ドイツでは新年の年明けと同時に花火を打ち上げる。
去年はもう数十分の所で、寝てしまった光ちゃんだが。
今年は、がんばって起きていた。
夜11時半!見るからに疲れているので、寝かせる事にしたが、すでに、打ち上げ花火を打ち上げている人が居る。

ポン!ポン!!』音が聞こえる。
『ねえ・・音がするねえ・・何だろうねえ?』光ちゃんは気になって眠れない。
もう数分で、年明けだ。
『起きて、光ちゃんも花火見る?』ママは光ちゃんに聞いた。
うん!でも、お家の中でね・・』光ちゃんは大きな音が怖いので言った。
じゃあ!急げ~!!』ママは光ちゃんを抱っこして居間に戻った!!
5秒前だよ!急いで~!!』パパに言われた。
うわー!なんと良いタイミングだったか!!(このままじゃ、寝たまま年越しだった)

『5.4.3.2.1!!Gutes Neues Jahr!!!
光ちゃんもママ達と一緒に新しい年を迎えた。

パパとパパの友達は、花火を打ち上げるために、外に出た。
『光ちゃんもジャケットを着て!!』と言われたが、
『光ちゃんは、ここで見ている』と言って、家の中から花火を見ていたが、すぐに外で見たくなったらしい。
ママ!外で見るよ~!!』と言い出した。
『早く行かなきゃ終わってしまうよ!!』ママは言って、パパに待っているように言って、急いで光ちゃんに着替えさせ、ママもコートも持って来て、外に出る。

パン!パン!!!』パパは花火用のマグナム(拳銃)に弾を詰めて夜空に打ち上げる。
うるさーーいい!全然面白く無いよ・・これは・・』光ちゃんは耳を押さえながら、驚いて言う。

そう・・そうなのよね・・パパはみんなの非難をよそに、毎年、これを打ち上げるんだけどさあ・・・きれいでも無いし、煩いだけよね・・耳の鼓膜が破れるんじゃないか!と思うほど煩い・・・こんなの日本じゃ、運動会の徒競走のスタートくらいにしか使わないわよ!!!全くさあ・・何が良いのか?誰にもわからん・・

『ほら!あっちを見てごらん!』ママはよその打ち上げ花火を見せる。
『うわあーーー』光ちゃんは目を丸くして見ている。日本の花火のように繊細では無いが、冬の澄んだ空に打ち上げる花火はきれいだ。

パンパン!!!』パパが飽きずにやっている・・・
煩いよ・・耳が壊れる・・』光ちゃんは、そう言って、耳をさえる。

電話が鳴る。オマから新年の挨拶だ。
これを合図に、ママと光ちゃんは家に入った。光ちゃんは、煩いのでさっさとドアの鍵まで閉めていた。(パパは勿論、外に居ました・・)

光ちゃんが寝たのは12時半・・・初めてみた年越しの花火はどう映っただろう。

光ちゃん!今年も元気で楽しい一年になると良いね!
未熟なママだけど・・今年もよろしくね!

しかしねえ・・この時代遅れな旦那・・またしても、すくいようが無いな・・・(苦笑)
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/123-92637000