ラファエロのパパが久しぶりに泊まりにおいでと光ちゃんを誘ってくれたので大喜びで泊まりに行った光ちゃん。

2泊するつもりだったけど、やっぱり1泊で戻ってきた。

理由は。。。

光ちゃんあまりキャンプの経験が無い。しかし今回はラファエロのパパの家の庭でテントを張ってキャンプの予定で寝袋持参で出かけたわけで・・

夜になって雨が降ってきて始めは楽しかったみたいなんだけど、テントの中に”赤い蟻”が出てきたり、大きな虫が入ってきたり、挙句の果てにはトイレに行きたくなって雨の中外に出なきゃいけないし。どうせ濡れたんだからえーーーいいテントの周りを一周しちゃおう~~~。なんて馬鹿なことやっていたら寒くなっちゃって

あまり眠れなかったんだそうで。。

『光ちゃんはやっぱり光ちゃんのベットで寝たい~~~』と、かなり軟弱な息子だけど・・帰ってきちゃった。いやはや。

それでも久しぶりに会った二人は小さな諍いがありながらも楽しかった様子。

光ちゃんの大好きなイベントの一つがイースターの卵探しなんだけど、(あーーこれは私が家中にチョコの卵やらを隠すだけですけどね)。前の晩からそりゃー楽しみにしていたので、夜中にいろいろな場所に隠しておいたら。

朝起きて大喜びで回収して大きなプレゼント?はDVDとプレイステーションのゲームを1枚づつもらい。午後からはおじさんのフィリップの家でバーベキューに呼ばれていたのでそこに行き(離婚訴訟中なのに夫婦を一緒に呼ぶ神経が理解できなかったが、仕方が無いので一緒に行った。。)

まあーそれなりに充実した一日だったようで、光ちゃんはずっと

『あ~楽しかったねえ』と言っていた。

イースター休暇に入り連日のようにこの辺の子供達は水鉄砲を抱えてまさに本当に”戦争”を繰り広げていて。

3日前にとうとう私の物凄い爆弾が破裂した。

我慢にも限界ってのがあるわけで・・およそ30人の子供達が通りの向こうとこっちで一日中水鉄砲で戦い。この日は光ちゃんのチームは人数が集まらずに5人。相手は20人。そこで我が家の周り中で水鉄砲を持った子供達が隠れ。この5人が出てくれば一気に不意打ちを食らわせたやるぞ!という感じ。

あれほど”家の車から離れなさい!”ここはそもそも個人の敷地で遊ぶ場所じゃないんだから!!!!”と怒鳴っても”でもー。この子達はここに居てずるい!”と抜かす子供。

『ええーーーいい!そんなことは私には関係ない!

お前らの誰かが、この前我が家の傷をつけたら物凄い金額を取られるリースの車に傷を付けやがったんだぞおお!!今度見つけたら弁償させるから!さっさと通りのあっちにもどれ!!!!』と。。なんとも大人気なく叫び散らしたもんで。。。

はい。。子供達はここから居なくなったんですが・・今度は息子の”チーム”とかいう子供達が小さな弟の面倒を見ろと親に言いつけられたにも関わらず・・

勝手に我が家の庭に2歳児と3歳児を放置して行っちゃいましたからね。

この子達トイレだの喉が渇いただのと言い出しまして。。2歳児にいたってはもう泣いちゃってどうしようも無い。

『こらあ~~~!!この子達の兄弟は誰だ~?

こんなところに勝手におかずに家につれて帰れ!!!!』と。。

『僕が面倒見るから~~』という面倒を見ないおにいちゃんを一喝して。

これまた追い返した私は・・

鬼ですか?

 

でも・・7歳だかの子に2歳と3歳の子供を押し付けて自分はスーツケースの荷物を詰めるからどこかに行きなさい~~って親なんてどうよ?しかも、この子昨日知り合ったばっかりって言う子で・・親なんて見たこともないし。

他人の家に置き去りになってる子を心配しないうなんて神経の親とは知り合いにもなりたくないし。今回面倒見たら次があるからね。

というわけで・・・光ちゃんいわく・・・

『ママのせいで友達がみんな敵になった~~~』というんだけど。。最後に耳やら肘やらに石をぶつけられて帰ってきた息子。

翌日に忘れ物を取りに来た一人の子は。。久しぶりに戻っている光ちゃんの父親に

『お前ら!大勢で一人を敵にやる上に石を投げるなんてのは絶対に許されないぞ!お前らの言い訳なんてのは聞かないから。さっさと帰れ!』とね。。言い訳を言い始めた子を静止して怒鳴り返しちゃった。

 

そんなわけで・・・光ちゃんも外に出ると何が有るか分からないので家でゲーム三昧の2日間。そろそろ友達が恋しくなってるみたいだけど、、どうも昨日呼びに来たのでちょっと外に出た瞬間に待ち伏せしていた友達が(?)攻撃をしかけようとしてきたようで。。

さすがの闘争心のある光ちゃんも、誰が見方か?敵なのか?分からず怖いので、出ないみたい。

まあ・・最初の6日間物凄い騒ぎで走り回っていたので・・この辺で少し大人しくした方がいいかもね。

あの勢いで2週間飛ばされたらこっちが脳の血管が切れる所だったわ。

今日から2週間イースター休暇になった光ちゃん

朝から思う存分ゲームして。

サッカーの試合に行って危ない所だったけど。勝って。

その後また家でゲームして。。

隣の子とチョット遊んで。

また帰ってきてゲームして。

その後、テレビ見ています。

いやはや・・この休みが終われば進学の為の成績表が来て、これから先の学校の申し込みが有って。もう小学校も終了の雰囲気で2泊3日の遠足があって。多分、7月末までお遊びの雰囲気で終わるんだろうな。

もうテストも全部終了しちゃったしね。

というわけで・・・

すでに今年のテストのストレスが終わった息子はこれからはお遊びムード全開です。

ま・・いっか。9月からはまたながーーーーいい厳しい学校生活が始まるわけだからね。

後はお天気次第。寒いけど晴天続きだし。 

イースターのウサギのように飛び跳ねて遊べるといいね。

9月からの行く学校の説明会も今週末でほぼ終わるようで、光ちゃんのいけるであろうレベルの学校の説明会が有ったので行って見た。

今回の学校はちょっと町外れなんだけれど、同じ敷地内にMittel schule,Real schule,Gymnasiumと3種類の学校が全て揃っている上に、物凄く大きな体育館だとか室内プールだとかそりゃー、驚くほど広い。授業のたびに教室に行くのにどれだけ時間がかかるんだ??とチョット不安に思うほど。

こちらのRealschuleは前回とは違って女の子も物凄く沢山見学に来ているので華やか。学校も痒い所に手が届く!って感じで。どっちかと言うと安心して預けられるな。という印象をこれでもかーーーーと訴えてくる。

5.6年生はドイツ語英語算数は教科書は学校に置いてあるので家から持ってくる必要は無い!すばらしいい~~~~。ついでに教室で使われる黒板は全てコンピューターに連結されたホワイトボード。つまり休んでもそのまま授業の内容はPDFファイルで家に送信してくれる。これまたすばらしいいいい~~~

プールの授業は3週間に一回ずつあるし。保健室は有るし、学食は美味しそうなメニューが揃っていてそのまで暖かいものを作って出してくれる(値段は高い!)。

とにかく、物凄くハイテクな学校。しかし、親はそりゃーお手伝い沢山有りそうな印象としては”私立”の学校。と言う感じ。

で・・。光ちゃんの反応はと言うと。

『あー。光ちゃんはこの前の学校にするよ。』と学校に到着して私が想像したとおりだったわ。

この子は、まだまだ女の子が好きじゃないのでこんな事を言うだろうなと思った。なんせ、ついた途端『ありゃ~、。女の子ばっかりだ。。』と思ったし、遠いせいもあって光ちゃんの学校からの見学者は女の子が2人同じクラスからで男の子は他のクラスの子も来て居なかった。

前回行った学校は男の子ばっかりだし、クラスからも仲良しが2人入るらしいし。まあ、そうだろうと思ったわ。

まだ正式な成績表が来ないので何ともいえないけれど。。多分、この男子校のようなRealschuleに行く事になりそうだ。

数年後に

『何で女の子が居ない学校に入ったんだああ~~~~』と後悔するのは必死だと思うけれど。。その時は自分が悪かったんだと勝手に後悔してくれ!!母はそこまでは責任を負えないから。

テストも全て終わったのであとはイースター休み明けの成績表を待つだけで、それがでるともう4年生は終わるまでお遊びみたいんもんだわね。今日だって午前中は映画館に映画見に行ったし。。。(朝の7時過ぎになって”そうだ~。今日はママが映画の付き添いに来る事になってるから~~8時半に来てねえ~”と言われ。焦った。予定が無かったので行ったけど・・いい加減にしてくれよ!先生と一緒に20人の子供と映画を見た)

あああ~~~~!!!6週間も有ったのに。殆ど何も進まないまままた夫が戻ってきてしまう。

アパートを借りる為にもお金は無いし、そうなると町に”この人はお金が無いので安いアパートを斡旋してやってください”みたいな書類をもらう為に2週間弱費やして、先週の土曜日に待ちに待ったこの用紙が届いたんだけど。

私はてっきり”お金が無いから家賃は全額町で出してくれる”と勝手に思い込んでいたんだけど、良く考えてみればそんなはずはなく。。自分で払える金額を提示して家賃の足りない部分を補ってもらうらしい。。

と言う事は・・

敷金礼金ももれなく物凄い金額がついてくるわけだから。。。

結局、アパート借りるなんて事は不可能なんじゃないか??と思うようになってきた。

しかし、この前夫が居た2週間は胃に穴が開くんじゃないかと思うくらい嫌味に耐えなければいけなくて。。冗談じゃない。いっそのこと穴が開けば入院できるからその方が良いのかもしれないが。。と考えてみたり。

しかし、どっちにしてもこの不可能に見える事をクリアーしないわけにはいかないんだな。

私自身は”どこでもいい”んだけれど。。息子はやはり”友達と離れたくない”わけだ。これね、勝手に離婚するのは親だからせめてその位叶えてあげたいんだけど。なんせ先立つものが全く無い。やはり離婚を考える時は思い切りヘソクリを作って置かなきゃいけない!と思ったけど、なんだかその時はそれが物凄く”不誠実”な事に思えたので実は全くやっていなかった。。

夫は私が数年かけてこの離婚を計画していたから金も隠しているはずだ!と思っているようだけれど。

やってなかった。。。

困ったなあ。。困った、私は日本でもずっと親元だったので日本でさえ自分でアパートを借りた事なんて無い。ましてや金が無いのに貸してくれるなんて人が居るとは思えないし。町の役所でくれた町が管理するアパートを建てた管理会社のリストってのを貰ってきていてそこに申込書を送らなければいけないんだけど。

見ただけでも”無理なんじゃない。。”と思うし、何度もいうようだけれど。決まっても敷金が最低でも家賃の2、3か月分要るからつまり1500ユーロは確実に要るという計算になる。その上、借りてもこっちのアパートってのはキッチンも殆どついていないから、それまたお金が掛かるわけで。

もう日本に逃げ出したい~~~~~。と思うが、息子は連れて行けない。

四面楚歌。とはこの事を言うのか。。。

この先ずっと住むのならどうせ同じ金額なら住みやすいエリアで広いほうが良いに決まってるし、でも欲を出しているといつまでも何も決まらないので狭くても暑くても(安い部屋は屋根裏がおおい)とりあえずそこにするか??(って候補は無いんだけど。。苦笑)

もうーーー。ここに住みなさい!っていわれた場所にするからいっそのこと誰か決めてくれ~~~。

あ・・お金ないけど。

夫が戻るまであと9日。逃げ出したい気分。