光ちゃんの自転車。。またパンクしちゃって。全くさ・・どんな乗り方してるとそんなにパンクするんだよ・・仕方が無いので光ちゃんの叔父さんのフィリップに頼んで直してもらうことにした。

『じゃお昼を一緒に食べよう』といってくれたので、ケーキを焼いて持っていったんだけど、フィリップの息子のダニエルも大好きなケーキだから。特別に前の晩に焼いて持っていったんだけど。

光ちゃんは前の日からそれはそれは食べるのを楽しみにしていた。

フィリップの家でダニエルが友達と湖に行くので光ちゃんを一緒に連れて行ってあげるよ。と行ってくれて2時間弱遊んできたんだけど。もぐるのは得意になったけど、まだ泳げない光ちゃん、、結局そんなに湖で遊べなかったみたい。ダニエルはお陰ですっかり友達と離れて光ちゃんの面倒をみてくれていて・・・

すまなかった。。。

結局、ダニエルが

『光ちゃんのママのケーキが食べたいから、帰ろう』と言うので戻ってきたんだけど。

実はすでにみんなが2切れづつ食べたので(私はダニエルと光ちゃんを気にしたので1切れにしておいた)4分の1だけなんとか残っていた。

湖から戻ってきた二人に切り分けて席を外した途端に・・・

『うう~~ん。美味しいいい~~』と二人の声が聞こえた。そして、光ちゃんが

『僕は彼女の子供で本当に良かったと思うんだあだってこうしていつも美味しいケーキが食べられるんだもん』とダニエルに言っていた。

聞こえているのを意識していったわけじゃないだろう。まだそんな芸当は出来ないだろうし。

だから・・ちょっと嬉しかった。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1492-7e46d6c9