ドイツってのはただでも誕生日会を重要視するんだけど。

今回は叔母さんベッティの50歳の誕生日。光ちゃんはまだ6歳なわけだけれど、おばさんがすでに50歳とは・・いかに光ちゃんのパパとママが年寄りなのかがばれてしまいそうだわね。

と・・くだらないことはさておき・・。

こっちでは周りが祝うんではなく、誕生日を迎える本人が祝うわけで。。。こういう節目の誕生日は他の誕生日よりもっと盛大に祝うわけね。

会社なんかにも白ソーセージと小型のパンとケーキを人数分持って行ったりしなきゃいけないわけで。大変よね。

そして、家族に対してももちろん自腹を切ってレストランで食事になったりするわけで。今日は総勢13人でお食事へ。

地元のレストラン(ってか・・これってビアガーデンじゃない?)の予約を取ってあったので、光ちゃんもママもちょっとだけお洒落して(って。。いつのスウェットがひどすぎるか・・)出かけた。

数日前からケーキを焼く事を、かなり半強制的に強いられていたママも、出かける30分前には何とか仕上げられて(ここの所、急にケーキを焼いたりするのが面倒になってしまった。その上、記念の誕生日とか言われるとますますプレッシャーが掛かる)。車で迎えに行こう20分前に義母と義妹に電話したら・・。

『まだしたく出来ないから、10分掛かる』だと・・あのお・・・さ・・。本当にこの人たちって時間を守れないのねえ・・

こうなると時間厳守なパパは怒りまくる。

『はじめから予約の時間が分かっているのに!何で?こんな時間になってまだ支度をしているんだよ!!時間厳守がなぜ出来ない!はい・・ごもっとも。しかも、人に迎えを頼んでいるんだったら、普通はねえ・時間守るよね・・。

結局、迎えに行って家を出てきたのは予約の5分前!!!

すでにレストランにはみんな集まっていました。(珍しい!!!!!)

ここで・・この前1ユーロショップで買ってきた帽子をプレゼント!!ベッティにはよく似合っておりました。

今日は小さな子は光ちゃんしかいなくて、大好きなダニエルは彼女を連れてきたんだけど。一緒に遊んでもらえて光ちゃんは大満足。

散々生意気なんかも言っていたけれど。最後には光ちゃんの自作のお話をみんなに聞かせたりして、みんなもまた我慢強く

『へえええ~!!』

『それでどうなったのおお?』

『おおお!!!こわい!!!』などと大げさに反応してくれたので、光ちゃん大満足。

『みんな、今日は来てくれてありがとうだって・・・

誰の誕生日か分からないジャン・・・

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1045-01c50796