光ちゃんの大好きなサッカーチームはFC バイエルンミュンヘンだそうなんだが、この前(と言ってももう既に半年経つ)日本への里帰りの時に飛行機の中のラジオで散々聞いて覚えた、チームの応援歌の中に。

サッカーは僕たちの全て~!!と言うのか?人生?と言うのか?そんな歌詞が有る訳ね。これを聞きながら。光ちゃん

『光ちゃんも同じだよ~~』と納得して歌っている。

・・・・・・・・・。なんだかなあ?君はまだ6歳になったばかりなんだよ・・人生を語るにはまだ早すぎないか?

今日は久しぶりの体育館でのサッカーの練習が有ったんだけど。ここでは、ゴールキーパーの子が2人休みで。代わりに光ちゃんが志願してやったらしい。(全く・・なんで?キーパーが好きかねえ。もっと走りなよ・・)

『光ちゃんさ~!あの歌を誰にも聞こえないように歌いながらがんばったんだ!』と言う。

きっと、あれを歌いながらFCバイエルンミュンヘンのオリバーカーンになった気分でやっていたんだろう・・・。

家でも1人サッカーゲームやりながら(笑)、うるさい事うるさい事。

『フィリップラームがパス!パスがシュバインシュタイガーに通った!さ~。ここで光ちゃんがゴール!!!!!!

『・・・・・・あのお・・あなたいつから、バイエルンミュンヘンでプレイしているんでしょうか?』思わず突っ込むママなんですが、光ちゃんは

『これは、光ちゃんのファンタジーなんだから良いんだよ!もう!』と、そっけない返事をして、また一人の世界に入り込んで、やたらとうるさい実況付きのサッカーが展開されています。

『さあ~!今度はポドルスキー!!ああーーー!ゴールがそれた~!!!ボールが相手選手に取られて・・ああーーー。オリバーカーン・・取れない~!!!!!!』ここで、1人でやっているもの詰まらないだろうと思ったので、ママが

『なんだよお~。オリバーカーン・・駄目じゃないか~!』と言うと、光ちゃん

『そんなのママには言われたくないって、オリバーカーンは言うと思うよ。がんばっているんだからさ!』だって・・そういう展開に来るのか・・・

FCバイエルンミュンヘンの皆さん。こんな光ちゃんを許してやってください。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1015-e659e0c2