ちょっと最近立て続いて起きた出来事で真相は闇の中で分からないんだけど。

光ちゃん、分かりやすい性格なものでママには何か有ったな!と顔を見た瞬間に分かるので聞いて見るんだけれど。

どうもここのところ何度も

『僕はやってないのに!みんなが光ちゃんがやったと言って言いつけた』と言う事があった。

一つはこれが原因で柔道を辞める事にしたんだけれど。『僕は光ちゃんがやったのを見た!』と言う子が数人居ればそれを信じるのは普通の反応で。。しかし、目に涙をためてまでやっていない!と講義するのが自分の息子であれば、最後の最後まで信じてやるしかない。

まあ・・先の一件は練習中に悪ふざけをして一人の子に皆が乗っかったために、その一番下になった子が息が出来なくなる寸前だった!というなんとも危ない悪ふざけで。これが本当に息子がやったのであれば、諭さなければいけないし、被害にあった子にも心から謝らなければいけない。

しかし、一方的に責めるトレーナー補佐3人はその間になにをやっていたわけなんだ?!と聞きたいのも事実。彼らに聞いても『私は見た!』と言うんだけれど、そもそもそこまで子供が危険な目に有っていたのならなぜその前に止めない?!本当に息子がやったのを黙ってみていたのか?と、そっちを責められても仕方が無いんじゃないのかしら?と思うんだけれど。。

今回は”主犯”とする数人の子供をつるし上げてお終いと何ともまあ子供を扱うトレーナーの態度と思えない結末に、呆れたのでそんなものにはもう行かせる予定もつもりも無くなった。

しかし・・・

今日は今日で、サッカーの試合のはじまる前に変な顔をして控え室から出てきた息子に

『何かあったのか?』と聞いてみたら、僕は言っていないのに3人が僕が汚い事を言ったとトレーナーに言いつけて酷く叱られた。

というわけだ・・・

勿論、今回も息子を信じてやろうと思ったんだけど、こうも何度も周りの証言。と言うのがくっ付いてくると、心のどこかで

『本当は調子に乗ってやっているのではないか?その時には興奮しているので忘れているのではないのか?』と思えてならず・・・つい息子には

『あのさ・・・本当にやっていないの?だったら事の起こりそうな場所に居合わせないようにしなさいよ』と言ったんだけど。。

8歳児に”事の起こりそうな場所に居るな!”と言ってもそんな判断を出来るはずも無いだろうな。。。とも思うんだよね。。。

調子に乗ってしまうと見境無くはしゃぐ息子を日ごろから目の当たりにしている私としては実はどちらの出来事も心の中では半信半疑。

つまり。。。息子の日ごろの態度を見ていると”この子は絶対にやっていない!”と強行に弁護出来ないんだよな。。

こういうトラブルが小さなものもポツポツと出てくると・・

ああ~~。。そろそろ自分の態度を見直せばいいのに。。。と思うんだけど。まだ無理なのかしらねえ。。。

いやはや、こういうトラブルになる性格の子供を持つ親は疲れる。

 

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1500-5f976f19