光ちゃんは前から寝る前に色々な事を話してくれるんだけど。学校に入ってからも同じ。というか・・・私が聞きだすのか?まあ・・話してもらえるうちはいろいろ聞きたいので、いいのだけど。

いつも、光ちゃんの話は
『ニコルがいつもおしゃべりに夢中で先生に叱られてる』とか。
『パーシーがさ~~。いつもズンジャカ♪ズンジャカ♪って歌っていてさ。先生にいつも叱られるんだよお』とか・・・

『それで?光チャンは??』と、聞くたびに
『う~~ん。チョットはおしゃべりするけどさ。そんなに叱られないよお』と、言っていたので・・油断していたわ。

昨日、昼間は
『今日もニコルが叱られてさあ~~~』なんて話していたのに・・・寝る前になって。

『あ!そうそう。アレックスがさ~~。パーシーの隣の席になってさああ』と言い出した。

ん?アレックスは光ちゃんのお隣だったんじゃあ???と思って。聞くと・・

『え?光ちゃん?一人で座ってるんだよ~~』と言う。

あやしい・・・・

絶対にあやしい・・・・いつも、お友達と一緒が好きな光ちゃんなのに・・・一人で座るなんて・・・

あやしい・・・

『へ?なんで?ひとりなの?』と聞くと。

『先生が決めたんだ・・・』と、光ちゃんなんだかいきなり歯切れが悪くなった。

『何で?先生が決めたの?もう席替えがあったの??』と言うと。

『それでさあ~~』といきなり話題を変える・・・

ますます・・

あやしい・・・・

『何で?一人で座ってるのよ??』

『・・・・・あ!!それでねえ~~』と、かなりこの話題を避ける。

『それで、なんで?ひとりなのよ?先生に叱られて一人になったんじゃないの?』と、切り込んでみた。

『・・・だって・・・アレックスがさ・・・つねるから怒ったらさあ・・・先生に言いつけたんだよ・・あいつ。もう友達じゃない!』

だって・・・

ひょええええええ~~~~いきなり罰を受けたのは・・

あんたじゃないの・・・・

これって今まで聞いた中で一番バッサリやられてるじゃん・・・

やっぱりなああ・・・。そんなことだと思ったよ・・

先が思いやられるわ。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1199-02a1551a