かれこれ5年になるんだそうだ・・・かなり前に光ちゃんの大好きな叔母さんであるヒリガードが不治の病に掛かっていると、ここにも書いたので覚えている方も多いと思います。

先週末に光ちゃんのおじさんのフィリップから『ヒリガードがもう辛いと言って入院した医者はあと2週間と言った』と連絡が来た。

入院している病院はここから2時間くらい掛かるし、光ちゃんを連れてはいけないので来週学校が始まったら火曜日にお見舞いに行こうと思っていた。ところが、今日の昼過ぎに

『どうも容態が悪いので火曜日ではもう遅いと思う』とフィリップから電話が来たので、急いでもう一人のおじさんのビリーと彼女のビダを伴って病院へ出かけた。

私は数日前にヒリガードがエンジェルが好きなので、一寸早いクリスマスのプレゼントとして光ちゃんと一緒に選んだエンジェルと、この前会った時にヒリガードが”なぜか?これは好きで食べたくなるのよね~~”と言っていた。バナナ味のゼリーがチョコでコーティングされている御菓子も買ってあったので持って行った。

何も食べられないと聞いていたが・・もしかしたらこれを見て食べたくなるかもしれないと思って。しかし私の認識は甘かった。

病室へは光ちゃんは入らない方が良いのでパパと交代に病室に入って、目に入ってきた光景は残酷だった。

そこに横たわっているのはもう私の知っているヒリガードでは無かった。異常にやせ細ったモルヒネで昏睡状態に近い状態のもう肉は何も残っていないヒリガードだった。

あまりのショックで何を考えていいのか?どうすればいいのか?分からなかった。

それでも彼女に、エンジェルを渡してもチョコレートを渡してももうそれをその手に持つことすらもう出来ないのはわかった。

フィリップが言った

『さ・・ちょっとみんなで散歩してくるよ』と彼女に話した。

外は秋晴れで物凄く紅葉がきれいだ。きっと今までの彼女なら喜んで自然を満喫しに出かけただろう。

しかし、もう彼女は出来ない。暗い病室でやせ細って大きく開いた口からはイビキをかいて寝ている。それが唯一彼女がまだ生きていると分かる証。

一瞬にして色々な思いが頭をよぎった。チョコは駄目だけど・・せめて、このエンジェルは渡さなければ・・・そう思って、フィリップに

『これ・・・プレゼントに持ってきたの・・・』と言うとフィリップは頭を振りながら

『もう、彼女には見られないよ・・・誰ももう助ける事は出来ないんだよ』と。それでも、ヒリガードのベットの隣のテーブルに置いてくれた。

悲しくて悲しくて、悔しくて切なくて。もう泣くことも出来ない彼女の分も泣いた。

病室を出たら光ちゃんとパパが抱きしめてくれた。もう我慢できなかった。泣いた。どんどん涙があふれてきた。

心の準備が出来ていなかった。もうどうしていいのか?分からなかった。あわてて看護婦さんが

『そこに少し座った方が良いですよ』と言ってくれた、そして、フィリップは私の手を握っていった

『ここは世界一の病院だよ。彼女のために出来ることを全てやってくれているよ。もう誰も彼女を助けられないんだよ・・』と言った。

1時間病院の周りの湖をみんなで散歩した。入院当初にたった3週間前にヒリガードもここを散歩して物凄く喜んでいたと。すばらしい景色だった。散歩から戻って最後の最後にもう一度、みんなは本当に大丈夫なのかと心配したけれど、キチンとサヨナラを言ってきた。

光ちゃんは後で

『あの時はママがあんなに泣くと思わなかったんだ。僕は病室に入らなくて良かったよ。パパが話してくれたんだ。オバケみたいだから・・もう見ないほうがいいって。ママに教えてあげれば良かった』と。そして『あの時ね、ママを笑わせて上げたくていろいろやったんだけど・・・駄目だったね・・』と。

私が

『もっと早く行けばよかった。話が出来る彼女に会いに行けばよかった・・チョコレートも食べられないなんて知らなかった・・・あんなにやさしい人なのに』とつぶやいたら、光ちゃんは

『ママ?ママは知らないかもしれないけど。ママは誰よりも一番優しいよ』と言ってくれた。

ありがとう。色々あるけど・・やっぱりパパと光ちゃんが居て良かった。みんな元気でそばに居てくれて良かった。

そして、夫は言った。

次にフィリップから電話が来た時・・それはもうヒリガードがこの世から居なくなったときの知らせだと。

昨日私は思った。

彼女は余命半年といわれてから5年間3度の大手術をして癌と戦った。いつでも先に目標を定めて諦めないで戦った。そんな彼女が”もうこれ以上は無理”と言った。

もう充分だよ。ヒリガード。私はあなたを誇りに思う。

元気で居ること。それは普通のことだけれど毎日に感謝して生きよう。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1226-10d44e1a