ここにはあまり書かないで置いたんだけど。実はこの元気いっぱいのやんちゃ坊主を持つとさまざまな困難が押し寄せてくる。

何かがあればすぐに筆頭に光ちゃんの名前が挙がることは珍しくないし、サッカーも柔道も最近はコーチが何かと忙しく、その為に自分もまだ習っている状態の青年がコーチをする事もしばしば。

そうなると彼らにはまだこの悪戯小僧をうまくおだててやる気を起こさせる手段も神経も持ち合わせていないわけで。

実は光ちゃん先週の金曜日の柔道で本人いわくの濡れ衣を着せられ、ママはその場に居なかったのでその弁護も出来ないし。

光ちゃんは金曜日に物凄く悔し涙を流したんだけれど。この手伝いをしているトビーと言う名の少年(多分17、8歳)が自分は見た!と言い張るのでそれ以上何も出来ない。

何が起こったか?と言うのは光ちゃんの柔道では、ウォーミングアップなのか?みんなで大騒ぎして追いかけっこなんかをする機会が本当に多いんだけれど。

この時に、一人の男のこの上に数人が乗っかってこの男の子は息が出来ない位に押されて、それをやったのが光ちゃんと数人の男の子だと言うわけだ。このつぶされていた男の子ってのはよりにも寄って隣人の子Dくんの友達のMくん。

彼の母親とも知り合いなのでなんともいえないが・・かなり息子を溺愛しているから、事がますます大事になってしまった。(息子が毎朝学校に行くのが彼女は寂しくて仕方が無いと泣いたことがある・・・)

それで、結局先週は練習もさせてもらえなかった光ちゃん、今日は行ったら相手に謝罪しろと言われたらしく・・・

大人3人に寄ってたかって言われたので言わざるをえなかったと。。実は、いつのもコーチに事の顛末を聞きたいと思っていたので、光ちゃんにはやっていないのならば絶対に謝る必要は無い!といっておいたんだけど。

やっぱりあまりにも責められたので謝ってしまったらしく。。。実は始まる前にもMくんのママが『家の子をいじめるな!』と言ってきたらしい。

いじめるもなにも・・・これは柔道の時間に起こったことであるわけで、まずは3人も居たコーチ補佐(あくまでも彼らは補佐にしかならない)がなぜ?そんな事になる前に子供達を止めなかったんだ?!と聞きたい。第一、光ちゃん本人は『僕だってその中に自分お足が挟まれて、それを抜くのが大変だったんだ!だからMを潰した仲間に入ってやっては居ない!』と言うし。

いやはや・・・

いつもふざけていると、こういう時にいくら真実を言っても誰も信用してはくれない。無実を証明してやりたくても、この日にコーチ補佐達は子供達の前で名指しで『こいつらがやった!今日は練習はしない!うらむならこいつらを恨め!』といったらしいので、子供達はそれを信じるし。

全く・・・子供が子供を指導させるってのは・・・どうなんだか?しかし、このまま放って置けないし。こういうときに夫は居ないし。

実はこんな問題が今回が初めてではなく・・・息子の無実を証明してやりたいのは山々なんだけど。そこまでドイツ語が付いていかないし。。。

もう・・・嫌になる。

考えてみるとこの前の”ゴールキーパー講習”がやっぱり良かったのかしらねえ。

見た限りでは、相変わらずヘラヘラと勝手に走り回って、言う事も大して聞かないで好き勝手やっていたような気がしたんだけど

それに新しく最近手伝ってくれている青年サッカーコーチ君二人、実は自分達もゴールキーパーをやってるそうで、トレーニングの際に光ちゃんと他のキーパー志願の子達に、別メニューで教えてくれているからなのか?

やっとなんとかやる気がチョコッとだけ見えてきた。

いや・・他のママさん達は、勿論、ママに気を使って

『本当に光ちゃん最近急にうまくなったじゃない~~。褒めてあげなきゃ駄目よおお』と言ってくれるんだけど。

最近、試合前の光ちゃんは孤独で不安そうにしていることが多くなった。

そういえば、サッカーの試合前の選手ってのはみんな自分の世界に入ってるよな。そうそう、オリバーカーンなんかも試合前のロッカールームなんかの映像は怖かったな。(光ちゃんと比較しちゃいけませんが。。)

キーパーのどこがそんなに良いのか?実は全然分からないんだけれど。だって、自分でゴールした方が達成感があって気分がすっきりするじゃん?キーパーは阻止して当たり前!ってポジションなんだし、試合で引き分けになりフリーキックなんて始まったときには目も当てられない。負ければダイレクトにゴールキーパーの責任になるわけだから。

ママからすれば何もそんな困難なポジションを自ら選ぶ必要は無いんじゃないの?って思うんだけどねえ

あの背番号の1ってのが良いのかしら。。。なんでも1番になりたい(努力しないで。。)光ちゃんだから。

おっと・・また話がネガティブになったけど。

とにかく、夏休み後半にあるゴールキーパーキャンプ第二弾もさっき申し込んでやったし。

ま・・がんばれよ(他人事

 

今回は出張の予定が1週間早まって、家に滞在4週間弱で、パパは出張に出て行った。帰ってくるのは。。。8月の半ば過ぎ。

やっほ~~~~

さて~~。

何を食べようか。(ってそこかい。。。)

今夜はまずは麻婆豆腐。

昨日はパパが居なくなる前の最後の土曜日なのでママは遊びに出ちゃったわ~~しかし、その後にはやはり光ちゃんサービスが待っているわけで

いくら前日遅くたって、朝はすっきり起きなきゃいけない。辛いねえ~~って。まるでその辺のおじさんみたいな事を考えている間も無く。

光ちゃんがパパと約束していたミニゴルフへ行く事に。(ったく・・・こういうのは本当は他所の家はパパが一人で子供を連れて行くのに。。。)

ミニゴルフってのはつまりはパターゴルフなんだけど。コースには傾斜あり、でこぼこあり、トンネルありで結構難しい。

結局・・・『パパは若い頃には1000回くらいやったんだ。何度も賭けに勝っておごってもらっらなあ~~。いや~~。仲間と女の子達とわいわいと、そのあとにディスコに行って~~』と遠い目で昔を思い出しているパパにかなり冷たい視線を送ったのだが・・・何十年前の話してんだよ!

しかし・・・昔取った杵柄ってのは満更でもなく・・・女子供を相手に本気で戦いやがって今回も1番良いスコアだった。

マア乗り気じゃなかったママなんだけど、やってみるとなかなか楽しいもんで。気合入ったんだけど。

それでも・・・・

ビリだった。。。

いやあ~~。センスないねえ~。私。

途中であまりうまくいかないので光ちゃん飽きちゃって。。どうなる事か?と思ったんだけど。

最後のホールで滑り台の逆みたいなコース。あがりきった所にトンネルが有ってそこにホールがあるんだけど。光ちゃんなんと!!

ホールインワン

楽しくて良かった。

サッカーもそろそろ夏休暇になるんだけど。その前の最後のトーナメント試合が2週間連続で土曜日に有った。

光ちゃんはゴールキーパーで出たんだけど。先週はあまりパッとしなかった。ボールが来てもう動きが遅くて取れない。その上、前の試合で他のキーパーがゴールポストに激突して怪我をして泣いていたのを見ちゃったので怖気づいちゃった。

しかし、今日はずいぶん上手くなって居て、確かに4ゴールも取られてしまったんだけど。。その3ゴールは一回阻止したとたんに反対側から入れられたゴールなので、まだまだ未熟な光ちゃんだから仕方が無いあれは止められなかったわ。あれを止めたらプロになれるわ

しかし、最近の試合前の光ちゃんのナーバスな事と言ったらすごい。今まで一番大きな声で騒ぎまわって暴れていたのに、不安そうな顔をしてママの隣に座っていたりするんだから、この変化はなんだろうか。。。

と・・前置きが長くなったんだけど。

今日はチームもかなり白熱した試合をやって光ちゃんのキーパーもなかなか上手だった。

結果的には6チーム中3位と言う結果だったけど。上位2チームはかなり強かったし、3位は上出来。

試合後にも珍しくチームメイトまで

『光ちゃん!すごく良かったよ!!!』とわざわざ言いに来てくれたり、わがチームのコーチも

『今日はすごくいいよ!なんで前回の試合でこういかなかったよ~!!!』と彼なりに手荒な褒め言葉を貰い、他のチームのコーチも(ただし、これは我がチームのコーチの友達)『すごくいいじゃないか!!!』と褒めてくれたそうで。

光ちゃんは大満足でした。

他のママも『この前のキーパー講習がすごく良かったんじゃない~~。あなた今日は思い切り褒めてあげなきゃ~』といっていました。

いつもこうはいかないんだけどね~~。

良くがんばりました。

 

今年は日本へは帰りません!!

そうそうに、そう宣言したのには・・・色々理由があって。

まあ・・早く言えば、毎年帰るととめどなくお金を使い戻ってきてから実は我が家はかなり酷い財政難に陥る。まあ確かに、夫はただのサラリーマンな訳だから私のようにここぞとばかりに一年間の憂さ晴らしのように日本で遊びまくって買い物をしまくればそうなるのは目に見えているんだけれど。

それでも、やっぱり1年に一回一ヶ月しか居られないんだから、食べたいものだって会いたい友達だって居るんだから・・・止められない。しかし、大きな声ではいえないが・・一回の里帰りに航空券代を抜いても30万円くらい??は軽く使い、その他には私の両親にも援助していただいているわけで。

さすがに、今年はヤバイ。帰りたいのはやまやまなんだけど。

実は・・・私達はここを今年中もしくは来年早々には引越ししなければいけない。と言うのも、今まで借りていた家主さんが、数年前に離婚してこのアパートは財産分割の対象でとうとう売れてしまったわけ。

(そもそも、まずここを買わないか?と親切に聞いてくれたのに、グズグズと値が下がるのをまとうなんて思っていた夫は100パーセント悪いわけなんだけれど。)まあこんな事を言っても後の祭り。

早急に引越し先を考えなければいけないのに、全く動こうとしていない夫に、そろそろ愛想を尽かし始めたのも事実。(あ・・これはすでにこの理由じゃ無くてもそうだった)

あ・・まあ、前置きが長くなったんだけど。とにかく、今年の夏はそれではドイツで過ごそう。と、決断したのがとっくに夫の年間出張スケジュールの出たあとで。夏休み私達が日本へ帰ると思っていた夫にとっては寝耳に水。

『そうと分かっていればこの時期に出張なんて入れなかったのに!』と文句たらたらだが。。。君には直接言っていないが、君にもっと甲斐性が有ったら勿論私はこの時期には日本へ行っていたんだよ!と言いたい。

そうそう・・それで、また前置きが長くなったんだけど。

8月からの6週間。さてどうやって過ごそうか・・・まあ実際は最後の2週間は夫が戻ってくるので、初めの4週間弱。

色々考えた挙句、この前のベルリン旅行で気をよくした私は今度は息子とハンブルク旅行をすることにした。

散々迷ってかなり予算オーバーになったけれど日本へ戻るよりはかなり安い。(当たり前)3泊4日のハンブルク旅行。さてどうなることかね~。

あ・・でも、まだまだ先ですけどね。あとはどこに行って何をしようか?とただいま考え中。夏休み終わりにはまた光ちゃんの気に入ったゴールキーパーキャンプもあるし。それも申し込まなきゃな。

で・・・

 

私の休みはどこにあるのでしょう。。。か。。。

 

サッカーは夏休暇シーズンに入る前の2週間連続トーナメント試合。

いやあ・・・まあ・・・良いんですけど。それでも、せっかくの土曜日に2週連続で朝からサッカーのトーナメントはいただけないな。。。

今日は、光ちゃんはキーパーで出られると言う事で張り切っていたんだけど、張り切りすぎてテンション低い。

初めから終わりまで低いままだった。。

ついでにチームは8チーム中5位だった。

中でも印象的だったのが、1歳上のバスティ。彼はもともとしっかり者のお兄ちゃんでおとなしいんだけど、試合に勝てないと3試合終了後戻ってきて泣き出した。

バスティのママいわく・・今までは全然平気だったのに、ここの数試合で急に”勝つ!”事が重要!と思い始めて負けると悔しくて仕方がなくなってしまうらしい。

”少年サッカーなのにね・・・”と。

最後の6位5位決定戦の試合でバスティは一人で2ゴール取り5位をゲットした。

光ちゃんも変だったけど、バスティもこんな感じ。今まで試合の合間にふざけあって騒いでいた少年達がいつのまにか、おとなしくネットにかじりついて他のチームの試合を見ていた。

そうかあ・・・この子達もこうやって成長していくんだな。。なんだか嬉しくも有り。ちょっと寂しくもなった。

まあ・・光ちゃんにはこうして落ち着く理由があるんだけどね。それはまたいつか。