実はここのところ、光ちゃんの持ってくるテストの成績が目も当てられないほど悪い点が目立ってきた。

おいおい。。。まずいだろ。。

しかし、本人は多すぎる宿題でひーひー言って、その後はここの所はまっているPSPで遊びたいので他に勉強する時間が全く無い。

というか。。。PSPで遊ぶ時間もそんなに無いのが現状で。。

どうすればいいのかねえ。。。

まあ・・明日行ったら1週間秋休みだからその間にちょっと勉強させなきゃな。でも、そうなるとまた夫とぶつかるわけだな・・。(休みは遊ばせろというだろうし・・)

私は息子のことを考えてやっているつもりなんだけど・・こういう夫婦の意見の違いは本当に大変だし、大きくなるにつれて衝突も大きくなるわけだから・・

大丈夫なのか?私達は・・・

しかし、このままじゃまずいし。。また憎まれ役だな。 

 

たった6回だからいいだろう。と、思って受けた光ちゃんのサッカーの集中トレーニング。思ったよりも大変だったわ。。

と言うのが、学校の宿題がこなせない。サッカーのトレーニングはたった1時間半なんだけど。この終わった時点で光ちゃんの集中力も終わっていて、家に戻ってから宿題をさせるのが物凄く大変だった。

『何でこんな時間になってまで宿題が終わらないんだ!』と、パパには文句を言われるし、光ちゃんは友達が来るので遊びたいし。

その度に憎まれ役になるのは、母である私で。。

それでも、やらなきゃいけないものはやって貰わなきゃいけないし。今日はパパに頼んでいた毎日復習しなきゃいけない新しい単語カードの書き取りテストで最悪の5を貰ってきて・・(最低の最悪は6ですが・・一人しかなかったらしく・・つまりビリから2番目)

いや・・頼んでおいた相手が悪いのは分かりますけど・・ドイツ語だからやっぱりドイツ人の父親が居ればやってもらいたいと思うのは普通じゃないんでしょうかね。。

5はさすがにまずいですわ・・・挙句。。。

『サッカーで宿題が終わらないなんて!本末転倒だとは思わないのか?』などと意見までされる始末。

 

あの・・・私だけが親なんでしょうか。。。??

 

まあ・・色々言いたい事は沢山ありますけど。とにかく、この狭い家で自分の息子があせって宿題をやっていても大音響でテレビを見ている神経も分からないし。もうどうでもいいですわ。。実際に何度言っても無駄だったしね。

仕方が無い・・泣こうがわめこうが私がやらせるしかないんだろうな。。

 

ここまで言われても受けたサッカーのトレーニング。何か光ちゃんの中で学んでいればいいんだけどね。そうすれば少しはこの努力が報われるってもんだけど。どうかな。

 

 

2009.10.22 たまには必要

今日はシーズン最後のサッカーの試合で、寒い。寒い・・

光ちゃんキーパーで出たんだけど。

散々の結果。。。

私が見ていても

『うう。。。。。。ん。。あれは入れられなくても良いゴールだったんじゃない?』ってのが4,5ゴール。。おいおい。。集中力のしの字も見えない失点。

試合中に何度も『お前も一緒にプレイしろ!!』とトレーナーから怒鳴られていたんだけど。今日はかなり酷い状態。注意力はないし。ゴールの後ろに来ていた以前のチームメイトとおしゃべりはするし・・・ 

そこで。。。最後の最後の反省会で名指しで物凄い勢いでトレーナーに怒鳴られていまして。。

着替えて出てきたときには顔面蒼白・・というか。。

泣き出しそうな顔で。。

まあ、親達が待っている廊下にまで罵声は聞こえてきたので叱られたのは分かるんだけど。叱られても仕方が無いプレイだったのでま・・これを忘れないで(とは言えすぐに忘れるんだけど)がんばれや。。

 

 

実は、夫が出張から戻ってくると毎回思うんだけれど・・・

無性に腹が立つことが増える。

夫の行動に問題があるので腹が立つわけなんだけど。パパが居るからママの言う事なんて聞かなくても良いやあ~~~!的な息子の態度にも腹が立つ。

何が嫌かって言うと・・夫が居ると朝の6時から夜中の2時までテレビが点きっぱなしで、実は私の神経が疲れる・・というのも・・・息子も夫も食事中も目はテレビに釘付けで、折角時間を掛けて料理しても感謝のかけらも無いし・・

たまに

『ああ~~・・こいつらって・・極端な話ゴキブリでも料理に入っていても気が付かないだろうな・・・』と思う。まあ幸い、ドイツにゴキブリは居ないわけなんだけど。

そのくせ息子はなんでもママがやって当たり前、手伝って当たり前のスタンスを取るもので夫には”お前がやりすぎるからこういう態度なんだ!今更言っても遅い”と言う。

もう・・どいつもこいつも腹が立つ。

ついでに更年期の始まりなんだろうか?とにかく、腹が立ちすぎて悲しくなってくる、涙がすぐそこまで来ているのが分かるんだけど。何で泣かなきゃいけないんだ?と思いとどまる。

そこで・・・12月一杯休みを取って一日中テレビを見ている夫を見たくないので、

『あなた、今年も12月一杯休みを取るの?それだったら、私その時期に一人で日本へ帰ろうと思うんだけど』といってみた。

そう、こいつら二人に”いつも居て当たり前やって当たり前”の母親、妻の存在を考えないしていただこうかと思ったわけなんですわ。。。

結婚して10年になったって記念も何も無かったわけだし。この時期なら航空券も馬鹿みたいに高くは無いはず。。と。思っての提案だったんだけど。夫は

『はあ?そんな金は無い』とバッサリ切り捨てた・・・

。。。。。。。。

そうなんだ。いつも、一人で何でも出来ると豪語している夫。実はチョット前に物凄い夫婦喧嘩をした事があって。その時に離婚して欲しいと私が言ったんだけど。(ここはサラッとかわして。。。)夫は”子供は絶対に渡さない、俺が一人で面倒を見られる。お前には金も支払わない”と、私をこれ以上苦しめる言葉は無いであろうと思うことを言ったわけだから。。

一人で一ヶ月休みなんだから面倒を見られるだろう?と、思うんだけど。

出来ないんじゃん!

そして・・・夫はその後不機嫌になった。

なんだよ。。。

夫は例の離婚騒動の後、私に”安い時期に一人で日本へ帰ってみたら?僕は12月は休みだから息子の面倒は見られるし、学校が休みになったら僕が日本へ一緒に行っても良いし”と言ったのに。

こいつは・・・すぐにそういう都合の悪い事は忘れる。

出来ない事なら言うなよ!と思う。。

ついでに、お金が無いなら仕方が無いわね・・・と私は言ったのに・・なんで怒ってるわけ?

私はあなた達のお手伝いさんでも奴隷でもないわけよ。分かってるのか?分かってないのか?

これって3人にとって良い機会だと思うんだけどなあ。。。

息子はきっと私が居ない間に自分でしなきゃいけない事が一杯出来るようになるだろうし、まあ・・一日中テレビ見ているだらしが無い子供になる可能性も有るけれど。

日ごろ自分の息子と向き合わない夫も私が居なきゃ否が応でも向き合うだろうし。

もしかすればこの二人でうまくやっていく方法を見つけるかもしれないし。

いいと思うんだけどなあ~~・・・

 

光ちゃんの友達が大きな自転車に乗ってきてから

『そうか・・・もう26インチが乗れるのかあ・・じゃあ、ママのに乗れるかもしれないねえ』と言ったら試したそうにしていたので、今日、冬のブーツを地下の物置に取りに行ったとき自転車を見ると、全然乗っていなかったのでタイヤの空気が前も後ろも抜けていた。

『ああ~~・・空気入れてやるかなあ』と思っていたら大急ぎで光ちゃんが地下に降りてきて。

『ママ~~。光ちゃん自転車試しに乗っていい?』と言う。

『ふ~~む・・いいけど・・空気入れなきゃねえ』と言いつつ付属品の空気入れで空気を入れてやって

『じゃこの廊下走ってみれば?』とためしに乗せてやった。

へえ~~・・・足つかなそうなのに・・私よりずっと安定して乗ってるわ。。。

『わあーーーお!Cool。これ何段までギアがあるんだろう~~。かっこいいなああ~~~。ねえ?外走ってみてもいい~~?ねえ。。いいでしょおお?』とまさにこの絵の顔で聞くので、

『上に行ってキチンとタイヤの空気を入れたらね』と言い聞かせて地下の駐車場を通って家の前に行って空気を入れてやったら。

『友達の所に行ってくる~~~』と。走って行っちゃった。

へえ~~・・・3年生でもう26インチなんて乗っちゃうのか。。。そうなんだ。

そこに夫が気に入らないという表情で意地悪そうに

『君、自転車あげたのか?』と言うので

『そうよ~。だってどうせ私は乗らないし、ちょうど大きさが良いみたいだし』と言うと

『け・・2週間もしたら全壊だな』と言う。

全く・・・なんでこうも意地が悪いと言うか・・ひねくれていると言うか。。その後、

『あの自転車はペダルを後ろに回すとブレーキは掛かるか?』と言うので

『分からないけど・・・ハンドブレーキが両方付いているじゃない』と言ったらまた気入らない様子で

『だったらすぐにクラッシュするな』だって・・・・

 

しかしですね~~・・・私は夫がどんな嫌味を言っても意地悪を言っても平気~~。

だって、この自転車を買った事で何度

『お前は乗りもしない自転車にあんなに金を掛けて!!』と言われ続けた事か!!

だから、息子が乗ってくれるのは大変うれしい~~~。

夫は来年に息子に新しい自転車を買うと言っていたから

『パパ~~。これで新しい自転車買わなくていいじゃないのおお~~~』と光ちゃんが言ったら。

『は?誰が新しい自転車を買うと言った?』と、面白く無さそうな顔をしていたし、

『今度はこの古い自転車を250ユーロで売らなきゃいけない!』と世間を全く知らない発言をしていますけど。。

言っておきますが・・・確かにこの前、この自転車をあなたの意見で150ユーロも掛けて修理しましたよね。しかし、こんな中古の自転車に250ユーロも出して買う人は世界中を探してもいませんから。そもそも、購入価格が170ユーロなのに。傷つきまくっている中古の自転車に出す金額は・・・せいぜい45ユーロから運が良くてユーロでしょうよ。

あなたはどう思っているか分からないけど・・私のほうが世間の相場を分かっていますのよ~~。

何はともあれ~~。

光ちゃんはママのカッコいい自転車に乗れてうれしいし。

ママはもう二度と『こんな無駄なものを買いやがって!』と言われなくてうれしい。

3年間耐えた甲斐があったわ

 

 

今日息子の友達のサシャくんが『新しい自転車を買ってもらった~~』と見せに来た。

『チョット大きいんじゃない??』って思ったんだけど。息子のもう一人の友達も同じサイズに乗っているようで・・

なんと・・それは26インチ!!だった。。。

え。え?26インチって私の足がなかなか届かないので怖くてのれない自転車と同じなんですけど????サシャ君は息子と同じような背丈なのでせいぜい140センチ弱と思われるんだけど・・・

なぜに?26インチの自転車なの??

ちなみに息子の自転車は小さいのだけど来年にならなきゃ新しいのを買わない!とパパが言い張るのでこの前の修理に150ユーロも出したのは記憶に新しい話なんだけど。この自転車・・確か・・・20インチじゃなかった????

同じ身長のサシャ君が26インチで光ちゃんが20インチってのはやっぱり乗りづらいのは当たり前よねえ・・・

じゃ私の乗らない自転車に光ちゃんが乗れれば良いわけなんだけど。。やっぱりどう考えても大きすぎると思うんだけどなあ。。。まあ・・私との身長差はすでに20センチ位になってしまって・・・靴のサイズもどうも1サイズしか変わらなくなってしまったようだし。 

それでも、実は光ちゃんはサッカーチームに入るとかなり”小さい”ってことは・・他所の子は巨人じゃないかよ!って思うんだけど・・・

あああ~~~。この子達が素敵な青年になる頃、私は小人の気分を味わうんだろうな。

 

 

あああ~~~。。。疲れる。

何が疲れるって。。あっちにこっちに行かなきゃいけないこと。

今日はサッカーの試合でここから15分くらいの場所に送っていって試合見て戻ってきて。そうしたら夫が出張から戻ってきたんだけど、レンタカーを返しに行かなきゃいけないからってまた車で一緒に行って、夫連れて帰ってきて。

その後、朝寝ぼけているときに受けた電話でプールに行く約束をラファエロのパパとしてしまったので、プールに行って・・・

その後ラファエロを家に泊めることになったので、夕飯の支度もしていないからケンタッキーフライドチキンに買いに行って~~。家に戻って。

ってさ・・・

私、扁桃腺がバンバンに腫れているんだけどおお???

 

誰か私をいたわってくれよ~~~!!

『3年生になると本当に宿題が増えて大変になるわよ~』と、確かにみなから呪文のように言われていたんだけど。。

それは本当だった・・・

色々合って柔道はもう行っていないんだけど。それでもサッカーはシーズン真っ只中。週に1回もしくは週に2回も試合があって。そのほかに、キーパー集中トレーニングなんかも入れちゃったので、今週に至っては金曜日以外全て学校からサッカーの練習やら試合やらに送り込んで、挙句の果てには家に帰ってから宿題をする羽目になった。

そもそも、本人の自覚って物が足りないために、サッカーの練習や試合の後に今シーンからコーチに言われて義務付けられているシャワーを浴びるこれがどうやら子供達は楽しくてたまらないしく。。。

一回入ったら30分も出てこない

なんでも・・・・一人の証言によると・・・一回は

『はあ~~楽しかった~~。光ちゃんったらさ~。床にシャワージェルをぶちまけてさあ~。中の床は滑り台状態だったんだよおお~~~』だそうで・・・

どうりでみんな楽しそうな叫び声をあげているわけだ。。。

誰か止めろよ・・・と言いたい所なんですが・・・多分、そんな楽しそうなおそろしくバカな行いを率先してやっているのはわが息子でしょうから。。。聞かなかった事にして、毎回

『はあ~~。。全く家の子はいつ出てくるのかしらあ』と、時計を気にしながら待っているよそのお母様がたに心の中で

『すみません・・家のしつけのなっていない歯止めの利かない息子が変な事をしているのかもしれません・・・』と謝りながら

子供達はこれが楽しみなのねえ~~

と、あたかも理解のある母親になっている振りをしているんだけど。全く・・・心の中では

ごらあああ!!はよーせんかい!宿題がまだまだ残ってんじゃ~~~!!

と、怒鳴りたい気持ちで一杯なんですよ。。。本人はその後に来る地獄を分かってないんですけどね。

そして家に戻ったらもう夕飯で、その後に宿題をするのは本当に大変。この時間はもう集中力の”し”の字も有りませんから。

罵声から始まり猫なで声まで・・とにかくありとあやゆる手段を講じて毎日の宿題をなんとかクリアーしているんだけど。

本当に今年は大変だ。いや・・・来年はもっと大変になるんだ。心せねば。。

 

 

ちょっと最近立て続いて起きた出来事で真相は闇の中で分からないんだけど。

光ちゃん、分かりやすい性格なものでママには何か有ったな!と顔を見た瞬間に分かるので聞いて見るんだけれど。

どうもここのところ何度も

『僕はやってないのに!みんなが光ちゃんがやったと言って言いつけた』と言う事があった。

一つはこれが原因で柔道を辞める事にしたんだけれど。『僕は光ちゃんがやったのを見た!』と言う子が数人居ればそれを信じるのは普通の反応で。。しかし、目に涙をためてまでやっていない!と講義するのが自分の息子であれば、最後の最後まで信じてやるしかない。

まあ・・先の一件は練習中に悪ふざけをして一人の子に皆が乗っかったために、その一番下になった子が息が出来なくなる寸前だった!というなんとも危ない悪ふざけで。これが本当に息子がやったのであれば、諭さなければいけないし、被害にあった子にも心から謝らなければいけない。

しかし、一方的に責めるトレーナー補佐3人はその間になにをやっていたわけなんだ?!と聞きたいのも事実。彼らに聞いても『私は見た!』と言うんだけれど、そもそもそこまで子供が危険な目に有っていたのならなぜその前に止めない?!本当に息子がやったのを黙ってみていたのか?と、そっちを責められても仕方が無いんじゃないのかしら?と思うんだけれど。。

今回は”主犯”とする数人の子供をつるし上げてお終いと何ともまあ子供を扱うトレーナーの態度と思えない結末に、呆れたのでそんなものにはもう行かせる予定もつもりも無くなった。

しかし・・・

今日は今日で、サッカーの試合のはじまる前に変な顔をして控え室から出てきた息子に

『何かあったのか?』と聞いてみたら、僕は言っていないのに3人が僕が汚い事を言ったとトレーナーに言いつけて酷く叱られた。

というわけだ・・・

勿論、今回も息子を信じてやろうと思ったんだけど、こうも何度も周りの証言。と言うのがくっ付いてくると、心のどこかで

『本当は調子に乗ってやっているのではないか?その時には興奮しているので忘れているのではないのか?』と思えてならず・・・つい息子には

『あのさ・・・本当にやっていないの?だったら事の起こりそうな場所に居合わせないようにしなさいよ』と言ったんだけど。。

8歳児に”事の起こりそうな場所に居るな!”と言ってもそんな判断を出来るはずも無いだろうな。。。とも思うんだよね。。。

調子に乗ってしまうと見境無くはしゃぐ息子を日ごろから目の当たりにしている私としては実はどちらの出来事も心の中では半信半疑。

つまり。。。息子の日ごろの態度を見ていると”この子は絶対にやっていない!”と強行に弁護出来ないんだよな。。

こういうトラブルが小さなものもポツポツと出てくると・・

ああ~~。。そろそろ自分の態度を見直せばいいのに。。。と思うんだけど。まだ無理なのかしらねえ。。。

いやはや、こういうトラブルになる性格の子供を持つ親は疲れる。

 

 

 

今日は叔父さんフィリップの結婚式に参加した。

皆さん覚えているだろうか?およそ2年前にフィリップの奥さんだったヒリガードが壮絶な戦いの末に癌で亡くなったのを。。。

それからまだ2年経っていないのだけれど、フィリップは新たな生涯の伴侶を見つけて再婚する事にした。(まあ、、これには親類友人内でもかなり賛否両論があるのだけど)まあ、いいだろう。

今日は以前に学校には”休暇を貰うための手紙”と言うのを書き校長先生の許可を貰わなくてはいけないらしく。。。(無くて万が一どこかでブラブラしている所を役所に発見されたら親がこっぴどく怒られるし罰せられるのだよ。。)

いやあーーーこれを書くためにどれだけ苦労したかなんて夫には分かるまい。まあ。。甘い言葉を使って知り合いに頼んで作って貰ったんだからたいした努力はしていないんだけどははは。参ったか!

と、、そんな話はどうでもいいんだけど。とにかく、こういうドイツの仕組みは本当に面倒。

あーーまた話が飛んだ。それでも、無事に校長先生サイン入りの許可証を貰ったのでどうどうと休んでいたんだけど、朝、学校から電話が来た

なんと。。。担任はすっかり忘れて息子を無断欠席で秘書に報告していて、確認の電話が掛かってきた。。。やめてくれよなあ。。あせるから。私がこの電話を取ったら対応に困ったところだけれど、息子が出て”許可証を貰ってあるけどおお”と秘書に言ってそれで話は済んだようで。私が変わったらすでに電話は切れていた

こういうときの息子のドイツ語力は夫が要らないほど使えるありがたい。

そうそう、それでフィリップの結婚式に行ったんだけど。

光ちゃんは例の民族衣装で今回はママも新しく買った民族衣装で出かけたんだけどね。

おいおい。。。

ドイツ人、、、

なんで君達はこういうときにも平服なんだ???

キチンとおめかししていたのは、

新郎新婦よりも誰よりも。。

光ちゃんとママだった

こういう光景は今までも何度も有ったけれど。。

まるで私が(年のいった)花嫁みたいだった

ドイツ人よ、、、たまにはお洒落をした方が生活にメリハリが出て良いのでは?と、思うんだけど、余計なお世話だろうな。

まあーーそんなわけで、役所での式のあとはレストランで昼食、その後フィリップの家に戻ってコーヒータイムなんだけど。昼食でフルコースだから。。もうこの時点でギブアップ。

それでも、ケーキを焼いていった手前、自分でも食べなきゃいけないしねえ。3個食べたらもう何も食べることも飲む事も出来なくなった

その後、、後から来たゲストも交えての夕食になったんだけど。こいつら、凄い食欲だな。私は一口も何も食べる事は出来なかった。

光ちゃんは何か食べていたけど。。凄いな。。ドイツ人なんだな。この子は。そういえば、光ちゃんの民族衣装はここでも皆さんに大好評で。私のは身内だけが褒めてくれた。まあいいか。。。あくまでも長身の金髪美人が日本の結婚式に着物で来たようなものだと思ってください。つまりコメントのしようが無かったんでしょうね。(なんでもポジティブに解釈しなくては)

これから夜の部が始まる8時にやっと帰ってきたんだけど。

いやーーー疲れた。