金曜日にはどうやら学童では宿題はやらないらしい・・・週末は家でやってくれ!って事なんだろうけど。金曜日に持って帰ってきた宿題は3枚。

まずはまたしても大嫌いな塗り絵1枚。これには、毎回閉口するんだけど。

『終わった・・・と思う・・』って持ってくるんだけど。白い場所ばっかり。
『ここが白いじゃないの・・』と、言うとムッとして戻っていって・・・また数分後。

『終わった!』と持ってくるが・・またしても明らかに塗っていない場所が目立つ。
『ここが塗ってないじゃないの・・』

この繰り返しが延々と続く・・・

いい加減にお互いにウンザリした頃にやっと終わる。女の子ならきっとたったの10分も掛からずに終わるだろうものが・・・すでに30分以上は経過。

しかし、今回、これはまだまだ序の口だった・・・

もう一枚・・これが最悪だった。白いコピー用紙大の紙に上から下まで、右から左まで

V V と並べて書くもの。ついでに言えば、数個ごとに色まで変えなきゃいけない。

はじめはモクモクとやっていたが・・・なんせ、マスも罫も何も無い白紙なもんで・・・
一列に始めは20個くらい書いていたVも、二段目にはすでに40個くらいになって・・ついでに、3段目にいたっては・・・60個くらい。どんどん、なぜか?字が小さく詰まってきている。

この時点ですでにやり直し。

もう一度書き直すが・・今度は魚のうろこみたいに重なり合ってすでにVには見えないので、またやり直し。

3枚目。もまたうろこ・・・

4枚目。すでに半泣きになっているんだが・・。これまた4段目まで詰まって詰まって書いているので4段目で200くらいになってる・・・

『もうこれでいい!』と言って持ってきたものは・・どうおまけしてみても・・良くは無かったので

『これじゃ駄目だわ・・だってさ・・』と説明してやろうと思ったのに、光ちゃんすでにふてくされて怒ってる

『ママはどうやっても良いって絶対に言わないから!もうやらない!!!』と・・おいおい。逆切れかよ・・・

もうすでに手がつけられない程ヒステリー起こしているので。

放っておいた。その後、少しして

『そんなに叫んでいても宿題は終わらないでしょ?もし出来ないのならママに助けて欲しいんだけど言ってきなさい。でも、今の状態じゃ駄目よ。叫ぶのを止めて本当に手伝って欲しいと頼みに来るまではママは手伝わないから』と言っておいた。

始めは不満をブツクサ言っていた光ちゃんだけれど。自分の部屋に戻って少ししてから出てきて。

『ママ・・光ちゃんは上手に出来ないので、どうしたら良いのか?教えて頂戴』って言って来た。

コピー用紙にマジックで升目を書いてあげてそれを下敷きにして書かせたら。

『うわあ~~。すごい!』と言って無事に宿題が出来た。そこで、光ちゃん
『これ、取っておこうっと。まだまだ先だけど、光ちゃんの子供がこういう宿題が出たらこれでやらせてあげるんだ』だって。

あはははは。そんな先になる前に、まだ光ちゃんが居ると思うんだけど・・・

ちょっと、これは大変だったねえ・・・なぜに?先生はこんな複雑な宿題をだしたんだろうか??それとも他の子には簡単なのかしら???真っ白な紙に幾つ書けばいいのか分からない字を書くのって大変だと思うんだけどなあ・・・

なんとか無事に宿題を終えて。日曜日は一日遊べるね~~。


さて、今日はこの複雑な宿題の前に今シーズンのサッカーの試合が始まった。

まあ・・相変わらず、光ちゃんチームの勝利が決まった時点でしか出られなかったんだけどね。
11対0.快勝でした。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1198-4874980f