どうするのよ・・・?本当にクリスマスはもう目の前よおおお~

クリスマスのクッキーも全く一枚も焼いていないし(ってか・・1枚焼いても役に立たないが・・)。パパの姪っ子の子供のマニュエルへのプレゼントも何が欲しいのか?パパが聞かないので買えないし。

光ちゃんは全く気の無い返事のまま・・・。

こらああーーー!みんなしっかりせーーー!

とは言え、光ちゃんには

『ねえねえ・・春になったら新しい自転車買える様に金券貰うってのどう思う?ほら、ついでにサッカーの靴もさあ~。商品券貰って置けばゆっくり後で買えるし・・・』と、まるで大人相手のような交渉をしてみたところ・・

『キンケン・・・?それで買えるの?だったらそれでも良いよ~』という。

なんだか夢の無い話ねええ~。とも思うんだけど。なんせ・・今の自転車はもう小さいし、光ちゃんが狙っている自転車は、スピードメーターやギアチャンジも出来てライトがチャント付く(今までのは反射板しか付いていなかったんで暗くなると乗れなかった・・)マウンテンバイクなのよね。だから、これをポン!とクリスマスにツリーの下に置いてあげるほど我が家は裕福じゃないのだよ。

 

しかし・・・ここには大きな落とし穴があるのだ・・。

『まあさあ~。サンタさんが何か持ってきてくれるだろうからねえ~。だからパパやママからはそのキンケンで良いよ~

あの・・・そのサンタさんが・・パパとママなんですけど・・・。この前は

聖ニコラウスは、もうずっと昔に亡くなったんだ。だから、幼稚園に来るのは大人が衣装を着ているだけなんだよ!ママ?そんなことも知らないの?だから、家に来るのも本当はママかパパがプレゼントを置くんでしょ?』

そう言いつつもニコラウスの翌朝には

『うわああ~。すっごいよおお。レゴの時計が有る~!!組み立てる自動車の玩具も有った♪飴も沢山有る!ニコラウスはママには何も置いていってくれなかったねええ・・・じゃあ、ママも欲しかったら飴あげるよ~』と喜んでいたじゃないか・・

なんだか矛盾しているのである・・・

ニコラウス・・サンタ・・すべてはあなたのママなのよおおーーー。と明かしてやりたい衝動に駆られるが・・もう少し我慢しなければ

しかしねえ・・サンタからの贈り物・・どうしよ・・・

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1022-24362938