今日もお休みだと言うのにせっせとサッカーの試合。

我がチームただいま9名しかいない。この9名と言うのは交代要員2名入れてギリギリの人数なんだけど・・今日は2人休みだったつまり全員が交代無しでフル出場するわけね。こういうとき・・ボールを遠巻きにして走っている光ちゃんの存在。他の誰かが来れば良かったのに!と親ながら思います・・

しかし。今日の相手チーム。前回のシーズンで11対0で勝った相手。今回も余裕をかましていたんですが・・・

どうも・・・我がチームのファウルを取られる割合が多い。しかも・・すぐにフリーキックになる位置が多いのは・・・?おかしくないかい??と、素人の私が思っていたくらいだから。サッカー好きのドイツ人バスチャンのパパ黙っていませんでした。

おい!今のはこっちのボールだぞ誰がファウルをやったって言うんだよ?!』とね・・・怒鳴っちゃったわけですよ・・。そうしたら。なんと!!!審判。逆切れ。

はあ?なんだと?俺は審判だよ!そんな事言うのなら俺は帰るからお前がしろ!』と・・・

子供達は唖然。呆然。われわれのチームのコーチがあわてて。バスティのパパに

『黙れ!審判は絶対なんだ!』と言う。するとまだ逆切れ続行中の審判

『俺は帰る!』と言う。

子供達騒然・・・・大体さ・・・審判が相手チームのコーチって所に無理があるんじゃないか?とはいえ、こんなちびっ子の試合のためにわざわざ資格を持っている審判は出てきてくれたりしないので、毎回、どっちかの関係者がするのが当たり前になっている。

あわてて、回りも『ちょっと分かったから・・でも、ここは試合を続けないと・・』と、今にも審判の笛を投げ捨てて帰りそうな審判をみながらバスティのパパを説得。バスティのパパも子供達の顔を見たのか?

『あ~。悪かったよ。もう何も言わないから』と言うと審判は

『絶対だぞ!もう、あっちに言って黙ってろ!』と言う。

結局試合は続行されて、我がチームの5対0で勝利。と思ったんだが・・記録を見ると4対0だって・・・

まあ・・勝ちは勝ちだから良いんだけどね。こういう審判は困るねえ

あと・・・こういうパパもねえ・・

ちびっ子の試合なんだから・・もう少し柔軟な態度で見ようよ。子供達が怖がるよ。

そうそう・・・困る事がもう一つあったんだ・・ 

試合終了少し前・・相手が蹴ったボールを上手く阻止して蹴ったヤニックに光ちゃんが

『何でここにしか蹴られないんだよ!』と・・生意気にもスタープレイヤーになりつつあるヤニックに言ったんだそうで・・ここでヤニックが怒って光ちゃんをどついた。そして・・泣いた・・・

言った光ちゃんはそんなに深い意味が無かったのに言ってしまった。そんな様子だったので、なぜ?どつかれたのか?となぜ?ヤニックが泣いたのか?も分からないようで。あまりに大声で泣き出したので、審判が来て

『どうしたんだ?』と聞いて

『こいつが僕に意地悪を言った~~~』と泣いた・・審判はそれほど大事でもないので

『大丈夫だから』とだけ言って試合を続行させたんだけど。こっちには内容がいまいち分からず。ヤニックのママが

『何が起こったの?』と大騒ぎして・・(いやあ・・すみません・・家の無能な口先だけの小僧がお宅の繊細なお子さんを罵倒したようで・・・・)とは言いませんでしたけど。周りの雰囲気がこんな感じで・・・針のむしろ。

すぐに試合は終わったんだけど。こういうとき・・泣いたもの勝ちって感じが有って。確かに、侮辱した光ちゃんがまずは絶対に悪い。しかし、この場でヤニックは暴力で仕返ししたわけだから・・ここでお相子になるわけじゃないのか??

後味も悪いので、光ちゃんに

『まずはあなたが一生懸命がんばっているヤニックにあんな事を言ったのはやはりいけないから。謝ってきなさい』と言うと、光ちゃんもヤニックを探して謝りに行ったんだが・・

ヤニックは横を向いて握手を求めた光ちゃんに手も出さない。ヤニックのお母さんも謝りに来た光ちゃんに免じて仲直りしなさい。と言うが駄目。

『ちょっと時間が要ると思うから・・』といわれて戻ってきた光ちゃん、着替えてから再度許しをこいたがこのときも駄目、仕方が無いね。もう謝ったんだもの。

『もう、いいよ。謝ったんだから』と、ママは光ちゃんを促して帰ってきたんだけど。なんとも後味の悪い試合だったわ。

自分は出来もしない奴に言われたくない!がきっと。ヤニックの言い分なんだろうな。

本当に・・・参ったわ。光ちゃんの口はいつも災いの元だわ

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1211-6c900e4e