今朝耳鼻科に行ってきた。結果はやっぱり

『中耳炎ですね・・・』

前回とは違う耳だけれど、それにしても12月末になって、また今回とは・・・。ちゃんと治っていなかったんじゃないの?って思うんだけど。1月の半ばに医者に見せたのになあ。

『あまりに頻繁なので、今回はチョット強めの抗生物質にしましょう』って先生は言ったんだけど。じゃ今まではどんな薬を出していたんだろうか?本当に治るのにして欲しいわ。(あ・・とはいえ、前回はこの先生じゃなかったんだった。救急で行ったのか)

光ちゃん痛みはもう引いているんで

『僕、点耳薬もやっているんだけどなあ~~』なんて医者に軽口をたたく。するとすかさず先生は

『ここまで来るとそんなもん効かないんだよ

そうか・・・効かないのか!小児科はそんなもん出すのか・・・いや、この薬は人が貰ったものをそのまま勝手に譲ってもらったのだから文句は言えないけど。

どこまでも信用できないドイツの医者達だ・・・効く薬を出して欲しいわ。本当。ドイツは体の持っている自然治癒力を大事にするので、抗生物質はそんな簡単に出さない。と言うのは今までの体験ですでに分かるが・・

それでもそろそろ、それじゃ治らない病気もあるって事!

わからないのかなあ・・・

まあ、今回もそう簡単に治るとも思えないけれど。明日の遠足には行けそうだから良しとするか。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1088-507d4e9f