昨日の事があったので今朝はパパが学校に着いていった。

先生は昨日の話を聞いてかなり驚いたらしい。どうやら学校では出来なきゃ宿題になりそうな問題もさっさと終わらせてしまうらしい・・・

だから先生は家でそんなに宿題で暴れるなんてのも時間がかかって出来ないなんて事も想像もしていなかったらしく、とにかく少しの間は家で時間を限って宿題が出来なけば、そのままやらずに学校に行かせる事を了承を取った。

その場合は、放課後に1時間残して学校でやっていかなかった宿題をさせると言う事。

そんななか・・・

今日は学校で算数のテストがあったらしく・・・学童に迎えに行ったら

『ママ~~今日はテストが有ってね、光ちゃんは1を貰ったんだよ~~

今回のテストでは1~限りなく4に近い3までの成績がついたらしいんだけど。1というのはつまり一番良いわけ。最高は1にのついたヤニック。その次の1は2人居たらしく・・その一人が光ちゃんって訳ね。

へえ・・・・そうなんだ。まあ計算は得意だからね。1でも不思議は無いけど。良く出来ました

しかしねえ~~~。どうなの?

この家での集中力の無さはなんなんだ???

学童で先生と話したら、学童の先生は

『彼はねえ・・集中力が続かないから5時間はさぞ辛かったでしょうねえ・・お母さんもあまり背中を押さないで一回学校の先生と話した方が良いかも知れませんねえ』って言われた。

この先生は本当に良い人で光ちゃんを物凄く可愛がってくれる。予想では彼女は学校の先生だったんじゃないかな?って思う。年の功なら多分お孫さんが居るかもしれない年齢なんだけど。とにかく、優しくて根気がある。

今年学童のこのグループに入れて良かった~。って本当に思うわ。

『家に帰ったらとにかくすぐに宿題をさっさと終わらせちゃうんだよ~~。約束よ~~』と、帰りに学童の先生は光ちゃんに話してくれた。何でも先生は光ちゃんが1を貰ったって言ったらご褒美をくれたんだって

こういう先生との出会いはありがたいわ。

今日は光ちゃんさっさと宿題を終えちゃった。波がありすぎるんだよねえ

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1404-9cd36ed6