光ちゃんこの日が来るのを実はかなり楽しみにしていました。1年生の後半で筆記体になってから、ずーーっと待っていました

そして2年生になって解禁~~~

それは!!

万年筆~~~~

そう。実はドイツではこうして万年筆を使うんですよ。すでに小学生でね。

そう考えてみれば、遠い昔になりますが・・・

外国人といえばなぜか?青のボールペンで書くってイメージがあったんですけど(え?無いですか??)なぜなのかなあ??間違ったら消せなくて面倒じゃないのかなあ?と不思議に思っていまして。

関係ないんだけど。彼らはこうして小さな頃からペンで書いているんですね~~

そして、ウキウキして万年筆で筆記体を書いてきたノートは。

なんだかすっかり上手な字に見えて

『おおお~~~~!凄い上手じゃないのおおと褒めたら

『そう~~~??』と嬉しそうに笑った光ちゃん。

『うんうん。凄く上手だよ。パパに見せてごらんよ~~』って言ったら。

『そうだねえ』って嬉しそうにパパに見せに行った。キッチンでその反応を聞いていたら。

光ちゃん『パパ見て~~。』

パパ『ん?はあ・・』

光ちゃん『どう?』

パパ『はあどうってなんだ?自分でどう思うんだ?』

光ちゃん『上手く書けたかな・・?って思って』

パパ『へ?お前これが上手くかけたと思うのか?このNは反対になってるし、うまく書けたはず無いじゃないか

この反応・・どうよ・・???

初めて万年筆で書いた筆記体。そりゃ間違えも有るかもしれないけどさ。

全体的に見て綺麗に書けていたんだよ。褒めろよ!ったく・・・(お前はまたしても数千回目の心の中での抹殺じゃ!!)

しかし、光ちゃんはこのパパの発言は予想していたようで、ママを見ながら肩をすくめて

『ね?パパは褒めないんだよ』って言った。

パパに何を言ってもへそ曲がりなので無駄だから。

でも、ママは物凄く上手く書けたと思うよお~~~!!すごいよ

といっておいた。

今のところはふざけないでこの新しい万年筆を大事に使っているようだ。そのうち・・インクで真っ青になってくるんだろうか・・・・

予想できる事だけに・・・不安だ。

何はともあれ・・・

こうしてなんだかまたしても大きくなった・・そんな気がした。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1396-1cbb2966