光ちゃんが寝る前に話してくれる一日の出来事。

どうやら寝る前に本人にとって引っかかっている重大な事を話すようで。今日は学校で下痢をしたそうだ
朝からトイレに行ったので、多分おなかの調子があまりよくないんだな。とは思っていたんだけれど。(本来は夕飯後などのリラックスしている時間に行くので)

学校の体育の時間の前に我慢できなくなってトイレに駆け込んだら下痢だったようで・・・お尻を拭くのが大変だったようだが、みんなは体育館に行ってしまったし、先生は急いで来るようにと行ったらしいので、多分かなり焦ってそれでも丁寧に(ここのところは几帳面・・汗)拭いて、階段を下りてドアを出て反対の渡り廊下を通って、向かいの建物に行って・・・体育館にたどり着いてドアを開けようと思ったら・・・

鍵が閉まっていたらしく・・・可哀想に怖くて寂しくて泣きながらどうしていいのか?分からないけど。元来た道を戻っていたら、上の教室が騒がしいのに気が付いてなんとか教室にたどり着いたら、実際はみんなはうるさかったので、一度教室に戻されて体育館には行っていなかったらしい。

これ聞いて物凄く心細かっただろうなあ・・って思うと同時に。

先生は普段のトイレも二人組で行きなさいというのに、今回はなぜに?一人で済ませて体育館に来なさいといったんだろう?と思った。

何も無かったからそれで済むんだろうけど。もし、この子がどこかパニックになっていなくなったら、先生は何と言うんだろうか・・・?

この前も、授業中におなかが痛いと2度言ったらしいのに、2回とも先生は”すぐに治るわよ”で聞く耳も持たなかったらしい。

こんなのでいいのだろうか?教室にもどっているとなぜ先生はドアを開けて待っていてくれなかったんだろう?
先生が後から来なさいと言えば、いくら悪がきでも、入ったばっかりの新入生。先生のいった言葉には従順に従うと思わなかったんだろうか?

楽しく通うはずの学校なのに。一応、夫には今、話した。珍しく夫は憤慨していたが・・。

息子に次回同じような事があったら迷わずに校長室に行きなさいと言っておいた。だって、他に行く場所をこの子は知らないんだから。

ちくしょう!憤りを感じるな・・・

学校はただでも暗いのに、今日は雨。きっと、暗いのが怖い光ちゃんに取って本当に辛かっただろう。
先生はきっとそんな事知らないと言うだろうけど・・日ごろの元気は怖がりの裏返し。

もう・・・想像したら物凄くこの先生に怒りを感じるわ。いくら、自立させろと言っても。これはあんまりじゃないかしら?もし、同じ事を女の子がしたらどうしたんだろう?光ちゃんじゃ無かったらどうしたんだろう・・・

金曜日でよかった。そうじゃなきゃ、明日行かせるのに不安だったから。
2007.09.27 あああ・・・
全く・・・聞けば連日何かしら先生に叱られている光ちゃん。

今朝はとうとう、一人のクラスメートのママに言われました。

『そういえば・・光ちゃん一人で座らせているんですって?!』

と・・・


はあ・・・そうなんです・・その通りなんですよ。

ついでに言えば・・・昨日もふざけすぎて休み時間に女の子が泣いちゃったとか・・。

まだまだ幼稚園気分が抜け切っていなくて・・・


こんな報告ばかりなので・・連日寝不足で・・・

ふああ~~~困ります。

今日も元気にサッカーの練習。しかし、今日はトレーナーが仕事の関係で(本業の方ね)お休みのため、サブトレーナーのママが代役。サブとはいえ、彼女は他でハンドボールのコーチもやってるし、どうやら本人自体ハンドボールの選手だったらしい、そんな感じだけれど。やっぱり、女の人なのでやさしい~~~わけです。

そうなると・・・我が家の小僧は・・調子に乗って悪ふざけするもんで・・・

母は見ていられません・・・ちょっと出かけたついでに影からこっそり観戦していましたが・・・

本心は。耳でも引っ張ってつれて帰ろうか?と思ったわ!

全く・・・聞いていないし。自分勝手で・・挙句の果てには1歳年下のドミニックと取っ組み合いのけんかまでした挙句・・・トレーナーに

『私は今何を話した?サッカーはチームワークだから、喧嘩しちゃいけないって話したんでしょ!?』と・・・

すみません・・・。

どうしてこの子・・こうなんでしょう・・・・

光ちゃんの年の子はもうこんなのとっくに卒業してるのに・・なぜに?1歳下の子と取っ組み合う・・・・・???


とはいえ・・・練習でゲームになり。念願のゴールキーパーをやらせてもらうと俄然張り切るわけです。

ここで・・・

どかーーーん!!!

顔面にボールがモロに直撃!!!!

そのまま、後ろに倒れた・・・

一瞬・・・みんな焦る。いや・・私を除いて・・・・隣にいたお父さんが
『うひゃ~!こりゃ大変・・キーパーはこういうことがあるんだよなあ。あなた、息子さんのところに行って上げた方が良いよ!』と・・オロオロ。

実は、これ今日すでに2回目だったもんで・・・。一回目同様大した事は無いだろう・・と、すでに思っていたから、いくつもり無かったんだけど。

今回、ボールを蹴った子が叱られているなか、(ものすごい至近距離から蹴ったから)光ちゃんすくっと立って。

『大丈夫~~~初めてじゃ無いからねえ~~』だって・・・

一瞬、周りがひいたわ。

その後も何も無かったかのようにやっていたけど。どうやら光ちゃん、ゴールの右側に寄る傾向のようで・・左に蹴られたボールは全てゴールされると判明。(これは私の分析)

しかし、ちょっとフラフラしていたので、キーパーを他の子に任せて。今度は少しフィールドでプレイ。

そこで!!!

『ゴール!!!』おや!光ちゃんゴール決めましたよ。

って・・・実は見ていなかったんですけどね・・・よそのパパが教えてくれました。

『駄目じゃないの!!!息子さんのゴール見ていなきゃ~~~!』と、言われちゃいました。

私・・きっと実は動揺していたんでしょうねえ・・・他のおじいちゃんとお話していたもんで・・・

さっきのボールの当たり所が良かったのかしら?

あとで、光ちゃんは

『ああ~~んもう!これが試合だったら良かったのに!って、あの時思ったよ~』だって。いつかそんな日が来る!と願いましょう。
今日の試合。トレーナーがゴールキーパーで出してくれた。

ところが・・・今回はなんと!18対0の圧勝。

光ちゃんのゴールは一度も狙われる事も無く・・・。

あまりに暇だった光ちゃんは。

・・・・・・

ゴールのネットに足を突っ込んだ挙句・・・

抜けなくて絡まったり。

その辺にあるお花摘みでもしようかと・・・座り込んで一心不乱に芝生を見ていたり・・・

こんなんじゃいけないと思うよ・・・ママは・・・

いくら、ボールが来なくてもさ。参加しなさいよ・・・一応。試合見ていなきゃだめよ。
と言うと・・

『ふん!言うと思った!』だって・・・

言うと思ったのなら・・やりなよ

しかし、試合後のフリーキックでは、仕事盛りだくさん。

1対1で勝負になるわけだもんね。3回はゴールされ。4回はゴールを止めて。最後は自分もフリーキックさせてもらえるんだけど。なんとかゴール出来たよ


まあ・・がんばったよねまだまだ背の小さいキーパーで全然迫力ないんだけどさ。がんばれよ!
光ちゃんは前から寝る前に色々な事を話してくれるんだけど。学校に入ってからも同じ。というか・・・私が聞きだすのか?まあ・・話してもらえるうちはいろいろ聞きたいので、いいのだけど。

いつも、光ちゃんの話は
『ニコルがいつもおしゃべりに夢中で先生に叱られてる』とか。
『パーシーがさ~~。いつもズンジャカ♪ズンジャカ♪って歌っていてさ。先生にいつも叱られるんだよお』とか・・・

『それで?光チャンは??』と、聞くたびに
『う~~ん。チョットはおしゃべりするけどさ。そんなに叱られないよお』と、言っていたので・・油断していたわ。

昨日、昼間は
『今日もニコルが叱られてさあ~~~』なんて話していたのに・・・寝る前になって。

『あ!そうそう。アレックスがさ~~。パーシーの隣の席になってさああ』と言い出した。

ん?アレックスは光ちゃんのお隣だったんじゃあ???と思って。聞くと・・

『え?光ちゃん?一人で座ってるんだよ~~』と言う。

あやしい・・・・

絶対にあやしい・・・・いつも、お友達と一緒が好きな光ちゃんなのに・・・一人で座るなんて・・・

あやしい・・・

『へ?なんで?ひとりなの?』と聞くと。

『先生が決めたんだ・・・』と、光ちゃんなんだかいきなり歯切れが悪くなった。

『何で?先生が決めたの?もう席替えがあったの??』と言うと。

『それでさあ~~』といきなり話題を変える・・・

ますます・・

あやしい・・・・

『何で?一人で座ってるのよ??』

『・・・・・あ!!それでねえ~~』と、かなりこの話題を避ける。

『それで、なんで?ひとりなのよ?先生に叱られて一人になったんじゃないの?』と、切り込んでみた。

『・・・だって・・・アレックスがさ・・・つねるから怒ったらさあ・・・先生に言いつけたんだよ・・あいつ。もう友達じゃない!』

だって・・・

ひょええええええ~~~~いきなり罰を受けたのは・・

あんたじゃないの・・・・

これって今まで聞いた中で一番バッサリやられてるじゃん・・・

やっぱりなああ・・・。そんなことだと思ったよ・・

先が思いやられるわ。
金曜日にはどうやら学童では宿題はやらないらしい・・・週末は家でやってくれ!って事なんだろうけど。金曜日に持って帰ってきた宿題は3枚。

まずはまたしても大嫌いな塗り絵1枚。これには、毎回閉口するんだけど。

『終わった・・・と思う・・』って持ってくるんだけど。白い場所ばっかり。
『ここが白いじゃないの・・』と、言うとムッとして戻っていって・・・また数分後。

『終わった!』と持ってくるが・・またしても明らかに塗っていない場所が目立つ。
『ここが塗ってないじゃないの・・』

この繰り返しが延々と続く・・・

いい加減にお互いにウンザリした頃にやっと終わる。女の子ならきっとたったの10分も掛からずに終わるだろうものが・・・すでに30分以上は経過。

しかし、今回、これはまだまだ序の口だった・・・

もう一枚・・これが最悪だった。白いコピー用紙大の紙に上から下まで、右から左まで

V V と並べて書くもの。ついでに言えば、数個ごとに色まで変えなきゃいけない。

はじめはモクモクとやっていたが・・・なんせ、マスも罫も何も無い白紙なもんで・・・
一列に始めは20個くらい書いていたVも、二段目にはすでに40個くらいになって・・ついでに、3段目にいたっては・・・60個くらい。どんどん、なぜか?字が小さく詰まってきている。

この時点ですでにやり直し。

もう一度書き直すが・・今度は魚のうろこみたいに重なり合ってすでにVには見えないので、またやり直し。

3枚目。もまたうろこ・・・

4枚目。すでに半泣きになっているんだが・・。これまた4段目まで詰まって詰まって書いているので4段目で200くらいになってる・・・

『もうこれでいい!』と言って持ってきたものは・・どうおまけしてみても・・良くは無かったので

『これじゃ駄目だわ・・だってさ・・』と説明してやろうと思ったのに、光ちゃんすでにふてくされて怒ってる

『ママはどうやっても良いって絶対に言わないから!もうやらない!!!』と・・おいおい。逆切れかよ・・・

もうすでに手がつけられない程ヒステリー起こしているので。

放っておいた。その後、少しして

『そんなに叫んでいても宿題は終わらないでしょ?もし出来ないのならママに助けて欲しいんだけど言ってきなさい。でも、今の状態じゃ駄目よ。叫ぶのを止めて本当に手伝って欲しいと頼みに来るまではママは手伝わないから』と言っておいた。

始めは不満をブツクサ言っていた光ちゃんだけれど。自分の部屋に戻って少ししてから出てきて。

『ママ・・光ちゃんは上手に出来ないので、どうしたら良いのか?教えて頂戴』って言って来た。

コピー用紙にマジックで升目を書いてあげてそれを下敷きにして書かせたら。

『うわあ~~。すごい!』と言って無事に宿題が出来た。そこで、光ちゃん
『これ、取っておこうっと。まだまだ先だけど、光ちゃんの子供がこういう宿題が出たらこれでやらせてあげるんだ』だって。

あはははは。そんな先になる前に、まだ光ちゃんが居ると思うんだけど・・・

ちょっと、これは大変だったねえ・・・なぜに?先生はこんな複雑な宿題をだしたんだろうか??それとも他の子には簡単なのかしら???真っ白な紙に幾つ書けばいいのか分からない字を書くのって大変だと思うんだけどなあ・・・

なんとか無事に宿題を終えて。日曜日は一日遊べるね~~。


さて、今日はこの複雑な宿題の前に今シーズンのサッカーの試合が始まった。

まあ・・相変わらず、光ちゃんチームの勝利が決まった時点でしか出られなかったんだけどね。
11対0.快勝でした。
夏休み前からずっと休みだったサッカー。(夏休み前はしょう紅熱になったしね)
どうなるんだろうか?って思っていたら数日前に、前のコーチからメールが来た。実は今までのコーチは、今シーズンからひとつ上のチームF2を担当する事になっていた。

『練習があるんだけど。もう来ないの?』と・・

はて?!なぜに?このコーチからメールが??実は、夏休み後に、同じサッカーチームの一人のお母さんに

『久しぶりね。ところで、光ちゃんはサッカー始まった?』と言われた。そのときは、
『え?だって・・・同じチームじゃ??』って思ったら。このお母さん
『うちの子はF2にあがったけど。確か光ちゃんはF3に残ったのよね?』と言う。

へ?誰がいつ決めたんだ???と思っていると。彼女続けて
『他の子は殆ど上がったんだけど・・・確か光ちゃんは上がれなかったと・・・思う』と、なんとまあ・・・寝耳に水!

しかし・・考えてみれば。ボールは相変わらず怖いし。コーチの話は聞かないし。落ち着きはないし・・・あがれるはずないか・・・・

となると・・・いつが練習??って思ったら。彼女

『確か幼稚園の年中さんの子がF3に入ったから聞いてみれば~~?』と言って去っていった。

なんだよ???こいつ・・・かんじわりーーーーー!!教えてくれたのか?息子の自慢に来たのか??とにかく、釈然としないまま。F3のお母さんに練習の日を聞いておいたわけ。

前置きが長くなったけど・・・

それなのに。なぜに?今までのコーチからメールが??練習に来ないの?と???とりあえずメールで

“家の子はF3に残ったんじゃないんですか?私の勘違いかな??息子はF2でプレイしてもいいんでしょうか?”

と、送ってみたところ・・・

“?F2で大丈夫だよ。じゃあ明日”とメールが来た。

そうか~~。じゃあまたみんなと一緒にサッカー出来るんだな!と、思っていたら・・・なんと・・夜になって。今度は新しいF3のコーチが

『明日から練習が始まります』と電話が来た。

はあ???

今、F3のコーチって言ったよね????

そこで、パパが
『さっき、F2のコーチからメールが来たんだけど。息子はF3なのか?』と聞くと。何でもF2のコーチがすでに光ちゃんはF2は連れて行かないと言ったと言う。

なんだ?なんだ??たった今、F2のコーチから連絡が来たのに・・・やっぱりF3なのか・・・光ちゃんもこのいきさつを初めから知っていて、F2。と言われて喜んでいたのに・・・

『やっぱりF3なのか・・・』としょんぼり。

パパに
『ちょっと良く分からないからF2のコーチに電話して聞いてよ』と言ったんだけど。こういうのやりたくないパパはなぜか?切れて。夫婦喧嘩に進展。

ちょっと確認してって頼んだだけなのに・・なぜに?切れる???

仕方が無いので、朝になってもう一度F2のコーチにメールしてみたら。電話をくれた。

じゃあ、今日ちょうどF3も練習が有るから話し合おう。と。

なんだか・・・上手いのを取り合うのなら分かるけど・・・下手なのを取り合うってのも。なんとも不思議な話だ・・・つまり、コーチはどっちでも良いって事なのねえ~~

ドキドキしながら、練習に出かけた光ちゃん。やる気が無くて今までどおり下手ならF3にするぞ。って言っておいたら。
何のことは無く・・無事にF2でプレイできる事になった。

ここ数日の出来事が何も無かったかのように・・・まあ。良かったわ。


そして・・・・夜は始めての父母会が有った。

聞いた話では30分くらいで終わるわよ~~。って言うのでそのつもりで行ったら・・なんと・・2時間掛かって。終わったら夜の9時だった・・ついでに、話の70パーセントは良く分からずあいまいのまま・・
メインは色々なものに名前をつける作業だった。

ドイツでは教科書は使いまわしなので、新しい物を貰わないって訳だ。中には使った年と名前が書き込まれていて、外側はきっちりブックカバーが掛かっていた。

なるほどねえ~~~。ん?って事は。日本みたいに毎年教科書の内容が変わるわけじゃないのね~~~。こんなところも、エコだよな~~。

2007.09.13 第2日目
今日は、すでに軽食を持って11時20分までの授業。朝は余裕を持って6時30分に起きて。7時半には家を出て。7時45分にはそれぞれ教室に入る。
そして8時から授業。

11時20分に迎えに行くとすでに、学童の先生が外で子供達を待っていてくれる。なんでも今週はこうして迎えに来てくれるようだ。

来週からは自分達で行くわけだけれど。全く隣のたてものだから。大丈夫でしょう。

学童は3時まで預かってもらってここで今日の宿題をやってきた。またしても・・塗り絵。他の子はすでに学校で終えていたので、出来なかった子は宿題になったようだ・・・・・・って。聞いてみたら光ちゃんだけじゃん・・・・

戻っておやつ食べて、今度は柔道へ。この間にママは買い直す様に言われた筆箱を買いに行った・・・
帰ったら夕飯作って・・食べさせて。お風呂に入れて。寝かせた。

ふう・・・なんだか物凄く疲れたわ~~~。
2007.09.13 入学式
今日はいよいよ光ちゃん小学校に入る。

学校の式の前に、隣の教会で祝福をしてくれるので、まずはそちらに参加。

みんなピカピカの一年生。どの顔もうれしそう。思い思いの柄のランドセルを背負って、手にはシュールテューテ。

同じ幼稚園の子も全員いるし、サッカーや柔道ですでに知り合った子も沢山いるので、なんだか知り合いだらけだわ。

30分。神父様のお話を聞き、聖水で清めてもらい。最後には一人一人の子供の頭に手を置いて祈ってくれる。なんとも、暖かい祝福だった。

その後は小学校へ。ここにはすでにかなりの数の子供がそろっていた。多分、宗教の関係で教会には来なかったと思われる。

ここで、子供達は校長先生や担任の先生。2年生の子達の歌なんかで歓迎をしてもらった。

そしていよいよ担任の先生が子供達の名前を一人ずつ呼んで集める。

なんと!光ちゃんはA組の一番初めだ。(というのも・・苗字がBからはじまるので・・)幸先良いね。

クラスメートは男の子12人。女の子10人の22人。担任はベテランの女の先生。

早速、教室に移動して初めの作業。

塗り絵。(いきなり授業が始まるんだわ・・・笑)それでも今日は10時半まで。

1日目を終えた子供達はもうすっかり小学生の顔になっていた。

さ~~!!がんばれよ!

写真アップしたいんだけど。縮小できません・・・
さっき、シュールテューテの中身もつめた。これで明日の入学式を待つだけになったわ。

もう小学生になるんだなあ~~。

なんだか、早かったような・・

これからはどんどん私の元から離れていくんだろうなあ~~。

がんばれよ!1年生!

やっと。重い腰を上げて光ちゃんの机を注文してきたんだけど。

椅子とあわせて650ユーロ!!!それでも、机は安いのを見つけたんですけど・・・椅子は安くなっていて180ユーロ。おいおい・・・

で・・・来るのは・・・6~7週間後だって・・・

日本へ行く前に頼むんだったわ・・・

まあ・・部屋の片付け出来てないし・・・学校が始まったら玩具の処分も出来るしベットも動かさなきゃ駄目だし・・それにしても・・本棚も引き出しも入らないでこの値段か・・

机って高いんだな。

あ・・でも、実はこれは私の両親からのプレゼントです。無理させちゃってごめんなさい。ここ見ていないけど・・

ありがとう~~~!!

おい!キチンと勉強しろよ!!!
あれえ??日記を書こうと思って気が付いたら・・・

へ?

へ??

今日って6日?木曜日なの???

日にちの感覚が無いわ・・・

光ちゃんは今日は朝から

『幼稚園に行く~~~』と・・・そう。光ちゃん9月からは同じ場所の学童に行くわけです。

ちぇ・・今日も時差ぼけで3時半に起きたのに・・・

仕方が無いので8時過ぎまで待って送っていきました。

光ちゃんが来るのを部屋の中で見ていたアレックスやパーシーが

『おお!!!光ちゃ~~~~ん』と飛び出してきてくれて。先生も

『今日から今度はもう幼稚園の子じゃなくなって。小学生の部屋だね』と、言ってくれました。

新しいガードローブも用意されていて。迎えに行った時は

『今日は物凄く楽しかったよ~~~』だって。


学校からも手紙が来ていて。同じ幼稚園の子は殆ど同じクラスになったようだわ。

さあ~~。11日の入学式までもう少し。
昨日の夜に無事にドイツに到着しました。

今年の夏は楽しかったなあ~~~

暑かったけど・・・・

しかし・・・ドイツに着いて家に向かうアウトバーン走行中・・・

稲妻。雷に続き・・・

吹雪でした・・・

考えられません・・・この時期に吹雪・・・

ついでにこのとき気温は・・・1.5度でした・・・

昨日まで日本で30度越えていたのに・・・ドイツに着いた途端・・・

1.5度って・・・

なにそれ???

途中吹雪も収まり・・・無事に着いたけど。

怖かった・・だって・・ウィンタータイヤじゃないし。(当たり前・・)

アウトバーンにはどんどん雪が積もるし・・・

真っ暗だし・・・

雪が収まって気温は上昇。6度になりました。

って・・6度かよ・・・・

まあ・・・無事に着いたし・・・着陸時に吹雪が来なくて良かった・・・

だって・・・降りられないところじゃない・・・

これって・・・ドイツに戻った私の心に反応したのかも・・・・?


まあ・・こんな感じですが。無事に戻りました。

夏休み中は携帯から更新していたので、コメントが読めない。沢山コメントいただいたのに返事も何も書かずにごめんなさい。

写真なんかは出来たらこそっとアップしていきます。(多分・・・)

滞在最後の日曜日。
今日はママの沢山の友達に短時間だったけど最後のお別れ。
ここで驚く程沢山のお土産を頂きました。
またみんなと別れるのは寂しいよ。
でも、みんな色々ありがとう。