この前、光ちゃんが大事に”海草の化石”として持ち帰ってきたもの・・・

調べてみたら化石じゃありませんでした・・・

あれは

樹形石(デンドライト)と呼ばれるもので、石灰岩(せっかいがん)の地層のすき間に染みこんだ地下水に含まれていた二酸化マンガンが結晶化したもので、まるで樹木(じゅもく)のような形をしている。

ものなんだそうです・・・ 

あれはあれで綺麗だし、パワーストーンなんかにもこの手の物が出てきて、その場合は”浄化”を意味するんだそうです。

そうだったのか・・・

これで一つ賢くなったわけですが、そうなるとまた化石掘りに出かけなければいけないんでしょうね。

太古の産物はそう簡単には手に入らないって事のようです

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1349-e9fd3eea