夜中に光ちゃん耳が痛くなって・・・でも、今回は泣き叫ぶほどでも無くて。

『う~~む・・いつも違うので・・仮病か?』と一瞬疑ったんだけど。それでも、玉ねぎシップやって、鎮痛剤飲んで寝て朝には痛みはなくなっていたんだけど。光ちゃんが

『やっぱりあとで耳鼻科に行った方が良いと思うんだ・・・だって耳の中にまた泡があるからさ・・・』と言う・・

学校のあと、学童は休ませて耳鼻科に連れて行くと・・

外耳炎と・・あともう一個なんだか・・二つの病気を一気に患っていた・・・

今回は細いガーゼに抗生物質をしみこませて耳の中に入れて絆創膏を貼ってもらった。

ここの先生、処置するときにいろいろ説明してやってくれる(子供の恐怖を取り除くために)んだけど。

『ああ~~。それ知ってます』とか・・

『この前やったから知ってる・・』とか言うもんで・・・先生もさすがに

『君は耳鼻科のプロフェッショナルだなあ~~』と・・・

こんなもんプロフェッショナルになってもらわなくても良いんですけど・・・

ガーゼ耳に入れるときは

『いたそう・・・』って思ったし、先生も『一寸痛いかもしれないけど、入れないともっと痛くなるからねえ』と言って入れたんだけど、一回だけ中に押し込むために使った金属が耳の中に当たって

『痛い!』って言ったけど・・・それいがいは・・ぜーーんぜん。受付のおばちゃんも、見もの絆創膏を見て

『あら!絆創膏貼られちゃったのねえ~~?痛かったでしょ?』と言ったけど。光ちゃん

『ぜ~~んぜん・・』と言うもんで・・おばちゃんも

『うわあ~~。タフねえ』と・・・

光ちゃんすっかり気をよくして帰って来ました。まあ・・・先生にしっかり

『サッカーは行ってもいい?』って聞いていましたけどね。先生は

『痛くなければ良いよ』といってくれたので、大喜びでした。

しかし・・また耳のシーズンなのね・・・

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1214-31e7c81e