて、ぐっと踏ん張って乗り切るしか無いんだろうな。
『ん~!もうイヤじゃ~!』って放り出してしまいたくなるけど、後戻りは出来ないんだよね~!

バアバもオパも、ややお手上げだけど…。
ママは負けられ無いんだよ~!

しかし、疲れるね…。本当…

〈終〉
光ちゃん、熱は下がったけれど、鼻が詰まって酷い。
そんなわけで、医者に連れて行こうと思ったら、電話自動予約を入れないと見てくれない。
そうか…と思って、電話したら。
『本日中の予約は一杯です。お大事になさって下さい。』だって!
ばかにしているわけ?
お大事に!って?病気だ!って電話しているのよ!それなのに、見てくれないで?お大事に?!
ドイツの医者もいい加減だが…日本の医者もかなりなもんだな!

仕方が無く、何件か断られた挙げ句、診てくれる医者を見つけてでかけた。
これがまたね…。保険が無いので、全額支払いますと言ったら、なぜか?診察券もくれない…。
何それ?じゃあ、次回はどうやって受け付けすれば良いわけ?

医者は、
『多分、インフルエンザだとおもいます。この薬は、良く効くんですがね…早ければ早いほど良く効くんだけど…。ちょっと、遅いからね…。効くかどうか分からないな。』と、言った。

『……何それ?かもしれない?』ついでに、医者は
『1日三回熱計って、金曜日に見せてください』って言った。

あの~。確かさっき言いましたよね~?もう、熱無いって…。聞いてます?私の話…。

まあ、自費だし、診察券無いし(根に持っている)。もう、来ませんわ…。

なんだか良くわからないんだけど…光ちゃんインフルエンザだってさ!

絶対違うぜ!

〈終〉
2005.03.23 21日の日記
一昨日から、書き込み出来ない!
どういう事よ?
光ちゃんは昨日から、発熱中!
「<終>」
光ちゃん、明け方から何だか怪しい咳をしていた。
『あれ、まずいかも…』と、ママは思っていた。

お昼過ぎ、ママが
『お買い物に行ってくるから、お留守番していてね~!』ママは光ちゃんをバアバに任せて、近所のスーパーに出掛けた。

戻ってドアのチャイムを鳴らしても誰も出て来ない。いつもなら、『ママ~!』と、光ちゃんが飛び出して来るのに…
『ん?』ママが思っていると、バアバがドアを開けてくれた。

『あれ?光ちゃんは?』と、聞くと
『さっきの風邪薬が効いたのか?寝ちゃったのよ。』と言う。見ると、光ちゃんコタツに入り込んで赤い顔して寝ている。
『あら~。熱出ちゃったかもな~』と思っていたら。
タイミング良くトイレに行こうと、光ちゃんが起き上がった。

38.2度!やっぱり出ちゃったわ…。今回は時差ボケも無く順調だと思ったけど…。

ちょっと休憩しなきゃね。明日は熱下がるかな?
2005.03.23 楽しい1日♪
今日は、ママの友達のやっちゃんと坊やのJくんに会いに出掛けた。
Jくんは 、光ちゃんより一才下、去年よりもずっとお兄ちゃんになっている。
玩具の取り合いも余り無く、光ちゃんの持っていない玩具の銃で戦いごっこ。
『キャハハ』
『アハハ』
と、この二人笑いが絶えない。
たまに
『ダメ!貸さない』と言われている。すると光ちゃん
『そんなこと言ったら、もう遊ばない!』とか、いつもは光ちゃんが友達に言われている事、そのまま言っているのが聞こえる。(苦笑)

それでも、Jくん飼っている二匹のわんちゃんに、吠えられて、壁際に追い詰められ、しまいに光ちゃん、半ベソかいて泣き出した。
すると、Jくん
『大丈夫!僕が守ってあげる!』そう言うと、Jくんベソかいて恐怖感で動けなくなっている光ちゃんと、吠えたてているわんちゃんの間に、Jくん玩具の銃を持って立ちはだかる!
『あはは…どっちが年上なんだか…』
この二人“仲がよいのか悪いのか?”
喧嘩したり、一緒にいたずらしたり。
とにかく、楽しそうだった。
ママも楽しかった~!やっちゃんの家族は6月には、アメリカに行っちゃうから、来年の里帰りしてももう会えないんだよね…。淋しい。
だから、今回は沢山会えると良いな~!
今日は、光ちゃんの数少ない日本でのお友達Rくんと会った。
Rくんとは、かれこれ三年のお付き合い。三年前の里帰り前に、『近所に同じ位のお友達が出来ればなぁ~』と思ったママがネットで探してみた所、偶然にも同じ最寄り駅に住むRくんママと、知り合いになり、毎年、里帰りの際には必ず何度か会う。
光ちゃんは、Rくんとの再会をそれはもう楽しみにしていて、昨夜は12時まで寝なかったので、ママの雷が落ちた。
今日は、Rくんママが新しいプレイランドに連れて行ってくれた。
光ちゃんにもRくんにもぴったりの、“飛んだり跳ねたり”出来る所だった。
『ここ最近、こう言うところ行っていなかったもんね』生き生き飛び跳ねている光ちゃんを見て、そう思った。
考えてみれば、去年から中耳炎だの、手術だのと続き、里帰り前で風邪引かれちゃ困るとか、ママの腰痛なんかで光ちゃんの好きな“暴れる”が出来なかったんだよね~。
『は~!今日は楽しかった!』寝る前に光ちゃんが言った。
良かったね~!
実は、ママは今回の滞在で、初めて“平仮名”や“運筆”のドリルを購入した。一冊650円もするしろもの!(え?そんなに高く無いって?)
初めは『ええ~!光ちゃんは出来ない!』と、鉛筆の持ち方を直されるのに嫌気がさして、ふてくされていた光ちゃんだったが、ママとは違って、根気強いバアバの指導の下、鉛筆が上手く持てるようになって来た。
みるみるうちに、色々な線が書けるようになってきた。
途中、背中が痒くなってきたらしく、なんと!光ちゃん!手は鉛筆を持ったまま、床に転がって、まるで猫が痒い背中を痒くかのように…こすりつけて掻いている(苦笑)
多分、せっかく上手に鉛筆が持てたので、やり直したく無かったんだろう(笑)
しかし、光ちゃん、気に入ったのか?3時間!鉛筆持ち放しで、ドリル1冊終わらせてしまった!
一度に2ページが目安って書いてあったし、一度で終わらせてしまうには、高価なので、何度となく
『もう、明日にすれば?』と言ったんだけど…。
『さぁー!もう少しだ!』と、光ちゃん勝手に気合い入れて、やり終えてしまった。
『あああ…もう少しゆっくり丁寧にやってよね…』と、ママは思ったが、まあ、いっか…
『明日は、こっちのしよ~っと♪』と、光ちゃんもう一冊のドリルを見ていた。嬉しいような…懐には嬉しくないような…。
次は、もう少し安いのを、購入しよう。
2005.03.16 16日の日記
光ちゃん日本滞在中!
じゃ~ん!ママが携帯電話を購入したので、はるばるドイツに居るふろっしゅさんに、ご協力頂きこうして日記に書き込みが出来るようになりました。

さて!帰国から既に5日経ちますが、今回は光ちゃんまるで時差ぼけが有りません!
しかし、ママが駄目ですわ…。まあ、それは良いとして、

光ちゃん、今回なぜか?
日本人の女の子を見ると、相手が光ちゃんを見た瞬間から、
『何よそれ?』って言う程、照れる!
見ているママも、一緒に居たバアバも呆れる位。
フニャフニャしている…。
が!しかし!相手の子は“全く興味持たず!”去ってしまう。
我が息子ながら…哀れだ。
まあ、相手が居なくなると、何事も無かったか?のように戻るんだが…。
何だかね~~。

こんな訳で、光ちゃんもママも元気です。
コメントへのお返事は出来ませんが。

携帯からの日本滞在記、どうぞヨロシク!
今朝、幼稚園に行く前に『明日も幼稚園に行く~?』光ちゃんは珍しく言った。
『明日はねえ・・お昼にはここを出るから幼稚園には行かないよ』ママが答えた。
光ちゃんは、普段は幼稚園に行きたくないと言うので、良いだろうと思った。

『ええ・・明日も行く・・』光ちゃんが言う。
『明日は無理よ・・ママも時間が無いしさ・・』と言うと、光ちゃんは寂しそうに
『何で・・?行きたいよ・・』と言って出かけた。

幼稚園に迎えに行くと、友達のラファエロに光ちゃんが
『僕、明日日本へ行くからねえ~・・』と言った。数日前から言われていたラファエロは、昨日は
『知ってるよ!』だけ言ったのに・・

『何で・・・。そんなに長く行っちゃうんだよ・・』と呟いた。
『あらあら・・でも、日本からハガキ送るからね』と言うと、ラファエロは
『うん・・でも、長いなあ。。』と言った。光ちゃんはさっさと行ってしまった。

『あら・・この2人、最近は一緒に遊んでいないようだったけれど・・やっぱり、離れるのは寂しいんだ・・。』ママは思った。

まあ・・こんなに長く帰れるのも、学校に行くまでだしね。それまでは日本の両親にも会わせてあげたいしね・・。行けば、ばあばに可愛がってもらえるからね。

明日はいよいよ、日本へ出発です。5月9日には戻ってきます。それまで更新できませんが・・・。帰って来たら日本の様子を書きますので、楽しみにしていてくださいね。

ただいま、夜の10時37分・・ママはまだ荷物を何も詰めていません(爆)
明日の朝に、どっと詰め込んで終わり。

行ってきます~~♪
2005.03.10 ママ←憂鬱
出発がもう本当に目の前だ・・。することばかりで気が焦り・・ママはますます憂鬱になる。
それに引き換え・・光ちゃんは・・・。

『ねえ~?ばあばの所、いつ行くんだっけ~??』と煩い。これが、何が煩いかって言うと・・
『そんでさ~。飛行場で玩具買おうねえ~!』こればっかり・・・さすがのママもムッとしてきて・・。

『あのさ~・・。玩具買うのが目的だったら、その辺で買ってあげるから、あなたここに残りなさいよ!』と、意地悪になってくる。

だってさ~!日本のばあばもオパも1年ぶりに光ちゃんに会えるのを楽しみにしているのに・・。光ちゃんは玩具が買いたいので行くのか!?

数日すれば
『光ちゃんのあの玩具が無い!』だの、
『何であれを持ってこなかったんだ!?』だのと煩くなるに決まっている。そして、終いには・・
『はあ~・・光ちゃんドイツに帰りたくなっちゃったなあ~!』なんて言い出すわけで・・・。

これは光ちゃんの率直な意見なんだとは思うが、やっぱり、楽しみにしてくれていた両親に悪い気がするし、第一、ドイツに戻ってもパパは居ないわけで・・。迎えも無いし、第一!今回、帰国前に車を返すので、車も無い!5月に戻ってくればまた新車がリースされるので不自由は無いが・・。

『いやだーー!光ちゃんも行く~!!』と言う。
『そうでしょ?だったら、煩く言わないでよ・・。みんな楽しみに待っているんだからさ・・』ママが呟くと、光ちゃん
『もう分かっているよ・・』と呟いた。

ごめんよ。意地悪言っちゃってさ・・でも、ママは毎回、数日前からどっと落ち込んでくるわけで・・これは、ドイツに戻る前も一緒。

なんていうかなあ・・やっとペースに乗った生活が変わるのが、なんだか嫌なわけよね・・。

『折角、帰れるのに!贅沢!』って思うでしょうね・・みんな(←誰に書いているんだ?笑)

無いものねだりなんだろうなあ~・・でも、こっちに戻る時の辛さも有るので、それなら何も無く、
『早く帰りたいなああ~』って思っている時期が一番楽しいのかもしれない。

出発まではどんどん鬱になる・・ママで有った・・。
『ねえ?いつになったら日本へ行く?』寝る前に光ちゃんは聞いた。

『もうすぐよ。明日と、明後日幼稚園に行って、その次の日はもう飛行機だよ』ママは光ちゃんに話した。

『そうかあ・・・でも、光ちゃん、パパも好きなんだけれどなあ・・』と言う。

『そうねえ・・でも、パパもどうせお仕事でスペインへ行っちゃうからねえ』と、ママが言っても、光ちゃんは
『そうだけれどさあ・・パパ好きなんだけどなあ・・』と言う。

一昨年は確か、パパも出張が有ったので、日本で合流できたが、今年はパパが行くとしても秋になりそうだ。

秋は、光ちゃんの幼稚園も新学期になるわけだし、まあ、これはどうでも良いんだけれど・・・。今年は特に、ママの友達がアメリカへ行ってしまうので、その前にどうしても会いたい。そうなると、選択の余地無く今行くしかない。しかも、今の時期の方が安いからね・・。

ここ数日、ママも腰痛のマッサージやら、医者に行って痛み止めを貰うやらで忙しい。帰れるのは勿論、物凄く嬉しいんだが、なんか、どこかであまりウキウキしていない部分も有る。

これは、毎回そうなんだけどね・・なんでかねえ?ここの方が、お気楽で居られるからかもしれない。実家とは言え、もう自分の家じゃないんだねえ・・。なんだか、寂しいなあ・・。

帰れば帰ったで勿論楽しむんだけど。2ヶ月は少々長い。この前も、帰る2週間くらい前から、光ちゃんはここのドイツが恋しくなって
『光ちゃん・・もうお家に帰りたくなっちゃった・・』と言っていた。4~5週間・・これが一番快適な滞在なんだろうな。

パソコンも無いし、車も無い。ついでにパパも居ないわけで・・・。(←これは、光ちゃんにとっては辛いこと)

ウキウキのはずの帰国は、毎回、数日前からママを鬱にする。

明日は医者通いと、洋服も買いに行こう。待っているママの家族が居るんだもんね。
今日は予告どおり、スケートの”マイスターシャフト”だった。

親の緊張をよそに・・。光ちゃんマイペース。

相変わらず、『ここが痒い!』『紐がきつい』などと煩いことを言い、リンクから出てきちゃったが・・。

『早く戻ってください、みんな待っているんだから。』って、他の参加者の親に言われちゃったよ。(そこまで入れ込まなくても・・・)

”モンスターチーム”では、どうやら光ちゃんが最年少。体が大きいので分からなかったよ・・・。(苦笑)大きい子は多分、光ちゃんよりも2歳くらい大きそうだ。

指定の場所から、おじさん先生の所のマークまで行って、戻ってくる。これを3回繰り返して、タイムを競う。

これ・・論外じゃん・・・。光ちゃん、やっとペンギン無しで”歩ける”(決して滑っていない)ようになったばかりだから・・転ばないで行ってこられれば、これで満点!しかも、例の痒みつきだからね・・。苦戦・・・。

終了後、他のチームの試験が有るので、表彰まで3時間待ちなので、一回家に戻った。

この間、なぜか?光ちゃんハイテンション。

『では~。勝利者はああ~~!!!光ちゃん!!!!』自分でこればっかり言っている。
『・・・・。あのなあ・・・君はがんばった!かなりがんばった・・しかし、入賞は全く考えられないんだよ・・・』ママはそう思ったが・・まあ・・良い。一緒になって

『1等賞はああ~~?』と聞いてあげると。光ちゃんはすかさず
『光ちゃん~~!!いえ~い!』とやっていた。時間が来たので、リンクに戻ると、入賞者用のトロフィーやメダルが置いてあった。

『おおおおおお!!!!これもらえるのおお?』と言うと、近くに居た女の子が
『これはねえ~。1等、2等がトロフィーで、他のみんなはこのメダルなのよ~♪』と、教えてくれた。
『あれが欲しい~!!!!』光ちゃんは言う。
『あれはさ~。光ちゃんはもらえないと思うわ・・もっと上手な子が居たからねえ』ママが言うと。光ちゃんは
『それでも、光ちゃんはあれが欲しい!』とトロフィーを指差してベソをかく。


リンクでは、上級者が模範演技をしていた。

きれいだねええ~。女の子のフィギアスケートはやっぱり素敵。手足も細くて長いし、顔が小さいので物凄くさまになっている。

『ふ~・・次に生まれるときはあんな風な風貌で生まれてきたら、人生変わっているかもなああ~~』などと愚かな考えをしていたら。

『パパ~~!!!助けて~!!!!(涙)』と、モンスターチーム所属(勝手に名づけるなっての・・)のさっき、メダルの話をしてくれた可愛い女の子が泣き叫んでいる。

『ん?』彼女のパパよりも先に、ママが見ると・・なんと!!!この子、ベンチと手すりの間に首から上だけ挟まっているじゃん!!!

『抜けるだろう・・』と思ってみていたが・・(そう見えた)パニックになっている。彼女のパパが駆けつけた。

『何でそんなところに入り込んじゃったんだ・・出なさい』と言っているが、もう少しの所で抜けない。

ママも駆けつけて、一緒にベンチを思い切り引っ張った、相手の子のパパもうあって隙間を作るが、この女の子、耳のピアスが引っかかるので、『痛いよおおお』と言ってそれ以上出せない。

ここでわれらがパパ登場・・。

『チョット待って、変わるから!』と言って、思い切りベンチを引っ張って、もう少し大きな隙間を作った所で・・
『あわあ~・・』と、言いながら女の子の頭は抜けた。
『全く・・・どうやって入ったんだ・・』彼女のパパが言う。
『分からない・・』女の子はやっと抜けられて言う。
『子供は何でも出来るからなああ』と、パパが言った。
本当に、子供って考えもしないことをする・・良かったね・・抜けて。こっちが肝を冷やしたよ・・

さすが!モンスターチーム・・することが違うぜ・・・。

と・・表彰式が始まった・・・。

予想通り・・光ちゃんは入賞は出来なかった。7人中5位・・。

それでも、メダルと表彰状を貰ったが・・・。目は表彰台のトロフィーを持った、2人に釘付け。自分のメダルも表彰状もどうでも良い様子。

『ふぇーーーーーーん!!!あれがあれが!!欲しかった~!!!!』戻ってきた光ちゃんは号泣する。

『光ちゃん、あの子は一番早かったんだもん。仕方が無いんだよ。光ちゃんもものすごくがんばって、これ貰ったんだから。すごいじゃない?』と、パパもママも褒め称えるが、全く効き目は無い。

『光ちゃんは、今日は本当にがんばったよ。でも、今までの練習で、いつもペンギンに捕まって居たでしょ?彼らは転んでも転んでも、一生懸命、自分の力で努力したんだよ・・光ちゃんは、今まで何度も先生の話をキチンと聞きなさいって言っても、勝手なことばっかりしていたでしょ?折角、教えてくれているのに・・。だから、仕方が無いんだよ・・。でも、これは本当に素敵なメダルじゃない?』と、話した。

『それでも、あれが欲しかった!』と、光ちゃんは泣きながら言う。

『そっか・・じゃ、来年はがんばれ!』といった。
『今度はいつマイスターシャフトが有る?』と聞く。
『う~ん・・また来年だね・・今度の冬にまた始まって、最後にあるよ』と教えた。

一しきり光ちゃんは泣いた。悔し涙というよりも、欲しかった物が手に入らない!自分よりももっと優れた人が居る。と言うのを学んだのか?(そこまではいかないな・・)

光ちゃんにとって、人生初めてのマイスターシャフト。これからどんどん、試験が有るだろう。

こういう個人のスポーツはやっぱり良いね。自分ががんばればそれなりの結果が出る。怠ければ良い結果は出ない。全て自分次第。
今日の経験は、光ちゃんにとって本当に良い経験になったと思う。

光ちゃんの2004年度マイスターシャフトは悔し涙にくれたが、ママとパパにとって”偉大な優勝者”は『光ちゃん~!!!』だよ。
沢山書いたのに、いつまでたっても読み込まず・・・
挙句の果てに消えちゃった・・・
今日はもう書き込みしてもまた消えても嫌だから・・。
かかな~い!!!(怒)

また、気を取り直したら明日書きます・・・。

と言うことで・・・気を取り直して・・・何を書いたっけなあ。かなり一杯書いたんだけれどねえ。

まあ、要するに、今日はパパと光ちゃんが出かけたので急いで、玩具の片づけをした。

巨大クレーン!これね。クリスマスにオマに貰ったんだけれど、(ママのリクエストで・・)光ちゃんにはまだ持て余し気味。全くと言って良いほど遊ばない。

たまに、誰か来て興味を示した時だけ、思い出したように使い方を教えるが、これがまた、かなり大変。チョットでも動かすと、壁に打つかって動かない、紐も引っ張りすぎたのか?どうも上手く作動しない。

つまり、まだこの玩具で遊べないって事ね。でも、無くなれば煩い、でも、邪魔!

ついでに、”プレイモビール”の消防署。これまた自分で分解したは良いけれど、部品が多すぎて組み立て不可能。

これまた、邪魔以外の何物でもない!

そんなわけで・・この邪魔物は、箱につめて物置に持っていかれた。(笑)

パパはと言うと・・・町で開かれているメッセに出かけた。ママは行く前から、
『これは、光ちゃんの購買意欲をそそるだけで酷い目にあうだけだ・・』と予想していたわけだが・・。
パパはチケットを買っていたので、バスで(駐車場探すの大変なので)出かけた。

ママは
『この際だから・・色々処分しちゃいましょおおお~~♪』と、食べない御菓子や、肌に合わなかったシャンプーなどなど。閉めて手提げ袋3袋も捨てた。

すると・・オマから電話が来て・・。
『べらべらべら・・・』
『オマの話は長い・・まだすること有るのになあ・・』と、思いつつ付き合っていると30分も経っちゃった・・・。(涙)

やっと終わって、掃除再開!と思ったら・・今度はパパから電話。

『もう帰るからさあ~』と言う。見るとまだ家を出てから1時間しか経っていないじゃん!!!!

どうやら、光ちゃんは”買い物魔”になっているらしい。

『やっぱりねええ~・・』と思ったが、バスで戻ってくると言うし、日曜日は1時間に1本しかバスは無い。タイミングよくても15分くらいは戻ってこないはず。

と・・思っていたら20分後にまた電話。(怒)

『ママ~?光ちゃんだけどさあ~。バスがねえ~、行っちゃったんだ~。迎えに来てくれる?』と言う。
『ん?バスが行っちゃったって?今どこに居るの?』ママが聞くと、
『う~んとねえ~。プールの所をずっと行って、曲がって、また曲がって~』と言う。なんだかさっぱりわかりませーーん。

『何で?パパが出ないんだよ!』そう思いながら、
『どこの道に居るの?』と聞いてみた。

『う~んとねえ~。○○シュトラッセ』と言う。まるで聞いたこと無いし・・

そういえば・・私、道の名前聞いても、ドイツ人じゃないので、さっぱり分からないんだったわ~~。勢いで聞いちゃったけれど。無駄だったわ~。(爆)

やっとパパが出たが、何だか、いつもの勢いが無い。

『今さ、○○シュトラッセに居るんだけれどさあ~。光ちゃんがママに電話してって言うからしたんだけど・・バスで帰るから』と、何だか煮え切らないことを言っている。

『はあ?○○シュトラッセ?ってどこにいるのよ?』と聞くと。

『ははは・・アリーナの所だよ・・』と言う。

『へええ??何で家と反対方向に居るわけ?その方向は帰り道じゃ無いじゃない?』と言うが・・

『いや・・バスで帰るからさあ・・』と言う。
『バスはいつ来るの?』と聞くと
『う~ん。30分後位かなああ~。』と言う。

でも、この寒空光ちゃんに風邪でも引かれちゃ困るので

『これから行くから』と言って電話を切った。

なぜ?パパがいつもの勢いが無く話していたか?察しはついていた。

そう!パパは行き先も確認しないで、来たバスに乗ったわけだ。

こいつ・・バカじゃないか?!

そう・・パパはいつもそうだ。ドイツ人の癖に、ドイツ語で書いてある表示を見ない!思い込んだら疑わずに突き進むんだよ・・・。

これさ~。迷惑この上ない。ママも何度も、ミュンヘンの地下鉄で
『こっちで良いんだ』と言う、パパのあまりにも自信たっぷりな言い方に惑わされて、反対方向に電車に乗ったことか・・・!!!

『これ、さっき乗ってきた方向じゃないの??』と言うママの言葉に耳も貸さず、
『いや!これで良いんだ!』と言う。

ママもドイツ語あまり得意じゃ無いし、さっさと行っちゃうパパを追いかけなきゃいけないので・・納得するが・・。

おい!いい加減に、その思い込み!どうにかしろよ!!!と思う。

1人でどっか行っちゃうのは構わないけれどさあ~。一緒に居る方迷惑なんだよ!!!

とは言え・・可愛い光ちゃんが待っているので、急いで迎えに行った。

『光ちゃんさあ~。バスの中で反対方向に走っているって分かったらさ~。”何だよ!このクソッタレ運転手!”って言い続けてさああ~』と、パパは言った。

あのお・・・クソッタレ運転手じゃなくて・・間違ったのはあなたの”石頭クソッタレパパ”なんですが・・・。(爆)

でも、無事に家に戻ってきて、光ちゃん

『あれ?何か無いよ??』と言う。
『何が無い?』と、ママが聞いても
『う~ん・・自動車が無い・・』と言う。

あんなに大きなクレーンが無くなっても分からないのか・・・じゃやっぱり要らなかったって事だね。

まあ・・ママは少し部屋がスッキリしたで嬉しかった。(見た目は変わらないが・・)ついでに、相変わらず”石頭”は学んでいないって事も再確認した週末だった。
今日は、まだ早いんだけれど、光ちゃんを入れたいと思っている学校のオープンドアの日だったので、パパと光ちゃんとママの3人で覗きに行って来た。

幼稚園のオープンドアとは全く違って、ようするにこれは”文化祭”みたいなもんだった。

ドイツの教育制度は、日本の物とはかなり違うので、学校選びも考え出したら限が無いわけで・・・。考えなきゃ、近所のパブリックスクールに放り込んじゃえば良いわけだけど・・。これまた、ここは荒れているとか、外国人が多いとか、いろいろ有るわけですね・・。

誤解を生みそうなので、チョット書いておきますが。
外国人ってのは別に差別しているわけは無く(ママだって外国人なわけだからね)、ここドイツはそもそも移民を沢山受け入れているわけで、貧しい国からも沢山の人が移民として入って来ている。

そうなってくると、多くの外国人労働者は誠実でも、やはり一部にそうでもない人たちが出てくるわけです。

そこに・・いろいろ問題が起こってくるわけで。麻薬やお金がらみ(つまり恐喝なんかも含む)の問題も、大人だけではなく、子供達の間にまで起こってくるわけです。

これは決して、外国人だけに関わることでは無いし、勿論、生粋(?)のドイツ人の子供でも、こういう事に関わっている子供は多いわけだけど・・・。

こうして、幼稚園に行っているわけでも、”親の目が届いている子供””そうでも無さそうな子供”が見えてくる。幼稚園でこれだから、学校は想像が付く。

前置きが多くなってしまったが、学校選びは親が慎重にしないといけないわけだが、パブリックスクールは学区制になっているので、選択の余地は無い。今の幼稚園の仲間が殆ど同じ学校に行くことになる。

そうなると・・・少々高くても(とは言え、日本とは比較にならないほど安い)プライベート(私立)の学校を選択することになる。

どうも、光ちゃんは見ていると、あまり勉強向きでも無さそうだし・・(苦笑)なんせ、言葉やお絵かきなんかもちょっと問題あり・・と小児科に言われている。

今日見てきたのは”モンテソーリ”の学校。家から歩いて5分強。近所だ。建物もきれいだし、Grundschule 、Haupuschuleまで同じ敷地に有る。

光ちゃんが学校に入るのは、2年も先の話なので、どうなるか?分からないんだが、今の所はここに入れたいと思っている。

競争率が高いので、希望しても簡単に入れるわけではない。

しかし、ここに入れたがっている両親は、モンテソーリ教育の趣旨に基づいているので、教育や育児に対する考え方は、みなかなり似ている訳よね。ここの学校に入れると、今度は親もいろいろしなきゃいけないらしいけれど、そこは専業主婦なので、言葉さえ克服できりゃ(これが重要か・・)どうにかなるのよねえ・・。

光ちゃんは幼稚園の時の”オープンドア”と勘違いして
『何で?何で玩具は無いの?』と、始終ブーたれていたし、そこいらに売っているものを買いたがって大変だった・・・(涙)まだ学校って基準じゃ無いな・・。

この前生まれたのに・・・もう、学校の見学かあ~・・なんだか、感慨深い一日だった。


追記・・・とうとう、日本行きの航空券が届きました~!急いで支払いも済ませてもらいましたああ~。(パパ!ありがと)

来週の今頃は日本で時差ぼけと戦っていることでしょう~。ついでに、パソコンの無い生活になっちゃうので・・・禁断症状が出るだろう・・。

もうすでに気分は日本!と言いたいところなんだけど。。まだ実感がわかないなあ。
きっと、前日、当日になって、スーツケースと格闘すると実感が沸くんだろうなああ~。
今日も、飽きもせずにUNOだ・・。
ママは途中で、この前焼いたりんごのパウンドケーキを食べようと用意して持ってきた。
始めは光ちゃん
『食べない~!』と言ったので、一個持ってきたわけだが・・・。途中で
『これさ~!勝った人が、一口食べられる事にしようよ!』と言い出した。

『食べたいのなら、もう一個切ってくれば良い事なんだけれど・・』そう思ったが、
『んじゃ・・そうしよう!』と、ママも了承して、UNOを続けた。

そうしたら・・・光ちゃんの連勝!

『ママが食べようと思って持ってきたのに・・・』最後にはママの呟きが多くなってきた。
そうしたら、光ちゃん
『じゃあ・・ママも食べて良いことにしてあげるよ』と言ってくれた・・。

『おお・・親思いの良い子だこと・・・しかし!勝負は勝負だから、ママが勝ったら食べるから良いよ!』と、ママは言った。

しかし・・・最後の一口まで光ちゃんの口に入ってしまった。

『・・・・・』ママがきっと恨めしそうに見たんだろうねえ・・。

『ママも食べたい?光ちゃんはもう良いから食べて良いよ♪一緒に食べると美味しいからねええ~♪』と、ご丁寧に一回口に入れたのを出してくれた。(苦笑)

『ありがと・・。でも、もうお口に入れたからいらないよ・・・(涙)』ママはそう言って断った。

そりゃそうだよね・・・いくら可愛いわが子とは言えさあ・・口入れたのまで欲しくないっての・・・。

でも、優しいね。ありがと。

『ママも勝ちたいでしょお?』光ちゃんが聞く。
『ママは別に勝たなくて良いのよ』ママが言うと、光ちゃん不思議そうに
『なんで?』と聞く。

『ママはさあ~。ママが勝っても嬉しいけれど、光ちゃんが勝っても嬉しいのよ。』と答えた。光ちゃんはますます、訳が分からない様子で
『何で~?』と聞く。

『それはね~。光ちゃんがこんな事も出来るようになったんだなあ~!って分かるから嬉しいんだよ』と教えてあげた。
『ふ~ん・・そうかああ~』と、光ちゃんは答えた。

分かったか?分からないか?良く分からないけれど・・・光ちゃん、分かったかなあ~・・?まあ・・今日もUNOで明け暮れたわけです。


入院していたヒリガードが、今日退院したと、オマが知らせてきた。
熱も痛みもそのままだが、伝染しないと言うことで、退院になったわけらしい。

お察しだと思いますが、もう尽くすすべが無いと言うことです。

病院に居ても、薬で痛みを最小限に押さえる事しか出来ないので、彼女の残りの時間を愛する家族と、愛する家に戻る事になりました。

悲しいけれど、これできて良かったと思います。春ももうまじかです。彼女の素敵な庭には今年も沢山の花が咲き始めるでしょう。どうか・・一日でも長く沢山の花を見られますように。

ママの帰国がすぐそこまで来てしまったので、その前に会いに行くことはもう出来ません。パパはきっともう戻ってきたら彼女は居ないかもしれない。と言います。
辛いことですが、また会えると信じて日本へ行こうと思います。

ここ最近、幼稚園から戻ったら、午後はUNOにはまっている光ちゃん。
今日も目一杯させられた(苦笑)

しかし、自分が勝っている時は、まだ良かったが、ママが連勝をした途端。

『光ちゃんも勝ちたいよおお』と言い出す。
『そう言われてもねえ・・勝負だから勝つ時も有れば負けることも有るわよ』と、ママが言う。
『でも、光ちゃんも勝ちたいよおお・・・』光ちゃんは言う。おや?見ると目に涙を一杯ためている。

『あらあら・・泣くことは無いじゃないの・・』ママが気がついた途端、光ちゃんの目は見る見る涙が溜まってくる。(笑)

『よし!それじゃあ、魔法をかけようか?』と、ママは言って、切ったカードに
『ジンザラビン!ジンザラビン!光ちゃんが勝てるようになれ~~』と、訳の分からない呪文を唱える。

『さあ!これで、光ちゃんが勝つかもよ?』そう言ってまたゲームをする。
何度か繰り返したら、光ちゃんの連勝になってきた。すると、今度は
『次はママが勝つように、呪文を唱えよう♪』と言う。

『ジンザラビン!ジンザラビン♪今度はママが勝てるようになれ~~♪』光ちゃんは唱えてくれた。

しかし、連敗記録は伸びた(苦笑)すると、光ちゃん

『もうう!ジンザラビン!聞いている?光ちゃんじゃ無くて、今度はママが勝つんだよ!んもう!全く!しっかりしてくれよ~~と、天井に向かって言う。

そしてその甲斐有ってか?ママが勝てた。
『ひゃっほ~♪ママが勝った~~!いえ~い♪』と、ママが転がって喜んで見せると(そこまですんなっての・・・)
『やったあ~~。ママが勝った~~♪』光ちゃんは自分の事の様に、喜んでくれた。

『今度は光ちゃんが勝てるように~。呪文を唱えよう♪』と言うので、また一緒に唱えた。

これ・・延々続くのだが・・・。光ちゃん、自分も勝ちたいし、ママも勝たせたいわけよね。

途中で戻ってきたパパが、2人のバカさ加減にあきれてみていたが、途中で光ちゃんが『ウノ~~♪』と叫ぶたびに、
『ウノ、ドウ、ドス・・クアトロ・・』そのたび、で数を数えるパパ・・

相変わらず、脳天気な家族である。

まあ・・。これって、楽して遊べるのでママは大変嬉しいのだ。なぜ?パパはしないのか?って思うでしょ?ふふふ・・パパは負けるのが悔しいのでしないのです。
(ガキじゃあるまいし。。。まだまだ甘い奴だ・・・)

当分、続くんだろう・・・UNO。いや~。凝り性です。。光ちゃん。ハイ。

ところで・・今日、ヒリガードの菌の培養が終わって結果が出た。

どうやら、心配した人にうつす結核では無かったようだ。熱もやっと下がったようで一安心だ。具合が悪いのは相変わらずなんだが・・・。本人もみんなに移したのでは?とかなり気をもんでいたようなので。良かった。

んじゃ・・なんで隔離されたんだよ!(怒)それに未だに、隔離されているのは何でなんだよ!ここ数日、抗生物質を2種類と痛み止め、睡眠薬の5種類10錠も飲まされていて、一日中寝ていることが多かったらしい。今日は
『何だか・・時差ぼけになったようだ・・』と、本人は言っていた。(電話で)

相変わらず、病院のすることはわからない。早く、元の病室に戻って、自宅に帰れると良いと思う。残された時間を少しでも有意義に使って欲しい。
2005.03.03 3本の矢!?
今日も、光ちゃんラファエロと仲良く遊んでいたようで、迎えに行った時には、
『光ちゃんは今、忙しくて時間がないんだ!』と言われた!(怒)ついでに、ラファエロまでにも
『そうなんだ!僕達、忙しくて本当に時間がないんだよ!』とまで駄目押しされた。

おい!こら!折角、12時に迎えに来なきゃ駄目~~!って言うから来ているんだろう!時間が無いのはこっちの方じゃ!!!!』ママは思った。

大体!子供の癖に!生意気な事を言う奴らめ!!!(怒)などと思いながら
『じゃあ・・もうこの時間には来ないわよ!ママだって忙しいんだから』ママが言うと、
『駄目!来なきゃだめ!』と言って、一緒に遊んでいたラファエロに見向きもしないで帰ってくる。

『あのなあ・・バイバイくらい言いなさいよねえ・・』ママがそう言いながら、
『ラファエロ~。ばいばい~!』と言うと、ラファエロちょっと寂しそうな表情を浮かべつつも・・
『バイバイ~』と言った。

そう・・この前、先生がパパに話した話。

『ラファエロと、光ちゃんとカメロ。この3人がくっ付くと、いつも小突きあって大騒ぎになるので、絶えずこの3人がみんなくっ付かないように、気をつけて見ていて、くっ付きそうになるとわざと離すんです。それぞれ別々だと良い子なんですけれどねえ~!』と言ったらしい。

ははは・・・この3人・・幼稚園でそんな存在になっているのか・・。

3本の矢を一緒にすると強さ3倍!って訳だな・・・。

そりゃそうだ・・光ちゃん1人でも手を焼くのに、この3人が居たら、大変だろうなああ~・・と想像がつく。

先生・・お世話かけます・・・。

なんだかんだ言っても・・光ちゃん、幼稚園では大きな存在になっているようだ(苦笑)

光ちゃんを育てるにあたって、ママは”子供らしい子供に育って欲しい”と、思って育てているわけなんだが・・。

まさに・・子供らしい子供=ものすごい悪戯小僧になっているようだ・・。

良いのか?悪いのかねえ・・。はっはっは・・・
今日は町に住んでいるAちゃんのお誕生日会に呼ばれた。彼女も、日本人ママとドイツ人パパを持つ子。

そこで、初めてこの町に新しく来た。Nくんに会った。Nくんは、今月5歳になるわけだから8ヶ月ほどお兄ちゃんだ。

普段、女の子と遊ぶ事が多い光ちゃんなんだが・・(ママのお友達は殆ど女の子のママだから)久しぶりに幼稚園以外で男の子と遊んだ。

どうやら、この2人テンション的に有ったようで。光ちゃん物凄く楽しかったようだ。まあ・・Aちゃんのお宅にはかなり迷惑な話だが・・・。

2時間ほど一緒に遊んで・・帰宅すると。

何とまあ・・大人しいこと・・。

『どうしたの・??具合でも悪いのか?』パパがこっそりママに聞く。

『う~ん・・多分ね、沢山遊んでエネルギーを発散できたんじゃないかと思うんだけれど・・・』とママが言うと。

『なるほど~・・そんなことも有るのか・・・』パパは納得する。

いやあ~・・光ちゃんがこんなに落ち着いていると、みんな病気だと思うのねえ~・・(爆)
寝る前にはあくびの連続だった・・・これまたすごい話だ・・・

やっぱり、どこか具合が悪いのか!?(爆)

Aちゃんのママ、お騒がせいたしました・・・。お陰さまで我が家の光ちゃん、今日は楽しかったようですわ♪是非、またお願いいたします!(爆)
光ちゃん、咳が出るものの熱は無い、体力は有り余っている。そんなわけで、スケートに出かけた。

来週はいよいよマイスターシャフトなので、おじちゃん先生は規定を教えている。

しかし!この”自由奔放怪獣チーム”あっちをウロウロ、こっちにどっか~ん!いつもの調子だ。(爆)光ちゃんは、ペンギンをさっさとつかんで、嬉々として滑っていたが・・先生に取られちゃった(笑)。光ちゃん、悲しそうな顔をしてママたちを振り返る。

『あはは!あの寂しそうな顔見た~?』他のママが目ざとく見つけて、ママに笑って話す。

芸達者な男である。←光ちゃん。

それでも、ここからあそこまで行って、右回りで戻ってくるとか、次は反対周りで戻ってくるとか、こんどはバックで滑ってくるとか。いろいろ、教えている模様。

光ちゃんと同じレベルの子供はチョット増えて(なぜだ?)10人あまり。

『いやあ~・・この子達を教えるのは大変だろうな・・・』見ていて本当にそう思う。

それでも、まるで孫を扱うように、おじいちゃん先生は
『ほれ!がんばれ!もうチョットだ!』なんて感じで、光ちゃんを激励して誘導する。
右回り・・これはいい。

しかし・・”こだわり”の光ちゃん、他の子が左回りで戻って来るのに、聞いちゃ居ないで・・見もしない。あくまでも右回りで戻ってくる。

『あっちゃ~・・これじゃあ・・マイスターシャフトの結果は見えているな・・(苦笑)』と、リンクの外で見ているママもパパも苦笑。

それでも、本人はかなり真剣なんですが。

と・・・光ちゃん、またまたヘルメットが気になって仕方が無い模様。頭をしきりに振る。見ているほうも
『あれはなんだ!!!』と思うほどだ。

滑っていても、ヘルメットが気になって仕方が無いらしい結局、先生に何か話して戻ってきた。

『どうしたの?』ママが聞くと、光ちゃん泣きそうな顔をして。
『痒くて仕方が無いんだよおおお~!このボタン!外してよ!!!』とイライラして言う。

見てみると、大きさの調整をするヘルメットの後ろに付いている大きなクリップが気になるようだが・・・これ取っちゃうわけに行かないのよねえ・・。

『これ取っちゃったら、壊れちゃうよ・・・』ママが言うと。光ちゃんは
『でも、痒いんだ!!ここも!ここも!!!』と、耳当ての部分も痒いという。

『う~・・・ん。でも、他の子も同じのかぶっているけれど、誰も痒がって居ないじゃない・・・』ママも途方にくれる。

挙句の果てに・・・
『もううう!!足も痒い!背中も痒い!』と言い出す。見てみてもそんなに汗をかいているわけでもない・・・。(薄着にさせているからね・・)

『ノミでもいるのか・・・?』一瞬そんな事を思うが・・まさかねえ・・。

結局、少し収まったのか?リンクに戻っていった。

なんだろうねええ・・・?!

そんなこんなで今日のスケートも終わってしまった。(涙)

帰りにおじいちゃん先生に
『お!光ちゃん!神経質君♪バイバイ!』と、言われちゃった。(笑)

そりゃそうだよなああ~・・滑りながら、頭を痒がってヘルメット振り回していたし、足もボリボリ掻きまくっていたもんなあ・・・。(苦笑)
でも、何もなっていないんだよねえ・・。

いやはや・・来週のマイスターシャフト・・どうなることか・・・?