今日は光ちゃんの幼稚園で少し早いがクリスマス会だった。
まあ・・これ自体は、大した変化も無かったんだけどね。

久しぶりに光ちゃんの幼稚園での生活を見て、ママまた愕然とした。

と言うのも・・光ちゃん!みんなに、押し戻されたり、叩かれたりしているじゃないの!!挙句の果てに、泣きながらママのところに来る。

なにこれ?ママが見ていた感じでは、別に光ちゃんが何をするわけでもない。ただ、誰かが遊んでいたりする所に入って行くタイミングが悪いのか?
それとも、『一緒に遊んで良い?』って聞かないから?って言っても・・誰も聞いている子なんていないか・・

行く先々で、女の子には泣かされるわ、一番チビのコンスタンチンには打たれるわ・・どうなっているんだ?

光ちゃんは、ママの言いつけどおりに『NEIN!』と言って、叩かれたりするのを拒否するんだが・・相手には通用していない。
しかもね!この子のママ!見ているのに何も言わないのよ!どうして?本当に何も言わないのよ!
明らかに叩くと言う手段は悪いでしょ?

結局、『NEIN』も通用しないし、相手のお母さんは見ているのに何も言わないので、ママは光ちゃんに言った。
相手が分からないのなら、光ちゃんも負けていないで強くなりなさい!』とね・・ママかなり気分が悪かった。

結局、この2人は叩きあいになった・・勿論、見ていられないので、光ちゃんを呼び出したが・・なぜ?何も言わないんだ!

帰り道にママは光ちゃんに言った。
『叩かれても、我慢して偉かったね・・』と・・でも、やっぱり、これじゃあドイツは生きていけないんだろうか?
欲しいものは力ずくでも奪う!叩かれたら叩き返す。
なんか・・野蛮人のようだけど・・今日、他のママ達の反応を見ていたら、そう教えるしか無いんだろうか・・と思った。

光ちゃんが泣いているのを見て相手のお母さんは『うちの子ねえ・・最近酷くてねえ・・』としか言わない。
ママが聞こえるように『嫌ならNEIN!って言いなさい。強くならなきゃ駄目よ!泣いて居ちゃ駄目!』と言うのを聞いて。
そうよ~!』と言った。(これは女の子のママが言った)

なんか・・嫌な国だなあ・・これじゃ、明らかに日本じゃ通用しないだろう・・

帰って来てからママはドイツの日本人のお友達に愚痴った。
彼女曰く・・『そう!その問題は、日本人のお母さんはみんな感じる問題なのよねえ・・』と言っていた。
そうなんだろうな・・
ここじゃ、順番も、譲る気持ちも何も持ってはいけないんだろうか・・。なんか、むなしいな・・
ママ・・やっぱり、ドイツで子育ては難しい!と思った。

光ちゃん・・多分、このストレスが出て、家に帰って来てからの傍若無人の振る舞いをするのかもしれない・・
なんか・・可哀想だよなあ・・・

ドイツ人は躾に厳しいと聞いていたが・・放任主義が多い気がする・・躾じゃなくて自分達に都合の良いように育てているだけじゃないのか?

あーーー!嫌だ!自分の子がどんどん野蛮人になっていくのを見なきゃいけないなんて・・
でも、ここで生活するには、そうするしかないんだろうか?

はあ・・
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/114-94730ffe