『今年は何人来るかなあ~?』今日は朝から光ちゃんもママも”ハロウィン”の子供達が来るのを待っていた。

大体、毎年の傾向で夜の6時以降に何人か来る。

『まだ来ないのかなあ?』って光ちゃんもず~~っと、待っていた。

『う~ん・・まだ来ないねえ・・』6時過ぎても誰も来ない。二人で窓の外を見たりしていたが・・外は相変わらず。し~ん・・

『今年は誰も来ないのかあ・・』夜の7時半過ぎにそう話して、折角、お菓子も用意してあったのになあ・・。と思っていた。

『なんだよ!!誰も来ないのかあ!!』光ちゃんも外を眺めては文句を言ってっていた。

が!しか~し!!やっと気がついた!!

今日はまだ10月30日じゃないか!!!!

勝手に自分達だけ昨日、パーティをしてしまったし、今日は日曜日なので勘違いしていた!!!

ハロウィンって31日じゃん!!

『あああ!!!ごめ~ん!ママが間違っていたよ!!今日じゃ無くてハロウィンは明日だった!!!どおりで誰も来ないはずだよお』ママは光ちゃんに謝った。

『ええーーー!なんだよ!!ずっと待っていたのにいいい!!』光ちゃんはぶーぶー文句をたれた(苦笑)

2人で一日中待っちゃったよ・・ごめんよ。

明日は誰か来るかなあ?なんだかすっかり気が抜けてしまったよ・・。
今日は、光ちゃんが待ちに待った”ハロウィンパーティ”をした。

ママの友達の子を3人呼んで。それぞれが思い思いのコスチュームで来てくれた。(残念ながら写真を撮る時間が無かったので・・写真が無いんですが)

光ちゃんは”お化け”Tくんは”骸骨のお面”、Aちゃんは”魔女”Yちゃんは”可愛い悪魔”。

テレビが点いていたので、子供達はテレビに夢中になってしまい、光ちゃんは不完全燃焼・・。

『さあ~!テレビは消します~!!』ママは宣言してテレビを消してしまった。

ここで・・ママの用意したハロウィンバッグにそれぞれ顔をつけて貰う。みんながそれぞれのバッグが出来上がる。

次は予めりんごに顔を書いて(意味は無い)置いたのを、小さめのダンボールに新聞紙を切ったものを入れてりんごを隠して、みんな一個だけその中から探し出す。りんごには顔と番号が書いてある。

光ちゃんはすでに一個気に入った顔のりんごがあって
『光ちゃんはこのお顔のりんごが欲しい!』と言っていた。

『でも、隠れているからなあ・・それが取れるか分からないよ』と言っていたんだが・・。見事にそのりんごをゲットした。(パチパチ♪)

『うわーー顔が書いてある~』みんな子供達が笑う。

『さー。その後ろに番号があるでしょ?何番かおしえてくださーーいい』と言うって、今度はかぼちゃの形の小さな陶器の置物プレゼント!

これが、またみんなの袋に入る。

後は予め印刷しておいた、ハロウィンの絵の塗り絵。

もう一個、遊びを用意しておいたんだが・・。疲れたので止めた。(爆)

ハロウィン用の、チキンナゲットやポテトフライ(これ全て、かぼちゃやこうもりや魔女の形をしている)やハロウィンのお菓子・・最後にカレーライスでみんなお腹も一杯になって、8時でお開き。

それぞれ帰って行った。

物凄く疲れた~・・それでも、光ちゃんは
『ママ!こんなに素敵なパーティやってくれてありがと!』と言ってくれた。

良かった!光ちゃんが楽しければこれでOKでしょ?

夜中の2時には夏時間が終わって冬時間が始まる。ドイツにも長い冬がやってくる。
咳がねえ・・相変わらず酷いんだねえ。もうかれこれ3週間。

なんでこうも効かない薬しかないかなああ・・。

夜中に咳き込んでいるのを聞くとかわいそうに・・と思うとともに

『おい・・吐くなよ・・』と思う私は酷い母ですわ・・(笑)

週末だから悩んだ結果・・昼間はそんなに酷くなかったので医者に行かなかったんだよね・・。やっぱり行けばよかったかなあ・・。

行ってもどうせ効かない薬か、抗生物質だからねえ・・。躊躇しちゃったんだよね。

う~む。来週はドイツの場所によっては休日だから4連休になるわけで、この辺は月曜日は休日じゃないんだけど・・医者開くかな・・。

はあ・・・。がんばれよ。
光ちゃんの最近の質問・・悪いんですが付いていけません・・。

今日の質問

その1・・・スペースシャトルの玩具の中にドアが開いて中からアームが出る。これをつまむドラム缶みたいのがあり。『それは何?』と聞く。

ママ『はあ?分かりませんけど・・』光ちゃんのドイツ語の”スペースシャトル”図鑑を探して見る。

ママ『う~む・・これは多分・・恐らく・・・。気象衛星か?それとも、望遠鏡の大きいのじゃないか?と思います・・。』

光ちゃん『ええーー?そうなの?本当??ママさ・・その本、ドイツ語なんだけど・・・読めないんじゃない?

ママ『(声が小さくなり・・)いや・・たぶん・・。ママはスペースシャトルに乗ったこと無いから知らないわよ!』(逆切れとも言います・・)


その2・・・昨日のニュースを見ているとき・・。

パキスタンの地震の悲惨さを見て・・

光ちゃん『ああ・・可哀相にここには病院や警察は無いの?』と聞く。
ママ『あ~・・あったけど・・多分、地震でつぶれちゃったんじゃない?』

光ちゃん『どうして早くお医者さんが行ってあげないんだろう?』と言う。
ママ『みんな一生懸命助けているんだけどね・・被害が広すぎて手が回らないんだよね・・早くみんな助けてあげると良いわね』

その次に出たスペインだかの港のストライキでトラックに積まれた大量の魚を船に乗せられないので、トラックから捨てていた。

光ちゃん『もう!なんで捨てるんだよ!地震の所で食べられない人が一杯居るのに!何であそこに持っていってあげないの?』光ちゃん怒っておりました。

いやーー。ごもっともでございます。

世の中には理不尽な事が沢山有るんだよ!息子よ!!

しかし・・日に日に難しい質問を母に突きつけるのは止めてください。疲れます。
2005.10.26 ペナルティ!
サッカーの練習が始まった・・。

『おや?光ちゃんは何しているんだ?』ママが光ちゃんを探すと、他の3人の子供達と一緒に若いトレーナーと走っている。

『ん?』見ていると光ちゃん途中で歩いたりしている・・。

『他の子は??』と思ってみると、他の子達はみんなでサッカーボールを障害物を右に左に避けながら蹴っている。

『ん???』益々訳がわからん・・。あの子達は小さいからグループを分けたのか??

そう思っていると・・グラウンドの周りを3周(つまり300メーター)も走らされいる。

『ははーー』何だか謎が解けていた。見ていると光ちゃんは2周目はサボっている・・(苦笑)しかし、もう一周走らされてみんなの所にもどって行った。

途中の休憩の時に来た光ちゃんに
『あなたたちなんで走っていたの?』と聞いてみたが
『わかんなーーーいい!』と言う。

『おい・・分からないはずは無いだろう??』ママは思ったが・・そのまま終わるのを待った。

終了後
『ねえ?なんで光ちゃん達4人だけあそこを走っていたの?小さいから?』と聞くと
『う~ん・・分からないんだけどさあ・・・やっちゃいけないって言われた事していたからだと思うよ~~!』と言う。

『おい!分かっているんじゃないか!!』

どうやら光ちゃん達は、練習が始まったのに、サッカーゴールの周りを追いかけっこしていたらしく・・・

『こら!そこの4人!』とペナルティを食らったらしい!(爆)

全く・・・幼稚園でも羽目を外しすぎて先生に
『そこの隅に座ってこれをしなさい!』と、難しいパズルを与えられて終わるまでそれに取り組んだりさせられるんだが・・・。

サッカーでもペナルティかよ・・・。

いいぞいいぞ!!こういう怠け者はビシビシ鍛えてやってくださいませ。こうやってスポーツマンは育っていくのである。(本当?!)
今日もスケート!光ちゃん今日は先週のつもりで”おばちゃん”先生に送り込んだら・・あらあら・・ちょっと高度すぎる・・。と思っていたら、先週お休みしていた”可愛いお姉ちゃん先生”何度か光ちゃんの方を不思議そうに見ていたが、リストで確認したらしくあわてて引き取りにきた。

あはは・・今日はいたんだった・・。ママが気が付かなかったから”おばちゃん先生”に送り込んじゃったんだよ。ごめんよ。

しかしねえーー。見るからに、光ちゃんこのクラスでも高度だよ・・。

だって・・障害物を右に左に滑るとか・・後ろ向きに滑るとか・・中腰で滑るとか・・途中でジャンプするとか・・。ドシンドカン!と転がっている。

そりゃ無理だろうよ。

でも、光ちゃんは一生懸命やっているんだけどねえ。前に滑るのだって
『そりゃ・・滑っているんじゃなくて・・歩いているんだろう?』って思うのに・・後ろ向きに滑るなんて・・無理じゃん。

無理かどうかは先生が判断するんだろうけれど・・このクラスじゃ、チョット可哀相かなあ。私じゃ無理そうだからパパが帰って来たら、先生に話してもらって一つ下のクラスに入れてもらおうかなあ。

しかし、このクラスともう一個のクラス。最後の10分間に追いかけっこがある。

まず鬼の側が4人くらい。
『僕たちは悪い人だぞ~!誰か怖い人居る~?』って感じで片方が大声で聞く
と、残りの20人くらいの子が
『だ~れも!!!』って大声で言ってお互いに相手に向かって滑っていく。

それで・・鬼の側の子に追いかけられてタッチされたら、今度は自分も鬼の側に回って今度は追い掛け回すわけなんだけど。
これが何とも可愛いんだよねえ。

みんなで一緒に何か大声で言うってかわいいねえ~。
これを10分やって終わり。

光ちゃんはいつもタッチされちゃうの早いんだけど。本人曰く、
『光ちゃんは鬼になるのが楽しいんだあ~』だそうなので・・良いのでしょう。

一つ下のクラスではこれは出来ないしねえ。ま・・いっか。

しかし、夜になって光ちゃんは言った。

『ママ~・・光ちゃんさどうしても後ろ向きには滑れないんだよ・・』と言う。
『でも、出来なくてもがんばっているんだもん。良いじゃない?』ママは言ってみた。
『うん・・がんばっているんだけどねえ・・出来ないんだ・・』と、光ちゃんは言う。

『がんばっているんだけど・・出来ないんだったら・・良いかなあ・?』光ちゃんはそう言った。

がんばっているけれど出来ないんだもん。良いよね?でも、やっぱり一つ下のクラスが良いかなあ・・。悩んじゃうんだったらかわいそうだもんね。
暇な日曜日だったが、3時頃にラファエロが現れた。

あっという間に、家中玩具だらけ。光ちゃんは後で自分が玩具片付けなきゃいけないのが分かっているから
『ラファエロ!!そっちで遊ぶのならこっち片付けてからにしてくれよおお~~!』と叫ぶ。

『あら!少しは学んだんだな・・』と思ってみていたが、呼ばれたラファエロは、そんなもん自分の家じゃないのでお構いなしに広げてさっさと別の部屋に移って他の玩具を出す。

ふとみると、居間も廊下もそこいら中、足の踏み場も無い位に玩具が出されている。
『ひゃあーーー!』とうとう、ママも堪忍袋の緒が切れた。

『こら!2人とも!まずここを片付けなさい!』光ちゃんは急いでラファエロを呼ぶ。

『ラファエロ~~!!ママが怒っているから・・ここ片付けて!』と言うが、ラファエロ聞きません。

『ラファエロ!まず、片付けなさい!』こうなったら他人の子供だろうが自分の子供だろうが関係ない。思い切り怖い顔で言う。

『後でそこで遊ぶんだから・・』とか何とか言っているが
『とにかく、ここを片付けなさい!それが出来ないのならここに来ては駄目!』そこまで言われてやっとラファエロも片付け始める。

『はあーー。大人はすぐに片付けろ!って煩いんだよなあ』光ちゃんとラファエロはブツブツ文句をたれている。

しかしねえ~。ラファエロの片付け方。これがかなりまた酷い。

『ガシャン!どかん!』と玩具箱に投げ入れる。光ちゃんはイチイチ
『そんなに投げるなよ!』と、文句を言っているがラファエロにとっては、所詮光ちゃんの玩具だから・・関係ないのか・・・。

片付けも適当に終えて、光ちゃんの部屋にうつる・・途中の廊下は玩具だらけのまま・・・(苦笑)

結局、6時半まで居たが、あたりは真っ暗なので
『もう帰りなさい』と6時過ぎから言ってやっと、
『分かった!光ちゃん一緒に来たければ送っていてくれても良いよ』などと言いながら光ちゃん連れて帰って行った。

しかし、光ちゃんはまだ1人で夜道を帰ってくるなんて出来ないので、ママも急いで支度して、少し後から着いて行った。

ラファエロの家でまだ遊ぼうとしている光ちゃんをラファエロのママの
『早く帰しなさい!』の一言でやっと連れて帰って来た。

ふうう・・・

が!しかーーーし!

『ママ~!こんな所にガムが落ちているよおお』と言う光ちゃんの一言。

全く!ラファエロ!居間のじゅうたんにガムを捨てて行きやがった!(怒)

『全くもお!』と怒っていると、光ちゃんが
『ラファエロさー。ママが居ないから(ラファエロの)良い子じゃないんだよ!でも、ラファエロのママは良い子だと思っているけどねえ~』と言った。

おやまあ・・。4歳でもこんな事分かるわけね・・。

そう!どうやらラファエロは家ではかなり良い子を演じているようだが、ここに来るとそうでもないらしい。

使い分けているって事らしいな。

恐るべし・・5歳児ラファエロ!今度からはきっかり6時には帰らせるようにしないとなあ。あたりはすっかり真っ暗なんだから・・。

ふうう~。悪戯坊主2人・・・。疲れた・・。
何だか良く分からない機械を考えております。

『これは!マウスを捕まえるマシーネ(機械)なんだ!』と、レゴを組み立てて言う。
『え!?ネズミを捕まえる!って・・どこにネズミが!?』と、焦って見せると。

『マウスが出てきてからじゃ遅いからねえ~。でもさーー。ここが開いているんだよなあ・・後・・どうやってチーズをぶら下げるかなんだよなあ~!あ!紐付ければ良いんだなあ!』などと訳の分からない事をブツブツと言いながらやっておりまして。。。

今後の開発は
1.勝手に片付けをする機械(おいおい・・・)
2.ビルを組み立てる機械(そんな大きなものまで?)
3.車を壊す機械(なぜ?壊すんだ?)
4.勝手に大人や子供の身体を洗ってくれる洗濯機械(不精者)
5.材料を入れると勝手にケーキを作ってくれる機械(♪)
6.ママの代わりに掃除してくれる機械
7.飛行機にもバスにもなる車を作る機械(こりゃすごい!)

などだそうです・・・。

そういっている間にも

『あ~!良いアイディアが浮かんだぞおお~!!』と、訳の分からないアイディアが浮かんでおりまして・・。

最近の光ちゃんの頭の中は、機械開発で忙しそうです。
今日は、サッカーの練習を遠いところから見ていたので、さほど光ちゃんのダラダラぶりが目に付かずに済んだ(笑)

というのも・・日本に行った事が有ると言うおじさんと話していたので(爆)結局、最初から最後まで1時間も話し込んでしまいました。

食べ物の話だとかで盛り上がり、美味しいスカンジナビアのサーモンが年末には注文できそうな話まで教えてもらって、最後には自分も毎年注文するので、欲しければ一緒に注文しようと名刺までいただいてしまった。これは新しいナンパの手段?!(爆)

そんな事はありませんけどね。若い頃から”おじさん”には良くもてるんです・・私。ぎゃはは。まあ・・ご存知この町の大会社の一員なんでパパも知っているかもしれません・・くわばらくわばら(笑)

と・・冗談はさておき、

それでも横目に練習をみていたら、ここ数回の説教で今日はかなりまじめにやっているようでした。

練習終了後。

『ママ~。』と一番に走ってきたので
『さあ・・帰りましょう』と思ったら。

『あのねー。みんなジャケットを着てみなきゃいけないんだって!』と言う。

『はあ?あなたは関係ないんじゃないの?』と言うと、光ちゃん
『違うの!みんな着て見なきゃいけないんだって!』と言う。

『そうなの?だって別に光ちゃんは試合に行くわけでも無いし・・この前、新しいウィンドブレーカー買ったし・・ブツブツ・・・』と、ママが言っていると、ゾクゾクと子供達が隣のテーブルに寄って来た。

『買わなきゃいけないの??』と、幼稚園の知り合いのママに聞くと、
『う~ん・・私も分からないのよねえ・・』と、彼女も言っている。

『さあ!みんなキチンと着てサイズを知らせるんだよ』トレーナーが言っている。

『そうか・・買わなきゃいけないのか・・・。この前、買わなきゃ良かったなあ・・』と思いつつも・・。順番を待って光ちゃんに着せてみる。

『え~っと、116が一番小さいんだけど・・冬の間は中に沢山着るから大きめじゃないと駄目よ』と仕切っているママが言う。

『116!ピッタリ!あ・・駄目なのか・・』本当にピッタリだが・・。冬の間に着るんだったら・・中にフリースなんか着るから大き目ね。

結局、この上のサイズは128だって・・うっそ・・光ちゃんそんなに大きくないよ・・。でも、仕方が無い。この中間のサイズは無いんだったら・・。

『うわーーいい♪』光ちゃんは大喜び。

みんなとおそろいのウィンドブレーカーが手に入るんだね。おい!がんばれよ!

夏に買った幼稚園のTシャツの次は、サッカーのウィンドブレーカーか・・。ドイツも結構、こういうの作るんだなあ・・と・・何だか妙に感心してしまった。いろいろとお金が掛かるのねえ・・。
最近、光ちゃんの迎えは2時までではなく1時までで定着している。2時だとその後、家で昼食食べたりするわけで、そうなると4時半からのスケートだとかサッカーだとかにかなり満腹で行く事になってしまうので、1時なら丁度良い感じ。

仲良しのラファエロは”フォー・シューレキンダー”(来年小学校に入る子)なので週2回”フォー・シューレプログラム”が有って午後は別行動になるので、つまらないらしい。

そんなわけで、今日もまた1時に迎えに行ったわけだが・・。

入ってみると”お店やさんごっご”の売り子で二人並んで座っている。

ママを見た途端2人とも残念そうな顔をして
『ああ・・・もう来ちゃったのおお・・・』と言う。

実は最近は光ちゃんとラファエロあまり2人でくっ付いていることが無かったので、

『何それ?せっかく迎えに来たのにさ・・』と思いつつ。
『だって光ちゃんが1時っていったんでしょ?』と言ってみる。

『ねえ?ラファエロ~?ママは何時に迎えに来るの?』と光ちゃんが聞くとラファエロは
『2時!』と言う。

まあ・・この2人がこうして仲良く遊べるのもそんなに無いしねえ・・。(ラファエロは女の子と遊ぶのが好きなもんでね・・)

『じゃ2時にもう1回来るよ』と言って帰って来た。どうせ、帰りに買い物に行きたかった物も有ったので、光ちゃん連れだと煩いので丁度良かった。

『わ~いい!ちゃんと忘れないで迎えに来てねええ~~』と、光ちゃんは嬉しそうにいった。

しかしねえ~。1時の迎えは1時から1時15分の間だし、2時の迎えは1時45分から2時の間だから・・正味30分の違いにしかならないんだよなあ。

2時前に再度迎えに行ったときは、丁度ラファエロのママも迎えに来た所で、2人は今度は一緒に光ちゃんの家に帰りたがって、手を繋いでいる。(苦笑)

しかし、ラファエロのママはこれから仕事なので、おばあちゃんの家に行かなきゃいけないらしく・・・。残念ながら・・これでお終い。

『んもう!ラファエロと遊びたかったのに!』と、随分長い間光ちゃんは文句をいっていたが・・。

そういえば・・カメロくんもフォーシューレキンダーになっていた。彼は10月10日生まれだからもう一年学校に行くのを遅らせるかと思ったんだけど。

来年の9月にはラファエロは引っ越して別の所に行ってしまうし、カメロも学校に行ってしまうのかあ・・なんだか、光ちゃんには辛い一年になりそうだなあ・・。今のうちに一杯楽しんでおいで。
ここまで随分、くだらない事を書き付けてきた光ちゃんの日記だが、楽天はバックアップが取れないし・・ってな話をしたところ。リンクさせていただいているMic'oさんより”ブログを製本できる”と言う耳寄りな情報を頂きました。早速色々調べてみると。。
http://www.digitao.net/

本当に出来るんですねえ。

ここまで書いた日記を製本するとなるとかなりの金額になるが・・。

う~む。悩みますねえ。

皆さんはどうしているんでしょうか?毎日、送られてくる日記をキチンとこつこつ、ディスクに落としているんでしょうか。

育児日記なので残せるなら残したい。

う~む。悩む。
先週振り回されたお腹も回復したので、スケートに出かけた。

いやあ~・・相変わらずのマイペース・・。相変わらず言う事は聞かず勝手に1人でトンチンカンな方向に滑るし。ママを見つけて手を振るし・・。途中で
『ママ~。ちゅ~♪』なんてちゅーまでしに来る始末。挙句の果てには・・転んでそのまま
『おいおい・・・寝てるぞ・・』スケートリンクで横たわって寝ている。
それを見ているこっちの神経が持たない・・(苦笑)

本人曰くは
『だってやりたいんだも~ん』というんだが・・・1人だけ好き勝手な事をしている・・。これじゃあ、スケート教室の意味ないんですけど・・・。

まるで、美術館か何かに行って、日本人観光客の団体と勝手に合流して説明聞いている人だよ・・ありゃ・・。

結果・・またしても終了してママからお叱りを受ける光ちゃんであった。

夜には疲れ果てて・・ママも9時前に寝てしまった。


そこで・・夢を見た。

『あなたの一番欲しいものと、あなたの一番大事な物を交換してあげます。』そんな夢だった。

一番欲しいもの・・これが”20代に戻る事”だった。私の20代って物凄く不器用に生きてきてあまり充実感が無かったので、きっと心の隅で”20代に戻ってもっと器用に楽しもう”と思っているんだろう。

20代に戻れるのなら!と嬉々としていたが・・それは私の一番大事な物を交換しなくてはいけない。

そして一番大事なもの!それは”息子”だった。

いくら20代に戻れても息子は手放す事は出来ない。そんなわけで、この交換は断った。

ふ~ん。なんだか、思っても居なかったなあ~。夢は”20代に戻る事”で一番大事な物は”息子”なんだ~・・。

ふ~ん。きっと寝る前に叱った事をこころのどこかで後悔していたんだろうなあ・・。


みなさん”一番欲しいもの”と”一番大事な物”なんですか?←でも、これってバトンじゃ有りませんから(笑)
『明日こそ!このうん蓄を垂れている生意気な小僧は放って置いて昼間で寝てやる!!』と、決心して寝たのだが・・明け方自分の強烈なクシャミで起きる。

ちぇ・・またか・・なぜか?明け方になると開けている窓から何かの花粉が入ってくるのか?眠りが浅くなっているのか?例のアレルギーのクシャミが連発する。
余りに酷いので、起きて薬を飲んで・・。

『さて・・もう一眠り・・』と思った頃に、光ちゃんが置きそうな気配。

『ねえ~。ママ~?まだ夜~?』と言う。眠かったママは
『そう!まだ夜!』と言う。

『でもさーー。もうず~~っと寝ていたんだけど・・もう朝じゃないのお?』と言う。

『ギク・・・。まだ暗いでしょお?だから夜』とママが言うと。
『本当かなあ~?でも、光ちゃんもう随分寝たんだけど~。もう朝じゃないのかなあ・・?』と言う。

『ええーーーい!煩い!目が覚めちまうじゃないか!起きたかったら起きれば良いでしょ?ママはまだ寝るんだから!』ママ、キレ気味(爆)

『そお~?それじゃあ光ちゃんは起きよ~っと。』と言って起きる。そう!朝の弱いママの機嫌が悪くならないうちってのを、最近は学んだようだ。

『うんうん・・喉が渇いたらお水でも飲んで。あそこにパンは用意してあるからさあ~。お腹が空いたら勝手に食べてよ♪』また寝られるのでママは嬉しい。

『分かった~。あ~でもさ~。光ちゃんが1人で可哀相だったら起きてきても良いからねえ~』と、光ちゃん言い残して居間に消えた。

『うんうん!』と言いつつ、(可哀相なんて思いませんから~~♪)

『さて・・寝よう』と思ったが・・こんなやり取りしている間に目が覚めちゃったじゃんか・・。(怒)

しかし・・ベットにへばりついていたら。

『ま~ま~!電話だよおお~~』と言う声に仕方なく起きる。

ふろっしゅさんであった。気を利かせて電話するのを10時半まで待ってくれたらしいが・・。私・・かなり寝ぼけておりました。すみません。

ふろっしゅさんったら、もうパン作りをしていて発酵させていると言う。おいおい・・偉いな・・。あんぱんと聞いて、無性に食べたくなりママも作ろうか!と思い立ったが・・。

時間が遅すぎるので・・次回に持ち越し。

しかし、ママがベットにへばりついている間に、パン作りなんぞをしている人が居るって事に、少々感動して。仕方が無いので(どういう関連性だ?)、午後から光ちゃんと庭の芝生が見えないくらい落ちている落ち葉をかき集める。

どうせ、ママがやっていると
『光ちゃんもするうう~』と言って、かき集めた葉を散らかすハメになるので、今日は最初から
『光ちゃんする?』と言ってやらせることに。(笑)

『うっひょおお~~』案の定、光ちゃん喜んでいる。
熊手の大きいのみたいのにまたがって”魔女”の真似かい・・落ち葉集めはどうなっているんだよ!?

しかし、ママがやっているわけでは無いので、気にならん。勝手にやってくれ!

『ところでさ~(←これ、光ちゃんの口癖と言うか・・ママの口癖)どうしてママはやらないわけえ~?』熊手に振り回され思うようにならなくなってきた頃、光ちゃんはママに言う。

『どうせ、ママがやっていたら光ちゃんがやる~!って言うでしょ?だから』と言ったら、
『あっそ・・光ちゃんはもうおしま~いい』と言う。

『なんだよ・・もうお終いか・・』そう思いつつ代わってかき集める。

BIOのゴミ箱を2人でゴミ箱置き場から引きずって来て、今度は集めた葉っぱをチリトリで集めて捨てる。

これねえーー。以外や以外!光ちゃん今まではあまり上手に出来ず、外に振りまいちゃう方が多いんじゃない?って感じだったのが、今日は本当に上手に出来ました。どうやら身長が伸びてゴミ箱に入れるのが、あまり背伸びしなくても良くなったようです。

『ふふう~!!沢山仕事したなああ~』終わったあと光ちゃんは言いました。(爆)

また明日には落ち葉が一杯になっているかもしれないけれど。ま・・光ちゃんという助っ人が居るので良いか。(って・・もう厭きたかもしれないが・・)


最近、光ちゃんと色々ごたごたしている。

その1・・でんでん虫の世話。これは、もう頭の痛いところで・・・。パパが出張に行く前に、ママはでんでん虫のお世話を放棄した。まあ、これは”光ちゃんのペット”なわけで・・。一日見ない日も多いし、放って置いても”きっとママがするだろう”と言う考えが光ちゃんの中にある。そこで、ママはもう逃がしてあげなさいと話したが、光ちゃんは頑として譲らない。

そこで、パパが庭が凍る前に庭の片隅にでも逃がしてやるように。その時はパパが言うから、それまでは光ちゃんがキチンと世話をする。と言う約束で相変わらず家に置いてある。

しかし!光ちゃん言わなければ(言っても”後でする”と言うだけ)全然しない上に、挙句の果てパパに”ママはすぐに逃がしてやれ!逃がしてやれ!ばっかり煩いんだ!”と言いつける始末。

パパは光ちゃんに同情して”そりゃ面白く無いよな”と話した。

この反応にママは腹が立ったので、でんでん虫には悪いが金輪際、光ちゃんとでんでん虫には干渉しない!と決めたが・・。

すでに3日目・・でんでん虫・・可哀相だよな・・。って思う。光ちゃんにそれとなく話してみたが・・。”後でする”と言ったっきり。

干からびたでんでん虫の死骸処理だけはしたくないし、虫の湧いた葉っぱの掃除もしたくないんだよ!でんでん虫だって貴重な命があるんだ!と何度も言っても理解できないんだよねえ・・。はあ。

その2・・もうすぐ光ちゃんの誕生日!このプレゼント選びに悩む。光ちゃんはカタログにこれでもか!って程、丸印をつけているんだが・・。どれもこれも、”ガラクタ”。ただでも、片付けがしたくない癖に、これ以上ガラクタを放置されては困る。何を隠そう、今月すでに大きな玩具を入れるケースを一個買ったが・・まだ入りきらない玩具が有る。

誕生日の次はクリスマス・・。何とか数少なく収めたいんだが・・。パパ側の親類はみな光ちゃんの喜び顔が見たいので、玩具を買いたいようだ。

しかし!みんなここに来ると”玩具だらけ”と言う。そうだよ!玩具だらけなんだよ!!分かっているなら金をくれ~~!!!(笑)

その3・・日本語の接続詞にドイツ語の単語・・益々、こんな訳の分からない分になってきた。イチイチ、訂正してあげるんだが・・言った端から同じ単語をドイツ語で言う。
一時は分かっていた”色”も今では全てドイツ語になっている。

たまに、光ちゃんが何を言いたいんだか?全く分からない時も有る。つまり、これはドイツ語も日本語も単語が出て来ないのに、”あれを書いてよ”だけで押し通す。
”あれ”じゃ何のことかさっぱり分からないよ。”何があれなの?”と聞くが本人も分かって無いんだ・・。混乱の毎日だ・・。

短い本を読んであげて一緒に読ませようとしても、嫌がる。これじゃ本も嫌いになっちゃうよな・・。
そのくせ、”ママが教えてくれないから、日本語が読めないんだよ!”などと生意気な事を言う。

どうすれば良いんだろうか・・。教えようとすると学びたくないわけで・・。これまた頭の痛い問題だ。

その4・・相変わらず咳をしている。これは長引きそうですわ。

その5・・他人の話を聞かない。人と話すときには目を見ろ!これねえーー。何度も言っているんだけど・・駄目。


もう・・疲れるなあ~~。
幼稚園は行きました。行った途端にカメロのガードローべにジャケットがあるのを見つけて、もう上着は脱いで上履きも変えなきゃいけないのに、気ばかり焦って全然進みません。

最後には上履き突っかけたまま、ママにバイバイも言わずに、先生に挨拶もせずにカメロに突進。

おや?カメロ君はイタリアですっかり落ち着いて来たのか?前のようなはちゃめちゃ振りが無く、光ちゃんを見てもニッコリして手を上げるだけ。

ふ~ん・・なんだか相変わらずはちゃめちゃなのは光ちゃんだけか・・・。

やっとこれで最強の”カメロ””ラファエロ””光ちゃん”のトリオが揃ったようです。

そして、検案事項の”カメロの誕生日”は・・・。予想通り、ピザ!がどっか~ん!と用意してあり。クリームたっぷりのケーキも、豪華絢爛に!ついでに、子供のポンチ(光ちゃん曰く・・”キンダーお酒”見事な複合語だ!)までテーブルに置かれています。

あっちゃ~~。。と思っていたら、光ちゃん先生のところに行って。

『ママが食べちゃいけないって言うんだ・・』といきなり報告。先生は『?』と言う顔でママの所に来て。

『あのお光ちゃんがママが食べちゃいけない!って言ったって言うんですけど?』と聞きに来た。

『あ・・一昨日は酷い下痢と嘔吐だったもんで・・ピザやケーキは食べちゃいけないって話したんですけど・・』と言うと先生は気の毒そうに

『でもお・・今日は誕生日会があって・・ご覧の通りピザやケーキがあるんですよ・・』と言う。

『あ・・本人分かっていますから・・まあ、少しだけだったら・・』と言って帰って来た。

さて・・今日は早めに12時に鐘がなり終わってギリギリセーフで迎えに行った。これからお昼だったので・・連れて帰って来た。

『・・・光ちゃんもピザ食べたかったなあ・・・』と言う。

聞いてみると光ちゃんはケーキもピザも食べなかったらしい。チョットだけ、キンダーお酒を飲んだらしいが・・20人に1本しかなかったので、量的には大した事無いだろう。

『偉かったねえ~~!!我慢したんだねえ~!』と褒めてあげたが、光ちゃんは下唇を出して
『光ちゃんも食べたかったよお・・・ピザ・・』とグズグズ言っていた。まあ数日の辛抱だよ・・。

お昼は光ちゃんの好きなドイツの料理の”クヌーデル”要するにジャガイモの団子だね。これにしてあげた。

しかーーし!!

『ママ・・これまずい・・光ちゃん食べない・・』と言って食べなかった。

ははは・・ばれた・・。忙しかったので始めて出来合いの袋に入った素を丸めて茹でたんだ・・。やっぱり・・まずかったか・・。

ママも食べたが・・まずかった・・。こんなもんをドイツ人は沢山買って帰るって事は・・。どういうこと??

折角作ったのに・・捨てた。だって・・本当に美味しくないんだもん・・。

サッカーは今日はまだ体力が戻っていないので休んだ。

来週はしっかり元気になれよおおお~~。
今日は朝から、カモミールティとBREZELで過ごし。夕飯にうどんを少しだけ食べさせました。

と言うのも・・顔色がすこぶる悪い!いつものばら色の唇はどこに??

しかし・・空腹?と言う感じもあったので・・とにかく夕飯までもたせてうどんを数口分あげました。(かわいそおお・・・)

明日はなんでも随分長い間休んでいたカメロ君のお誕生日会が幼稚園であるそうで・・。本人は久しぶりにカメロに会えるし行きたがっておりますが。

ここで問題!

誕生日会は、誕生日会の主役の子供の親が何か食べ物を差し入れる訳ですが。何が来るか分からないわけですよ。と言う事は・・イタリア人のカメロ君の家なので、”ピザ”なんて事も有りうるわけですねえ~。

まずいでしょ・・・いきなり油っぽい物やケーキは・・・。

でも、子供の事だから行けば食べるよね。食べるな!と言うのは酷な話よね?

一応、光ちゃんに選択権を与えて有ります。

『明日行くのなら今回は我慢して食べない。でも、他の子が食べているのに、1人だけ食べられないのは辛いと思う。そうだったら明日も幼稚園は休む』これって4歳児にはかなり究極の選択だとは分かっています。

本当は行かせない方が良いのよね~。でも、光ちゃんは

『カメロが来るのをずっと待っていたのママも知っているでしょ?』と言う。

う~む・・悩むな。

まあ今夜もどうなるか?分からないしね・・。明日の朝考える事にするか。

なんだか疲れたわ・・。

日記を書き終えたら部屋から泣き声が・・。

まずい!!と思って駆けつけたときすでに遅し・・。

部屋の絨毯半分・・嘔吐しておりました・・・。(号泣)

なんと!なぜか?髪の毛まで・・(どうやって吐いたんだ????)

それでも、多分、ママの布団に掛からないように急いだんだろうと思うんだけれど・・・。その後も物凄い勢いでトイレに行きましたが。着いた途端にまたしても・・・物凄く吐きました・・・。お陰で・・ここもまた酷い有様です。

はあ・・。1時間掛けて片付けましたが。。。匂いがこもってしまうので・・どうしようもありません。一応拭き掃除(じゅうたんの拭き掃除って無駄よね・・きっと・・)して、ファブリーズ吹きかけたけど。駄目よね・・

もう一部屋で寝るしか無いんですが・・・ここでもやられたら・・・と思うと怖くて眠れません・・・。

なんでだろうなあ・・・。疲れているのか?それとも、またしても何やらウィルスをいただいてきたのか?

明日は幼稚園にはいけないだろうね・・嘔吐と下痢じゃあね・・涙

またしても、明日は朝から洗濯と掃除です・・・。
いつものようにやる気の無いサッカーを見せてくれた後・・毎回のようにアイスを買った。


ここから・・・汚い話に展開しますので・・食事中や汚い話は嫌いな方は読まないで下さい。


家に着いて車を降りる寸前光ちゃんは




『ママ~!ウ○コ出ちゃったよおお~!』と言う。
『はあ?嘘でしょ?』ママはビックリして光ちゃんを見ると、今まで見たことの無いようなまん丸の目をしてニコニコして言う。

『ほんと!ぷ~!かと思ってやったらウ○コだったのお~。きゃは♪』と笑う。

『はあ?何言っているの?あなた!冗談でしょ?』と言うと、
『冗談じゃないと思う。』と言う。

げげげ・・。急いで家に連れてはいる・・だって・・そこいら辺でウ○コ転がされちゃたまんないからね・・・。

『光ちゃんはトイレでウンチするからさーー。ママはこれ洗ってね♪』なんてカワイコぶって言うが・・まだママは半分冗談だろうと思っていた。

『もう!良いから早くトイレに行きなさいよ!』と言って急かすと・・。

ぎゃあーー。本当にウ○コじゃんかああーーーーー!!!!と言うか・・光ちゃんお腹壊しています・・・。

ここからが大変・・・その後3度も下痢しましてねえ~。一回は便座に座ろうと思った前に・・出ちゃいましてねえ~・・。便器から床までウ○チですわ・・・・。

ついでに、光ちゃん具合が悪そうで・・。お腹を痛いと言っていまして・・。

そう・・下痢よりも怖いのは・・ゲロ!そこいら中やられますからねえ~。

いやあーー。今晩は心配で眠れそうにありません。何がって?そこいら中にゲロ撒かれるのがです・・・。

はあ・・何が悪かったんだろうか???やっぱり、半袖でサッカーしたから?それとも・・お昼に食べさせたサーモンとほうれん草のクリームソースのパスタ?(でも、これ一緒に食べたのよね・・・)昨日のスケートで冷えた?

何はともあれ・・。光ちゃんただ今、腹痛と闘って眠っております(涙)
そうです!10月に入ったので始まりました!!

”アイススケート!”光ちゃんは喜び勇んで駆けつけました。

『う~ん!随分長い間来てなかったなああ~!』光ちゃんはスケート場を見て嬉しそうに言っています。

うわーーー。物凄い人数!!ざっと数えても50人以上は居たでしょうか。それでも、だんだんと減って行くのが例年の事なんだけれどね。

勿論、おじいちゃん先生やおばあちゃん受付嬢(?)も覚えていてくれて。

『お!また来たね!』ってニコニコで迎えてくれました。

光ちゃんも今年で4回目になるわけで・・去年のマイスターシャフトでは悔しい思いをしたので、少しだけがんばっているように見えます。

そして!ついに!(遅いっての・・)一番下のペンギン組みを脱出!もう一つ上のクラスに入れられちゃいました。(当たり前だって・・)

パチパチパチ♪

そこで・・また暴走ちびっ子くんと一緒になり・・・あまり周りのことに注意していない光ちゃんは、その子と一緒に先生の阻止も聞かずに滑ってしまって、
『ここで一回待っていなさい!』と罰則をくらいました・・・(苦笑)

まあねえ・・この子は去年も一昨年も居たアイスホッケー選手の息子さんで2歳にしてスピードスケートで暴走しまくっていた子なんで・・『どこに行くのかわかりませ~ん!』の光ちゃんとは大違いで上手いんですが・・。

なんせ・・相変わらず光ちゃん聞いていないもんで・・この子が滑り出したら
”滑るのか!”って勘違いして足元しかみていないし、急の止まれませんのでこってり叱られた模様でございます・・・。

家に戻ってから
『先生に叱られちゃたねえ~。ちゃんと聞かなきゃ駄目でしょ?』とママが言うと光ちゃんは

『良いんだよ!だって・・先生かわいいんだも~~ん♪』だって・・・。

確かに去年のおじいちゃん先生とは打って変わって20代のものすごく可愛い先生になったわけで・・光ちゃん、叱られても嬉しいらしいですわ・・。

なんとも、不安なスタートな訳ですが光ちゃんまたしてもスケートが始まりました。今のクラスでは勿論一番へたくそで・・出来ればやっぱり下のクラスの方が良さそうな気もするんですが・・・。まあ・・人数が減ればどうにかなるかな?

『光ちゃんはサッカーよりもスケートの方が好きなんだ~~』と言っております。(それって・・コーチの差じゃないの・・?)

しかし・・・こんなに毎年やっているのに滑れないって・・・やっぱり、運動神経に問題あり??(爆)

まあ、好きこそものの上手なれ!ですよね。楽しく出来るのが一番!
今日はお友達のお誕生日会に招待されたので、午後3時から6時まで光ちゃんはすっかり楽しんだ模様。

ママもこの時間は”ただ”の電話でドイツ国内のお友達(ふろっしゅさん)と長々と電話する。
ふろっしゅさんも、たまたまお嬢さんがお誕生日会にお呼ばれとかで1人。

時間を気にせずに(あ?私だけ?)、ついでに”電話料金無料”となると、くだらない話に花が咲き・・。あっという間に、迎えに行く時間になってしまった。

迎えに行った途端から
『まだ帰らないから!』と光ちゃんの先制攻撃を受ける。
『でも約束したでしょ?』と、言っても聞かない。

最後には泣く叫ぶのオンパレードだよ・・・。(相変わらずかい・・・)

それでも、無理やり連れて帰って来たが、今度はママの怒りが収まらん。

『約束は守るもの!破るための約束なら初めから”約束する”なんて言わないでよ!』ママは約束を破るのが大嫌いだ。勿論、子供だからねその辺の融通は利かせて居るつもりだけれど・・。

守れない約束はあまりしないことにしているし、光ちゃん相手の約束でも一回約束したら破らない事にしている。(パパは簡単な口約束が多くてよく気が変わるがね・・)

『なぜ?行く前に”ママが来たらキチンと帰る”って約束したのに、周りの人がビックリするような声で叫んだり泣いたりしたの?』と叱ると。
『約束したのを忘れた』と言う。

『だから、あそこの場でももう一回言ったよね?”来る前に約束したのを忘れたの”ってね。だから約束を忘れたなんて事は無いでしょ?』と言うと、光ちゃん黙る。

自分の不利さに気が付いて光ちゃんは
『ごめんなさい』と言う。しかし、
『何に対して謝っているの?』と言うと、とんちんかんな事を言う。
『ママが何を悪いと言っているのか分からないのだったら、それでは謝ってもらっても意味が無い。』と言うと、光ちゃんますますトンチンカンなことを言う。

『そんな事はこの際どうでもいいことなのよ。ママはそんな事を怒っているわけではないの!なぜ自分が叱られたのか?分からないの?約束は守るものなの?それとも簡単に破っていいものなの?だったら、ママは今度から光ちゃんとは、何も約束はしなわよ!』と言うと・・光ちゃん考えて・・・

『ママとの約束を破ってごめんなさい』と言った。

ふん・・またどうせ口先だけだろう・・でも、まあ今回はこれで許してやった。

こうやって文章にしてしまうと、考えてみればくだらない事で叱っているわけだねえ・・。でも・・約束は守るものです!ハイ。

明け方からどうも光ちゃんが何度も
『ふぇーん・・』と言いながら寝ていて眠りが浅いのが気になっていた。咳も痰が絡みついているので、まさか・・と思っていた。

『ママ・・またさ~。お耳に水が入っているよ・・』

『やっぱり・・・・』

そう・・またしても、続いて出てきた言葉は・・。

『耳が痛い・・・』だって・・・


ああ・・・・・でも、今日は土曜日。救急医は一般的な内科だし、せいぜい抗生物質出されて終わりだ・・。とにかく月曜日まで待たない事には耳鼻科にはいけない。家にある痛み止めや点鼻薬なんかで乗り越えよう。いざとなったら”玉ねぎ”だろうな・・。それでも、駄目なら救急医だが、明日は日曜日なので、薬局は救急の薬局しかやっていないし・・行くか?行かないか?は今日の夕方に判断しよう。(涙)

全く・・なぜ?週末なんだよ・・・。


そして・・
『光ちゃん!ポスト見てくる~~!』そう言って玄関前に設置してある郵便ポストを見に行った。

『ママ~!!ママの鍵が壊れちゃった~!!!』と言う。

『はあ??鍵が折れた??』どうせまた変な表現を使っているだけだろう・・と思って、外に出てみると・・。

が~~ん!!!!
本当に郵便ポストの鍵が真っ二つに折れているじゃないの!!!!

『チョット!何したのよ!』と言うと
『開かないから、こうやってねじったの・・・』と言う。

おいおい・・どんな力でねじると鍵が折れるわけえ???今度郵便ポストはどうやって開ければいいんだよ!!!もう!

折れた鍵を差し込んでみたが、勿論、開くはずは無い。

途方にくれながらもパパの置いて行ったスペアーキーを差し込んで見た。

『開いた!』良かった・・

でも、折れた鍵が中に入り込んでるわけよね・・いつか何かの拍子で引っかかって開かなくなるかもしれないってわけね?ついでに、折れた鍵も急いでスペアーキー作りに行かなきゃ駄目よね・・。

なんだか・・嫌な感じの土曜日の始まり・・。もう一つ何か有るのかしら?
戦々恐々である。
『@#%~Lieber Gott!§$&&/~~♪』光ちゃんが口ずさんでいる。

『??それ何の歌?』と聞くと、光ちゃんが

『あのねえ~。Gottって言うのはねえ神様って意味で・・なんちゃらかんちゃら~~』と説明してくれる。

『ふ~ん・・どこで習ったの?』ママが聞き返す間もこの歌を歌っている・・挙句なんだか佳境に差し掛かったんだかしらないが・・煩い・・・。

『ほお~・・・幼稚園ってこんな歌も歌うんだ・・』ママは何だか妙に感心してしまった。

忘れていたが・・光ちゃんの幼稚園はカトリックの幼稚園なんだったっけ。なるほど・・。
 


ところで・・最近の光ちゃん・・日本語を話していても、接続詞以外が全部ドイツ語の単語になっているときがある。気にはなっていたんだが、全く話が見えないときまで出て来る。これはまずいと思っていたんだが・・。

今日の会話は全く酷い。

光ちゃん『あのさーー。だからねえ~。1人のMenschのねえ~。Hundが他のMenschにさらわれちゃって~。泣いちゃったのね。それで~。Kircheの人とKindが一緒に探して、悪いMenschをFalleでつかまえたんだよ!』

ママ『はあ~??光ちゃん!ママさあ~。光ちゃんが何を言っているのか?全く分からないのだけど・・そのドイツ語の単語入れるのやめてくれな~い?』と言うと、光ちゃんしばし考える。

光ちゃん『だから~。1人のMenschが・・あ~。Menschって知ってる?人ね。その人が持っていたHund・・あ・・犬だった。犬を他の人に連れて行かれちゃってさ~・・。泣いちゃったのねえ~。それで~。Kircheの人と~。あ・・違った・・教会の人とKindがさあーー。あれ?Kindってなんだっけ?』

ママ『子供・・』

光ちゃん『そうそう!子供がさ~。一緒に探して悪いMe・・じゃなかった。悪い人をねえFall・・・Falleってなんだっけ??分かる?』

ママ『わかんない!』(本当に分からなかった・・爆)

光ちゃん(小声で)『なんだっけな・・上に葉っぱなんかのせて、大人なんかも落ちちゃうんだけどなあ・・う~んと・・』

ママ『??落とし穴?』

光ちゃん『そうそう!落とし穴に落っことしてつかまえたんだよ!』

いやーー。なんとも簡単な話なんだが・・こんなに時間が掛かるとは。

『で?それ?何の話?』と聞くと、テレビの番組見た話だったそうだ。おいおい・・これじゃ会話が成立しなくなる日も近いんじゃないのか!!!

幼稚園に入れる当初、光ちゃんのドイツ語を心配していたのに・・いつのまにか日本語の心配をしなきゃいけないとは!

これから光ちゃんとの会話が連想ゲームになりそうな気がして、母はかなり不安である。。。。

幼稚園は休んだんだけれど・・サッカーは咳き込みながらも行って来ました。

相変わらず何だか何やっているんだか?良く分かりませんが・・・本人は行きたがるもので・・と~~くに座って見ていますわ・・。これだと近眼のママにはあまり気にならないもんで。(爆)

と・・今日は終わりに明日(金曜日)の練習に参加できる子に紙切れが渡されました。

勿論、光ちゃんにはそんなものはありませんが。なんせ・・サッカーとは呼べませんのでね。ふっふっふ。期待もしていないし、本人も気にしておりません。

ところがねえ~。もらえた子と貰えなかった子のお母さんの中には、かなりの落差がありまして。

となりで3人で話していたお母さんたち、2人は貰って来たものの、1人だけもらえませんでした。

『ああ・・うちの子貰えなかったわ・・・。』と言うお母さんに、もらえた子のお父さんは『まあまあ!そんなに気落ちしないでもっとポジティブに考えましょうや!』と言う。
しかし、そのお母さんはかなりの落胆の様子。なぐさめているお隣に居るお父さんは、それでもかなり誇らしげなもんで・・。

そっかーー。こんな事も起きるわけねえ・・。しかも、このお父さんの子は、かあまり練習に来ないのに、もらえたわけで。

こういうところで、段々親同士のグループが出来てくるんでしょうねえ~。

自分だったらやっぱり落ち込むだろうなあ・・。うん。絶対にね。

でも、みんな6~7歳君ばっかりだったから・・光ちゃんは再来年位かねえ~。と思っていたら、光ちゃんは
『さ~ってと!アイス買おうねえ~』だって・・・ははは。サッカーしに来ているのか?アイス食べに来ているのか?分からんね・・君は。

ま!楽しければ良いか!

そうそう!今日の練習中に久々に来た(晴れだったので)清原モドキ!に、光ちゃんはどつかれて、転んで思い切りお尻を打ったそうです。勿論、トレーナーが見ていてかなり叱ったようですが・・この子のお母さんは全く見えないところで他のお母さんとベチャベチャくっちゃべっていました。

あのお・・あなたの子・・かなり危ないんですけどお・・。他の子に怪我させる可能性のある子はキチンと見ていて欲しいなあ~。と思うんだけど。どうよ?
2005.10.06 しまった!
朝、寝起きの悪い二人・・(ママと光ちゃん)

いつものようになった目覚ましを止めて・・寝てしまった・・。


あっちゃ~・・・やってしまった!!!


気が付いて起きたら9時5分前・・。急いで連れて行こうか?って思ってが9時で幼稚園のドアは閉まってしまうし、電話しても誰も出なかったので。


そんなわけで幼稚園はずる休み・・・。すまん!息子よ・・。

まあ咳も相変わらず酷いし・・いっか。でも、天気良かったんだよねえ。
今日は咳き込みながらも幼稚園に行きました。

入ったとたんに咳き込んだので先生や他の女の子の冷たい視線を感じましたが・・。まあ、医者が行って良いって言うんだし、本人はいたって咳以外は絶好調なもんですから。

しかも『ママ!2時にしてね!』と、自ら一番長い時間を希望するわけで。いや~!成長しましたねえ~。

『ママ~ぼ~ん!ぼ~ん!(12時の教会の鐘)に迎えに来てね~。絶対だよおお~。忘れないでねえ~~(涙)』と言っていた去年とは大違いです。

が!しか~し!変わらないものもあるわけでして・・。

『誕生日にはさ~!これが欲しいんだよなあ~!あ!ママ!それ!イントレサント(興味が有る)だから、光ちゃんに頂戴よ!と、送られてきた玩具の沢山書いてあるカタログを目ざとく見つけて催促。

『ん~?あ~!いいよ~!そっちに持っていって』と、脇に寄せておいたカタログを取ってあげると

『ありがとっ♪』とそう言っていそいそと居間に持っていく。

数分もすると、光ちゃん
『ママ~!!光ちゃんこれが欲しい!』と言ってくる、あまりに頻繁に来るので
『それじゃあ・・後で見ておくからさ~。欲しいものに丸つけてついでに、ページを折って置いて』と言っておいたら・・・

ひょえ~!!!全くご丁寧に、始めのページから最後のページまで目を通して、丸印が付いて、端っこが折って有りますわ・・。

『ははは・・・こんなに沢山あるの?』と呆れて聞くと、光ちゃん

『そう!本当はもっとあるんだけれど・・これには載っていないんだよねえ~・・今度テレビで見かけたら教えるよ』と言う。そう・・このカタログには光ちゃんの好きなミニカー関連が載っていないもんで・・

相変わらず・・欲の塊だな・・・。だから、風邪もすぐに貰って来るんだよ・・。

眺めてみるとこのリストにも成長が見えていて(本当か?!)、欲しい物がサッカーのゴールだったり(どこで使うんだよ!)顕微鏡や虫めがね(虫嫌いだろう?)望遠鏡(夜は寝ているのに・・何を見るつもりだ?)バイク型の三輪車(置き場が無いだろう!)流し台セット(・・・・)モップ付きお掃除セット(本物買ってやろうか?)聴診器(おいおい・・・)ホッケーセット(する場所と相手を考えてからにしてよ・・)懐中電灯付きヘアバンド(君は突貫工事でもするつもりか?)レジ(ピッ!ちーん!って鳴るのね)

いやあ~。バラエティに富んでいます。

今回は細々としたがらくた玩具じゃ無くて、どっか~ん!(って程でもない)と大きなもので済まそうと思っているんだが・・このくだらない細々した物を、箱にでも詰めてあげたほうが喜ぶんだろうか・・・。

しかし、後のちの事を考えると、片づけで”きーーーー!”となるはずなので・・やっぱり、大きな物で終わらせたい。

う~ん・・悩むな。

昨夜は痰の絡んだ咳が酷くなったので・・今朝はやっぱり小児科へ行くために、早起きして幼稚園に電話して・・。
8時半には着いたんだけど、待つ事1時間半。(涙)

何とか咳止めを貰って帰って来ました。(3時間おきに飲ませるので面倒だったわ・・)

サッカーはやっぱり行かない方が良いって・・そりゃそうよね。幼稚園休んでおいてサッカーは無いよね。(苦笑)

医者の帰りにスーパーでハロウィンのコスチューム買いました。これが、
『まさか、ドイツでこんなもん買う奴は居ないだろうから、遅くたって大丈夫よ~ん♪』と高をくくっていたのに・・

『がーーん!』光ちゃんの希望の”骸骨”は大きなサイズしか残っていなかった。しかし、ママのお奨めの”お化け”は一個だけSサイズが有ったので、吸血鬼とお化けを光ちゃんに見せて、めでたく”お化け”に決定!

いやーー。それでも、ママがどっちかを手放すのを待っている人が居たんだから・・ドイツにも密かにハロウィンが浸透してきているのかしらねえ~。

家に戻って早速”お化け”になった光ちゃん!なかなか似合っていました。

って・・。顔まで隠れるんだから・・似合うも何も無いか・・爆

あのヒツコク煩い咳も”お医者さんに見せた”と言う事で、大きな顔をして明日は幼稚園に行っていただきます。ハイ・・3連休の後の休みは辛いですわ。
光ちゃんの咳!一向に良くならない。まあ、医者にも行ってい無いわけだから当たり前って言えば当たり前なんだけれど・・・。医者に行っても変わらないか。

しかし、光ちゃんの咳はイライラするほどシツコイ!これれって性格と比例するんじゃないのかしらねえ?

とは言え・・明日は幼稚園どうしようかなあ・・この咳で来られても嫌よね~?とは言え・・移って来たのは明らかに幼稚園なんだけど。

小児科じゃどうにもならないしなあ~。咳で耳鼻科って有り?耳鼻咽喉科だもんね・・有りよね?

明日は幼稚園の後、サッカーなのよねえ~。これまたどうするよ?咳だけってのは困るよね・・。対処に困る。それに、明日はサッカーなんだか終了後にお知らせが有るって言っていたしなあ・・。

幼稚園休ませてサッカー行く?これまた変よねえ・・・。

どうするかなあ~?
出張中のパパと光ちゃんの会話。

光ちゃん『あのさ~。お城には王様が居るんだよねえ?パパ?』
パパ『そうだよ。』

光ちゃん『じゃここでは僕が”王様”だね?』
パパ『そうだな・・あ・・でも、一番偉いのはママだな・・』

光ちゃん『お城にはプリンセスが居るんだよね~?(まるきりパパの話は聞いていない)』
パパ『そうだよ。光ちゃんのプリンセスは居るのか?』(訳の分からない会話は続く・・)

光ちゃん『居るよ!(←キッパリ)』
パパ『え?誰がプリンセスなんだ~?(←冷やかし始める)』
光ちゃん『教えないよ!(←照れる)』

ママ『あ!知ってる!あのねえ~!!』
光ちゃん『ああーーー!駄目~!!言っちゃだめえ~~!!』(←光ちゃんかなり焦ってママを止める)

パパ『え?本当にプリンセスが居るのかあ?』

ママ『あのねえ~!!なんて名前だったかなあ~・・え~っと、スベアちゃんじゃないし・・スサナちゃんでも無いし・・え~っと・・』(いつも忘れてしまう名前)
光ちゃん『駄目!タティアーナちゃんって教えちゃだめえ~!!!』(←自分で言っているじゃん・・・)

光ちゃん、ママの口を押さえる。

この2人の攻防をかなり冷めた目で見ているパパ・・(←ウェッブカメラなもんで・・)

光ちゃん『あのね・・タティアーナちゃんはプリンセスじゃ無いの!』という。
ママ『そうなんだ・・じゃ・・誰がプリンセスなの?』
パパ『誰だ?』

光ちゃん『あのねーー。光ちゃんのプリンセスはねえ~。ママ♪
ママ『ええーー。ママなの~♪うれしいい~』

パパ『それは駄目だ・・だってママはすでにパパの物だからなあ』うわ言を言っている。(爆)

しかし、こちらでは
光ちゃん『ねえ~?ママは光ちゃんのプリンセスだよねえ~♪』とチューまでしてくれる。
ママ『そうそう♪』(←すでにパパなんてのは眼中に無い)

いつまでこんなこと言ってくれるのかねええ~。


そうそう・・タティアーナちゃんってのは、今年から学校に入った子で、数日前に”可愛い子は誰?”という話になったときに、光ちゃんが少々照れながら誰も聞いていないのに(←というのも寝ながら話していた)”タティアーナちゃんが可愛い”と言ったのだった。

神経質そうな女の子なんだが・・光ちゃんはあ~いう顔が趣味なのか・・と感じたものだった・・。

『はあ~・・もっと可愛い子が幼稚園に入ってこないかなあ~!』などと呟く息子・・早いっての!


朝から天気が悪い。しかし、暇なので、近くに出来た”1ユーロショップ”へハロウィンの飾りを見に行く。

光ちゃん”骸骨”の飾りが欲しいというので・・探して買う。ついでに、オレンジの小さなクモのセットと、こうもりまで・・・。

どうしてこんなのが欲しいかねえ・・まあそれでも、〆て2ユーロ。

帰りに園芸屋によって、玄関の秋用の飾りの材料をいくつか買う。なんせ・・ずっとヒリガードが作ってくれた可愛らしいピンクのバラだったもんで・・。さすがに、もうこの季節じゃ合わない。

玄関の飾りを作ってドアに飾り。つぎは骸骨に紐をつけて光ちゃんの部屋のドアに飾る。

『うひょひょ♪』光ちゃんご満悦。かなり悪趣味ですが・・。

他にも去年買った”かぼちゃの蝋燭立てやら何やらいろいろ飾って家の中はもうすっかりハロウィンです・・・(苦笑)

昼間はそうでも無かった咳が、寝るとかなり酷い。やっぱり、薬局で何か買うべきだったか??いやいや・・どうせ市販薬なんて効くのもも無い。

この前貰って来た”気管支拡張パット”を貼るかなあ・・このままだったら、起きちゃうだろうなあ・・・。

どうやら風邪のシーズンが始まったようだ。

いや~・・やっぱり、今年も風邪は貰って来るのね・・トホホ。
今日、幼稚園へ迎えに行ったときの、大の仲良しのラファエロと光ちゃん、何となく変な雰囲気だった。

いつもは、帰りたがらない光ちゃんが
『ママ~~♪』と飛んできたし、ラファエロもいつもは『ねえねえ!』とママにまとわり着くんだが・・これまた遠巻きに見ているだけ・・。

『ん?なんだ?』と思ったが、光ちゃんをそのままつれて帰って来た。

『今日はラファエロと遊んだの?』と、昼の支度をしながら聞くと、急に光ちゃんはムッとした顔になり。

『もうラファエロとは友達じゃないんだ!』と言う。

『は?』ママは驚いて聞き返すと。

『ラファエロさー。光ちゃんにいつも意地悪するデニス・ルッチと友達だって言うんだ!”友達?”って聞いたら”友達!”ってさ!だから、もう光ちゃんとは友達じゃないんだ!』それだけ言って、光ちゃんは居間に戻って行った。

デニス・ルッチの話は前に何度も聞いていた(お隣のデニス君では無い)ので、よく意地悪されるってね。そんな事はどうでも良いんだが・・。

子供の間ではいつも、親指を上に立てたら”友達”下に向けたら”友達じゃない”なんて言う、変な合図があるようだ。

しかし・・ラファエロがデニス・ルッチと友達であろうが何だろうが、あんなに仲が良かったわけだし、どうでも良いじゃないか!と思うんだが・・。

光ちゃんにしてみれば良く無いらしい。

なんとも・・・独占欲の強い男だ・・・。三つ子の魂百までと言われるが、光ちゃんはすでに4歳だろう・・。この独占欲はもう手遅れだな。


独占欲の強い男は鬱陶しがられるぞ・・・。