光ちゃん朝から1時間インラインスケート場で物凄いあざを作りつつもインラインスケート。

『日焼け止め付けてくるんだったなあ・・

と、思っているママなんかには目もくれずに。顔を真っ赤にしてインラインスケートの練習に励む光ちゃん。

『このがむしゃらさは誰に似たのかしらねえ~~~?』と、考えながら限がないのでお昼だといって帰ってきた。

午後からはここ数日たぶん”うらやましいなああ・・・”って思っていたんでしょう。近所の大きなお兄ちゃん達の楽しそうな中に、とうとう、入っていったようです。(ママは家の中に居たので・・・声だけ聞いていた)

『僕も仲間に入れてよおお~~

初めは渋っていた子供達ですが、

『泥棒になるんなら入れてやっても良い』どうやら警察と泥棒の追いかけっこをやっている模様。しかも・・自転車とインラインスケートで・・・

『ええ・・・僕も警察が良い・・』と言っていたようですが・・・それでも遊びたいので”泥棒”で手を打ったようで。

声は聞こえていたけど喉が渇いたときだけ戻ってきてすぐに消えます。

 

そして、事件が起こったのは、遊びだして5時間後。みんなインラインスケートで今度はホッケーが始まった模様。

『光ちゃんもやりたい!』と言って家に有る玩具のプラスティックのゴルフクラブを持ち出そうとした。でも、ママは

『これではホッケーは出来ないわよ。』と言った。これではあまりにも危ないし、第一、光ちゃんホッケーなんてやったことないし、その辺の車にでも傷をつけては大変。

ほかの子に貸してもらえるかどうか?まず聞いてみなさい。と言っても誰も貸してくれません。

一人の子が2本スティックを持っているはずと聞いてかすかな希望でその子に聞いたら。残念。1本は折れちゃったんだって。

散々光ちゃん泣いて。泣いて・・・それでも、諦めつかない。

『もう家に入りなさい』と言っても

『いや。ここに居る』と言う。そしてみんなの後をしゃくり上げながら滑ってる。

う~~~~む・・・光ちゃん、自分のお小遣いをためていたっけ。この前の動物園でも他の子がアイスを買っても、ほしくなかったと買わなかった光ちゃん。かなり貯まっているので、ここで譲歩案

『もし充分なお小遣いがあったら、明日買いに行こうか?』と、すると光ちゃんは

『足りるかなあ・・』

多分足りるでしょう。だって・・全然お金使っていないし、そんなに高いのは買いませんから。ただ、ブームなので売っているか?どうか?は知りませんが・・・。

しかし・・・今度はホッケーか・・男の子ってのも結構お金が掛かる生き物で有る。

今日は一日中外でスポーツに明け暮れた光ちゃん、すっかり日焼けしてしまいましたよ。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1111-bbf60b66