今週もまた新しいスケート場でのレッスン。前にアイスホッケーの練習していたら。
『おお!!!!』って興味津々。みんな上手!!!それに、ちゃんとトレーナーの話を聞いているわ!(当たり前だ)光ちゃんにはまだまだ2年は無理だわね・・。(苦笑)

さて・・光ちゃんの今年のマイスターシャフト申し込んできました。

受付の人に色々聞いて・・結局、下から2つめの試験ね。一番下が良かったけど・・これは今年始めた子だから無理。

まあ・・がんばってもらいましょーーーー!

相変わらずバックは”後ろが怖い”んだそうで・・途中に止まったまま。来シーズンには出来るようになるかなあ・・。

光ちゃんそれでも今日も楽しんできましたよ。あ・・回転はやっぱり廊下でやっているようには出来ませんわ・・(苦笑)

試験は12日の日曜日。今年もまたメダルは参加賞でいただけるようなので・・ま・・いっか。
幼稚園で楽しんで帰って来たらラファエロから
『遊びに行っても良い~?』と電話が来た。
『良いわよ』と答えると光ちゃん大喜び。

15分後遊びに来た。

それはいいんだけどさああ~~!!!

ラファエロ?なぜに?いつも君はここに来るとウンチするんだよ?!

毎回!一回も欠かさずにここに来るとウンチするって・・。

君は・・?犬か?(爆)
今朝は熱も下がって、光ちゃん張り切って幼稚園に行きました。
だって!この日が来るのをずーーと待っていたんだもの。
ヘルメットは始めに買った本物の消防士ヘルメットじゃなくて、ママが安くなっていたので昨日買って来たヘルメットにしました。

どう?なかなか似合っているでしょ?

幼稚園に行ったら、これはまあ沢山!と言うほどプリンセスがいて・・。それでも、女の子には珍しいのか?消防士グッズを身に着けた光ちゃん囲まれちゃったよ(爆)
facshing

楽しんでおいでねえーー。
熱は一晩続いて、明け方に起きた時に再度熱さましを飲ませた。
『これじゃあいけないなあ・・』と思いつつ・・。朝8時前に起きた。

『光ちゃん幼稚園に行けないかな・・』寂しそうに言うが、さっきの熱さましが効いているので熱は下がっている。

『じゃあ。。12時に迎えに行くから・・行く?』と聞いてみた。
『行く♪』そう言うので急いで”魔法使い”に着替えた。

今日は生憎寒い。昨日は車の窓をカバーしなかったので、ピカピカに凍っている(涙)ちょっくらそっとじゃ氷は削れない・・。

10分も掛かってなんとか視界を確保。

幼稚園に着くと・・。ドアの前に大きな机が置いてある。
『あれ?通れないよ・・』と言うと、魔女に仮装した2人の先生が(爆)
『そう?じゃあ・・机の下をくぐって』と言う、光ちゃん急いで通る。さあ・・ママは?と思っていると
『ふふふ。ママは机の上をまたぐかして通り過ぎなきゃ駄目ですよ』と言う・・

前のママはスタイルの良いママで軽々とまたいで通ったが・・。

『あっちゃ・・私は足が短くてまたげない・・』悪戦苦闘していると写真撮られた・・・(号泣)それでも、なんとか通り過ぎると、今度は大きな箒を渡されて。

『さあ~!ママは箒にまたがってあそこまで行って帰ってきて』と言う。

おいおい・・・途中には障害物までご丁寧においてある・・・。

長い箒にまたがって障害物を飛ぶなんて・・こんな年になってそんなことさせられるとは・・・(涙)

『上手に出来ました~!はい!ご褒美』と言って、ネズミ型のグミを貰った。

12時に迎えに行くと誰も居ない。ドアには『すぐに戻ります』って貼ってあった。中に入ると一人だけお留守番の先生が居た。

『みんなもうすぐ戻ってきますよ』と言う、なんと!魔女の頭の先生を筆頭にぞろぞろとその辺を練り歩いているらしい(爆)魔女頭の先生、園長先生なんだけど・・歯にオハグロ見たいのまで塗って物凄く似合っている。

少しすると
『ぴーーぴぴ!』と言う笛と共に
『ヘラウ~~♪』と言う子供達の声が聞こえる。

魔女の一団が戻ってきた。子供達はその辺でお菓子まで貰って帰って来たらしい。

他の子はまだまだ魔女のスープなんか飲んで宴は続くが、熱さましの切れてきた光ちゃんは家に帰ると言う。

何とか熱さましのお陰で過ごせた。夕方に医者に行って来たら、扁桃腺が真っ赤に腫れているとの事で・・。またしても抗生物質が出ちゃった。

明日は”消防士”になる日だよ。熱が下がったら行って良いよ。って先生に言われたから・・熱下がるといいなあ・・
↑これは光ちゃんからのプレゼント♪



あああ・・・今日はファッシングも始まったんですが・・。

光ちゃん、発熱しちゃいました。朝は熱が無かったので幼稚園には行ったんだけど。迎えに行ったら
『寒い・・寒い』の連続。熱測ったら。37度5分。20分後には38度5分になっています。

はあ・・なんてかわいそうなんでしょう・・。このままじゃ明日の”小さな魔女パーティ”も、あさっての”好きなコスチューム”も着ていけません。

光ちゃん、いつも長い間楽しみにしている行事があると具合が悪くなっちゃうのね。運が悪いねえ・・。

ママも大きなケーキ買って来ちゃったんだけど。どうすりゃいいのよ・・。1人では食べきれないよ・・。(涙)
そうそう、貰って来た規定の用紙を何気なく見ていたんだけど。

光ちゃんに該当しそうなのは、生憎”ドイツのフィギヤスケート協会”の試験ではなく。

ここのスケート協会の特別な試験ぐらいだった。一番下の試験。
対象が2000年生まれまで。(グループ15)

その上は1998年生まれまで(グループ14)

トレーナーの先生が教えていたのは”ドイツのフィギヤスケート協会”の規定。

こんなの最低でも1998年生まれまで。ま・・それ以前ってのがあるんだから確かに該当するって言えばするかもしれないけれど。

考えてみれば2000年とは言え光ちゃんは11月生まれだからね。

そんな大きな子が受ける規定なんて5歳の好奇心の旺盛な光ちゃんじゃ覚えられないよ・・。

来週聞いてみるけど・・出来ればこの一番下のテスト受けさせてあげたいなあ。だって・・半年”なんで出来ないんだろう?”って思いつつもがんばったんだもん。たまには良い成績のチャンスがあっても良いよね?
2006.02.22 懇談会。
なんでもバイエルン州の方針が変わるらしい。幼稚園の方針が変わってくるのでという案内を貰ったので、光ちゃんと一緒に午後からまた幼稚園に行く。

子供達は特別に幼稚園で預かってくれるので、となりの建物での説明会になった。

『ひゃあーー。なんだか、難しい話でよく分からん』そう思いつつも分かりそうなところだけ聞く。

基本は4時間。それ以上は時間単位でお金を払う。

今までは光ちゃんは7時から14時までのグループ。もう一つは8時から16時まで預かってくれていた。それが全て基本が8時から12時になって、それ以前やそれ以降は時間単位で払うことになるらしい。

ひゃあーー。なんでも、バイエルンは子供の数が少ないので経費が削減されるらしい。おいおい・・そんなのってありかよ??

分からない話を延々1時間聞いていると、途中で頭の中の許容範囲は一杯になってしまい、そこからは話が入ってこない事に気が付いた。(爆)

ついでに、後ろに居たアレックスくんを連れたアレックス君のママ。何で?あずけてこなかったのか?分からないんだが・・椅子も来た時に開いていたのに座らなかったので、この長い1時間を立って過ごしていたんだけれど。

アレックス君、メソメソ、しくしく泣き出しちゃうんだよね。それでも誰一人この子に座らない?って聞く人が居ない。ママは数回聞いたんだけど。
アレックス君のママが
『この子は座りたいんじゃなくて帰りたいの・・』って言うから。そのまま座っていたんだけど。

後ろでシクシク泣いているのを無視するほど頑丈な神経は無いもんで・・途中からは話よりもそっちが気になっちゃって全然聞いていなかった。

『座らせてみれば?足が痛そうだし』ってもう一回、アレックスくんのママに言ったらアレックスくん座った。ついでに、ママはごそごそカバン探ったら光ちゃんのガムが出てきたので。
『これあげていい?』って聞いてアレックスくんにあげた。

最後の15分だったけど、アレックス君は最後までおりこうに座っていた。

終わる時にみんながアレックスくんに
『本当に静かでおりこうにしていたね』と褒めてあげていた。んじゃ・・席譲ってやれよ!(苦笑)

なんだか、小さな男の子ってどうしても光ちゃんとダブっちゃうんだよねえ。

終わって光ちゃんを迎えに行ったら、こっちは物凄く楽しそうに暴れていた(爆)

そんなわけで・・何の話し合いだったのか?良く分からないけど・・。(笑)

9月からはどうやら色々選択するプログラムが出てくるようだ。分からないながらも”これは光ちゃんが気に入りそうだぞ!”ってのはチャント見てきたよ。


ふうーー。疲れたわ。
光ちゃん久しぶりのスケートだし、こっちのリンクは物凄く綺麗なので、大喜び。
ウォームアップの時なんて笑顔が一杯!

まあ・・相変わらずトレーナーの言っていることなんて全く聞いていない(涙)

それでも、『まあ!なんとも楽しそうな事!!』

と思っていたら、再来週にあるマイスターシャフトの規定を子供達に教えて始めた。

『あっちゃ~・・聞いて無いな』ママは頭を抱える。そう、光ちゃんには規定なんてど~でも良い。ただ、好き勝手に滑っている。

『まずいぞ・・まずいぞ・・』と思っていたら、トレーナーの先生は光ちゃんを指名してやらせる。

勿論・・聞いても居ないし、他の子がやっているのを見ても居ない光ちゃん・・

出来ません・・。

『私は3回も同じと事をあなたに教えたわよ!何で聞いていないの!』さすがの先生も爆発しました(涙)

これから先は・・先生は完全に光ちゃんを無視しました・・。全く・・なんで聞いていないんだろうか・・?ママにはさっぱり分からない。
行く前にはキチンと話を聞く。分からない時は、他の子がやっているのを見る。って約束していくんだけど・・。

毎回、落ち込むわ・・。

しかも、ぼーーっとしているわけじゃなくて・・1人でくるくる回っているから目立つ。なんだろうか・・・?

しかし、今日はお話好きなドイツ人のママが近くに居て、機関銃のように話しかけてくれていたので、そんな悲惨な光ちゃんを苦虫噛み潰した顔して見て居なくても良かったのが、唯一の救い。

彼女の話は3分の1も理解できなかったけどね。なんせ・・バイエルン訛りも混じっているので、そうなっちゃうと全く分かりません。でも、彼女はそんな事も気にせずに1時間15分。話し続けた。良い人だ。

来週も同じリンクで練習が出来るらしいけど・・はあーー。また話も聞かないで勝手な事をするのかと思うと・・。

考えただけで頭痛がするよ。

光ちゃん!キチンと話聞かなきゃ駄目だよ・・・。
2006.02.20 お♪
今、電話がなったので出たら”アイススケート教室”から。

明日新しいスケートリンクで練習があるって連絡だった。光ちゃんに話したら
『やっほーーーー♪』だって。

練習時間は1時間半になっていた。本当は1時間なんだけど、ここの所中止だったから長くするんだね~。

新しいリンクは地元のプロアイスホッケーチームが練習や試合で使うので、今シーズンは駄目なのかあ・・って思っていたのに、良かった!!!

あそこのアリーナは新しいし屋根も有るし(爆)。見ているほうも楽なんだよねえ~。

良かった!明日は果たしてチャントできるのかなあ???ちょっと、不安でもある。
最近、足の甲が痛いとか、手の甲が痛いとか言っている光ちゃん。
『これは・・?また背が伸びるのか?』って思っていたんだけど。今日、パジャマのズボンがかなり短くなっていた。別に昨夜背が伸びたわけじゃないんだけど・・。それに引っ張ればキチンと足元まで来るからね。

しかし、誕生日以来なので試しに背を測ってみた。

『おおおーーー!誕生日から1.5センチも背が伸びているよ!!!!』

光ちゃんのタンスの中の服を見てみるとかなりのものが110センチ。

あちゃー。これじゃあチョット背伸びするとお腹が出ちゃうわけだよね。

と言うわけで、急いで地下の物置に行って、去年日本で買って来た(爆)新しい服を出してきたよ。ズボンも3本も有った。これはおふるなんかで頂いたもの。まだまだ綺麗。

116センチのズボンだと長かったりするんだけど。無いよりはマシ。

今年の冬は新調するものが多くなりそうだわ・・(涙)

光ちゃんただ今115.5センチ。ママとの差は43センチ!ひゃあーーー。
2006.02.18 あちゃ・・・
さっき洗濯機から見覚えの無いものが出てきた。3センチ位の白いプラスティックで真ん中が5円玉みたいに開いているもの。どう考えてもこんなもの家の中で見たことが無いので、光ちゃんを呼んで聞いてみた。

ママ『これしってる?』
光ちゃん『あー。これ光ちゃんの』

ママ『光ちゃんのって?こんなのママは見たことないけど?どうしたの?』
光ちゃん『えーーっと・・ラファエロか何かに貰った』

どうもおかしい。ラファエロは今週は幼稚園に来なかった。ついでに光ちゃんもセラピーだとか風邪だとかであまり行っていないので誰かとの接触はあまり無かったはず。

光ちゃん『ラファエロに聞いてみる?』
ママ『そうね』と言った途端、光ちゃんやや慌てて
『駄目!』と言う。益々おかしい。

ママ『それどうしたの?本当の事を言いなさい!』と言うと、
光ちゃん『昨日、持ってきた。』と言う。
ママ『持ってきたって?どこから?取ってきちゃったの?』
光ちゃん『昨日、お医者さんのブロックの所に落ちていて、誰も使ってなかったんだもん!』

ここまで聞いてママ怒った。

ママ『他人のものを勝手に持ってきちゃ駄目でしょ?この前も話したわよね?たとえなんであろうと他人のものを勝手に持ってくるのは”泥棒”なのよ!なぜ?そんな事をするの?』
光ちゃん『だって・・誰も使っていなかったし、光ちゃん・・何かに使えると思ったんだもん・・・』ここまで来て光ちゃん泣きだした。

ママ『泣いても駄目!この前も、絶対に物を持ってきては駄目と話したでしょ?勝手に持ってきちゃったら警察に行かなきゃ行けないのよ』少々、これ効き過ぎた。

光ちゃん『えーんえーーん。ごめんなさいいい、警察はいきたくない~!!』

ママ『じゃあ、どうすれば良いのか?自分で考えなさい』

実は、こうやって持ってきたのはこれで2回目、この前は、幼稚園で転がっていた(本人談)、毛糸球を持って帰ってきて、この時はパパに大目玉を食らったのだ。翌日に幼稚園に持っていって先生に返そうとしたが。先生は
『へ?』ってな顔で
『あ~。そうですか?でも持って帰って良いですよ』と言った。出来れば受け取って欲しかったんだが・・。

物自体は大した事無いものだし、もしかしたら本当に要らないものかもしれない、でも、勝手に持って帰って来ることはいけないこと。

光ちゃんの出した結果は『お医者さんに持って行って返す』だった。

持って行けば良いって物では無いんだけど・・・。お店から持ってきたらこれは立派な犯罪。

罪の意識が有るからこそ、”ラファエロから貰った”と嘘をついた。つまり、持ってきてはいけないと分かっていてやったことだよね?確信犯よねえ?
これがなんとも許せなかった。

これからいろいろな問題が出てくるんだろうが・・

皆さん、どう思います?これってそんなに叱らなくても良かった?次から次へと色々試されているわね・・ママ。
昨日の日記のコメントでジャムアさんから頂いた言葉で、この前に読んだ本を思い出した。
子どもに変化を起こす簡単な習慣

”幼い内から強い意志を持つ子供に恵まれた事を喜びましょう”とあった、育てている時は大変だけれど、ティーンエイジャーになったとき、決して簡単に人の思い通りにならない。親だで無く、仲間にもなびかないから。と書いてあった。

従順な子供は親を喜ばせて認めてもらおうとするために、簡単に思い通りになる。とある。

なるほど・・。こんな世の中だからね。軸をキチンと持っていないと自分を見失ってしまうって事か。

かと言って、何でも子供の任せるわけにはいかないのでまだ私の役目は沢山あるんんだけれど。この子の持っている個性を消さないようにしなきゃいけないなあ・・。と改めて反省。
昨日は全く眠れないほど光ちゃんせきこんだ。朝になって
『光ちゃんはまだ寝たい・・』と言う。仕方が無いので、幼稚園に電話して休ませる。とは言え・・寝かせるためじゃなくて・・医者に行くため。

朝の8時20分に到着したが、1時間後に来てくださいといわれた。仕方が無いので買い物して1時間後に再度医者に行く。

結局・・診て貰って帰って来たのは12時・・げっそり・・。この間、何をしていたかと言うと・・。待合室で遊んでいるわけなんだけど・・。

『それはそうじゃない!』と、大きなブロックを他の子と一緒に積み重ねているんだけど・・。全く!この年って・・自我が強いのか?なんだか?もう1人の男の子のママはおしゃべりに夢中だし・・。それでも、なんとか大きな建物が完成した途端。この男の子ママに

『ママ!見てーー。これ!僕1人で作ったんだよおおお』と言った。
『すごいわねえ~!』この子のママが言う。

すると、光ちゃんへそ曲げた。

『これは!一緒に作ったのに!あの子!一人で作ったなんて!!言ってる!』
『いいじゃないの・・そんなことどうでもさあ・・』とママが言うと、ますますへそ曲げた。

挙句の果てに・・その男の子のママの所につかつかと歩み寄って。

『チョット話が有るんですけど~!これは、この子一人で作ったんじゃないんだけど~!』と言いに行った(汗)

すると、その男の子は
『僕が一人で作ったんだよ!ねえ~!ママ~!』とムキになって言う・・。

『違う!僕も一緒に作ったんだ!それに殆ど、僕が作ったんじゃないか!』と、光ちゃん言う。

あのお・・・それがそんなに重大なんでしょうか・・・

その男の子のママ
『そうだよねえ~!二人で作ったのよねえ』と、光ちゃんに言うが、この男の子
『ちがう!僕が作ったんだ!』

ママは慌てて光ちゃんを引っ張ってきた。

『あのさ・・どうでも良いんじゃないの?あの子が一人で作ったんじゃない事はみんな知っているんだから・・』と言っても、光ちゃん納得行かない模様。

『もう!あの子とは遊ばない!』と言う、その後、その子が一緒に遊ぼうと言ってくるが・・

『君は嘘つくから遊ばない!』と言う。今度はそこ男の子”カードの絵をあわせるドミノと言うゲームを持ってきて、光ちゃんに
『メモリーで遊ぼうよ!』と言うが、光ちゃんそのカードを一目見て

『それはメモリーじゃない!ドミノって言うカードゲームだよ!』と言うんだが・・この子は
『違う!これはメモリー!』って言って聞かない。

それでも余りにヒツコク誘ってくるので
『ほら・・一緒に遊んであげれば?』とママが促して、光ちゃんも
『仕方ないなあ・・』と言って席に着くが・・大体、そのカードその子の言うメモリーじゃないんだから・・遊べない。

『だからさー。それはドミノなんだって・・そうやってひっくり返して絵をあわせるんじゃないんだって!絵が違うから出来ないんだよ!』と、光ちゃん説明するんだが・・。

『これはメモリー!こうやって全部のカードをひっくり返して同じ絵を探すんだ!』と言う・・。

ありゃりゃ・・これは全く平行線ですわ・・。

『これはドミノだしメモリーじゃないから、そうやっては遊べないの!それでもするのなら1人で遊べよ!』光ちゃんまたして怒って戻ってきちゃった。(苦笑)

『あの子さー。教えてあげているのに、聞かないんだよ!もう1人で勝手に遊べばいいんだよ!』と怒っている。その男の子、今度はママのところ(私)に来て、
『メモリーしよう』と言うんだが・・すみませーーん。それ・・ドミノなんで出来ません・・。




しかし・・今日見ていて、光ちゃん本当に煩い!

何でも教えなきゃ気がすまない。確かにあっているんだけどさ・・うるさいよ!子供だから仕方が無いんだけど・・・

どうでもいいじゃない?ってのが無いのでなかなか厳しい。

いやあーー。小うるさい男だ!(爆)
ただ今の光ちゃんの心配事!それは言わずとも知れた

“鳥インフルエンザ!”

連日ニュースでチェックしておりましたが・・。とうとう、ここドイツでも発見されたからもう大変!

『ママ!大変だ!フォーゲルグリッペ(鳥インフルエンザ)が、ドイツにも来た!!!!!』何を隠そう、ママはこのニュースを一番初めに聞いたのは、光ちゃんからでした。

『今日から光ちゃんはもう卵も鶏肉は食べないからね!明日、幼稚園でみんなに教えなきゃ!』と断言する光ちゃんに
『チャント加熱すれば大丈夫!でも、死んだ動物は触ってはいけません』と教え込まなければいけなかった。

間違った情報で大騒ぎされちゃたまらないからねえ。

いやあ・・。大変だ。

ところで・・またしても、光ちゃん酷い咳をしております。いや!決して取りインフルエンザでは有りませんが・・。

どうしてこうも咳ばっかりなのかねえ・・トホホ。
昨日の夜の話。寝かせようと思ったら
『げ!髪の毛がくさい!!!!』光ちゃん一日中動き回っているので1日お風呂を欠かすと臭いんだよ・・そこで、仕方が無いので
『チョット!急いでシャワー浴びてよ!』と言ってシャワーブースに突っ込む。

ママが泡をつけてやると
『光ちゃん1人で出来るよ~ん♪』と言ってさっさとシャワーブースの扉を閉めちゃった。
勿論、お湯の温度は調整してあげてあるんだけど。

『しゃーー。しゃーー!!』と軽快なシャワーの音がして、外で見ていたら、片手でシャワー持って、もう片手で髪の毛や首筋や足の指なんかもキチンと洗っているよ。

『おっしまーーいい!』光ちゃんなんとも得意そうに出てきた。

『すごい!』ママが褒めると、光ちゃんははにかみながら
『もう学校に行く子みたいでしょお?』と言う。

『本当だねえーー。すごいなあーー。ママ、ビックリしちゃったよ』と、褒めるとますます、図に乗って
『ねえ?パパやママみたいに光ちゃんもシャワー浴びられるでしょおお~?』と言う。

うんうん。すごいすごい!この前までは髪の毛洗ってあげるのも大騒ぎだったのにね。もう1人でシャワーを浴びられるのかあーー。

なんだか、物凄くビックリしてしまったよ。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

光ちゃんのスケート場。

新聞によると・・。安全が確認されなかったので今年はもう閉鎖。市で予算を話し合って新しく立て直すそうです。今シーズンはマイスターシャフトまで出来なかったけど・・安全のためだから仕方がありませんね。
先ほどのアメリカの友達に詳しく聞いてみたら・・どうも・・税関じゃなくてどこかで箱が壊れたのか?送られてきた箱は”なんでここが?”って場所が穴が開いてテープでぐるぐる巻きにされていたらしい。

中身は半分しか入っていない。暇つぶしにと思って送った文庫本まで抜かれるはずは無いもんね・・多分、どこかの時点で箱が壊れて大部分が落ちたんだろう・・。

これって・・どこに文句言えば良い訳?ポストに問い合わせても近所の郵便局じゃ話しになりそうもないし。

HPで問い合わせれば良いじゃん♪って思ったけど・・。ドイツ語でなんて書け無いじゃん!!!(怒)

税関で抜かれたなら”仕方が無いか・・”で済むけれどどうも話が変わってきた。どうしたらいい?なんだか納得行かないよ!

どなたか通訳買って出てくれませんか?
2006.02.14 がーーん!
この前、アメリカの友達に元気が出るようにと”宝の小包”を送った。

これまずいかなあ??なんて思いつつも、大丈夫だろうと思って、ゴッソリ送ったのに・・。

友達からのメール。

ゴッソリ抜かれている・・。

がーーん!ショック!一番送りたかったものがことごとく抜かれている。どうでも良い物が入っているらしい。

一番送りたくて一番重かったものが全部抜かれていたなんて!!!ショックだ。別に生物テロを仕掛けたわけじゃないのに・・元気の付くもの入れただけなのに・・

高い送料払って馬鹿みたいじゃん・・。まあ・送ってはいけないものだったんだろうから・・仕方が無いけど。

ええ?これはOKなの?ってのは残っているって・・。納得行かないんですけど。

皆さん!アメリカ宛は特に気をつけましょう~!!あ・・そういえば・・昔、ドイツに引っ越してくる荷物は高価な物ばかりごっそり抜かれたっけ・・。
でも、送ってはいけないものじゃなかったんだけど・・。検疫通過しないのなら・・せめて、送り返してくれよ!
やっと何とか回復したママと交代して今度は光ちゃんが風邪になっちゃった。

それでも、熱も無いので幼稚園に送って行った。その間にママは耳鼻科に行きたかったわけなんだけど。

待つこと2時間・・うんざりした頃にやっと呼ばれて・・。もう何でも無いですって・・それでも、何やら怪しげな(爆)鼻のスプレーを頂いて帰って来た。

12時の迎えには間に合わなかったので、1時に迎え行くと、ラファエロと遊んでいて帰りたくないと言うが・・。

『ありゃ?ありゃ?』光ちゃん・・どうしちゃった?

『僕の声がどっかに行っちゃったよ・・』と、話す光ちゃんの声。見事にかすれてしまっている。

聞くと先週末、幼稚園の多くの子供が熱をだしたそうだ。あ・・でも、なんで?家はママが熱出したわけ???

とは言え・・光ちゃん咳も酷くなって来ているし・・。声もおっさん声になちゃってる・・。熱で無いと良いけど・・。
実は、昨夜からママは喉痛と、頭痛と熱。

一晩、本当に一睡も出来ないで苦しみましたわ・・。熱は39度から下がらないし。なんだよ?どうして急に熱が出るわけえ?

そんなわけで・・体中が痛いし、悪いけれど光ちゃんのサッカーは休ませました。代わりに薬局に出かけて(?)風邪薬買おうと思ったんだけど。

ドイツ・・毎回言うけれど・・

なぜ?総合感冒薬は無いんだよおお!!!!

頭痛薬と喉飴だけ買って帰ってきました。

不思議だ・・なぜなんだ?ドイツ?君達にとって風邪は病気じゃ無いのか?頼むから・・総合感冒薬を出しておくれよおお。

その後・・フラフラと家の戻って、光ちゃんにはパンだけ与えてママは寝た。光ちゃん、今日はテレビ見放題だわ・・・。

それでも、何度か様子を見に来ては。
『ママ?大丈夫?もし、ママが死んじゃったらさあ・・光ちゃんはママの写真を飾ってお話するからねえ・・』

だって・・これって?どうよ??喜ぶべき?それとも悲しむべき・・?

しかし、なんだかんだと言っても休めたので楽になった。光ちゃん、随分成長したね・・。

2006.02.11 ちぇ・・・。
朝起きたら物凄い雪で・・車の雪下ろしにたっぷり10分はかかり、それでも、窓は凍っているので、視界が無い。視界をやっと何とか確保して。幼稚園に行った。

『昨日は年長さんのお泊りだったので、今日はお休みなんですよおお・・』すまなそうに園長が言った。

が~ん!!!!そうだった。去年もそうだった気がしたので、かなり躊躇したんだけれど・・まあ行ってみるか!って思って行ったら・・。

やっぱり休みだった。どこかに書いてあった・・・???入り口に貼っておいてくれないとさ・・分からないんだよお・・・(涙)

苦労して雪下ろしして行ったのに・・。仕方が無いのでガソリン入れて帰って来た。

『何で幼稚園休みなんだよおおお!!!』光ちゃん、かなり不満。そりゃそうだよねえ・・ただでも週に3回しか行ってい無いんだからねえ。

その後、オマの買い物に付き合う約束だったので、光ちゃんも同行するハメに・・はあ・・子供と老人と一緒に行く買い物って・・なんと時間が掛かるんだろう!!!!(爆)

しかし、光ちゃんはショッピングセンターの託児に預けた。ストレス半減だね。2時間後迎えに行ったとき、光ちゃんは他の男の子と楽しそうに遊んでいた。

幼稚園は無かったけど・・。少しは楽しめたかな?
『ママ~!!!大変だよおお~!!来て来て!!!』と言うので何事か?と思って、オシッコしている光ちゃんの所に行った。(苦笑)

『ほら見てよ!!!』と言う、光ちゃんの指差す先は・・チンチ○。

『ねえ?出てきたでしょお?』と言う光ちゃんのチン○ンを見ると。

『本当だあああ!!!!』ママも感動。

あ・・すみません・・いきなりこんな話で・・決してエッチな話じゃないんですけど・・。

と言うのも・・光ちゃんのチン○ン、この前の5歳検診でもひっかかった。

そう・・包茎。そこで、クリームを処方されて一ヶ月塗って再検査になっていた。光ちゃんのは先の穴が小さすぎて引っ張っても何をしても出てこなかった。

1ヶ月後、それでも駄目なら、手術を薦められるということで・・ママとしてはもう全身麻酔の手術はしたくなかったし・・。

『こんなもんで・・効き目があるのかなあ??』と、毎晩せっせと光ちゃんのチン○ンの先の穴にクリームを塗っていた。そのたびに、光ちゃんは
『ぎゃはは!くすぐったいよおおお』と、笑い転げていたんので、ますます
『効き目があるのだろうか???』と、かなり怪しんでいた。

が!しかし!!!明らかに数日前から引っ張ると穴が心なしか大きくなってきた気がしていた。

『ひゃっほーーー。これで手術はしなくても良いねええ~~』と、光ちゃんも嬉しそう。

良かった!良かった!

すごいなあ・・このクリーム・・でも、毎晩つけてこんなに効果が有るってことは・・それをつけているママの指の皮は大丈夫なんだろうか???変な疑問が残るが・・。

今日はこのすごい嵐だわあああ~。先ほどまで物凄い勢いで雪が降っていました。
それが終わったら・・太陽が出てきた・・。おかしい天気だ・・。

しかし、最近、光ちゃんとママは地味にボードゲームにはまっている。

その名も”ラビリンス”感じとしては”水道管ゲーム”みたいな感じなんだけど・・。
ラビリンス【おまかせ配送で送料無料】

これ・・ママがドイツに来た時にパパの友達が持ってきてあまりに暇なので買って1人で遊んでいた代物(暗い・・)。対応年齢がなぜか?8歳からなので
『無理だろうな・・』って思ったんだけど・・。
なんのなんの!光ちゃんはまっており、連日2人でやっております。

『こんなもんも出来るようになったのねえ~。』このゲーム相手も動かすわけだから先を読まなきゃいけないわけで・・。簡単そうでもなかなか奥が深いです。

しかし、こんなに簡単に出来ちゃうのなら・・次はチェスでも??って思ったんだけど・・あはは。ママの方がルールが分からないんだった。

じゃ・・オセロでもするか?
久しぶりにラファエロが遊びに来た。早速、光ちゃん
『ラファエロ!チャント神様を拝んでからじゃないと駄目だよ』と言う。

『ええ?神様?』ラファエロは光ちゃんに連れられてバスルームへ。

『ここに神様が居るから、ちゃんと拝んでね!こうやって!』と膝まで付いてやってみせる。ラファエロ怪訝な顔をしてママにいう。

『あのさー。光ちゃん、ここに神様が居るって言うんだよ!全く・・(ため息)バカなこと言うよねえ・・?』
『ははは。光ちゃんのファンタジーよ』と、ママが笑っていると、光ちゃんが
『ラファエロ!ちゃんと拝まなきゃ駄目だ!』と言ってラファエロを連れて行く。
ラファエロ仕方無しに
『アーメン!』と光ちゃんの言うとおり、膝を付いて拝む。

『それで!こうやって~!』と、光ちゃんは今度は神社で拝むかのように、手を合わせて頭を下げる。ついでに、今度はイスラム教の祈りのように床に頭をつけて拝ませる。

ラファエロも仕方が無しに同じ動作をする。

『くくく・・・』それを見てママは忍び笑い。

この際、全ての神様がここに居ても罰のあたらない拝み方だな・・いや?・・罰が当たるか・・?

しかし、本人は至ってまじめに祈っているのだから、きっと神様も苦笑いで許してくださるだろう。

光ちゃんは一通り自分もラファエロも拝んだので、満足そうに遊び始めた。

いや~。まさか!友達にまでさせるとはね・・。(苦笑)
お風呂が好きな光ちゃんは入ったらなかなか出てきません。もっと小さい頃は泣き叫んで大変だったけど、もう今は髪の毛洗うのもぜーーんぜん平気。

やっとの事で、上がらせる時に光ちゃんが
『ママ!これは、触っちゃ駄目だよ』と言うので、バスタブの周りを見たら、何やら一杯いろいろなものが並んでいる。

『なんで?』と聞くと、光ちゃん。

『これは、神様に食べるもの、これはワイン、これは、神様が病気になったときの薬で~。これは熱が出たら頭に乗せる為のタオル・・え~っと。これは、ブタの形をしているけれど。薬が入っているのね。で・・。これはねえ~。神様が寝るときに一緒に寝るぬいぐるみ♪』だそうだ・・。

神様とワインや神様が病気になったときの薬・・。ついでに、寝るときのぬいぐるみ・・

なんだか、笑っちゃった。しかし、光ちゃんは真剣。

『どこの家にも神様は居るんだ。だから、今度からバスルームに入るときは手を合わせなきゃ駄目だよ』と言う。

『ええ~!!ここに神様が居るの?だって・・トイレじゃん・・・』と、ママが言っても光ちゃんは
『そう、ここに居るの』と言う。

『でもさーー。ここでお尻出したりするわけだよねえ~?なんだか、神様に失礼じゃない?』などと、少々意地悪を言ってみたが・・。ここに居る事になってしまった。お気の毒な神様だ・・。

『人が死んじゃうとみんな神様になるんだ』と、光ちゃんが言う。
『ふ~ん。そうなの?神様って男の子?女の子?』と聞くと、光ちゃんは

『神様ってね・・ちょっと年取った男の子なんだ・それでね、足の所に釘が刺さって死んじゃったんだ・・それで、神様になったの』と言う。

どうやらイエスキリストの話をしているようだ。そう、光ちゃんの幼稚園はカトリックの幼稚園なので、お隣には立派な教会がある。

なんだか・・足に釘が刺さって・・ってのを聞いたところで、足に棘でも刺さったのを想像してしまう私って・・物凄く宗教心の無い母親だ・・。

そんなわけで、今日から我が家はトイレに入る際は神様に断ってからじゃないと入れなくなってしまいました。

神様!すみません・・用を足す時は申し訳ありませんが・・ちょっと席を外してください。
今日も呑気にスケート場に行ったら!!!
あれ?みんな張り紙見ている。

は?何?使用禁止?????
やっぱり・・ここのスケート場・・古かったからねえ・・・使えなくなっちゃったの・・?

”ここは使用禁止”

それだけのインフォメーションしかない・・。どうなったんだ??仕方が無いので帰って来てネットで検索したんだけど。やっと出てきたのが・・。これ・・。

なになに??良く分からないんですけど・・。明日別のスタジアムでするんですかああ??誰か助けてくれ~~!!!辞書引けって話もあるんですけど・・。

いきなりの出来事に・・我が家2人で呆然です。


Eisstadion gesperrt!
(Lu) Das Stadion an der Jahnstrasse ist bis auf weiteres gesperrt.
Über die weitere Vorgehensweise werden wir euch auf dem laufenden halten.

Aus diesem Grund entfällt morgen, den 07.02.2006 in der Saturn Arena das
Training der Kleinschüler.
In dieser Zeit (16:45 - 17:45) wird nach Rücksprache mit H. Deichstetter und
H. Neubauer die Jugend trainieren.



最近、車の中や家でラジオをかけている事が多いんだけど。
その中で、光ちゃんのただ今のお気に入り。
一回聞くと、テンポよさですぐに覚えちゃうんだけど、誰の歌なのかなあ?程度にしか思っていなかった。

それにしても、良く聞くんだけどなあ~。って昨日MTVを点けたらすぐに掛かった。

きゃーーー。なんだかかなり怪しいじゃん。光ちゃんが寝ていて良かった。

何の曲かと思ったら。

マドンナの『Hung Up』でした。

今日は予定変更(別に予定は無かったが・・)で、家の掃除に取り掛かる。
最近の、我が家の手抜き掃除用品の中に欠かせない、ハンディワイパー!

これがねえーー。なかなか優れもので、なぜ?これをもっと早く買わなかったのか?かなり後悔しているんだけれど・・。

今日は光ちゃん”ホコリ取り担当”に任命されて大張り切り。

頼みもしない場所のホコリまでこれでふき取ってくれる。まあ・・どうでも良いところまでするために、時間がかなり掛かったんだが・・ホコリアレルギーのママには嬉しいわけだ。

最後にまだホコリを取りたい光ちゃんが
『ママ~!光ちゃんとママさ~。これで仕事すれば良いじゃない?そんで、いくらってお金もらえるしさあ~~♪良いアイディアだと思わない~?』と、ハンディワイパーを持って光ちゃん得意そうに言う。

まあね・・あなたはそれでその辺拭いているだけで良いけれどさ、その後の掃除機とモップ掛けはママの仕事じゃん・・。嫌だよ。

そう呟くママの隣で光ちゃんは
『まだどこかする?』と聞く。

『もう充分綺麗になったわあ~。助かったわあ~。ありがとうねえ~』と次回の為にも大げさにおだてておく。それを聞いた光ちゃんは、顔一杯笑顔を作って
『光ちゃんってさあ~。ホコリ取りマイスターだと思わない?』と言った。

あはは・・掃除大好き!マイスター制度のこの国・・そんなマイスターが居ても良いかもしれない。

皆さんも試してみます?その辺に置いてあればすぐにホコリふき取れるし、ある程度ホコリ取れたら捨てれば良いし。なかなか良いですよ。
日本で同じようなのは、これ↓


ホコリを残さずからめ取る!ユニチャーム ウェーブハンディワイパー本体 1本+5枚入り
光ちゃんが好きで買ったレモンの木。小さかったし第一季節外れだったから・・(去年の秋)

寒い冬は外では越せないので、寒くなる前に植木鉢に植え替えて家の中。
日光は差さないし、葉っぱもグリーンのが何枚も落ちてきちゃって
『やっぱり、無理かなあ・・』って思っていたんだけど。
チョット前に、光ちゃんが見つけたつぼみ。

枝の下のほうにこっそり隠れていたんだ。
『これは・・咲くのだろうか??』と思っていたら。

『ママ~!!お花になっているよおおお~!!』と光ちゃんが言った。

急いで見に行ったら

『あら可愛い♪』こんなお花が咲いていました。

それでも、実には成らないだろうなあ・・。枝が細すぎ・・。

『一個なるといいなーーって思っていたら、お花が咲いたねえ~~♪』光ちゃんすでにレモンが出来る所を楽しみにしています。

今日は、ちょっと顔をしかめるかもしれませんので・・食事中や、汚い話の好きじゃ無い方(普通は好きじゃ無いよね・・)は飛ばしてくださいませ。

本当に・・汚いです。

それでも・・良いですか?

本当に良いですか??


んじゃ・・始めますよ~。良いですか~?(笑)

実は・・・。本当に良い?この辺でトップページの表示終わるかなあ・・?

前置きから書けば大丈夫かしら?

最近の光ちゃん、まあーーよく食べます。こんなに太っているママと殆ど同じような量を食べます。

『ええー?そんなに食べられるのおお??』
『うん!まだ大丈夫だよおお~ん。さてと!アイスを食べるかなあ?』と・・ママがいい加減におなか一杯になるくらい食べたのに、まだアイスを食べます。光ちゃん曰くは・・

『アイスはねえーー。お水みたいに入っちゃうからねえ~。大丈夫なんだ~!』と言います。昨日も買って来た小さなイチゴのパックを1パック。ペロリと食べました。まあ・・まだ出先なので1パックといっても大き目のイチゴが10粒ですが・・。10粒ですよ!!!

そして、夕飯を食べると少しして
『ママ~!ウ○チ~!!』と言ってトイレにこもります。この子、ドイツ人なもんで(爆)、本を持ち込みます。

『う~ん!!う~ん!!!』いやはや・・力んでおります。(爆)しばらくして・・
『ママ~!出たよおお~!!』と言うので、いつもどおりにお尻を拭きに行きまして。

『ほらーーー!こんなに出たんだよおお~!!』などと得意そうに言う、光ちゃんを
『ほんとだ!ほんとだ!』と適当にあしらって。お尻拭いて
『じゃーーー!』流しました。ここまではいつもと一緒ですわ・・。

『ぎょ!!!』なんと・・光ちゃんの力作(?)のウ○チがまだ残っているじゃあありませんか・・。

それを見た光ちゃん
『あーー。まだいる~!!きゃはは!』と笑います。
『ありゃ?流れなかったわ・・』そう思って、もう一回
『じゃーーーーー!』

ぎょ!!!!!まだ流れません!!!その後流してもまだ駄目!!
『ぎゃーーーははは。まだ居るよ~!光ちゃんのウ○チ!!!』
光ちゃん大爆笑。

なんだよ!!!!随分、立派な物を出してくれたもんだわ・・我が家には、詰まったトイレを流すなんだっけ?大きな吸盤みたいに・・あれないんです。

仕方が無いので、掃除用のバケツ持ってきて2回流したらやっと流れました。

いやあーーー。すごいわ・・

こんな小さなおなかに随分沢山入るなあ・・と。光ちゃんのおなかを見てしみじみ思いましたが・・。どんな胃なんだろう・・・。

今日は約束の映画を見に行った。
チキン・リトル

光ちゃん実は大音響は少々苦手・・そんなわけで、毎回、”耳栓”を持参するんだけど・・映画も4回目になるとこの辺も心得たもので、始まる前のコマーシャルの間だけ耳栓をして

『もう始まるね・・じゃもう要らない』と耳栓を外す。

映画自体は内容を全く知らないで行ったのでまあ・・こんなもんでしょう。そんなに笑う場面も無かったなあ・・。

平日の2時からの上映なのでみんな子供とママの組み合わせで、12人だけだった。(笑)

次回は”Felix2”を観にいく予定。考えてみれば大人しく映画館で映画を観られる年になったのねえ~。

早いねええ~~。