いやはや・・・物凄く下品なタイトルになったわけですが・・・

実は今日は光ちゃんにとってまさに

クソッタレ金曜日!!

だったわけです・・・。

というのも・・長いことパパがママにけんか腰で言っていた光ちゃんの包茎手術

今日、予約が強行されました。

あまりに咳が出ているので延期するだろうと、高をくくっていたんですが・・・。

『この咳はいつも出るんだ!』とパパがごり押しして・・・。

朝の7時から病院に行き・・・。

手術されました。

まだ痛みはあるけれど・・・。先生達に悪態を付き捲って・・・例えば・・朝からオシッコを我慢して病院へ行き。いきなり先生に

『朝からオシッコしていないんだから!手術中にそこいら中オシッコ撒き散らしてやる!!!!

だとか・・・麻酔のために予め手の甲を麻痺させるために魔法の絆創膏を張りに着てくれた看護婦さんに

『これ貼るとバタッて倒れるんでしょ?僕は最後の最後まで起きていてやる~~~!!

だとか・・・・手術後に診に来てくれた外科部長に対して

『もう絶対にここには来ないから!チンチンはもう絶対に切らせないぞ!!!

とにかく、前回は麻薬中毒患者のように暴れまくりましたが。今回は悪態を尽きたいだけついて怒る!怒る!怒る・・・

先生いわく・・・子供はよく手術後にこうして手術されたことに対して怒る事が多いそうで・・・。

いやはや・・・皆様すみません・・・麻酔のせいですから・・(本当か?)

でも、1時間後に手術した3歳の男の子も泣いて泣いて・・・でも、同じ時間に退院してきちゃいました。

子供って回復が早いです。

あ・・でも・・

 

『オシッコすると痛いから1日・・いや5日間くらいオシッコなんてやらないぞ!

と捨て台詞を履いて帰ってきました・・・。

すみません・・・次回は口を手術してやってください・・・。

 

 

光ちゃんの幼稚園で恒例の個人面談が有った。ママと光ちゃんはサッカーに行っていたので、いつも育児には口だけ出すけど無関係なパパに幼稚園へ行かせた。

そこで聞いてきた光ちゃんの幼稚園生活。光ちゃんは良く

光ちゃんのBandeはさあ~~という

Bande??はて何のことやら??と思って辞書を引くと、(よた者。泥棒などの)集団一味、(不良の)仲間、群れ。

・・・・・・・・・・・・。要するに・・仲間でしょうな・・・。

どうやら、光ちゃんの仲間は”白グループ”なんだろうな・・・もうひとつのグループは”赤”で、これはまたの名を”USA”と言うんだそうな・・・

『なんで?USAなの???』と聞くと、光ちゃんいわく・・・

『あいつらはさ~~。戦いがすきなんだ・・光ちゃんたちは戦いはしないの。だからさ。奴らはUSAって名前なんだ!でも、光ちゃんたちはあいつらに撃たれたらやり返さなきゃいけないからね。シャベルを持っているんだ!』だと・・・

わけワカリマセン・・・・。

戦わないのに・・戦いを挑まれれば拒まないのか・・んじゃ・・それって、やっぱり戦うんじゃ??しかし・・シャベルか・・

光ちゃんの集団のメンバーは聞くからに弱そうなチビッコばっかり・・・つまりなんですか?

光ちゃんはここでならエバレルから、この集団なんじゃないか?と。思うんですが。

先生の話ではやっぱり光ちゃんはこのグループでボスだそうで・・でも、自分のグループの子や他の小さな子の面倒を良く見てあげるそうです。

兄弟だったらまた違うんでしょうけどね・・。光ちゃんにってはお兄ちゃん風を吹かせられるのでしょう。

今日もきっと幼稚園で光ちゃんのバンデで暴れまわっている事でしょうね。

良い様な悪いような・・

 

あ!そうそう!!ついでに、光ちゃんの幼稚園。ただいまテーマが”世界の旅”なんですが・・今は旅行先はアフリカ。この前は植木鉢を持っていって、太鼓を作ったようです。

が!しかし!!!これまたまたしても!

夫は勝手に

次の旅行先は日本!!

うちの妻に子供達と一緒に料理でもさせましょう~~~

などとまたしても勝手に、約束してきやがった!!!

さて・・大変です。幼稚園の短時間で子供達と一緒に何を作れば良いんでしょうか??

自慢じゃ有りませんが、ここの家には日本の物なんてちーーっとも置いてありません。

工作だって何を作ればいいのでしょうかああ???

おにぎりなんかだと”のり”が曲者だし・・・。

子供達にあまり違和感の無い短時間で出来る簡単な料理。アイディア募集しま~~す。


前からニコくんのママが一緒に遊ばせましょうと言っていたんだが・・。
『月曜日しか開いている時間が無いんだけど・・・?』と話して今日約束をしたのか?しないのか??分からなかったんだけど・・・。迎えに行くパパに
『多分、今日だと思うから・・』と言っておいたにも関わらず隣のデニスにママと勝手に

ダブルブッキングしていやがった・・!!

ママが耳鼻科から戻ってきたら・・・。

『まさか本当にニコ君が来るとは思わなかったので隣と約束しちゃったよ』だと・・・。

そのせいで・・・・

気が付くと3歳、4歳、6歳の男の子が3人・・・

酷いことになっている・・・。

ついでに勝手にダブルブッキングしたパパは???というと・・

戻ってきてはすぐに

『用が有ったんだった・・』と逃げる。

しかも・・・その間出かけるたびに

『チュース!アルテシュバイン~~~~』(バイバイ!年寄り豚!)だと・・・おいおい・・・調子に乗りすぎだと思いますけど・・坊や達・・・

『・・・・・。それは自分のパパにも言っているのか?!』 と聞くとニコ君

『それは言わないよ~~~言わない方が良いからね

男の子が3人も居るとこんな酷い目に合うわけよ。ってか・・誰が一番悪いって・・

それはもちろん・・・

光ちゃん・・・・

一番年上だからね・・・。ついでに、自分の思うままよ・・年下ばっかりだもん

迎えに来るのは3時間後だってさ・・私、神経が持つだろうか??

 

ってまた大げさなタイトルになってしまいました。

しかし、光ちゃんにはもしかしたら今回こそ避けられない事態に!!!と言うのが・・今まで何度も話題に上ってきている光ちゃんの

包茎手術・・・・

全く・・・どうしてここまでこだわるのか?とママは理解に苦しんでおりますが・・・夫婦喧嘩の一因になるほど定期的に口論になっており・・・ハッキリ言って

うんざりなんだよ!!!!

確かに一回だけチンチンがミミズにオシッコでもかけたのか?真っ赤に腫れちゃったよ。でも、その時は日本だったし、泌尿器科の先生にチャント診せて

『別に今手術する必要は無いと思いますよ。思春期になれば自分で剥きますよ!』といわれたのに・・・。

決してパパの宗教の問題でもなんでもない。しかし、ただ

『やらなきゃいけない!』の一点張り。もしや・・・パパ・・トラウマあり??

前置きが長くなったけれど・・・そんなわけで、勝手に病院に手術前の診察の予約を入れてきた。

はあ・・・・いつものことなんですが・・光ちゃん咳出ているのよね・・前回だってそのまま強引に連れて行って、ママが医者にしかられたじゃんか!!!いつもこういう時タイミング良く席を外すパパ。

予約で行ったのに・・・医者いないジャン・・・

『今、手術中ですのでコーヒーでも飲んで1時間くらいしてから来てください~~~』だって。。。

近所なので一度家に戻ったら・・パパ、速攻トイレに入る。やっぱり!!あのままだったら、先生を待っている間にトイレに行ったんだな・・こいつ。油断もすきも無い。

結局、1時間後再度行って先生と話す。光ちゃん手を上げて発言

『いって置くけど!僕はやりたくないから!』積極的に意見を言うが・・あの・・誰も聞いていませんけど・・・先生が

『そうは言ってもなああ・・今やった方が良いと思うんだよ・・どれどれ・・診せてごらん!』と言う。光ちゃん開き直って

『仕方が無いな~~。そんなに言うのなら見せるよ!見せれば良いんだろう?ほ~~れ!チンチンだよ!』だって・・・・・

 

そこまで開き直らなくても・・・・・・

予約は来週の金曜日。でも・・何度も言いますが・・

光ちゃん咳出ているんですけど・・・。ちなみに、お医者さんも麻酔医も

『手術の日に今日のような咳が出ていれば手術は出来ませんから・・・子供の手術は少しでも痰がからんでいたりしたら窒息のリスクがありますから、確実に健康と判断できない限りやりませんから』と言っていた。

そりゃそうよね。別に命に関わる手術じゃ無いんですからね。

そういえば・・・・聞かれてもいないのに光ちゃん麻酔医にまで

『ケッ!診たいのならチンチン見せてやるよ!』と見せかけて

『いや!いいよ。見せないで』と先生慌てて止めていました。すると光ちゃん

『あ?そうなの?ここはみんな診たいんだと思っていた!でも、僕は裸で家に帰るなんて絶対に嫌だからな!来週なんて来ないから!』と・・・

裸で家に帰るって。。。そんなはずは無いだろうが・・・。

絶対に来週は来ないから!さようなら!

と先生に言い捨てて出てきた。そこまで強気に出るなんて・・・ちょっとどうよ??

 

 

一時期の春の陽気はどこへやら???ここの所雪が降ったり雹が降ったり。寒いです。

しかし!光ちゃんは一応サッカー少年トレーニングはドロドロになっても有るわけで・・・

今日午後から2人のママから

『今日は天気が悪いし寒いからトレーニング行かないけど・・行くの?』とわけの分からない問い合わせが来たにも関わらず、元気に行きました。

ひゃああ~~~。さむい~~~~。

何て言っているのはママ達だけで光ちゃん達は元気一杯。こういう時って親のテンションの高さが子供にそのまま移行されているのでは?と・・・

と言うのが・・来たのは8人だけ。どの顔ぶれを見ても

『ははあ~~~。』と納得のいく顔ぶれで・・

『こんな寒い日にサッカーなんてやったら!風邪ひちゃうから連れて行かないわよ!当たり前でしょお?』と言いそうな親の子は誰一人来ていませんでした。

終了後・・・。

どの子も・・

『なんで?そこに芝生がつくわけ??』と聞きたくなるほどドロドロの芝生だらけになっていましたが・・・

光ちゃんいわく・・・

サッカーなんだもん。こうなって当たり前!

だそうです・・・ハイ。

 

早く春になって欲しいわ・・・

この所、急にお隣のデニスくんのママに呼び止められることが多くなって薄々は感じていた事なんだけれど・・・。

隣の棟に住むロビンくんと去年はヒツコイ程くっついていたのに・・・今年になってからおかしかった。

幼稚園では子供同士は相変わらず遊んでいるようだけど。どうもおかしい・・。

このところ、光ちゃんだけ遊びにお隣に遊びに行かせていたんだけど。今日は

『ママも一緒に来ない?』と言われたので、何か話があるのかなあ?と、お邪魔したら・・。

『実はね、昨日は幼稚園の先生と個人面談だったんだけど・・・』から始まって、どうやらロビン君との関わりまで話が出たらしい・・・。

このところ、幼稚園でロビン君とデニス君が一緒に居ると先生がデニスくんに

『場所を変わりなさい』と言う様になったらしい。それで毎回なのでデニスくんが泣いたとか・・それをデニス君のママは先生に追究したらしいのだが・・・。

ロビンくんのママが幼稚園の先生に

『家のことデニスを遊ばせないでください!』と言ったんだそうだ・・これを先生が忠実に守っているらしいんだが・・馬鹿みたいな話。

『へ?本当に?そういうのまで幼稚園は加担してくれるの・・・・・?』と、かなり間抜けな反応でこの話を聞いていたんだが・・。

ここで素朴な疑問。

何がここまでこじれる原因になったんだ???

その原因は・・・

『もし、あなたの子供に手でピザを食べなさいと言ったとするわよね?しかし、子供はナイフとフォークで食べたいと言ったら?どうする?これってそんなに大きな問題?』と言う。

『へ?別にそれならそれで良いと思うんだけど???え?まさかそれが原因??』

ハッキリ言ってただのたとえ話なんだろう?って思ったんだけれど・・・それがロビンのママにはデニス君と遊ばせたくない理由だったんだと・・・。

へ?へ?なにそれ???で?それで・・それが原因で?幼稚園の先生に自分の子と遊ばせないでくれと言い出した?!

『それが原因なの??嘘でしょ・・・・・・????』と私。

『そうでしょ?嘘だと思うでしょ?でも、彼女がそういったのよ。手で食べなさいと言ったのに、デニスはそれに従わなかったから、もううちの子とは遊ばせない!そういったのよ!』と言う・・。

 

かわいそうに・・・・子供達はこんな馬鹿みたいな話に振り回されて、幼稚園で先生に意図的に離されるなんて・・・子供達は気が合って一緒に遊びたいのに・・・・。

ばっかじゃねえ~~~??って思うんだけど。

なんせ・・同じ敷地のアパートで、同じ幼稚園でついでに同じグループ・・このままいけば学校も同じ学校になるわけで・・・。

なんだかそれに挟まれるのも怖いんだけど・・・

何だかこういうのって面倒ね。そういえば・・・今日またニコくんのママが

『この前一回電話したんだけど・・・留守だったのよねえ・・残念。で?いつが暇?』と聞いてきた。

『ああ・・月曜日しか時間は無いのよ・・月曜日はどう?』と聞くと。

『月曜日ならおねえちゃんを習い事に連れて行かなきゃいけないから丁度いいわ!!ニコをお宅に届けていけばいいわね』と言う。

これまたどうか?と思うんだけど・・・・私、家の連れていらっしゃいなんて言ったっけ??へ?へ?

何だか良くわからん・・・・。ついでに、今でも思うんだけど。なぜに?ニコくんが光ちゃんと遊びたいのか??幼稚園で全然一緒に遊んでいないし。第一、ニコ君は4歳でしょ?これまた仲良しフィリップ君と何か有ったのか?????

とにかく、チョット良くわからない関係に目を白黒してるママであった・・・

 

 

アレックスは幼稚園で一緒の年長さんのお友達。アックスのお姉ちゃんは光ちゃんの好きなスサナちゃん。

同じ学校に行くのならyっぱり仲良しにしておいた方が良い。アレックスは今まで何も習っていなかったんだけど。この前アレックスのママに話したら

『一緒にサッカーやりたいかも・・・』って言っていたので、光ちゃんの小さくなったサッカースパイクを譲ってあげて、車が無いので一緒に行くのなら送って行くよ~~って。誘ったら

『今日行って見ようかなあ~~』ってアレックスのママが言ってくれた。

じゃあ気が変わらないうちに!って事で、今日一緒に行った。

もう、光ちゃん嬉しくて仕方が無い。かなり暴走気味・・・・・この子って・・・どうしていつもこうなのかしらねえ・・・。

今日は物凄く寒かったんだけどね。でも、アレックスも光ちゃんも凄く楽しんだようで。

『僕、またここに来る~~~』とアレックス。続くと良いね。次回は木曜日。アレックスのママは自動車教習があるから来られないので、この日はママが光ちゃんとアレックスを幼稚園から引き取って行くと約束しておいた。

アレックスは幼稚園の近所に住んでいて、ついでに通り道なので便利。このまま幼馴染のように育って行くと良いなって思う。ここまでお膳立てしなくても良いかもしれないけど。

この子は友達と作るのが下手だから、チョットお手伝いは必要。パパはあまり気入らないようだけどね・・まあそんなことはこの際どうでも良い事。

 

 

光ちゃんの幼稚園は数ヶ月に一度フリーマーケットをする。この前は参加したんだけど。早く行って用意した割には人も来ないし第一値切る値切る・・・あまり値切られるともう最後には

『え~~い!持ってけどろぼ~~~!!』ってな気分になってきてもう面倒くさくなるので、今回は不参加。でも、ケーキでも買いに行こうと光ちゃんと自転車で出かけた。

一応、幼稚園のお母さん達がやっているので義理堅く(日本人なもんで・・)、それぞれ覗くがたいしたもの無いわ・・そうそうにケーキだけ買って一応

私、ちゃんと来ましたからねえ~~。それにケーキも買いましたから!と、それとなく周りにアピールして(なぜかというと・・このケーキはみんなが寄付しているから売上金は幼稚園に回されるわけ)帰る前に唯一ママのお友達のマータに挨拶しようと探した。

前回はマータに誘われて一緒にフリーマーケットやったけど、今回は断ったので。ここでも、一応私!来たわよとアピールして・・

と思ったら・・・光ちゃんったら・・となりのテーブルの商品を手に取ってる・・ついでにここの人売れないもんだから・・イチイチ、説明にくる・・・ハッキリ言ってかなり商魂たくましい・・・

『それはね、新品。正規の値段はもっとするけど、ほら!ここに書いてあるでしょ?でも、50セントで良いわ』と言う。光ちゃん本を手に取ると

『それも新品。これなんてそれぞれのページにそれぞれ窓があって、チョット!買わないのなら開けないでよ!で・・その窓の中にはいろいろな仕掛けがあるのよ~~』

いや・・分かるんだけど。そもそもフリーマーケットって手にとってみて品定めして買うんでしょうが・・はあ。

光ちゃんと一緒じゃ友達と話も出来ないわ・・・そこで50セントの玩具とやらを買って黙らせようと思ったら。おや?そこにあるのはインラインスケートじゃん。これ光ちゃん欲しがっていたのよね。

『これサイズはいくつ?』と聞くと

『33よ。坊やは靴のサイズいくつなの?』この人かなり暇だったようで、売る気満々だわ。

『サイズ?31だからちょっと大きいかな??』と、ママ。

『チョット大きくても試してみれば?』と言う。

ふ~~む。しばしかんがえて

『で?値段はいくら?』と聞いてみる。

『10ユーロで良いわよ・・う~~ん。6ユーロで良いわ』と言う。

勝手に値下げしてくれているが・・どうするかなあ・・・。光ちゃんに履かせてみると。

『ここが痛い~~~』って足の裏を指す・・

『う~~~ん・・やっぱり止めるわ』と言うと、彼女。

『5ユーロで良いわ。だってどうせもううちの子は履けないし。ね?まだ全然壊れていないのよ。買うでしょ?』また勝手に値下げしてくれた。

まあねえ・・5ユーロなら良いか。

『そうね。じゃ買うわ』と言うと、彼女ついでに

『膝当てや肘当ても買わない?持ってる?持って居なければ50セントで良いわ~~』だって。

もちろん、無いのでついでに買って来て。

あはは・・ケーキだけのつもりがインラインスケートまで買って家に戻る。

『これやっていい??光ちゃん早速試したいようす。

『いいよ。でも出来るかな??』なんせインラインスケートは初めてだからね。アイススケートはやったけど・・・。と言うママの心配をよそに

『これさ~~。アイススケートと一緒だよ~~~と簡単に歩き出し・・30分もしないうちにビュンビュンと乗り回しておりました。

 

そこに同じ幼稚園のロビンくんのママがフリーマーケットを終えて戻ってきて。

『え!?今、買って来たの?初めてよね?もう滑っているの!!!

とビックリしていました。そりゃそうでしょう・・・。私もビックリしていたんだから。

確かにね数回は転びましたよ。でも、楽しいようで。すぐにコツを覚えて猛スピードで滑っています。これの次はスケボーでしょうね。

どうやら光ちゃん乗り物系には才能が有りそうです。

 

 

今日は光ちゃんに取って二度目のクリスマスがやってきた!そんな感じ。

まず、朝、近所の自転車屋さんに今まで使っていた自転車を売りに行った。この自転車屋さんは、4週間に一回、フリーマーケットを開く。光ちゃんの自転車はパパの考えた破格値では売れるはずもないので(常識ってものが無い・・・)、もちろん、ママの言った値段で出してもらった。その結果・・2時間後に新しい自転車を見に行った時点でもうとっくに売れていた。

そして、そのまま店の中で新品を買ってもらった全く・・。

大喜びで帰ってきた光ちゃん、今度は9月からの学校のランドセルを買いに行く約束をしてあったので、オマを迎えに行って。

買いましたよ~~~。念願のバイエルンミュンヘンのランドセル。オマは他のを買いたかったようだけど・・・持つのは光ちゃん、ついでに、ピカピカの一年生になるんだもん。好きなランドセルが欲しいよね。

そんなわけで、光ちゃん今日は飽和状態です。

 

ここのところ何度も試してみていたけど、書き込めないのですけど。

木曜日に戻ってきたパパに光ちゃんが聞く。

『ちょっと聞きたいんだけど・・・なんで兄弟や姉妹同士で結婚できないの?』

『それは”血が濃くなるからで・・』とこれまたわけの分からない答えを言い出すパパ。

そんなこと言ったって分からないっての・・・

と、思いつつ放っておいたわけだけれど・・・。実はこの質問をする背景には別の疑問があったんです。

それは・・・

『ママ?おばちゃんになって結婚って出来るのかなあ?』と、いきなりわけの分からない事を言い出した光ちゃん

『へ?おばあちゃんになって??そりゃ出来ると思うよ。』と答えたら。光ちゃんなぜか?安心したように

『そっか~~。良かった~~』と言う。

『何で?良かったわけ?オマが誰かと結婚するわけ?』と聞くと。光ちゃん

『違うの。光ちゃんが大人になったらママはおばあちゃんでしょお?だから聞いたの』

『良く分からないんですけど・・・・』と、ママ。

『光ちゃんね、大きくなったらママと結婚したいんだ~~だって。

『そうなの?ありがとでも、ママは光ちゃんと結婚できないんだけど・・・』この答えに光ちゃんはショックを受けて。

『え!なんで?何で出来ないの?光ちゃん、ママが大好きよりももっと大好きなのにいいいいという訳。だから、

『じゃ、パパに光ちゃんママと結婚したいんだけど・・出来ないの?』って聞いておいでと、言ったら。

『う~~ん・・別の質問にしてみる』ってなぜか?ママと結婚と言わずに。兄弟や姉妹。になったわけです。

こんなこといつまで言ってくれるんだろうね?ほんの短い間なんだろうな。

 

迎えに行ったとき幼稚園の先生が悪戯っぽい笑みをたたえてママにこっそり話しかけてきた。

『光ちゃんの好きな人。知っています?』この先生、男の子が2人だったか3人だったかいるママなんだけど。

『え?知らないわ』ママが答えると、先生こっそり教えてくれた。

『1番はママ、2番目はFrau ○○(この前の写真の金髪の綺麗な先生)、それでね・・3番目はスサナちゃんなんだって!!私は全く入っていなかったわあ~~』と笑う。

『あはははは。そうなんですかあ?』と、ママもつられて笑う。

『でも、趣味がはっきり分かるわよねえ?ママはそりゃ当たりあり前。でも、他の二人は~~~。ブロンドの長い髪

『全く・・・男ってのは・・大人も子供も一緒だわ・・・』と、ママ。

 

そのスサナが、今日家に遊びに来た。スサナの弟のアレックスを呼びたいと前から言っていたので、アレックスのママと先週約束していて、今日はママとスサナとアレックスを幼稚園の迎えに行って一緒に拾って帰ってきたわけなんだけど。

光ちゃん、もう嬉しくて仕方が無い。念願のスサナアレックス独り占め。

スサナが工作をしたいと言えば

『仕方が無いなああ~~~』と言いつつも一緒に工作。

『ここできないよ~~。手伝ってよ!』と言われれば

『もう・・自分でやってよ・・・』と言いつつ。手伝う・・

しかも、この工作、日本の公文のワークブックですけど・・光ちゃん、大事に、大事に。やっていたのに・・スサナは気に入ったのをどんどん切っちゃっているよ・・・最後には

『これもらっていっていい??』そ、スサナが気に入った数枚のページまで

『いいよ』ってあげちゃう始末・・・いやはや・・先が思いやられます。

で・・お友達のアレックスと言えば・・・

『もう・・一緒に遊ばないんじゃん・・・』っていじけちゃったよ・・おいおい。

ママはアレックスのママとケーキ食べてコーヒー飲んで。楽しかったわ。

スサナちゃんは、光ちゃんよりも1歳年上なのですでに学校に行っているんだけどね。実は、ラファエロがいつもチューチューしていた女の子。弟思いで男の子とも一緒に遊べる優しい子。ラファエロや光ちゃんみたいな一人っ子の男の子が惹かれるのも分かる気がします。

来週は今度はスサナの家に遊びにおいでと、ママが誘ってくれました。

 

今度はスサナアレックスの家に遊びに行くんだよねええ~~~

だって・・・

あの・・・ちゃんとアレックスと遊ばないと友達無くすぞ・・・

春だなあ・・・恋の季節か・・・

光ちゃんの初恋かな?

 

幼稚園も残す所半年を切った。そこでだんだんと締めくくりの行事が出てくるわけだけれど、今日は年長さんと先生二人でドイツ博物館へ遠足に出かけた。

朝からそれぞれ駅まで親が送り届ける。どの子もワクワク楽しそう。光ちゃんにいたってはすでに舞い上がりすぎて迷惑掛かりそうだから・・このまま連れて帰ろうか?!って感じだわ・・・

しかし、先生は慣れているのか?そんなことそぶりも見せない。

『ママ~~。いってきま~~~すってな感じで出かけていった。

7時間後・・・迎えに行った時は、電車が早く着いたのか?もう、子供達は駅で先生と待っていた。

『ママ~~僕はもうママが来たよお~~。ほらあ!!じゃなあ~~。ばいば~~いいと、さっさとみんなの別れをつげて帰ってきた。

色々楽しい事が有ったようだけど。聞いてみても

『たくさん歩いて疲れちゃったよお・・・』だけ・・・ふ~~む。

ドイツ国鉄と地下鉄を乗り継いで1時間以上の遠足。帰りは2階席に座れて楽しかったとか駅でICEを見られたとか。○○くんは路面電車を見たことが無かったんだとか・・時計のまねをして”チクタク!チクタク!”みんなで歩いて面白かったとか・・

そんなのばっかり。

またしても・・・先生お疲れでしょうが・・家の息子はそんなものしか覚えていないようです・・・すみません・・・

それでも楽しい思い出がたくさん出来たことでしょう。 

一人の先生は子供達が喉が渇いたらかわいそうと1.5リットル入りの水を持って行ってくれたらしいし・・・

先生。お世話になりました。

写真は光ちゃんと光ちゃんの大好きな先生です。

今朝耳鼻科に行ってきた。結果はやっぱり

『中耳炎ですね・・・』

前回とは違う耳だけれど、それにしても12月末になって、また今回とは・・・。ちゃんと治っていなかったんじゃないの?って思うんだけど。1月の半ばに医者に見せたのになあ。

『あまりに頻繁なので、今回はチョット強めの抗生物質にしましょう』って先生は言ったんだけど。じゃ今まではどんな薬を出していたんだろうか?本当に治るのにして欲しいわ。(あ・・とはいえ、前回はこの先生じゃなかったんだった。救急で行ったのか)

光ちゃん痛みはもう引いているんで

『僕、点耳薬もやっているんだけどなあ~~』なんて医者に軽口をたたく。するとすかさず先生は

『ここまで来るとそんなもん効かないんだよ

そうか・・・効かないのか!小児科はそんなもん出すのか・・・いや、この薬は人が貰ったものをそのまま勝手に譲ってもらったのだから文句は言えないけど。

どこまでも信用できないドイツの医者達だ・・・効く薬を出して欲しいわ。本当。ドイツは体の持っている自然治癒力を大事にするので、抗生物質はそんな簡単に出さない。と言うのは今までの体験ですでに分かるが・・

それでもそろそろ、それじゃ治らない病気もあるって事!

わからないのかなあ・・・

まあ、今回もそう簡単に治るとも思えないけれど。明日の遠足には行けそうだから良しとするか。

土曜日の朝目が覚めても前回のような耳の中に大きなシャボン玉は無かった

玉ねぎが効いたのか?それとも、痛み止めが効いたのか?とにかく、救急で病院に駆け込むことはしなくてすみそう。それでも、薬局で痛み止めのシロップを買ってくる必要が有る。

『今日はサッカーだよねえ?行ける?』

と、光ちゃんが聞く。

『う~~~~む・・・・サッカー・・・どうするかなあ・・・・?昨日の今日だからなあ・・』ママここでかなり悩んだんだが・・・熱も痛みも無いのであればこのまま休ませるわけにもいかない。

連れて行ってトレーナーに、

『昨夜は耳が痛くて大変だったけど、今朝は熱も痛みも無いので連れてきたんだけど・・・』と言うと。

『じゃあ、今日はあまり暴れないようにしないとな』と、光ちゃんに話してお終いなので、そのまま置いてきた。

そこで、いい加減ブラジル人ママにタイミング悪く良くばったり出会った。

『はろお~~~。元気~~~?』とまあ普通に話しかけてくるので、

『元気じゃないのよ。昨日は耳が痛くなって大変だった・・・』と話すと。なんと、

『あ~~家のオリバーもいつも中耳炎になるので、良い点耳薬があるわよ、あげようか?』」と言う。

『え?本当?それ医者に貰ったの?』と念のため聞くと

『そう、これね。いいわよ、ほら、じゃあこれから家に一緒に来てコーヒーでも飲んでいけば良いじゃない?その時に渡すから』と言うので後で貰うことにして待っていた・・

しかし!忘れてはいけない!彼女はしたたかブラジル人。一筋縄ではいかないんだった・・・

『その前に、チョットだけ寄るところがあるから付き合ってくれる?』と言うので付いていったのが運の尽き。

結局、彼女、今夜友達とディスコに繰り出す為の武器グリーンのコンタクトレンズを探すために1時間半みっちり買い物に連れまわされた・・・

その途中に、頼んであった普通のコンタクトレンズまで引き取り。これまた1時間試しにはめてからお金を払いに来て下さい。といわれているにもかかわらず、

『時間が無くなっちゃったし、現金が無くなっちゃったし、夫に話すと”お前は金の掛かる女だ!”って叱られるから・・今日はこのまま行くのは止めちゃおう~~

と・・・新しいコンタクトは目に入れたまま・・トンズラしようとする。

『ええ~~~。それはまずいんじゃないのお??時間が無いのならサッカーの後で急いで行けば良いじゃん・・だって・・コンタクトレンズ目に入れたままじゃん・・まずいんじゃない?』

『ええ?そう思う??う~~ん・・そうかな・・。やっぱり?まずい?』

あの・・・やっぱりまずい?って?それはまずいでしょ・・・?例えば靴屋で試しに靴履いて、そのまま居なくなったら??それって・・・

万引きとも言う。

つまり立派な犯罪ですけど!!!

 ついでに、一緒に店に行った私まで犯罪者の片棒を担ぐんですかあ??困りますよ。

素はといえば・・・そのめがねやでは彼女の欲しがった

グリーンのコンタクトレンズあるにも拘らず、

『お客様の度では、この度の入っていないコンタクトはお渡し出来ません。もし、これを購入されるのであれば2~3日後にお客様の目に有った度で作ってお渡しします』と言って売ってくれなかったからである。だから、それを探すためにこれ以降1時間以上5箇所の眼鏡屋を回る羽目になった。

だから。お金を払いに行く時間が無くなった!

と言うのが彼女の言い訳なんだけど・・・

どうなの??これって・・・世間で通用するわけ?????ついでに、町まで車で連れまわされた訳なんだけど。一回、お金が無いので銀行へ。

ここで・・・凄いことが発覚。郵便局のキャッシュディスペンサーが故障で窓口に行かねばお金が下りないことが判明。ここで・・彼女

『もう!窓口へ!なんて!!これだから郵便局の機械は嫌なのよ!』と言う、

『でも、すでに郵便局にいるわけだし、まだ営業時間内だし、幸い窓口はそんなに混んでいないから・・行けばいいのに。』と言ったら。

『だって、身分証明書がいるのよ』と言う。

『身分証明書なら免許証で良いじゃない?』と言うと。

『身分証明書なんて持ち歩いていないわ』と言う。

『ん?』と思って。

『だって、あなた車で来ているんだもの。免許証あるでしょ?メンキョショウ!』と言ったら。彼女イライラしながら

『そんなもんは随分前にどこかに無くしちゃって持っていないわよ!と言う。

え?

え?

え?

ええ~~~

それってそんなに偉そうに言うことですかあ???って事は私は今までで知らずに

免許証不携帯の人の車に乗っていたわけなんですかああ????

どうやら彼女は随分前に免許証をどこかに落として、警察で一時的な証明書の紙を貰ったらしいんだが・・書き換えにお金が掛かるのでと、そのままその紙切れで運転しているらしい・・・ついでに言えば・・その書き換えはとっくに済ませなければいけないらしく・・。多分、彼女はそのお金はとっくのとうに使ってしまったのでは?と思われ・・・

彼女にとっての大事なことと、私達にとっての大事なこと。少々、ずれが生じているのではないでしょうか・・・

夜遊びに行くために買うグリーンのコンタクトレンズの方が、法律で決まっている書き換えなければいけない免許証より重要。なんでしょう。

何はともあれ・・彼女が免許証を持っていないのが分かって良かった。そう??

この後で中耳炎の点耳薬を無事もらえたので、今まで有ったことコンタクトレンズの持ち逃げや免許証不携帯は見なかったこと聞かなかったことに・・・

あ・・というわけで・・・

本来誘われた家でコーヒーでも飲んでなんて話は元から無かったようだわ。全く・・・サッカーで関わりが無ければ、一生関わらないで良い相手だ。

 

 

2007.03.03 またか!

日付が変わったのでもう土曜日になったわけですが・・ただいま、光ちゃん耳が痛くて起きたり泣いたり寝たりを繰り返し中です・・・


つまりこれを書いている今は日付が変わったばかりの夜中の0時52分。

痛いと泣き出したのは金曜日の夜の23時・・・はあ・・・ なんでいつもこういう週末の夜中なんだろう・・・?せめて木曜日にしてくれれば金曜日は普通に医者が開くのに・・

って・・・病気だものそんな都合の良いようにはいかないよね・・・。

ただいま、イブプロフェンの座薬と、玉ねぎの温シップ(?)で少し痛みが去ったのか?寝ていますが、痛み止めがどの位効くか?この前は(12月)2時間だったからなあ。

朝早くから取り合えず小児救急に行かなきゃいけないわ。ご存知の通り救急の窓口も夜中は閉まるドイツ・・・ついでに、小児科の救急にいたっては、週末でも9時から20時までとおふざけじゃありませんかあ~~~???って感じ。昼休みに2時間も取るのも『ふざけんじゃねえ~~~!』って感じですが。

中耳炎だと、ここじゃ診られません。と言われる可能性大だわそうなると、今度は耳鼻科の救急へ行く羽目になるんだけど、これはどこになるか?分からない。この前の救急は遠かったからなあ。せめて小児救急で抗生物質だけでも出してくれると嬉しいんだけど。そんなことは望めないかな・・

本当に光ちゃんの中耳炎。いつも油断しているとごっかーーん!と来るのよね。来週の火曜日は幼稚園で年長さんの最大イベント(またかい?)が有るのに・・みんなでお弁当とお小遣い持って電車で博物館に行くのにな・・・

行けるかな?

あ・・考えてみればこの前日じゃなくて良かったわ。

今夜は眠れそうも無いわ。

 

今日、郵便受けを覗いたら手紙が一通。宛名は
 

○○、○○(←ここには光ちゃんの名前が入っている) この子の両親 宛

送り主は、光ちゃんの通うであろう学校から。しかし、こういう書き方も面白いよな。親の名前は無くて子供の名前だけかい

 

内容は4月に説明会が有るので来てください。って事で。その時に持っていくものなんかが記載されている。

なんだよ・・・この日って・・また夫は居ないんじゃん・・相変わらず役立たず・・・

まあ・・このところこうなったら夫は要らぬ。シングルマザーなら全てどうにか自分でこなさねばならない。と腹をくくった部分もあって・・

別に居なくても良いんだが・・。相変わらずムカつくのには変わりは無い。

この日に何をするのか?また幼稚園のママで唯一仲良しのマータに教えてもらわねば。(マータは2人のお嬢さんのママで、すでに一人は学校に入ったので、こういう手続きはすでに知っているはず)

あ。そうそう。この日には“誰と同じクラスになりたいか?”って希望も出せるって言っていたので、幼稚園でお友達の子のフルネームを聞いておかなきゃ!

このシステムって良心的よね。新しい生活に入る訳だから、せめてお友達と同じクラスにしてあげようと言う配慮があるわけよ。担任の先生も来年度はもしかすると男の子達に人気のある男の先生が担任を受け持つかも知れないって情報もゲットしてあるので、その希望も出してこよう。すごいでしょ?こんな希望はあまり出せないよね

しかし、そうか~~。光ちゃんもとうとう学校に行くんだ・・・(9月だけど・・)考えてみれば色々大変だったけど、過ぎてしまえば早いもので。もう少し今のままで居てくれてもいいような・・そんな感じがしてちと寂しい。

いやいや・・・そんな事いっている場合じゃない・・・・だってまだ就学前の保健所の検査も終えていないんだった同じ幼稚園のほかの子はすでに昨日済ませたけど、我が家は夫がいないので予定を変更してもらったのだった(でも結局、親への質問なんてのは殆ど無かったようなのでそんな必要も無かったみたいだけどね)。

何だか色々気ぜわしいな。今年はやっぱりこの時期は里帰り出来なくて正解だったかもね。

2007.03.01 柔道も

今日はファッシング明けで初めての柔道。メンバーも大体決まったようだ。

今日は光ちゃん、大きなおねえちゃんにペアを組んでもらったり。光ちゃんお気に入りのカッコいいお顔の男の子も、一緒に組んでくれたし。大きい子はそれなりに『訳分からないけど・・しかたね~~なあ~~

って感じで肩をすくめながらもやってくれる。

この光ちゃん好みのお顔のカッコいい男の子ってのがね、お兄ちゃんも柔道をやっていてこの子も始めたようなんだけど。やっぱり上手。どんな風にカッコいいのか?っていうと・・・

黒髪でかなり短髪。眉毛が太くてキリリとしているんですね。トルコ人の男の子。幼稚園でもエンハードと言うトルコ人の男の子とくっついているので、どうやらこの手の子に惹かれるようです上手く言えないんだけど。FCバイエルンミュンヘンでは

フィリップ・ラームpilipp

 

がカッコいいお顔なんだそうです。

話がそれた・・・

光ちゃんとにかくこの子と柔道組みたくて、でも、この子は大きいので大きい子と組んじゃうんだけどね。そのたびに諦めきれずに勝手にそこに行ってペコリ!って何度も”お願いします!!”の時のお辞儀してるの・・・・ 

それでそのたびに

『もう僕はパートナーがいるんだから!』とか

『こら!彼はもう僕のパートナーなんだからなあ~~!あっちにいけよ』って言われちゃうんだけど。

そんなことではへこたれない光ちゃん・・何度もぺこぺこやっているのね・・それで、誰かが『しかたね~~なあ~~~』って組んでいない子探してきてくれるんだけど。

結構、これ見ていると面白いんだけどね。みんな良い子ばっかりだね。

柔道は子供達もみんなちゃんと挨拶するし、親もみんな良い感じよ。事務所の人も2回か3回に一回は顔を出して様子を見に来るし。事務の女性とはよく近所のスーパーで会うのですっかり顔見知りだし。幼稚園の子のお兄ちゃんも来ているし、言語指導にも同じ柔道のクラスの子が来ていたのに、この前会ったし。やっぱり、何よりも近所で探して良かったわ

スケートは残念だったけどね・・・あれはやっぱりチョット合わなかったんだね。とは言え・・今年まさか脱会の手続きをしなきゃいけないなんて思わなかったので・・気がついたら半年分も会費が落とされていた・・・・・3年前の申し込みが手続きしなきゃそのまま永久に続くなんて!!!今ではどこに連絡しなきゃいけないのか?も分からないんですけど・・・。大体、今年は暖冬だし去年の冬に練習場の屋根が危険だと途中で会場が閉鎖されたじゃないか!!

まさか、やっているとは!分からなかったし、シーズン前にも連絡も何も無かったのに・・・

信じられないシステムだ・・・・・・

まあ・・これで1つ勉強になった。

ドイツでは何も言わないとどんどん損をする!

またしてもそのままじゃん・・・・