今週から始まった学校。チョット休みでダラダラしすぎたようで・・・朝が辛い

何度も朝からママに叱られたか・・・

やっと金曜日。ここで羽目外しすぎました。光ちゃん。

今日はなんと!学童で仲良しのアレックスに怪我させちゃいました・・・

何も知らないママが学童へ迎えに行くとドアの前には、アレックスのお姉ちゃんのスサナが仁王立ちして待っていました。そして、私を見つけたとたんに

『光ちゃんが私の弟のアレックスに怪我をさせたのよ!』とニコリともしないで話し出した。

『え?そうなの?』いきなりそんなこと言われても・・大体、当の光ちゃんもアレックスも姿が見えないし・・・と思っていたら、今度はパーシーが一緒に言う。

『そうなんだ!あれは光ちゃんが僕を押したから僕がアレックスにぶつかって!僕は悪くない!光ちゃんが悪いんだから!』と・・

お話が見えませんけど・・・・

しかし、先生はそこに居るんだけど、何も言わないし・・・

う~む。どうしたことか??どうせ一緒にいつもの通りに悪ふざけしていたんだろうし。大体、こう言っちゃいけないが・・・女の子と言うのは

『この子のママは叱るだろう!』と思うと言いつけに来ることが多い。はじめはイチイチ対応していたんだけれど・・・これがどうもいけなかったらしく・・・私の元にスサナは何でも言いつけに来るようになってしまった。

しかし、怪我をしているのなら見なければいけないし・・・。光ちゃんを探したら・・部屋の中にアレックスと一緒に居る。

あやしい・・・・大体、お外大好きなこの二人が部屋の中に居るのはますますおかしい・・・。これは何かの罰だな。と、ピーンと、来た。(こんなもんに勘が鋭くなっても何もうれしくないんだけど。)

『ママ~~今来るよ~~~(光ちゃんの日本語この”来る”と”行く”がごちゃごちゃです・・・)』ところがいつまで待っても来ないので中に入ると。

あっちゃああ~~~~。。。

スサナが怒り狂うのも分かる気がする・・・

アレックスは目の下から頬っぺたが物凄く酷いことになっていました。引っかき傷が・・・ミミズバレみたいになっていて・・・

それでも、なぜか?一緒に居たわけだから・・・アレックスは光ちゃんを物凄く怒っているわけでもなさそうで・・・

意味分からないよ・・

まあ・・とにかく光ちゃんを促して帰り道

『それでどうしてこうなったの?』と、光ちゃんの説明を求めると。

『あのね。まずはサシャがね、何かのウンチの付いた石を持って光ちゃんを追いかけてきたんだ。だから、光ちゃんは逃げたんだけど。その時に後ろに居たパーシーにぶつかって・・パーシーが汽車にのっていたアレックスにぶつかって・・アレックス汽車から落っこちちゃったんだ・・・』と言う。

汽車と言うのは木で出来た汽車で。庭にあって動くわけじゃないけど。子供たちはそれに乗っかったりして遊ぶんだけど。

つまり頬っぺたが引っかき傷になっているのは、地面に落っこちた時に出来た傷らしい。ついでに、服も靴も何もかもドロドロになったので。顔を洗うのを手伝ってあげたらしい・・・・

そうか・・まあ、私の目から見れば確かにもう少し光ちゃんは周りに気を配るべきだっただろうが・・・いつもの光ちゃんを見てもそれは不可能だな。ついでに、帰るときに部屋に入れられていた理由はこれではなく。

このあとでアレックスと一緒に”恐竜のえさ”を作ろうと、寄りにもよって幼稚園の庭に植えてある草だか木だかの葉っぱをむしりとって叱られて、その罰に部屋の掃除を命じられていたらしい・・・

だから。と言うわけではないんだけれど。スサナが言う程は酷い話でもないと思うんだけど。

一応、夕方にアレックスのママに電話して様子を聞くと。

やばいんじゃない・・・・?後ろでまたしてもスサナがまくし立てているし、それを鵜呑みにしているアレックスのママの様子もチョット変だわ。

とにかく、アレックスは何と言った?と聞いたら

『僕は何もしていないのに、光ちゃんが僕を突き飛ばした』と言っているらしい。いやはや・・・スサナは光ちゃんに言わせるとその場に居なかったらしいんだが・・すでに、スサナは

『私は全部見た!』といきまいてるし・・・もうこうなると周りの全員は、スサナの自信のある目撃証言に洗脳されちゃったわけだわ・・・

真相は謎の中にあるわけだけど・・・分かっていることは

光ちゃんはもう少し周りを見なきゃいけないって事だ。

はあ。。。とにかく怪我はたいしたことは無いようなので・・・(そう祈るし)一安心。疲れた1週間だったわ。

あ!そうそう。遅れましたが・・光ちゃんのクラスのクリスマスの写真を載せておきますね。すでにトルコ人の子達は休暇に入ってしまっていたので(これまた不思議!)全員ではないけれど。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1264-4d5a318c