発言集なんてカテゴリーわけしていたのねえ・・こういうの続かない自分に呆れつつ・・。

実は、ここの所パパが昔撮った光ちゃんのビデオを、編集していた。ママは基本的に今、目の前にいる光ちゃんを見てあげる。をモットーにしているので(え?そう?)、あまり昔撮ったビデオなんて見て感傷に浸っていることは無いんだけれど・・。

このビデオを見て愕然とした。

それは光ちゃんが2歳のとき、パパと近くの遊び場へ出かけたときのビデオだった。ママは具合が悪かったのか?行かなかったんだけれど。小さな光ちゃんは、がむしゃらに足でける自動車で暴走していた。(前から光ちゃんは我武者羅だった)

パパは自己満足でビデオを撮っているわけなんだけれど。ふと、光ちゃん何かに気がついて走っていって。パパに何かを言っていた。

『パパブランコ!』

光ちゃんは日本語でそう言った。そう、光ちゃんそこにあったブランコに乗りたかったんだ。しかし、あいにく日本語の全く分からないパパは、聞き返しもしないでそのまま聞き流した。その後、光ちゃんはブランコを振り向いて

『ブ・ラ・ン・コ・・・』

って言った・・・なんだか見ていて涙が出てきた。

ママが居てあげれば、

『ブランコに乗りたいんだねえ~?』ってすぐに分かったのに・・一言ずつ一生懸命はっきり言った光ちゃんがなんだかものすごくかわいそうになった。この子にはこんな出来事が今までものすごく沢山有ったんだろうな。日本語の分からない人達の中に居て、やっぱり大変だったんだろうなあ・・。

そんなことを考えていたら、光ちゃんが寝る前に言った。

『ママはさあ~。光ちゃんの事、本当にものすごく大事にしてくれているよおお~ものすごく高い宝石よりもさああ~。何倍も何十倍も♪』と。

涙がこぼれているのを隠してママは寝た。

ありがとう。光ちゃん。そしてごめんね。分かってあげなくて。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1039-b9f47754