ドイツはすっかり夏光ちゃん今日はラファエロのパパとの約束どおりに町のプールに出かけていきました。泳げないんですけどね・・・ラファエロは泳げるので、光ちゃんずいぶん馬鹿にされていましたが・・まあ、こればっかりは仕方が無いよね。何度も中耳炎にかかったので、スイミングコースも受けられなかったし。

パパの見ていない間におぼれそうになったのだとか・・・あ・・もちろんママは一緒に行っていなかったんですけど。

滑り台を一気に滑っておぼれる所だったのを、その辺の人が助けてくれたんだそうです。

これにはママ・・怒りましたよ!誰にって?そりゃもちろんパパにです。

『ちょっと!あなたは自分の子供がおぼれそうになったのに、何をしていたのよ?ちゃんと注意してみていなかったの?』そうしたら、

『はああ~?そんなに大げさな。足が立つ所で、首から上は出る深さだったのに。大げさなんだよ!』だって・・・

はあ・・人間は洗面器一杯の水でもおぼれると知らないんでしょうか・・・この人。だてに年ばっかりとってしまって・・・やっぱりこの人には子供の安全を任せることは出来ないのねえ。。。

とはいえ、よその人に助けられて光ちゃん、それ以降は怖いので滑り台はやらなかったそうですが・・それでも、真っ赤に日焼けして帰って来ましたよ。

幼稚園のお友達や柔道のお友達も沢山来ていたそうです。

さて・・戻ってからは、今度はパパが買ってきたパソコンの飛行機のシュミレーションゲーム。全く・・・これまた子供に長い時間テレビゲームなんかをさせないように!といろいろなところで言われているんだけど・・・パパいわく

『へ?これは集中力を養うから良いんだ!駄目なのは殺人ゲームやシューティングゲームだ』と・・言っています。

あのさ・・・確かに子供にゲームをさせておけば静かにしているので、良いかもしれません。でも、駄目!駄目・・・6歳児に連続して3時間もシュミレーションゲームだろうがなんだろうが長すぎます。

こういう風に全て自分の考えが正しいと思い込んだら変えない人間と一緒に生活して親をやっていくのは大変です・・

あ・・これは愚痴になりましたが・・・

まあ、しかし、光ちゃんにとってはずいぶんと楽しい週末になったようです。

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1147-a762ddc8