この前26日の日記に書いたアレックス。休暇から数えて3週間あえない日々が続いていました。

それが、今日光ちゃんを学童に迎えに行ったら。

『ママ!!!アレックスがね!!今日、学童に来たんだ!!!』と興奮気味に話し出しました。

その時間ではすでにママが引き取りに来て帰っていたし、良く分からないので急いでアレックスママのナターシャに電話してみると。

今朝、ナターシャは児童相談所の係りの人と一緒にアレックスのパパが勝手に”転校”させた学校の前で待ち伏せして。連れ戻したんだそうです。

初めの15分、アレックスはママにおびえ

『僕はママの所になんて行きたくない』と泣いて近寄らず、学校から職員なんか出てきて大騒動になりかけたようで。

それでも、ナターシャは一生懸命

『私はあなたに会えずに本当に悲しかったのよ。みんなあなたを待っているから、そして私はあなたの事を本当に愛しているから』と話し続けたそうです。そうするとじきにアレックスも心を開いてナターシャの所に来たそうです。

この3週間、父親と彼の祖母はアレックスのママのナターシャがもうお前を愛していないし、戻っても叱られるだけだと連日話して聞かせていたし、連絡も取れないようにされていたので、アレックスはすっかりママに失望してしまっていたようです。

そんなわけで、アレックスを無事に取り戻し、再度こっちの学校に行き、二度と父親には子供は渡さないようにとお願いして、次回そんな事が起きた場合は警察に通報される事になったようです。

今週末はナターシャもやっと平和な時間が戻ってきました。

しかし、今回の出来事でアレックスは心のケアが必要になって早急に小児精神科医の助けが要るようです。

ナターシャが諦めないで全てを投げ捨てて戦った。本当に良かった。そして彼の父親が少しでも事の重大さに気づき二度と同じ間違いをしないで居てくれる事を祈ります。

光ちゃん、大事なお友達が戻ってきて良かったね 

今日は光ちゃん凄かったです

本当に目が

 


doguu doguu doguu

さすがにここまで来るとただでも集中力が無いのに、まったく集中できませんから・・

学校でも先生が

『明日から目薬を持ってきて良いわよ』と言ったそうです。

急いで小児科の先生のところに行って目薬と鼻用のスプレーを貰って来ましたが・・

どうだろ・・・?こんな普通に買える薬で治るかしら・・・

今の所まだ効かないで

 


doguu のままです・・・・

今日はなんと!!!いきなり

30度超え!!!

急に夏になってしまった・・・

昨日からずっと

『明日から30度超えますよ~~~』とテレビでもラジオでも言っていて。

本当かしら・・・???

と思っていたんだけど。

本当になってしまった。しかし、喜んでいられないのがママと光ちゃんの花粉症。

朝から

へっくしょん!

ふぇ~~~くしょん!!!

ぶふぇ~~~っくしょん!

なのだ・・・

ついでに光ちゃんが

ママ・・・目がかゆい・・・・

そう・・光ちゃんはクシャミだけじゃなくて・・どうやら目にも出るタイプのようで。

可哀想に目がまたしても・・・

土偶の目

ごめんなさあ~~いい・・・ママのアレルギー体質をそのまま受け継がせてしまった

そんなわけで、久し振りの夏日も少し外で遊んでは

『目が痒い』と家の中に入ってくる光ちゃんなのでした・・・

 

気が付いてみたらずいぶん日記を更新していないじゃないの~~~

実はここの所あまりに色々有ったので、日記に書くまでまとまらずにさかのぼってかくことになってしまった。

まず・・26日から休みも終わり学校が再開、休み中に光ちゃんの仲良しのアレックスのママに報告を受けていたので、うすうすは知ってたんだけど・・・

実は、休み前の最終日にアレックスがパパに連れ去られてしまった!!

へ?それが?って思うでしょ・・・・

実は、アレックスのママとパパはアレックスが赤ちゃんの時に離婚していて、それからというものママが子供二人をがんばって育ててきていた。ここ数年では、普通の離婚夫婦のように、今週末はパパの下で過ごすとか、そんな事が行われていて、今回、最終日にパパがアレックスを連れて帰ったのも、

『ああ~。この休暇はパパの所で過ごすのねえ~~』と、思って気にも留めていなかったんだが。

実はこの日の午前中に、アレックスのパパがアレックスママの職場に現れてバトルがあったんだそうで・・・、その足で学校に行き、授業の終わったアレックスを連れて帰ってしまったわけ。

そしてその後2週間、アレックスからもアレックスのパパからも連絡が無く、勿論、アレックスのママは必死で取り戻そうと警察に行ったが、今回の場合、養育を夫婦ですることになっているため、”父親が息子を連れて帰った”という事にしかならず”誘拐罪”には問えないと言われてしまった。

そして次に児童相談所に行ったわけなんだが、指示が出るまでがお役所仕事なので時間が掛かりすぎ。しかも、担当者が長い休暇であと2週間は戻ってこない。

その間に、アレックスパパも弁護士を雇いある事無い事アレックスに吹き込み洗脳してしまった。

そして・・・今日・・・アレックスはやっぱり学校にもママの下にも戻ってこなかった。

学校で一番の仲良しがこんな事になってしまった光ちゃん。

『ああ・・・・友達が・・・・・』と言っているが、まだそれほどシリアスではないけれど。

どうかアレックスが一日も早くママの下に戻ってきますように・・・。

 

 

今日は久し振りにサッカーのトーナメント。今回は光ちゃんの所属のチームが主催だったので、ママは昨日寄付するケーキを2個焼いた。ここの所天気が悪くてハラハラしたんだけど、曇っているが雨は降っていない。

さて・・・今日も光ちゃんはゴールキーパー。本当になんでいつも同じ事を言わなきゃいけないのか?分からないけど。

ママは一回でいいから光ちゃんがゴールするのを見たいのよおお~~~

そもそも、他のチームを見ても分かるんだけど、光ちゃんキーパーには小さすぎるのよ・・ついでに、動きも鈍いし・・・

本当に動きが遅すぎるわけ。

ボールが通過してから飛びついてもそれは絶対に

取れませんから!!!!

この話、ママがため息混じりに日本のバアバに話すと、バアバは想像して涙を流して笑い転げます。

しかし、それを目のあたりにしているママは穴を掘って入りたい・・・だし、すでに白熱して見境のなくなっている一部のママやパパはあからさまに

『ああ!!!クソ!と言うので・・帰りたい気分になります。

しかし、そんな事は光ちゃんは何も感じないわけで・・・

ある意味

大物

今は9月で居なくなっちゃうファビアンやルイスが大量ゴールを決めてくれるのでそれでも何とか勝てるんですけど。

9月からどうなっちゃうんでしょう・・・

ゴールを狙われたら必ず得点されている事実に光ちゃんが気が付くのはもうすぐそこです。(そうであって欲しい)

なんでそんなにキーパーがやりたいのかなあ。。。。。

とはいえ、今回もまたしても2位で終了。先制点を挙げながら1つは光ちゃんの自爆点で引き明けになってしまったし、もう一試合も他の子がキーパーをやっていれば押さえられたゴールでした。

優勝チームに負けなかったのは唯一光ちゃんたちのチームだったわけで。

ああ・・・今回はかなり優勝できそうだったんですけどね

最後の試合で2点目を入れられた時はさすがに

『まずい・・・』と思ったようで、しばらく地面に転がっていました。(こういう演技が出来る所がビックリなんですよね。)するとキャプテンのバスティアンが近寄ってきて

『今日は勝てるから!』と何度も言ってくれたんだそうです。

さすが!!キャプテン。

はああ・・・そろそろ普通のプレイヤーになってくれないかなあ。それか誰か思い切り上手なキーパーが入ってこないかなあ。

 

2008.05.21 今日は映画に

最近めっきり口の利き方が生意気になってきた光ちゃん、このことでママに叱られる回数多し。まあ、これはきっと討論好きなドイツ人の話し方の特徴なのかもしれないんだけどね。

『そんなに生意気なら明日からもう学童に行きなさい~~~』と、言ったら。光ちゃん泣きながら

『光ちゃんは学童に来ません!!って言っちゃったからいけないんだよ~~~』と言う、

はあ???だってさ・・・お金払ってるジャン・・それなのにいけないとは??と思ったんだが、なんでも先々週に学童で先生が子供たちに

『休暇中に学童に来る人~~』って聞いたんだって。その時、光ちゃんは

『僕は来ません~~~』って自己申告したようなんだけど。これって?どうなの?親に聞かないで子供に聞くのって??

まあ・・そんなわけで、この休暇はもう光ちゃんを学童に送り込んでママは一人で悠々自適なんてことが出来ないってのがいまさらわかったわ。。

それじゃあ、今日は毎週火曜日は映画の日安いので映画にでも行きましょう。

と思って行ったら。

あはは。同じ考えの人の多い事!いつもの平日はそんなに混んで込んでいない映画館なのに今日は凄い人数。

観たかった映画のチケットを買って入って、大笑いして見終わって帰ろうと思ったら、そこにこの前まで光ちゃんの学童で先生をやっていた先生が新しい勤務先の子供たちを連れて来ていた先生、光ちゃんを見た途端に駆け寄って来て

『ああ~~光ちゃん!!元気だった~~?』とその先生は笑顔で光ちゃんを抱きしめてくれた。

先生は20人もの学童の子を連れていたので、これだけで去ってしまったけど。なんだか子供たちを好きなんだなあ~~。って思った。

今日も楽しい一日だったね

この前、光ちゃんが大事に”海草の化石”として持ち帰ってきたもの・・・

調べてみたら化石じゃありませんでした・・・

あれは

樹形石(デンドライト)と呼ばれるもので、石灰岩(せっかいがん)の地層のすき間に染みこんだ地下水に含まれていた二酸化マンガンが結晶化したもので、まるで樹木(じゅもく)のような形をしている。

ものなんだそうです・・・ 

あれはあれで綺麗だし、パワーストーンなんかにもこの手の物が出てきて、その場合は”浄化”を意味するんだそうです。

そうだったのか・・・

これで一つ賢くなったわけですが、そうなるとまた化石掘りに出かけなければいけないんでしょうね。

太古の産物はそう簡単には手に入らないって事のようです

 

先週はスペシャル週間だった光ちゃん、

『ねえ~~?今日は何をする~~~?』とか

『どこかに行く~~~?』を連発するんですが・・

すみません・・・

ただ今、お財布もママもお休みが必要のようです

2年ぶりくらいのプールは1時間半でもかなり疲れたし

翌日のサバイバルな遺跡掘りにいたっては・・2日たった今でも足首もふくらはぎも痛くて仕方がありません。

人間無理してはいけないって事ですねえ・・・

と・・ついでに夜になると熟睡できない上に寝汗が酷く、

『ちょっと・・私って病気かも??』と思う次第。

あ・・これは大きな声ではいえませんが・・ただの運動不足の太りすぎって分かってるので、そろそろ本気でダイエットするべきなんでしょうが・・・

それにしても体がだるいので・・お昼ご飯を食べて

ママは・・・なんだか気分が悪いので寝るわ・・・

と、久し振りのお昼寝なんかをしちゃいました。2時間半ぐらいゴロゴロしていたら、ずいぶん調子が良くなりました。

明日から休暇も後半。

今週はマックと映画かな。あ・・どうせ木曜日はサッカーのトーナメント試合が有るんだった・・(これ・・朝から昼過ぎまでなんですわ・・・

こんな休みもたまには良いね。

パパとの約束を待っていたらいつになるか?分からない事。を一つずつこなそうと思って今日は隣町までジュラ紀博物館と遺跡の採掘へ~~~

朝から天気は怪しかったが・・まあいいか。出発~~~(あ・・知らない場所なもんで車ではいけません。幸い、近所から早いバスが隣町まで出ていましたのでこれで・・)

到着後まずはツーリストインフォメーションで地図を購入。(と思ったら・・採掘場はこの地図に含まれず・・・この後この行き当たりばったりが大変な事に・・・)ここで採掘場まではバスでいけると知って、これまたバスで~~~

 


hakkutsuba

写真が小さくて分かりづらいですが・・豆粒見たいのがそれぞれ発掘している人。

さて!光ちゃんも張り切って~~


hakkutsu

やって見るとなかなか自分の世界に入り込めてこれが楽しい~~ジグソーパズルの大好きなママははまりました。ハイしかし、残念な事に・・まもなく雨が落ちてきて。ここで中止。30分も待ったかな、小降りになるもののどろどろになるだろうから・・と。

近所の博物館の表示が有ったのでそっちへいってみたら・・・

行けども行けども博物館は見当たらず・・


saikutsujyo

ありゃりゃ・・・こんな場所に出てきちゃいました。どうやら博物館は一本奥の道で先の採掘場の物凄く近所だった事にここで気が付くけど・・ふと見るとこっちは”素敵な眺め”のコースの表示が・・

じゃあこっちに行っちゃいましょう~~~

少し歩くと”この辺からアンモナイトが発掘された”と。

へえ~~!!と思っていたら。

 


katatsumuri

ぎょ!!!

物凄く大きなカタツムリがそこいら中に・・あなた達はアンモナイトの親戚でしょうか??そして、まもなく行くと・・

 


hebi

ひゃああ~~~~!!

あまりの大声に蛇もビックリして逃げた・・

この辺までは楽しかったけど・・・この先が長かった・・・

 


michi

やっと山を下ったものの・・・どこまでも続く道・・・この辺りで光ちゃんはもう弱音を吐きまくっているんですが・・・


ringo

こんな綺麗なりんごの花もあったり・・結局・・・3時間位歩いてやっとどこかの駅に到着。

なんと・・3駅近く遠くまで行っていたわけでした。やっと電車に乗って元の場所に付いて、ここからまた博物館まで・・・

『もう・・ママは歩けない~~~』と、かなりの岸壁を登って・・やっとやっと。博物館に到着・・後から調べたらここ・・・城壁の裏側のがけを上っていたわけで・・・反対側には思い切り近道の緩やかな遊歩道がありました・・・


eis

でも、だから個々で食べたアイスと飲んだ水の美味しかった事本当に着いて良かった。しかし、ここでもあまりに遠回りの修行の道を歩いたもので博物館への滞在時間1時間。またもや不完全燃焼に終わってしまいました・・・帰りのバスの時間が迫っていたので

またねえ~~~~

 


kaisou

結局、今日はこんな海草の遺跡ばっかり持って帰ってきたよ。このあたり大昔は海のそこだったんだって。

へえ~~~。夜、物凄く筋肉痛の足をさすりながら寝ながら光ちゃんと

昔は、ここは魚が泳いでいて、空には恐竜が飛んでいて・・アンモナイトはこの辺にいたんだねえ~~~

などと話しながら眠りに付きました。

 

今日はとうとう冷蔵庫に食べられそうなものも無くなったので買い物に出かけた。

本当は隣町まで”遺跡の発掘”に行きたかったんだけど(光ちゃんがね・・・)色々やっていたら時間が無くなった。

またしても退屈な時間が過ぎるし・・そうなると

退屈だああ~~~

退屈だあああ~~~~

と、うるさいし。どうするかなあ・・・・

と考えて・・・

そうだ!プールに行こう

実はこの街、いくつもプールがあるんですよ。でも、そんなに素敵なプロポーションではないので(全くか・・)プールに行こうなんて考えもしない訳だったけど、去年物凄く久し振りに水着を買って一度も着ないで夏が終わり。それでもそんなことはど~~でも良いんだけど。

この前のあわや水死する所だった事件もあったし・・やっぱり早いうちに水はキチンと気をつければ怖くないよ。とリベンジしておかないと、光ちゃん今度は怖くなっちゃうと思ったので、重い腰を上げて行ってきました。

そうしたら~~~。

プールって意外と楽しいのね~~

今回は1時間半券を買って入ったんだけど。1時間半はちょうど良い長さで。ついでに、光ちゃんと二人で大きな滑り台までやってきちゃいました

あまりの運動不足のため・・・帰りはすでに眠くなってきました。

たまにはプールも良いね

そうそう、写真は関係ないんだけど、この前のザルツブルグの帰りに地元の駅で撮った写真。

服装と持ち物でこんなに少年になっちゃったのよ・・・

急に子供っぽさが無くなってしまったと思いませんか~~??

歩くのがすっかり嫌いになっている光ちゃん、とにかく持久力が無い

これはサッカーの練習を見ても明らかで、一人だけすぐにバテる。

そこで今日は運動不足のママも一緒に町の図書館まで5キロだか6キロだか(寄り道しながら)を歩く。

途中にはすでに綿毛になってしまったタンポポ畑だとか、菜の花畑だとか、裏道に回って散歩道を歩くと小さな川のダムがあったり、大きな墓地があったり。とにかく、お天気も良いし。公園に寄り道したり・・いろいろ。

街に着いた頃にはすっかり疲れたので図書館で本を返して、ここ数日の間にどこかでなくしてしまった身分証明書をお小遣いから4ユーロを出して再発行をしてもらって。

約束だったマックに寄って。

ウロウロしたかったけど・・光ちゃん疲れちゃったので帰ることに。

途中のイタリアンジェラートの店で美味しいアイスを食べて帰ってきました。

ふう~~~~。疲れたわ~~。

朝食中にテレビを消した事で物凄くふてくされて、その態度はもうママの許容範囲をゆうに超えた!ここ数日に積もりに積もった怒りの倉庫はもう入りきらなくなって。。ママは爆発!虐待とも取れる勢いで怒鳴りまくって部屋に放り込んだ。(しかし、この場に居たママの友達のNちゃんと息子君のKくんには本当に申し訳なかったと思います・・・)

あまりに態度の悪さに本当は家で留守番させる所だったけど。もう日本へ戻ってしまうNちゃんとKくんをどうしても見送って行きたいと泣くので仕方なく連れて行った。

思ったよりも早く空港行きのバスが来てしまい。

涙の別れなんて余裕は・・・無かった・・・

と言うのが・・

空港から来たと思っていたバスが実はそのまま空港へ行くお客さんも乗せて行くんだったから・・あたふたと

『バイバイ~~~

さて・・・誰もいなくなった家に戻ってきた光ちゃん、

『ママ・・遊んでくれない?』と言う。しかし、あなた~~。さっきどんなに叱られたか分かっていませんね???へ?そんなに簡単に水に流すと思います??

『遊ばないわよ!

光ちゃん仕方がなく一人で自転車に乗りに行ったんだけど、すぐに戻ってきちゃいました。

と言うのが・・・後から聞いた所。

『家の前の芝生でKくんと昨日やったサッカーを思い出しちゃって・・寂しかった』そうです。

あらあら・・・

あんなにKくんに生意気言って怒られたりしていたくせに・・・そうなんだ。

そうだよね・・こんなに何日も家にお友達が居た事は無かったものね。

Kくん。楽しい思い出をありがとね。

2008.05.13 ザルツブルグ

午後から休暇に入った光ちゃんと、水曜日から泊まりに着てくれているお友達親子と一緒にオーストリアのザルツブルグに1泊2日の小旅行。

最寄り駅からはドイツの誇るICEでミュンヘン、そこから電車を乗り換えてザルツブルグに到着したのは午後4時。まだまだ明るくて観光に出発。

ケーブルカーで上った場所からはまるで絵葉書のようなこんな景色

 


salzburg4

翌日には観光バスを使って塩の採掘場のツアーへ。


salzburg2

なかなかここは素敵でした。

 


salzburg

中は生憎写真が撮れないんですが・・大きな滑り台もあって楽しかった~~

もっと時間があれば素敵なツアーが沢山あったんですが・・今回は我慢我慢。3日もあればゆっくり色々見られるんでしょうね。

 


salzburg3

光ちゃんはお友達が居るし嬉しくてママの制止を聞かず物凄く雷を落とされること数十回

ハッキリ言って一緒に居たお友達は嫌な気分だったと思います。まだまだ誰かと一緒にどこかに行くのは無理なのかもなあ~~

と、思いました。

でも、こんな素敵な景色を見る機会を与えてくれたNちゃんKくん。本当にありがとうね。これに懲りないでまた連絡してね~~

朝も眠いのにパッと起きて

『Kくん~~。これ一緒に食べよう~~~』光ちゃん自分だけ学校に行かなきゃいけないのでかなり不満だけど。仕方がない。

光ちゃんが学校に出かけてまもなくNさんとKくんは電車でミュンヘンへ。

学童に迎えに行ったら

『ねえねえ。Kくんは?Kくんは居る?』と聞く、

『居ないよ~~。夕方にならなきゃ来ないからねえ』と言うとガックリ。

宿題やって、サッカーに行って、家に戻ってお風呂に入って・・

『ねえ~~?もうKくん帰ってきた~~??』と・・まだよ。と言っていたら、予定を切り上げてNさんとKくん戻ってきた。

二人でチェスやったり楽しそう。

明日は午前中学校が終わったら、2週間のPfingsten(聖霊降臨祭)の休暇に入るので、1泊でザルツブルグに行きます~~まあ・・約1日半だったりもするんだけど・・。

ICEに乗って行くので楽しみだね~~

今日の夕方に、光ちゃんの家にNさんとKくん親子がわざわざ日本から遊びに来てくれました

kくんは光ちゃんよりも1歳年上の8歳くん。

どうやらこの二人物凄く波長が合うようで(と言うか・・Kくんがかなりお兄ちゃんで譲ってくれるのでいい気になって)会ったその時から光ちゃんは

『お友達!お友達』とくっついてふざけて物凄く嬉しそう。日曜日までここに泊まってくれます。良かったね~~~

さっき届きました。

この前のFCバイエルンミュンヘンでのエスコートキッズの写真CD.

さすが!プロ!!!本当に素敵な写真ばっかりです。

そして!!でた~~~。

オリバーカーンと手をつないだ証明写真実は、彼はすでに左手は手袋をしているのに、光ちゃんとつないでいる右手は手袋を外してあります。

こういうの物凄く優しくないですか~~?

これは本当に一生の宝物。こんな素敵な懸賞を当ててくれたルフトハンザさん。ありがとう~~~~~

今日はお友達とマックでランチから始まって。マックの遊び場、インラインスケート場に、光ちゃんの家。

この二人・・実はかなりやってることや言う事が似ています(生意気加減がそっくり!

あ・・でも、同じように日本人のママを持つ女の子なんですけどね。

ママ同士も顔を見合わせては

『この二人って・・双子・・??』って言う事数回。

光ちゃんも散々遊んで・・・

『ひゃあ~~~。今日は楽しかった~~~』だって。

そりゃそうでしょう。

悪ガキ加減も一緒ですから・・・することなすことみんな一緒。生意気盛りの二人組み・・本当に姉と弟みたい。

良かったね。

今日はスージーの教会での結婚式に行って来た

スージーはこの前まで光ちゃんが通っていたErgoテラピー(作業指導)の担当者だった可愛い女性。最終回の時に

『ここで結婚式を挙げるので良かったら来てね』と言われていて、きっともうセラピーで会う予定も無いだろうし。きっと知らない人しか居ないだろうし・・と散々悩んだ挙句。

『光ちゃんは行きたい~~』と言うのでやっと前日に小さなプレイモビールの新郎新婦とを組み立て、光ちゃんのリクエストのグリュック・シュバイン(幸福の豚?)がこれまた幸運の四葉のクローバーに乗っていて、その上、幸運を呼ぶといわれる天道虫をかたちどったチョコレートの付いている飾りをつけて、カードには光ちゃんが《スージーへ。おめでとう!新しい人生に沢山のしあわせが有りますように~~》と書いた。ささやかなプレゼントを持って行った。

案の定、知らない人ばかりでかなり気後れしたが・・。

スージーは優しそうな旦那様と幸せそうな笑顔をしていた。最後におめでとう。を言いに行くと

『あああ!!!光ちゃん!!来てくれて本当に嬉しいわありがとう~~』と。

行ってよかったわ。

スージー。末永くお幸せに~~~

 

あ・・・そうそう・・・余談なんですが。

結婚式のために、教会に入って椅子に座った途端、光ちゃんが

『ママ・・?光ちゃんの頭に何か付いていない??なんかくっ付いちゃったよ・・』と言う。

勿論・・・何も付いていませんから。。。。目に見えるものはね・・・

式が始まってまもなく

『あ・・もう無くなったよ』だって。

教会ですからねえ・・・いろいろいますよね。きっと・・・相変わらず、いろいろな物がくっ付いてくる光ちゃんでした。

今日のサッカーの試合は、前の手袋がボロボロになったので新しいキーパーの手袋を買って臨みましたが。

ああ・・・君は自分の役割が分かっているのか~~??

君は自分でどうしてもゴールキーパーがやりたいと言い張ってすでに1年も2年もやっているが・・

才能の問題なのか?

それとも意識の問題なのか?

キーパーの仕事と言うのは

ゴールされないようにボールを取るのが仕事なんだよ!

オリバーカーンがするからって

身方にえらそうに指示してるのが仕事じゃないんだよ!

全く・・・

いつになったら自分には向いてないって分かるんだろうか・・・。

もう・・・ママは怒りを通り越して・・・

疲れた。

ついでに、友達が来てくれたからって、ニコニコ手をふるなよ・・

君はゴールキーパーなんだから・・・

だから、他のチームメイトが真剣になりすぎて、ゴールの中に入って手でボールをはじいたんだよ・・

君・・自分の役割をキチンとこなしなさい・・・

ご主人の里帰りで戻ってきている友達の泊まっているホテルのプールに入れてもらった光ちゃん。

一緒に入っていたNくん。お魚のように見事に泳ぐもので・・・

光ちゃんも出来る気になったのか???

急に波が流れ出したプールに流され。

本当に・・本当に

溺れ死ぬ所でした!!!

Nくんが物凄くがんばって、水面下から上がれなくなっている光ちゃんを助けてくれました。

ああ・・・

やっと連れて上がってきた時の光ちゃんの唇は怖さと酸欠に陥っていたようで。

紫や青を通り越して・・・

でした。

泣きもしないであまりのショックだったんでしょう。無言のままママに抱きついてきて。

『光ちゃん・・死ぬって思った・・・』と。

泳げないのが分かっているので、足の付く所で遊んでいるだろうと思い込んでいた、ママの一瞬の隙。

油断は大敵です。

こうして無事だったからかけますが・・

本当に水は怖いです。

絶対に子供から目を離してはいけない。

そう思いました。

光ちゃん怖い思いをさせてしまってごめんね。

そして、Nくんいくら泳ぎが上手でも同じ大きさの男の子にしがみ付かれて怖かっただろうに、助けてくれてありがとう。

時間にすれば多分2~3秒の事だったでしょう。でも、物凄く長い時間に感じました。夏前にこんな体験をできて良かった。気の緩みを諭された・・そんな時間でした。

ああ・・・無事でよかった。

神様、ありがとうございました。