今日は、りげ子さんに誘われて、重い腰を上げて、近所のショッピングセンターまで出かけた。
ここの一時保育は、土曜日はいつも一杯で。仕方なく、隣接のマックへ行く。

ここで、光ちゃんと同じくらいの男の子と、一緒になった。

この子のママも、ママのように自分の子のする事に、ハラハラ半ば諦め気味で見ていた。

『おや?この2人・・気が合いそうだ』ママは思った。
仲良く楽しそうに他を圧倒して悪ふざけしている。

『今度は、僕~!!』勝手に2人で順番を決めて、ボールの当てあいをしている。(苦笑)

『彼は幾つですか?』ママは聞いてみた。すると、
『来年の8月で4歳です』と、そのママは言った。
やっぱり・・同じくらいだと思った。

『全くねえ・・エネルギーが有り余っているので、毎日大変だわ・・』と、この子のママが言った。
『家もです・・もう家に居たら最悪だわ』と、ママ。
『家なんて・・男の子ばっかり3人で・・もう、大変なんてもんじゃないわ・・』と、この子のママは言った。

『ねえ・・』ママ達は苦笑しながら、暴れてはしゃいでいる自分達の子を見た。
一瞬にして、ママ達はお互いの苦労が分かった気がした。

『こういう人が、同じ幼稚園に居たらどんなに良かっただろう・・。』ママは思った。
こういう人なら、ママも光ちゃんも友達になれただろうに・・残念だわ。

そこで、光ちゃんはかなり楽しそうに遊んでいた。
そう・・光ちゃんはこういう友達が欲しいんだろうな。

また、会えると良いね・・・
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/146-445dfff3