ボケボケしているうちにもう大晦日!!大変だあ~~。とは言いつつ・・別にお節作るわけじゃないし、光ちゃんはとっくにパパの所に行ってしまっているし。
今年は誰も来ないので一人の年越し。と、思っていたら。今日は急遽お仕事になりました。

2012年。私の取っては悲しいこと辛い事も沢山有って考える事が沢山の1年でした。でも、相対的に考えれば日本へも里帰りできたし。よい一年だったと思います。
欲を言えば限が無いので言わないで置こうと思ったけど。。

やっぱり来年は今年よりももう少し生活に余裕が出てくるといいな~。毎日、お金で悩むのはなんだか心がすさんでくるので。。苦笑。

それでは皆様良いお年をお迎えください。2013年もどうぞよろしく。
2012.12.17 母国語
光ちゃんにとっての母国語は間違い無くドイツ語のはずであるが。。
その母国語が芳しくない。ここにかなりの数の外国人が居るので、勿論家の中ではドイツ語はなしません~~。なんて家も沢山あるんだけど。
そういう子はやはりドイツ語の成績が悪い。すると先生は決まって言うのが。
『家でもドイツ語で話してください』なんだけど。(幸い我が家はまだ言われて居ないが)

はたして。。。間違っているドイツ語を家で話して何か効果が有るもんなんだろうか?と、毎回疑問に思うんだよね。勿論、片親がドイツ人であれば家の中でも自然とドイツ語が出てきているんだろうけど、家みたいに離婚しちゃって、母親が外国人で母国語がドイツ語じゃない場合は、自然と家の中の共通語は母親もしくは父親の母国語になっちゃうのは当たり前だし、それでも外に出ればドイツなんだから、嫌でもドイツ語が耳に入るし口にしなきゃいけないわけよね?

うーーん。悩むな。まあ悩んでも家がドイツ語で通すなんて事は私のドイツ語力で出来るはずが無いのですが。

いやあ・・・今日戻ってきた抜き打ちテストのドイツ語・・酷いわ。。。

やばいって。。やはり1年留年させた方がいいのかも。。。と思う始めている今日の私。
光ちゃんの学校は(と言うか・・この辺の学校は多分同じと思われる)6年生で朗読コンクールなんてものがある。
実はこれはもう3ヶ月くらい前からまずはクラスの代表を決める為に2度ほど予選が有ったわけで、

『なんだかさー。みんなの前で読まなきゃいけなくてさ~。面倒くさいからわざと下手に読もうかなあ』
などと、怠けた事を言っていた光ちゃんだったけど
『何でもがんばってみた方が良いと思うよ~』と、ママが言ってみたのと、どうやら学校のコンクールには賞金が出ると言う事を聞きつけてきて。
まあやってみっか。。。程度にまで気が変わった。

1度目の予選では4人が選ばれて、ここに光ちゃんは運良くひょっこりと入った。そして数週間後に有った2度目のクラスの代表を決める朗読会でもなんと最後の二人に選ばれた。

『光ちゃんさ~。もう一人の女の子とクラスの代表で今度は学校のコンクールに出る事になった!』と言って来たときは
『へーー。すごいじゃん!がんばれ~~』と、激励しておいたんだけど。

実は、昨日がその学校での朗読コンクールで6年生5クラスから二人ずつ10人がそれぞれ急に渡された本と、自分で選んでいった本を読んだらしい。

そして・・・なんと!!!

優勝しちゃいました!!!

いやあーー。学校が終わった後に携帯電話から電話してきた時のうれしそうなこと。

すごいねえーー。116人の生徒の中の1番!って!そしてつまりは・・学校の代表になったわけです。

何でも2月には町の学校の6年生の代表が集まって町の代表を決めるコンクールがあるそうで。

なんだか自分の事のようにドキドキしちゃうんだけど。良かった!良かった!!!

あ!そうそう!優勝者には25ユーロの図書券が贈られました。どんな本を買うのか?きっといつまでも悩んでなかなか買わないんだろうな~。

とにかく、半分日本人の光ちゃんにはすばらしい優勝だと思うわ。
随分長い間ここを放置してしまいました。と言うのも・・9月に日本から戻って来て新学年がスタートしてホット一息と言っている間にまた離婚関係で色々有り。
一応、無事に離婚はしたが・・残っている問題を解決する為にまた弁護士に行ったのが運の尽き。。
離婚成立後比較的上手く行っていた、元夫との関係が酷い泥沼の戦いにまで進展しており・・・、そうしたら体調を壊したまま3週間も原因不明の頭痛と38度の熱が続き。。
日記を書こうと言う気力が無かった。。
こんな感じ。

光ちゃんはといえば・・・

新学年が始まり怠けた為に恐ろしい悪い点を取ってきた。それでビビリまくったママがお尻を叩きながら勉強をさせた結果・・・この前のテストはまあ納得の行く評価を貰ってきたけど・・まだ今月にも来月にも主要教科のテストのスケジュールが出ているので、怠けていられない状態です。

そして11月18日にはめでたく12歳になった光ちゃん。この日は始めてのフェンシングの試合が有ったんだけど。。結果は全敗。色々な揉め事の末連れて行ってもらえなかったママに何度も途中で電話をくれた光ちゃんだったんだけど・・・最後に負けたときは電話で号泣。
ああ・・・可哀想にね。でも、この試合はもうみんな2年も3年もフェンシングをやっている子達が出ているんだもん。(長い子はすでに6年もやってる)
『一回でも相手を突ければそれは光ちゃんの取っては勝利と同じだよ』と、コーチがすでに言ってくれていたんだから・・負けて当然なんだけどね。

『光ちゃん、もっと練習しなきゃ行けないって思った』と、なんと!こんな事が光ちゃんの口から飛び出してきたのには成長を感じたわ。

本当に月日が経つの早いもので・・ここに引っ越してきてもう1年になる。去年は引越しや何かで全くクリスマスっぽくなかった12月。今年は小さなツリーも用意して少しクリスマスの飾りをし始めたし、クリスマスのクッキーを焼くつもり(昨日すでに一種類焼いたけど、もう数種類早く予定)。

色々大変な一年だったけど。その前の年よりはまし。こうやって少しずつ楽しみが増えれば良い。