今日は待ちに待ったクリスマスイブ。ママの最後の最後の買い物に付き合ったまでは良かった・・・途中でパパが合流して・・・。ここでママが買い忘れたものに気がついた。

チョットもうひとつのスーパーに行ってくれない?と言ったんだけど。パパは

『そこらじゅう渋滞してるの分かっているのか?』と言って行ってくれ無いので、仕方がないここのショッピングセンター1混んでいる店にママだけ行くことにした。

そこでパパと光ちゃんはママの買った荷物をトランクに入れてカフェで待つと言うので、任せたのが間違いのもと・・・

やっと買い物を済ませて戻ったママに

『ママ~~。光ちゃんねえ~~。トランクに入っているプレゼント見ちゃった~~』と言うではないか・・・

えええーーーーーーー!!!

ママは本当に目の前が真っ暗になったわ・・・だって、このプレゼントは特別サンタクロースからのプレゼントで・・・・ずいぶん前から隠しておいて、包装紙も特別に買って隠して、やっと最後の最後の包装を夕べ光ちゃんが寝るのを待ってやって・・・それが・・最後の最後の数時間前に、言っておいたのに・・ここに入れておくからってパパに話しておいたのに・・・

パパが無神経にどさっと荷物を入れて・・見つかったの・・・???

そんなあ・・・・・

光ちゃんは、後数時間でサンタさんが来るって楽しみにしてたのに・・・

ママはここ数ヶ月光ちゃんの喜ぶ顔を楽しみにしてきたのに・・・・

もうあまりにガッカリしてアイディアが沸かなくなった。ここで無口になったママに、パパは

『どうしたの?』だって・・・

どうしたの??

え?どうしたのって聞いた?

どうしたのか分からないのかい???

店は2時まで・・・今から包装紙なんかを買いに行く時間は無い。ましてやプレゼントは買い換えることもできない。

さああ~~。どうする???

時間はどんどん迫ってくるし・・・

包装紙をしっかり見てしまった光ちゃん。包みなおすしかない。

しかし、光ちゃんは家に居るし・・包装紙・・・

包装紙は使っていないのがある

みんなが来るまではあと1時間。

光ちゃんには部屋に居る理由を与えなきゃ。

『光ちゃん、みんなに上げるプレゼントに光ちゃんの名前のカードを付けたいので書いて頂戴』と言うと珍しく

『はあ~~いい』と、忙しそうに始めた。

急いで車の鍵を持って包装紙とリボンとカッターと投げ入れて

『ちょっとオマの家に行ってくるからねえ~~』と事情も説明できないままオマの家に押しかけた。

事情を手短に話して

『お昼はどう~~?何か飲み物は?』と言うオマと光ちゃんのおばさんのベッティは放置して。急いでプレゼントを包み直して。今回はオマの家に一度置いてきた。

後からパパがオマやベッティを迎えに行くときに一緒に持ってきてもらう。

そしてみんなが集まって・・・ 

『まだかな~~~~』と首を長くしている光ちゃんをなんとかパパが地下の物置に連れ出して。

大急ぎで車のトランクから包みなおしたプレゼントを取り出して。庭の一角にプレゼントを置いて。戻ってきた光ちゃんに

『さっき、サンタのそりの鈴の音がした気がするんだけど・・・?』と言ったら、パソコンで検索していたサンタの位置を見て

『ええ??だって、まだ・・インドだけど・・・・』と言いつつもみんなの

『サンタは沢山居るんだよ。世界中に配るんだからね』と言う説得を受けて。

『そうかな~~?じゃあ外見てみようかなあ・・・』と半信半疑で外に出て空を見上げ。

『いないなあ・・・・・

あああ!!!あったあ!!!2個もある!光ちゃん何が入っているか分かるよ~~~。一個は火山だよ!絶対にそう。だって欲しかったんだもん!もう一個は・・もしかしたら・・・・わあ~~~。ヘリコプターだああ~~~

そう。光ちゃん欲しかったものなので分かるんです。何が入っているのか

『サンタさ~~ん。ありがとう~~~ 

光ちゃん大きなプレゼントを抱えて空に大声でお礼を言っていました。

サンタさん。聞こえたかなあ~~~?

ふう・・・今年もプレゼントを持ってきてくれてありがとう~~

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1254-ea4c32dc