昨日、何気なく地元のニュースを見ていたとき、光ちゃんは有るものに大変興味を持っていた。
『ママ?これする!』
それはなんと!アイスホッケーだった!
この町にも、アイスホッケーのプロのチームがあり、この前、新しいアイスアリーナが出来た。

『え?アイスホッケー?』ママは聞いた。光ちゃん、真剣にテレビを見ながら、
『光ちゃんがこれやったら、ママもこうやってがんばれーー!って応援する?』と聞く。

何で?サッカーやスキーの番組には興味が無かったのに、選りにも寄ってアイスホッケーなんだ??

『行くよ!光ちゃんがこうやってアイスホッケーしたら、ママは光ちゃんがんばれーーーー!!って言うよ』と、ママが言うと。光ちゃん満足げに
『そうかあ!これ行く?』と言う。

『じゃ、早速、行きましょう!』とは行かないわよね。
第一、3歳児にアイスホッケーなんて出来無いだろうし、まず、アイススケートからでしょお?

ママはこう言っちゃなんだが・・・スケートなんてのは数えるほどしかした事が無いし、その時も、誰かに手を繋いでもらってもへっぴり腰で転んでいた。

でも、アイススケートなら、室内だし、天候に左右されないしねえ・・・体使うし、体力の有り余っている光ちゃんには持って来い!じゃない?

子供向けのスケート教室なんてのは有るんだろうかねえ?

ママ、早速、エミリーに電話した。
なぜなら、彼女の友達のジェニファーはカナダ人で、ご主人は、プロのアイスホッケープレーヤーだ!きっと、彼女なら知っているだろう。生憎留守だったので、後日、連絡が入るだろう。

さて・・どうなるか?光ちゃんの始めての習い事は、アイスホッケーになるんだろうか?ママ・・ワクワクだ。
Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/151-7e2e0740