今日は、学校のクラスメイトでありサッカー仲間でもあるヤニックの、ピアノの発表会が有ると聞いたので、会場になる場所が物凄い近所だったので、光ちゃんと出かけてみた。

この発表会の最後の最後に10歳の男の子が先生と連弾したベートーベンの運命。光ちゃんには物凄いインパクトがあったらしく。その後もずっと口ずさんでいた。

実はこのピアノの先生日本人の男性。こんな小さな街なのにそんな偶然も有るわけ。

彼とは去年末に友達に誘われていったコンサートで知り合いになっていて、今日は彼女も一緒だたので

『帰りに家にコーヒーでも飲みに来ない?』と誘ったら喜んで来てくれた。

そこで、光ちゃんに

『光ちゃん今度一回試しにレッスン受けてみない?』と彼が聞いた。そうしたら、光ちゃん

『うん!光ちゃんも一回やってみたいんだあ~~』と。

『へえ~~~。そうなんだあ~~。でも、ピアノは練習しなきゃダメなのよ~~。』と、言ったんだけど。良く考えてみれば・・家にはピアノも無いし、それを買うお金も無いのよおお。。

でも、試しに体験レッスンを受けるのも良いかもね。ピアノ無いけど・・・・

『ねえ??それでいつやる??と、すでに光ちゃん気分はベートーベン。

おいおい・・・彼は物凄く上手な子で練習も進んで一生懸命する子なんだってさ。いきなり弾けませんから。。。。

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1380-d3db60e3