チョット寝て起きたら、鈍痛がある事に気が付いた。

『あ・・・やっぱり手術したんだ・・・』とお腹の痛みで気が付いたんだけど。それでも、我慢できない痛みではない。しかし・・・左手首に刺さっている点滴が気になる。

『あ・・点滴してるから喉が渇かないわけねえ』と、呑気に思っていたんだけど、減りが物凄く早い。凄いスピードで減ってるんですけど・・・と思っていたら、何気ない顔して看護婦さんが来て

『もう一本刺しますねえ~~』ともう一箇所にチューブをつないでいった。枕もとのテーブルには3本の点滴が乗せてある。

さっき半分くらい減ったなあ~~。って思っていた点滴が、凄い勢いで空になった

ええ~~~?そんなにどんどん流して平気なわけ????多分、ただの水分補給なんだろうけど。

全部で4~5本。やるようで。何か変だな・・・。と思って自分の手を見るとパンパンに浮腫んで

使い捨て手袋に水を入れてくっ付けたみたい!!!

だった・・・・

こんなに水分を入れては

『そうだ・・・オシッコはどうするんだ・・・?』と思って、看護婦さんに

『あのお~~・・トイレにはどうやっていけば・・・???この点滴も一緒に行くんでしょうか・・・?』と聞いたら、看護婦さん一瞬怪訝な顔をして

『だってあなた!オシッコは管が刺してここで勝手にためて有るからトイレに行かなくても良いのよ~~~』と言った。

ええ!!!!気が付かなかった!!!

言われてみれば確かに足の間に違和感があるわ・・・

よ~~~く見たら、かなりの太さの管が膀胱から固定されて出ていて、その先には大きな袋がくっ付いてベットの脇にかけてある。

『あ!そうそう!それから、もう一つは手術の後の血液が外に流れるようにお腹からチューブが刺して有るからこれも気をつけてね』と看護婦さん。

えええーーー!お腹からチューブ?!血液の垂れ流しかああ~~~??!

と、これまた思い切りビックリして再度見たら。

本当だああ!!!!真っ赤な血が別の袋に溜まってる~~~~~!!!

『あいたたた・・・・』一気に手術を受けた患者になった・・・

『あのお・・・お腹がチョット痛いんですけど・・・』とさっきから感じていた鈍痛を訴えると(いや・・・気が付かなきゃそのまま済んだんだが・・・)看護婦さん

『は~い、じゃ今座薬持ってきますからねえ』と言ったと思ったら、物凄い勢いで戻ってきて2個も入れてくれた。

『2個!?』そうなのか・・・もしかしたらこの痛みは2個入れなきゃいけない痛みなのかもしれない。そうだったのか。

どうやら私はいろいろな物にかなり鈍感だったようだ。

『あれ??』と、ここで鼻が乾くのでティッシュで鼻を拭くと

『ん?なんだこれ???』何やら赤いものが付く。反対側の鼻を思い切り拭いてみたら

『ひぇえ~~~。これは思い切り鼻血の塊がこびり付いてる~~~

なぜに?鼻血??根気良く拭いていたら・・かなりの量の鼻血の塊が取れた。

私・・・??鼻血出したの???

そんな事を考えていたら全ての点滴が物凄い速さで終わり。看護婦さんが現れて

『のど乾きましたか?』と聞くので、

『はいはい!!!乾きました』と言ったら、少しして何やら赤い色のお茶を持ってきて

『一気に飲んじゃダメですよ~~ゆっくりゆっくりね』と言われたので一口二口飲んだらさっきの痛み止めが効いたのか?

少しするとお隣のおばあちゃんの所には夕飯が来た。

『あらあ??あなたは夕食は来ないの?』と聞くので

『多分・・そうなんでしょうね・・・』と応えると 

『ああ~~。今日手術だったんだっけ?じゃあ今夜は食事は無しねえ』と言われて、

ショボン・・・として、また寝た。とにかく、この日はずっと寝てばっかりだった。

『お腹空きましたかあ~~?』8時の就寝時間になって可愛い看護婦さんが聞いてくれた。

『ハイ~~』と言うと

『じゃあスープでも持ってきましょうか?』と言う。

『え!?良いんですか??』と聞くと

『だってあなたもうお茶を飲めるでしょ?だからスープなら大丈夫ですから』と言って、スープを持ってきてくれた。

ただのジャガイモのスープだったけど。このスープの美味しかった事

『うわあ~~~美味しい~~~』と思ったのもつかの間・・・

『あいたたた・・・・せっかく、美味しいスープなのに、なんと!!!口の左端の唇の上下に物凄くこのスープの味がしみる

『なんなの???何なのよおお????』と、思って鏡までいけないので携帯電話のガラスに映してみると・・・

口の中に思い切りかんだような、口内炎のような白い痕が数箇所

ついでに下唇の左端が思い切り腫れ上がっていた

なんなんだ???

本当に私は麻酔中何をしたんだ???

何が有ったんだ???

良く見ると右の手の上腕部も訳の分からない充血が数箇所あったし・・・

私が全身麻酔中何をしたんでしょうか・・・??

意識の無いなかで暴れたんでしょうか・・・??

謎は深まりつつ・・・この日は就寝・・・・

と思ったら・・・

なんと!!一晩中2時間おきに看護婦が血圧を測りに来た!

しかも・・・嫌がらせなのか?

その際2回も病室中の電気を点けやがった!!ので可哀想にお隣のおばちゃんは朝まで殆ど眠れなかったようだ・・・

え?私??勿論血圧を測られる時は目が覚めるんですが・・・

どうやらその間は

ぐ~~~~~すか

ぐ~~~~すか

『私は全然眠れないのにあなたは良く寝られてうらやましかったわあ』と翌日にお隣のおばあちゃんに言われたのでイビキをかいて寝てしまったんでしょう・・・

それでも、前日かなり寝たので今日は結構すっきり起きて・・この時に有る重大な事に気が付いた・・・

そういえば・・・

家の夫は昨日の朝私を放置してから手術の前も後も、ついでに言えば一日中ここには来なかった!!!

つづく・・・・

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1361-5ade4c6b