2008.03.31 友達と博物館

今日は、学校のクラスメートでありサッカーの仲間であるヤニックと彼のママと一緒にミュンヘンにある博物館へ

ヤニックは光ちゃんとは違うタイプで、典型的な良い子のタイプ。お勉強も優秀小学校入学当時に2年生か3年生に飛び級させようとお試し期間をやったくらいだからね。サッカーも上手、ピアノも習っているし、チェスだって習ってる。遊びもおとなしく遊ぶタイプ。しかし、何でも自分の思ったように出来ないと泣くしふてくされる。挙句機嫌の回復が遅いそして、光ちゃんとはあまり仲が良くない。

しかし、ママとヤニックのママは結構仲が良いので一緒に出かけた。どうなることか?と思ったが。

この二人恐竜が好き。そして、やっぱり同じ年の男の子。結局、お互いに姿が見えないと

『あれ??ヤニックはどこ??』とか

『あれ?光ちゃんはどこ?』とか言って探している。

博物館でもクイズなんかも二人でやってるし、帰りに二人はそれぞれ恐竜のフィギュアーを自分達のお小遣いで買って喜んでいるし。

なるほど・・・

この二人・・遊べない事も無いわけだわね。

とはいえ・・・ヤニックは何でも独占したい。だから物凄く親密な友達が一人居て、その子がいつも一緒に遊んでくれれば他に友達はいらないタイプ。しかし、いつでも常に一緒に遊ばなければいけない、かなり拘束のきついタイプ。

光ちゃんは、その場に誰かが居て、その子が遊んでくれれば良いタイプだけど、やっぱりその子は独占したいタイプ。ちょっと微妙に違うわけね。

この二人は仲良くなる可能性はあまり無いんだけど、もしなったら、周りには誰も近寄れないだろうから・・・まあ。この程度の距離が有って良いんだとおもう。

ヤニックのママはミュンヘンの路面電車からバスから地下鉄を知り尽くしているので、どこに移動するにも効率的で無駄が無い。

いやあ~~。光ちゃんも楽しそうだったけど。ママも楽しかったわあ~~~。

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1317-1e31bfb8