今日もまたサッカーの試合。

前回は、ドイツ人であるパパがカーナビ付きであってもなかなかたどり着けなかったグラウンドなので、30分前に出ました。まあ・・集合自体が試合の1時間前なので、楽勝だろうなあ~~~と思いましたが・・・

やはり・・・迷いました。ついでに、ここに行くまでの道には一般道ですが・・制限速度100キロと言う道路がありまして・・。大体皆さんここは100キロ~110キロでビュンビュン飛ばしております。

途中で

『あ!しまった!行き過ぎた!』と思っても、すぐにUターンできません。どこかで右に曲がれる道を探してまたこの100キロの道に入りなおして・・

『ああ!!!しまった!!また間違えた!

こんな事を繰り返していたので、このまま一生たどり着かないのでは?

と、諦めかけたんですが・・・そうそう・・忘れちゃいけない

カーナビ光ちゃん

が、一緒だったんですねえ~~~。

『ママ~~~?曲がる時に言うからねえ・・カーナビがさ。だからこのまま真っ直ぐだよ~~~』と、言ってくれてなんと集合時間の10時ピッタリに奇跡的に到着しました。

『今日の相手は大きいわ・・・』光ちゃんのチームはチビッコに見えます。(実際チビッコなんだが・・・)

光ちゃんは今日はゴールキーパーにはならなかったけど。

相変わらず・・全然機敏じゃない動きで・・・相手を!じゃなくて・・自分が翻弄だわ・・・

なんかさ・・・おかしいのよねえ・・・走り方が。どうなのよ?あまりにおかしいので手と足が一緒に出ているのか?と観察しましたが・・そうでもないし。なんだろ・・・?

とにかく、なんだか重いんだよなあ・・・身体では

僕ちゃんとこうして走ってますよおお!!見てますかあ~~?ねえ?走ってるでしょ?ね?ね?

って充分アピールしているんですが・・・なんていうか・・

心ここにあらず。なんですよ。だから、走るのも

←最後が光ちゃん・・

こんな感じで・・・でも、たまに、そこにボールが飛んできちゃったりするんですけど・・

ええ!!!ボールが来ちゃった~~!!どうしよう~~~~。

え~~~いい!どこでもいいから蹴っちゃえ~~~~

って感じ・・・

母としては・・

こいつにはやっぱり才能が無い・・・・と言うかセンスが無い・・・

と、試合の度に、これでもか!!!と思い知らされているわけです。

『こら!!!反対側だっての!!!!』と怒鳴ろうものなら睨み返してくるわけだから・・・トレーナーの

指示が聞こえないはず無い!

んだよな。やっぱりセンスが無いんだわ・・・

と・・まあ、それでも、芝生に座って他のママ達と、声援を送っているのもまた楽しいんだけだけどね。

結果はまた負けちゃいましたでも、みんな頑張ったんだもの。それはそれで良いでしょう。

 

その後・・・約束していたので、スサナのママとスサナを呼んでバーベキュー。

実は自分でやったこと無くて。無難に簡単に出来るって言うポケットバーベキューセットを買ったんだが・・・

これが・・全然簡単じゃなくて・・・いくら待っても焼けない・・・

結局、キッチンのオーブンのグリル機能で肉を焼いたよ・・・・

光ちゃんはスサナや隣の子やら近所の子やらと水鉄砲したりして遊んで楽しかったようだし。

なかなか楽しかったわ。

『またやろうねえ~~』って話して終了。

なんだか疲れたけど楽しい土曜日だったわ


実は光ちゃんの幼稚園3月からテーマが

世界旅行

この前まではアフリカに旅行中だったんだけど。いよいよ、今度はアジアに旅行中。そして、テーマは

日本!

日本に居るとなんだか一人でドイツを背負っちゃう光ちゃんですから・・・もちろん、今度はここで一人で日本を背負っちゃっています。

家にあるものなんでも幼稚園に持って行きたくて仕方がありません。

しかし・・・我が家には落とし穴があるんですよ・・

それは・・・光ちゃんが日本の物!と思っているものの大半が・・・

 

中国の物!!!!

なのですよ・・・なぜかと言うと・・・バラしちゃいましょう。

光ちゃんのパパ・・本当は中国人と結婚したかった!

訳なんです。だから、悪いけれどそこいらじゅう、食器までも中国のものなんですよ。

そこで・・日本の物探しが始まったわけで。たいしたものは無かったんだけど。いろいろ幼稚園に持って行きました。

日本の絵葉書。箸のセット。光ちゃんの七五三の時の写真。折り紙の本。絵本。ひらがなのボード。日本のお金。公文式のひらがなカード。金閣寺のパンフレット。空港においてあった英語の日本紹介のブローシャー。などなど。

幼稚園に持っていったときの光ちゃんの表情ったら・・・お見せできないのが残念ですが・・もう自慢げに、全部入った紙袋を先生への挨拶もそこそこに無言でドサリ!っと置くと、

『それなに??』って言っている先生を無視して、どんどん床の上に並べて、事の成り行きを理解できないで居る先生に、今度は次々と説明していました・・・・

あ・・・また日本代表になっているわ・・・

と、思いましたが・・・まあいいか。

一昨日は先生の友達の柔道の先生が幼稚園に来て日本の話しをしてくれたそうで。ここでも、もちろん・・・

柔道と言えば・・・光ちゃん

得意げにこの先生相手に柔道を披露したそうです・・・・ みんなは

 

『おおおおお!!!!!と、関心してくれたそうですが・・・ちょっと、光ちゃん・・・あんたって・・・自慢ばっかりしたがる嫌な奴じゃない???

 

そうそう!無理と諦めていましたが・・今年は夏に日本へちょっと里帰りできそうです。日本の皆さん遊んでくださいねえ~~~。

で・・もちろん、これまた・・・

昨日の柔道の練習の時に、これまた今年はホームステイで日本へ行くと言うコーチに

『僕も日本へ行くんだよ~~~。コーチはいつ行くの?』とひつこく聞いておりました。

日本へ行ったら一気にドイツが恋しくなるくせにねえ・・・不思議ね。ってさ。そんなこと言っている場合じゃなくてさ・・・

やっぱり幼稚園で日本のご飯を紹介してやらなきゃいけないんだってさ・・・。これ面倒だわ。どうするかなあ・・

 


あれほど『もうゴールキーパーはやらないよ・・・』って言っていた光ちゃんなのに、今日のトレーニングに行く前に

『じゃあ、キーパーの手袋は要らないわねえ~~?』って聞いたのに、

『う~~ん・・分からないから一応持って行こうかなあ~~~』って言っていた。

それで・・結局、グラウンドに行ったら

『やっぱりゴールキーパーやる~~~~』って行っちゃったよ・・・

なんだそりゃ・・・・。

この前の試合後に全員のユニフォームと靴下を持って帰って洗濯したので、それを渡すついでにトレーナーに話してみた。

『この前の試合の後に、もうキーパーはやらないって言ったんだけど、今日になったらまたやる!!!って・・いやはや・・・』と話したら。トレーナーはビックリして

『何で?止めるって言ったわけ?』

『分からないけれど、出来ないって・・・』(実は止めたらと進めたってのは内緒・・爆)

『あいつは分かってない!この前はみんなが驚くほどラッキーな事があったのに。まあ・・キックは最悪だけどな・・・本当に・・前に飛ばないんだから・・・、でも、ただまだ小さすぎる!これが問題なんだよ・・それだけ』って言った。

そうそう・・この前の試合のラッキーなことってのは、誰もが驚く偶然の出来事が有ったのね。光ちゃん、ゴールの端っこに佇んでいたら、たまたま偶然そこに結構なスピードでボールが飛んできて。ビックリした顔した光ちゃん、顔を隠すつもりで出した手で、ボールを見事にはじいたのであった!!!

まあねえ・・・あれって・・・どう見てもかなり偶然が重なったんだけど。

結局、そのまま、またゴールキーパーを練習することにしたようだけど。

何を隠そう・・・ガックリしたのは・・・

私・・・

 

ちぇ・・・キーパー辞めないのか。

 

胃が痛いわ・・・ 

 

ここの所、夕方になって帰ってくるときの光ちゃんどうも浮かない表情が多い。
と言うのも・・。
ここ数日、近所のお兄ちゃんたちのホッケーに

『今日は一緒にやってもいいぞ!』って言ってもらって急いでいくんだけど・・・

結局、最後の最後まで

交代要員だそうで・・・道路に座って待っていても結局プレイさせてもらえないんだそうだ・・・

ちょっとかわいそうね・・でも、それなら行かなきゃ良いじゃないの。と言うんだけど。行きたいんだそうだ。

こういうのも学ばなきゃいけないんだろうけど。ちょっと毎日それはかわいそうな気がするんだけどねえ・・

一昨日も昨日も1時間も待って、結局泣きべそかいて戻ってきた。

だからねえ・・・同じくらいの年の子見つければ良いのにね。

お兄ちゃん達と一緒が良いんだったらこんな試練の毎日でも仕方が無いんだろうな。もう少し、どうなるのか?見守っていよう。

昨日のサッカーの試合。ハーフタイム後から光ちゃん念願のゴールキーパーで試合に出してもらえた。

今日の試合には3人。キーパー要員が居た。一人は8歳の女の子ハンナちゃん。この子はハンドボールもやっているそうで。物凄く上手。この子が正キーパー。もう一人は5歳のティムくん。5歳なのに光ちゃんよりも身体が大きく。プレイも上手。しかし、この子は気分が乗らないと絶対にキーパーにはなりたくない。

そんなわけで、前半はハンナちゃんの見事なプレイで無失点。味方が2点ゴールして。このまま勝てるはずだった・・・・

しかし・・・光ちゃん3点あっさり点を入れられた。

こういってはなんだが・・・明らかに無理。守っている位置が全くダメだし。ゴールを阻止してくれるはずのポジションの子がいつも居なかった。

最後の最後の10秒で味方が1点入れてくれて、不幸中の幸い。同点でゲームを終えた。最後のおまけのフリーキックでも、光ちゃんは全てゴールされた。ついでに、プレイヤーとして出た時は見事にボールをよけていた。

勝てるゲームだった・・・

『私があのままキーパーだったら。。。。』とハンナちゃんは悔し涙を流した。

帰りの車の中でママは光ちゃんに話してみた。


『光ちゃんはがんばったけど、まだ小さすぎるよ。ゴールの端っこに立っていてはキーパーが居る意味が無いし。他のチームもみんな光ちゃんよりも大きな子がキーパーになっているよね・・だからキーパーはもう少し身体が大きくなってからやったらどうだろう?』

と。ま・・毎回そういっても諦めない光ちゃんだけど・・しかし、今日は違った

『そうするよ。光ちゃんはキーパーは辞める。もう少し大きくなるまで・・』と言った。

え?え?うそでしょ?今まで何度言っても

『光ちゃんはどうしてもゴールキーパーをやりたいの!』って言っていたのに!?

とにかく、なんだかあっさり納得したので、逆にかわいそうになってしまい。後でもう一度聞いてみた

『あのさ・・・もしかして・・ママが言うから止めようと思ったの?もしどうしてもやりたいのなら・・・』といったら。

『光ちゃん、自分でもそう思う。光ちゃん、まだキーパーには小さすぎるって・・だからもう少し大きくなったらまたやる』だって。

諦めが肝心。そうそう。

いやあ~~~。このままとトレーナーも納得してくれるかなあ~~?そうだと良いわ。

だって・・・昨日は後半戦はもう胃が痛くて仕方が無かったんだもん。ちょっとキーパーは責任が重過ぎます。



toor

がんばってるんだけどね・・・これじゃ大きなお皿の真ん中のマメ!って感じ。
2007.04.19 小学校!

今日は9月から光ちゃんが通う事になる小学校のも申し込み手続きの日。

書類を作ってくれて、光ちゃんにはチョッとしたテスト。テストといっても難しくないよ。ドイツ語のレベルをちょっとチェックするだけね。

無事に手続き終了。あ・・ママはかなり手間取ったけれど。だって、辞書を忘れたんだよ・・・アンケートが有っても書けないし。

この学校は出来るだけお友達と同じクラスになるように希望を聞いてくれる。

が・・しかし・・・

名前は分かっても苗字が分からないのよ・・・・ついでに、スペルも分からないのよ・・・

それでも、先生。

『分かっている名前の範囲でいいですよ!出来るだけ探しますから』って言ってくれた。

なかなかいい感じ。あまりに手間取っているので、アンケートの記入まで手伝って書いてくれた。おいおい・・・ママのドイツ語テストされたら落ちるだろうな・・。確実に。

光ちゃんの方は?といえば

『すごいね~!君なら絶対に何があっても学校に入れるよ』って先生に言われて光ちゃん舞い上がり。

聞かれても居ないことまで絶好調でしゃべっておりました・・・・

お絵かきが嫌いなことをママが話せば、隣から

『でもねえ~~。ママが悲しくなっちゃった時は、僕は沢山絵を書いて慰めてあげるんだあ』とか・・

人見知りはしないか?新しい友達にもすぐ溶け込むか?の質問には

『そうだなあ・・・僕は友達と遊ぶの大好きだしねえ。大人。。?大人はどうかなあ??』と、光ちゃんが言った所で先生が

『大人だって大丈夫。ほら、今だって私とこうして元気にお話が出来るんだから』と・・・

しかし・・これは、あくまでママに”お宅の息子さんは・・”で始まった質問なんだけど・・・

最後にはママから

『ちょっと!黙りなさい!』と叱られ・・。

それでも、先生は

『9月に学校で会いましょうね。会った時は声をかけてね』と言って膨大な買い物リストを渡されて終了。

いよいよ。学校も決まった。

後は~~~。里帰りをいつにするかねええ~~~~。


『楽しんでやっていれば良いのよ~~』と他人の子ならきっとそう言ってあげられたでしょう。

しかし!私、このたわけ者の母ですから!

みんなが一生懸命ボールを追いかけているのに、その辺のポールにつかまってまるで自分は関係ないかのように振舞っていることや、やっと参加したかと思ったら、見方からボールを奪って一人暴走するような行為はいけません。

去年のこの時期なら。まだ

『一番小さいんだから仕方が無いわよ』と言ってもらって少しは気分も収まりましたが、今年は2歳の下の子が2人も入ってがんばっているんだもの。そんないい加減な気持ちでやってはいけないと思います。

他人事のように経っているポールにつかまっていた光ちゃん、ママの突き刺さるような視線に途中で気がつきましたが。グラウンドの中までママが入ってきて叱られることは無い。と言うことを知っているから、挑戦的な態度です。

挙句の果てに・・・見方の子と言い争いになり。二人は2分間のペナルティ。

ここぞとばかりに光ちゃんに詰め寄っていこうとしたら。

なんと!!あなた!!ペナルティなのに!!!

『ああ~~。喉が渇いたからジュース!

だと~~~~?こらあ~~!!お前はペナルティなんだよ!

反省させられているのに、何がジュースだ!!一生懸命マジメにやっているほかのこの立場はどうなるんだよ!!!

怒りましたよ!私。もう周りなんてどうでもいいわ。

この腐った根性が気に入らない。しかも、周りの目が有るので光ちゃんかなり強気に反抗に出ました。

『へん!喉が渇いているのに飲んじゃいけないのかよ~~~!

こらあ!!!叱られているのに開き直るな!!

その後も、キーパーをやりたいと言っている割には全くボールを取る気が無い行為。と言うか・・ボールが怖いんだろうか??まさか?でも、ここまで来るともうそうとしか考えられないな。

挙句・・・キーパー候補の3人で他のメンバーのゴールキックを取る練習をしたんですが。

あんた・・・起用に全部逃げてるジャン・・・・・・・ドッジボールじゃないっての。逃げてどうする・・・・

あの・・・・光ちゃんキーパーには絶対向きませんから。と言うか。サッカーにも向かないのかもしれないわ。

そんなわけで・・・帰りに車の中で光ちゃんに

『なんで?みんなが一生懸命やっているのに、あなたは一人で座ったりしているの?他の子は誰一人座っていないのに』と聞くと。

『だってさあ~~。疲れるんだよなあ~~』と言いやがった。ここで・・・

『疲れるってあなたよりももっと小さい子だってみんながんばっているじゃないの?』と言うと。

『へ?でもさ~。光ちゃんは疲れちゃったんだもん、喉も渇いたしさあ』とぬけぬけと言う。そんなわけで、ここまで1時間半、針の筵に座っていたママは

『そんなに疲れてやる気が無いのなら、サッカーなんてもう止めちまえ!』

となったわけです。

はあ・・・疲れた。

 


光ちゃん朝から1時間インラインスケート場で物凄いあざを作りつつもインラインスケート。

『日焼け止め付けてくるんだったなあ・・

と、思っているママなんかには目もくれずに。顔を真っ赤にしてインラインスケートの練習に励む光ちゃん。

『このがむしゃらさは誰に似たのかしらねえ~~~?』と、考えながら限がないのでお昼だといって帰ってきた。

午後からはここ数日たぶん”うらやましいなああ・・・”って思っていたんでしょう。近所の大きなお兄ちゃん達の楽しそうな中に、とうとう、入っていったようです。(ママは家の中に居たので・・・声だけ聞いていた)

『僕も仲間に入れてよおお~~

初めは渋っていた子供達ですが、

『泥棒になるんなら入れてやっても良い』どうやら警察と泥棒の追いかけっこをやっている模様。しかも・・自転車とインラインスケートで・・・

『ええ・・・僕も警察が良い・・』と言っていたようですが・・・それでも遊びたいので”泥棒”で手を打ったようで。

声は聞こえていたけど喉が渇いたときだけ戻ってきてすぐに消えます。

 

そして、事件が起こったのは、遊びだして5時間後。みんなインラインスケートで今度はホッケーが始まった模様。

『光ちゃんもやりたい!』と言って家に有る玩具のプラスティックのゴルフクラブを持ち出そうとした。でも、ママは

『これではホッケーは出来ないわよ。』と言った。これではあまりにも危ないし、第一、光ちゃんホッケーなんてやったことないし、その辺の車にでも傷をつけては大変。

ほかの子に貸してもらえるかどうか?まず聞いてみなさい。と言っても誰も貸してくれません。

一人の子が2本スティックを持っているはずと聞いてかすかな希望でその子に聞いたら。残念。1本は折れちゃったんだって。

散々光ちゃん泣いて。泣いて・・・それでも、諦めつかない。

『もう家に入りなさい』と言っても

『いや。ここに居る』と言う。そしてみんなの後をしゃくり上げながら滑ってる。

う~~~~む・・・光ちゃん、自分のお小遣いをためていたっけ。この前の動物園でも他の子がアイスを買っても、ほしくなかったと買わなかった光ちゃん。かなり貯まっているので、ここで譲歩案

『もし充分なお小遣いがあったら、明日買いに行こうか?』と、すると光ちゃんは

『足りるかなあ・・』

多分足りるでしょう。だって・・全然お金使っていないし、そんなに高いのは買いませんから。ただ、ブームなので売っているか?どうか?は知りませんが・・・。

しかし・・・今度はホッケーか・・男の子ってのも結構お金が掛かる生き物で有る。

今日は一日中外でスポーツに明け暮れた光ちゃん、すっかり日焼けしてしまいましたよ。


今週はトレーナーが仕事の関係で時間が取れずサッカーのトレーニングも無かったんだけれど、昨日の夜にメールが来ていて

土曜日の朝11時から13時まで練習します。来られる人はなるべく参加してください。

との事だったので、もちろんサッカー少年の光ちゃんが休むはずも無いので、行ってきた。

トレーナーは昨日の夜には”少年サッカートレーナー研修”なるものがあったらしく、なんだか張り切っている。

今度から理由無く練習に遅れてきた場合はペナルティを科そうかと思っている。と・・・10分に付き1ユーロ。このお金は、試合の後なんかの子供達のアイスやフライドポテトなんかに使うとして。

おお~~~。厳しい~~~とは言え・・・

光ちゃん理由が無い限り遅刻なんてしないんだけどね。

つまりは小さな子の場合は、子供へと言うよりも親へのペナルティになるわけだね。

トレーナーいわく・・・教えるトレーナーが先に来て待っているのに、教わるべき方が遅く来ているのに急ぐそぶりも無く、おしゃべりして笑いながら来るのはおかしい!と言うわけ。

これ、もっともだと思います。まあ・・ペナルティにお金ってのは少々気になりますが・・要するに遅れなきゃいい事だものね。(ちなみに柔道は腕立て伏せがペナルティになっています)

来週の金曜日はいよいよ試合が始まります。またあっちだこっちだと忙しいシーズンの始まりです。



なんと!!ドイツでは週末は29度になるらしいじゃありませんか!!!

そこで、急いで光ちゃんの去年の夏物を出してきて、今年着られる物と買い足さなきゃいけないものをチェック!

下着を中心に買い換えなきゃいけない物が沢山。

いやあ・・・こんな急に夏に来てもらっては困ります。

でも、週末には同じ考えの人がどっと押し寄せるだろうから、金曜日の今日が勝負。

どうしても買わなきゃいけない!って物は無いといえば無い。しかし、買ったほうが良いと思われる物は有る。

幸い、今日は光ちゃん幼稚園は12時までの日。どうしても試着させなきゃいけないものは夏のサンダル。これね・・結構値段が張るんだけど。光ちゃんの足は、悲しいかな幅広甲高、試してみないと買えないんですね。

しか~~し、光ちゃんはお買い物嫌い。自分の物買ってもらうんだけど一緒におとなしく!なんてしていられるはずも無く・・・。ママの雷が落ちること数回。最後には雷に打たれすぎてグッタリ。雷落としているこっちもうんざり。

それでも、今回はかなり大人しくくっついてきていたので、無事に緊急夏物買いは終了

最後のサンダルはなかなか値段と折り合いがつかなくて(高すぎ)、数箇所見た挙句。

近所のスーパーの広告で月曜日の目玉商品に出ていたサンダルを思い出して、ダメもとで行ってみたら。

あった~~~。

光ちゃんにピッタリのサイズは一足だけ残っていました。これ!本革のハイキング用のサンダルですが・・なんと!!

9.99ユーロ

凄い安い。

どうせ今年の夏しか履けないだろうし。連日汗と泥にまみれるので・・もしかすれば1ヶ月かもしれないし・・・

だから、このサンダルでOK!!!

パンツ、ポロシャツ、Tシャツ、ランニングシャツ4枚。靴下3足、サンダルで。〆て日本円で換算すると8000円ちょっと。

お見事~~~~

ま・・こんなもんでしょう。

でも・・・きっとまた足りない物は出てくるだろうが・・・。Tシャツは去年からの物がごっそり有るし、Gパンも有る。足りなくなった時点で買い足せば良い。

光ちゃん、もう夏が来ても大丈夫です~~。

しかし・・・ママのは・・・・?

 

光ちゃんは縦に成長するんですが・・・どうもママは横に成長をしているようで・・・

ママにも買い足しておくれよお~~~

 

最近の光ちゃんがすっかりはまっているものはズバリ。

インラインスケート

近所の人がみな驚くほど上手になりました。

お隣のデニス君のママもデニス君に買い与えました。多分、光ちゃん見て簡単なんだろう~~。と思ったんでしょう。

デニス君は2日間10分位練習しましたが

『もう転ぶとお尻が痛いので嫌だあ~~~と言って止めてしまいました。

光ちゃんはママの私が言うのもなんですが、何でもがむしゃらにやります。それに、ちょっと転んだ位では

『ああ~~ら。あ~~らかわいそうに~~。もうすこしがんばる?それとも、もう今日は止める?な~~んて、優しい言葉はかけませんから。

そう!我が家はやると決めたことには

星一徹の厳しさ!

なんですから・・・上達するものは上達するんです。

しかし、鬼コーチのママは庭の椅子に座ってぼ~~~っとしているだけなんですけどね・・ついでに言うと・・インラインスケートなんて出来ませんから。あくまでも弱音を吐いて投げ出さないように監視しているわけです。

そんな感じなので、すでに光ちゃん猛スピードで滑り、ターンしてくるんですが・・

まだたまに転びます・・

この近所の子供は私道でインラインホッケーをやっているんだけれど。ここからも

『こらあ~~。もっと早く走らんかい!などと野次が飛びます。

なんて柄の悪い住宅地なんでしょう・・・確か、この子達は、道の反対側の子だったのに・・・なぜに?こっちに渡って来ちゃったんだろう?ついでに、この子達、インラインスケートでホッケーしていたかと思ったら、今度は地下駐車場からの坂道でスケートするし、その後はその辺の木を持ってきてなんと!!!弓矢まで作って仲間同士で追いかけて遊んでいる。

買い物に行こうと、家を出て裏に回ったら、危うく弓矢で打たれそうになったぞ!どうも、主犯格は近所の15歳位の子だわ。この子の親は・・どうしているのか?と思ったら。

なんと!!!優雅に庭に椅子を出して読書していた!!!!この子のママ。まるでバービー人形みたいな人なの。年も40代後半だろうに・・・身体はあくまでも細くて、ウェーブのついた長い金髪にショッキングピンクのバンダナ巻いちゃったりして、ヒラヒラのワンピース着ちゃっているのね。これが・・また良く似合っていて!

でもね。ちょっとこの子のやっていることは危ないし。一緒に遊んでいる子達は、8歳9歳位の子供達。

自分の子を監視しているわけでも無さそうだし、弓矢のおっかけっこは続いていたし、彼女は何も言わないで読書だからねえ・・・

早くイースターの休みが終わって学校が始まれば良いのに・・

あ・・・話がそれた。

とにかく、光ちゃん怪我しない程度にがんばれよ~~~。

しかし・・・なんで?光ちゃんのお友達はみんな揃いに揃ってスポーツが嫌いなんだろうか?

 

2007.04.11 幼稚園再開♪

手術後自主休校していた光ちゃんでしたが、イースターの休みも終わってやっと幼稚園再開

今日は朝からこれまた長い間病欠していた??パパが出張に出かけたので、光ちゃんチョッピリ寂しかったんだけど。

幼稚園再開の今日はなんと!!!

ICEに乗ってニュルンベルグの動物園に遠足~~~

いきなり凄い豪華な遠足なんですけど・・・・・

とは言え・・・ICEに乗っていったのは行きだけね。駅でそれを知った子供達は大興奮でしたよ。

『今日はICEに乗るんだ!!!知ってるか?と、とにかく後から来た子に誰が一番に知らせるか?で争っていました。

そして、夕方・・・迎えに行った時にはすっかりエネルギーは出し切ってしまったようで。

抜け殻の光ちゃんが居ました。

そうそう・・・ICEとは、ドイツの新幹線です。去年からわが町の駅にもこのICEが停車するようになり、光ちゃんは散々

『ICEに乗りたい・・・』と言っていたんですね。

今日の感想を聞くと・・・

『ICEはさあ~~。個室じゃなかったんだよねえ・・・』贅沢を抜かし。

『ICEってさ。チョットダケ早かったけど。そんなに早くは無かったかなあ』と、おい・・乗っていてそんなにスピードが分かるかっての。。。

『で?動物園は?』と聞くと・・

『そうそう!パーシーがさあ~~~。路面電車でおしっこ漏らしちゃったんだああ~~~~

『え!?なんで?』

『ずっと先生に”まだ?まだ?”って聞いていたんだけどさあ。その内、泣き出しちゃってさあ~~。見たらそこいらじゅうオシッコだらけでさあ~~~

あらあら・・・可哀想に。いつも元気なパーシーくんは、オシッコ我慢できなくていきなり動物園に着く前に、電車でズボンから何からビショビショになっちゃったんだって・・・

『それでねえ~~。先生がみんなにパンツ持ってない?って聞いたんだあ~~。光ちゃんのリュックには入っていなかったよねえ??』と言う。

入っていませんとも・・だって、今年学校に行くって言うのに・・まさかお漏らしの着替えなんて持たせないでしょう?考えもしなかったし・・・

『そっか・・・じゃ、次の時はパンツ入れておいてあげなきゃね・・・』と言うと。

『やめて~~~。そんなのいらないよ~~。光ちゃん恥ずかしいじゃん!

だって・・・

でさ・・・・・動物園はどうだったのよ・・・・。

『ん?あ~~。動物園ねえ~~。大きな滑り台がさあ~~』

『滑り台???だから・・動物は???』

『サイを見たなあ~~。それがさあ・・一人ぼっちでね、角も切ってあってねえ・・寂しそうだったんだあ・・・・

『でもね、角があったら、それだけのために狩りにあって殺されちゃうからさ。切ってあるんだって・・・先生が言っていたよ』と言う。

狩り?狩りって・・あなた・・・ここ

動物園なんですけど?!

 

全く・・・・ICEのお金出してさ・・・1時間以上かけてさ・・・路面電車でおしっこ漏らしたりしながらみんなで行って・・・

これですか・・・・・

毎度の事ながら・・・・

先生お疲れ様でした・・・・

それでも、きっと子供達の心には何か思い出が残っている!!!

そう信じましょう・・・・・

 

光ちゃんこの日が来るのずっと待っていました。ここ数年間、イースターの時期はいつも日本だったから、イースターとは何をする日なのか?は分からないんだけど。

なんだかウキウキする日

みたいです。

 

明日はいよいよイースターだ~~

と、喜んで寝た光ちゃん・・

期待を裏切ってはいけません。そこで・・・ママはチョット早起きして

卵隠し。

しかし・・・寒いので家の中で・・・

それでも、少しして起きてきた光ちゃん・・寝ぼけて廊下に出た時に聞こえましたよ。

わあああ~~~。こんなところに卵があ~~~

家の中をうろうろ探し回って、卵の形のチョコレートを30個ほど。大きなウサギのチョコレートを4個。用意したバスケットにはすでに入りきりません。

家の中だけじゃなんなので・・・一応、庭には色付きゆで卵を8個ほど放置しておきましたので。

寒いのも忘れて・・・

うわああ~~~。ここにもある~~~

最後にはイースター前に用意しておいたイースターのプレゼント

 

ファラオの本

ちょっとマニアックでしょ・・・?でも、このところ、こういうミイラだとかピラミッドだとか好きなもんで・・この町のデパートの本売り場でで偶然見つけた飛び出す絵本。買っておいたわけです。

うわああ~~~。すごいやあ~~

と、読めないんですけどね。隠し扉だとか飛び出してくるピラミッドとかで大喜びでした。

イースターって・・・こんなのでいいのか???

イースターとクリスマスの差があまり見えないんですが・・我が家。

 

 

 


 

幼稚園を自主休校にしてしまったので、もう、光ちゃん退屈で仕方が無い。ここ二日間はつからないも最高潮に達しているようで・・ママに雷と落とされることも多くなった。

今日は休日でパパは朝からフィリップおじさんの家にさっさと出かけてしまった。風邪気味の光ちゃんとママは一緒に出かけられない。重病のヒリガードが居るので風邪をうつしでもしたら大変だから。

『はあ~~~~!!!退屈だああ~~~!!いつになったら幼稚園にいけるんだよ?!』光ちゃん怒っている。

するとママの携帯電話に

『光ちゃんの具合はどう~~?』というメッセージが来た。

そこで、『暇なら散歩にでも行かない?』と返事を流したら。

『じゃ、家に来て考えよう』と返事。

そこで、光ちゃんと二人でスサナのママの家に出かけた。

アレックスはパパの家に行っていて留守だったので、スサナちゃんとスサナちゃんママと、光ちゃんとママの4人で湖に出かけた。

スサナが言うことはな~~んでも聞いちゃう光ちゃん。

『写真を撮って~~』という二人の写真。光ちゃん、なんだか変じゃない?変な顔ばっかりよ。

やっぱりこれが光ちゃんの初恋かな?

 

この前、ラファエロのパパが言っていた火曜日の約束。

なぜに?火曜日??って思っていたのだけれど、どうやらパパが幼稚園もイースター休暇と勝手に勘違いしてラファエロのパパと約束したらしい・・・

実は、ママはここの所ずっと具合が悪い。鼻詰まりと咳が3ヶ月も続いている、ここ数日は喘息じゃない?私?って思う咳が夜に出て、さすがに

『これ・・放っておいたら治りそうも無いじゃない・・・と不安になってきて、いやはや・・・ドイツの医者は大丈夫なのか???(と、ご存知の方なら同意してくださるでしょうが・・)酷い目に有っていて、火曜日はなんと!!!

整形外科!

の予約が入っていたので・・一緒に行くことは出来無かった。

あのお・・・この鼻詰まりと咳を止めたいだけなんですけど・・・整形外科に回さなくても良いと素人の私でも思うんですが・・・

しかし、光ちゃんはパパとラファエロとラファエロパパとドイツ博物館に出かけた。

この組み合わせって・・・・周りは何と思うだろうか?だって・・・くくく。

おじいちゃんと息子と、孫2人

にしか見えないんですけど・・・・

まあ・・・ママは一緒に行かなかったので、詳細は分からないんだけれど。夕方帰ってきた大人二人の顔はかなりくたびれ果てていた。そして、パパが言った一言。

 

『本当にこの二人が遠く離れて住んで良かった。全く!二人そろったら酷いの何のって。周りの人が全て眉をしかめていた!

何をいまさら????

『あら?知らなかったの?知らないなんて知らなかったわあ~~

と言っておいたんだけれど・・・そりゃそうよ。外でも格好つけないで周りなんて気にしないで怒らない限りこの子達は大人を舐めているんだから~~。

『あらあ~~。やさしい良いパパねえ~~』って言われたいなあ~~。なんて甘い気持ちでこの子達の相手なんて出来ないにきまってんじゃん!!

甘いんだよ!!

光ちゃんとラファエロは最強の悪戯小僧!なんだっての。だから幼稚園でも散々引き離されていただろうが~~~。

甘く見てはいけない。この二人。

悪知恵に欠けてはその辺の小僧には負けないほどのIQを持っている!んだから。通り一遍に付き合っているパパには太刀打ちできるはずは無いのだよ。

こいつらは私の少々卑怯な脅し以外無敵!なんだから!!!

ってそれでも、子供達は物凄く楽しんだらしく。良い一日だったようです。次回はいつになるか?パパが懲りてしまっているので分からないけど。

楽しくてよかったね~~~~。

 

実は光ちゃんこの日が来るのをここ数年毎年待っていた。そう、今日は

 

エープリールフール

誰かを騙してもお咎めの無い日~~。

実際は、光ちゃんエープリールフールで騙されたことも騙したことも無かったんだけど、大好きなクマのプーさんの絵本や、テレビの番組なんかで知っていて。いつも

『ね~~。いつがこのアップリール♪アップリール♪の日なのお?』とママに聞いていた。しかし、毎年この時期は日本で里帰りしていたので、あまり恩恵に預からなかったんだけど・・・。

ふと、カレンダーを見ると、今日が4月1日。そこで、いつまでも寝ているパパが起きて来た時に、

『光ちゃん!チョットおいで~~~』と、キッチンに呼び出して

『光ちゃん!今日はアップリール!アップリール!の日なのよ~~。だから・・パパに・・こしょこしょこしょ・・・って言っておいで』

と、入れ知恵すると、光ちゃん嬉しそうな顔して。

『パパ~~オマの所のジェニーに子犬が生まれたんだってえ~~~!!!』

『え!?そんなバカな!』

『きゃははアップリール♪アップリール!』

パパはエープリールフールなんて忘れていたので、まんまと騙された。もう、光ちゃん嬉しくてたまらない。他にもいろいろ考えて騙そうとしてくるんだけど・・・。

『ママ~~~?』と来た時にすでに顔が笑っているので・・すぐにばれちゃう。色々考えて来るんだけど・・・

とにかく、顔に出ちゃうのでダメ。だんだんいじけて来たので。騙されてやると

『あっはっはアップリール!アップリール!!』

最後にはオマに電話させたときに、

『オマ?僕だよ~~。ダニエルだよお~~。アップリール。アップリール

オマは一瞬、なぜ?光ちゃんがダニエルの名前でかけてきたのか?悩んだらしいけど。光ちゃんの悪戯だったのね。って分かったようで。

光ちゃん生まれて初めてエープリールフールを満喫したようです。

 

 

 

昨日は痛いから絶対にオシッコなんてしな~~いい!!!と言っていた光ちゃんなんですが・・・

さすがに夜寝る前に

タンクが一杯だあ~~~トイレに急げ~~!!と、腰をやや引きながらおじいちゃんみたいに腰まげて走っていったと思ったら。

『出たよお~~ん。タンクが一杯だったからさあ~~。すぐに出たよお~~』だって。

結局、痛みはあるものの何とか間とかオシッコ出来るようになって、買ってもらったLegoを少し組み立てて寝た。

今朝は早くから起きて、残りのLegoを黙々と組み立てて朝の9時にはもう出来上がっていた。

朝も、普通のに食べてダラダラしていたら・・・今度はラファエロがパパと一緒に来た。昨日病院でラファエロのパパが休憩中で外に出てきたところを、暇を持て余してバルコニーに出ていた光ちゃんとパパが見つけて大声で

『ミッヒャエル~~~!!!おお~~~い!!ここだよおお~~ 』と5階から呼び止めたわけね・・(手術した病院はいつもの近所の救急病院でラファエロのパパが勤めている)

『そこで何してるの?』とラファエロのパパに聞かれたので、光ちゃんまたしても大声で

『僕のチンチン切られたんだよ~~~!と、病院に入院している全ての人が分かるんじゃないか?って思う声で説明したので、今朝遊びに来てくれたわけ。

しかし・・・15分しかないのに・・わざわざ来て公園に連れて行ってくれなくてもいいのよ・・・ミヒャエル・・お陰で光ちゃんは大喜びだったけど。物足りなくなっちゃったのね。

そこで、午後にはまたしても通りがかったお隣のデニス君を呼び止めて

『遊びに来て~~~』だって。

全く・・・お前は関所か?!ってなわけで・・当初は

『きっと、週末は痛くてグズグズ言っているんだろうなあ・・』と来週の予約を色々キャンセルしたパパの予想は全くハズレ。そんなもんです。子供って。

 

そうそう!ここのところ、夫婦喧嘩の火種になっていた光ちゃんの学校。

めでたく(?)モンテソーリの学校からは不合格通知が届き。9月からは公立に進む事になりました。この手紙見たパパの機嫌の悪いこと。悪いこと。でも、ママも光ちゃんも大満足です。

不合格の理由は

他に当校にふさわしい子供がいたので・・だそうです。っていうか・・

お宅の坊主はあまりにも生意気で躾が出来ていないので来るな!

ってな事だと思います。