光ちゃん、今日と言う日が来るのをどんなに心待ちにしていたでしょう

今日はラファエロのお誕生日会です。

『ねえ?ママ~~?まだあ~~?まだ行かないの?遅れちゃうんじゃない?ねえ?まだ?』

いや・・・パーティが午後の2時からで・・朝っぱらから行ったら迷惑だっての・・

しかし、あまりにもうるさいので仕方が無く1時間前には家を出て。町で少々時間をつぶす。

今日ばっかりは玩具の沢山有る場所でも御菓子が沢山有っても

『ねえ?遅れない?ママ?何買うの?ねえ?ねえ?光ちゃんだけ先に行ってその後でママはお買いものすれば?とうるさい・・挙句の果てに

『ねえ・・ママ・・光ちゃんトイレに行きたくなっちゃったよ・・・』と言うので。時間もちょうどいいようなのでラファエロの家に行く事に。

『ぴ~~んぽ~~ん』玄関の呼び鈴を押すと。

『だ~~れ~~?』とラファエロの声。

『ハロー』と言ったと単にもう

『こうちゃ~~~~ん!!!早く!さっさとあがっておいでよ』

『らっふぁえ~~~っろおおおお今行くよおお~~~』

しかし・・・今日はお化けパーティなので・・上に上がっていくまでには少々仮装しなければいけませんから・・・気ばかりせいてジタバタしている光ちゃんをとっ捕まえて。マントだけ着せて。この前買ったドラキュラの歯の入れ歯して・・・その間にも頭上から

『何してるんだよおお~~~。早くおいでよ~~~!!』

『今行くから~~~~。もう・・ママ!!早くしてよおおまったく・・・誰の為にやっているんだか?分からないジャン・・・

やっと何とか上に上がると・・・そこには・・・

ミイラが・・・・・

ラファエロ身体中包帯をグルグル巻きにして立っていました・・・

『あ・・ミイラだ・・お誕生日おめでとう!ハイ。これプレゼントと、さっさと入っていこうとする光ちゃんをとっ捕まえて。

『わあーーー!!ラファエロ~~。ミイラだああ~~~!!すごおお~~~いい!』と大げさに感動してあげたら。光ちゃん気がついたのか?

『本当だああ~~。こわあ~~~いい!』と一応感動してお終い。勝手にさっさと中に入ってラファエロの部屋に・・

『こら!チョット来なさい!ラファエロのパパに挨拶は?ジャケットは脱いで。』

『あ・・そっか。ハロー!ママ?帰るでしょ?じゃ・・あとでねえ~~』さっさと追い出されました。

そして4時間後・・・迎えに行ったら。あれまあ・・相変わらず女の子ばっかり呼んだのね?

光ちゃんの話では・・男の子は光ちゃんもう一人同じ幼稚園だった子と、誰かの弟くん。他は全てお気に入りの女の子で・・・

話を聞いたら

『あのさ・・光ちゃんラファエロ探したらさ・・女の子と二人で部屋に入ってドア閉めてさあ・・・何していたと思う?チューしていたんだからああ~~~~!!!』だって・・・・なんだか・・・先が思いやられるってか・・・。相変わらずって言うか・・

君は男の子と遊ばないのか???と心配になったりするんですけど・・・

 まあ・・ラファエロは誰とでも上手にすぐに仲良くなれる子なので、それなりに学校に行けばお友達がいるんでしょうね

『ラファエロはいつも女の子とチューばっかりでさああ~~。チューチューマシーンだなあ』って光ちゃんは大笑いしていたけど。

いつかは光ちゃんもチューしちゃうのよねえ・・・

何はともあれ。光ちゃん久しぶりにラファエロと遊べて楽しい一日だったね。一人で9人くらいの子供達を楽しませたラファエロのパパはお疲れだっただろうけどね。相変わらず良いパパだね。 

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1060-11a1ebb9