実は先週1週間は大変な1週間だったのだ。

月曜日に光ちゃんが学校で友達と一緒に、上の学年の女の子に暴言を吐いたとかで、先生から反省文を書くように言われたのが発端・・・

しかし、先生が2日連続で何を書くのかを言い忘れたために、この宿題は今回は免除になり。ホッと一安心したんだが・・・

この時に何と言ったのか?何度聞いても光ちゃんはママに教えなかった。

『言いたくない・・』の一点張り・・・こっちはそうなるとママに教えられない程酷い言葉なのか?となお更落ち込み。そして罰として1週間をテレビ禁止し、学童も通う事も今週は禁止にした。

さて・・木曜日にはさっさと宿題も終えるし、お手伝いもするのでテレビの禁止は金曜日までにして週末は解禁にしてあげようかなあ。と、思っていた金曜日の学校の帰り。

光ちゃんは言いにくそうに

『あの宿題・・やっぱりやらなきゃいけなくなった』といった。

『先生の気が変わったの?』と聞いたら。

『今日は別の子に言ってはいけない言葉を言ってしまったから・・・』と言う。今回は何を言ったか覚えていないと言った。

1週間に同じ問題を二回起こしたことにかなり落ち込んだわ・・・

そして、今日の夕飯後やっと何を言ったのか?話してくれた。話すまでにもかなり時間が掛かったんだけど。ママは叱らない約束で。

『あのね・・・あまり言いたくないんだ・・だって、これを考えるとお腹の底が嫌な感じがするから・・・』と、ずいぶん迷った挙句に教えてくれたのは

『これは・・アレックスがいつも自分のママの悪口を言う時に言うんだけど・・・

屁ったれ~~~。後ろからみたらお前はデブだあ~~~~って・・言ったの・・』

『え・・????それだけ?』ママは聞き返してみた。確かに人に言うのは絶対にいけない。しかし、

反省文まで書かされた暴言が・・・

屁たれ・・・か・・・。

一週間それなりに悩んだ。なんで?そんな口の悪い子になったんだろう??と。

それが・・

屁ったれ・・・

かよ・・・・

私の悩みに悩んだ1週間・・・返しておくれ・・・・

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1296-b9be7601