今日は叔父さんフィリップの結婚式に参加した。

皆さん覚えているだろうか?およそ2年前にフィリップの奥さんだったヒリガードが壮絶な戦いの末に癌で亡くなったのを。。。

それからまだ2年経っていないのだけれど、フィリップは新たな生涯の伴侶を見つけて再婚する事にした。(まあ、、これには親類友人内でもかなり賛否両論があるのだけど)まあ、いいだろう。

今日は以前に学校には”休暇を貰うための手紙”と言うのを書き校長先生の許可を貰わなくてはいけないらしく。。。(無くて万が一どこかでブラブラしている所を役所に発見されたら親がこっぴどく怒られるし罰せられるのだよ。。)

いやあーーーこれを書くためにどれだけ苦労したかなんて夫には分かるまい。まあ。。甘い言葉を使って知り合いに頼んで作って貰ったんだからたいした努力はしていないんだけどははは。参ったか!

と、、そんな話はどうでもいいんだけど。とにかく、こういうドイツの仕組みは本当に面倒。

あーーまた話が飛んだ。それでも、無事に校長先生サイン入りの許可証を貰ったのでどうどうと休んでいたんだけど、朝、学校から電話が来た

なんと。。。担任はすっかり忘れて息子を無断欠席で秘書に報告していて、確認の電話が掛かってきた。。。やめてくれよなあ。。あせるから。私がこの電話を取ったら対応に困ったところだけれど、息子が出て”許可証を貰ってあるけどおお”と秘書に言ってそれで話は済んだようで。私が変わったらすでに電話は切れていた

こういうときの息子のドイツ語力は夫が要らないほど使えるありがたい。

そうそう、それでフィリップの結婚式に行ったんだけど。

光ちゃんは例の民族衣装で今回はママも新しく買った民族衣装で出かけたんだけどね。

おいおい。。。

ドイツ人、、、

なんで君達はこういうときにも平服なんだ???

キチンとおめかししていたのは、

新郎新婦よりも誰よりも。。

光ちゃんとママだった

こういう光景は今までも何度も有ったけれど。。

まるで私が(年のいった)花嫁みたいだった

ドイツ人よ、、、たまにはお洒落をした方が生活にメリハリが出て良いのでは?と、思うんだけど、余計なお世話だろうな。

まあーーそんなわけで、役所での式のあとはレストランで昼食、その後フィリップの家に戻ってコーヒータイムなんだけど。昼食でフルコースだから。。もうこの時点でギブアップ。

それでも、ケーキを焼いていった手前、自分でも食べなきゃいけないしねえ。3個食べたらもう何も食べることも飲む事も出来なくなった

その後、、後から来たゲストも交えての夕食になったんだけど。こいつら、凄い食欲だな。私は一口も何も食べる事は出来なかった。

光ちゃんは何か食べていたけど。。凄いな。。ドイツ人なんだな。この子は。そういえば、光ちゃんの民族衣装はここでも皆さんに大好評で。私のは身内だけが褒めてくれた。まあいいか。。。あくまでも長身の金髪美人が日本の結婚式に着物で来たようなものだと思ってください。つまりコメントのしようが無かったんでしょうね。(なんでもポジティブに解釈しなくては)

これから夜の部が始まる8時にやっと帰ってきたんだけど。

いやーーー疲れた。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1499-645e3903