光ちゃんたちのサッカーチーム。今日は1時間半も離れた場所へ試合に行きました。

土曜日なのにこんな朝早く起きて・・・と、ただでもパパやママたちは乗り気でなかったのに。優勝の喜びを感じさせてあげたい。のトレーナーは思ったんだけど。

トレーナーの予想に反して

相手が強すぎた・・・

光ちゃん、散々ゴールされちゃったし。4試合終わった時、戻ってきた光ちゃん、無言のまま、ママに抱きついて泣いちゃった

『相手が強すぎたんだから・・・仕方がないよ。光ちゃんがんばったし。』ってママは慰めたんだけど。

『光ちゃん・・・もっとがんばれたのに・・・』と、反省ばかり。(がんばれたのならもっとがんばれよ!と思ったけど・・)

でも、見方の動きも悪かったしさ。毎回ゴール前には、光ちゃん以外は誰も居なくて、ノーマークのままかなり至近距離でゴールされちゃうんだから、止められないよ。

結果は・・3位。優勝どころじゃなかったよ。

そうしたら・・これからが大変だった

マクシミリアンのパパが試合途中ですでに

『トレーナーはどこだああーーー!!こんな試合展開はヘドが出る』と怒鳴りだした。

『へ?へ?』ママは光ちゃんのゴールキーパーにドキドキで、それどころじゃないので。周りになんて気を配っている場合じゃなかったんだけれど・・・。

一緒に行った義弟のビリーの彼女のビダが

『なんだか大変な事になってるんだけど・・・みんな怒ってるみたいよ。ちょっとなんで怒っているのか?聞いてみたら?』と言う。

あ・・あまりそういうの興味無いんですけど・・・私。

しかし、そういわれてそっちの方を見たら、私以外みんな固まって何やら話しているし。トレーナーは他のパパに捕まって何やら説明を求められている。

あっちゃあ・・・どうやら何か有ったようだな・・・。

そこで・・・集まりの中にこっそり近づいて・・・

『何?何か有った・・・??』と間抜けな質問をしてみた。あまりにも拍子抜けな質問だったようで。一瞬みんなが黙った。

・・・ねえ・・やっぱり入り込んじゃダメだったのよ。そもそも、私は何か聞いても良く分からないし・・・

それでも、何とか説明してくれたのは、

休みにわざわざこんな場所まで来たのにこの試合展開。それなら全員を平均に使ってくれるのかと思ったら、一部の決まった子ばかりで、ベンチに居る子はいつも同じ。それではあまりにも子供の楽しむサッカーの目的には則っていないのではないか?と言うのが皆さん今日の意見だったようで・・・

『あ・・・そうね』と思ったが。これって、今まで私が散々思ってきた事なんですけど。

なぜに?今になってこんな話になるのか?というのは。明白、今まで出ていた子が今日はベンチに居る機会が多かった為のよう。

なんだか雲行きが怪しくなっちゃったなあ。

トレーナーの説明は・・と言うと。

子供たち本人に試合に出るか?と聞くと、やる気の無い子は返事をしない。だからそういう子は後回しになるし、試合を見ていてたとえば、ボーっと突っ立っている子供は引っ込めて他の子を出しただけ。

まあ・・・それだけではないとは思いますけど。現に光ちゃんがフィールドプレーヤーだった時は、出して!出して!と言っても、出してもらえなかったもの。。。

でも、結果的にはトレーナーはトレーナー。子供たちは勿論ですが、親も従わざるを得ないんだよね。それに、なんだかんだと言っても良いトレーナーだしね。

試合に負けてトレーナー寂しそうだった上、親にまでつるし上げられて・・・なんだか気の毒だったわ。

いやはや・・・難しいね。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1288-729b16fd