ドイツも春めいてきたので、家中の埃が目立つようになってきた。

本当はねえ。。こんな朝っぱらから掃除なんてしないのに。。それに夫から今まで数千回以上も『お前は掃除の出来ない女』と言われ続けていたのに。。。なぜか?今日に限って家の隅にあるクモの巣が気になって仕方が無く。。

脚立を持ってきて、その上に登って掃除機にホースをつけて掃除していたら。。

なんと!!事もあろうに。。。

脚立から足を踏み外し。

扉の角に頭をこれでもか!と言うほど打ち付けてどこもつかむ場所が無かったようで(他人事のような書き方だわ)。そのまま床に後頭部を打ち付けて転がった。

『ひえええーーーーんん』これは久しぶりに物凄く痛かった!!そして。。打ったところが頭なだけに。。。

『やばい。。。』とかなり動揺して。夫は出張でどこだかわかんないし。息子は学校。誰かに助けを求めなきゃ~~。と思ったのは実は頭を押えた手をふと見たら。

物凄い量の血がべっとり~~ドクドク出てきて見ているうちにクラクラしてきた。

『きゃあ・・・このままにしていたら死ぬかも』と思い。ふらふらしながら電話を居間に取りに行くついでに好奇心で鏡を見たら。

『げええーーーー!!おでこまで血がたれてる~~~~やばい!!!』結局、全然あてにならない夫には連絡もせず、友人に助けを求める電話を掛けたら、私のあまりにも酷い息遣いに物凄く驚いて。

『とにかく、急げるだけ急いで向かうから、動かないでそこに横になって居なさいよ』と。

あ・・でも、この格好じゃ病院へはいけないじゃん。。部屋着だし。

とにかく、出てくる血を押えなさい!それからとにかく貧血になるから水を飲みなさいよおお!!ともう一人の友達が教えてくれたので、動揺だか貧血だか分からないけど、もうふらふらするからその辺にあった水飲んで、タオルで頭押えてジーンズだけ履き替えて。

ああーー。そうだった!!携帯電話の充電池が半分だった。と気が付いて充電器持ってきて。

ああーー。そうだ!頭を打ったから、酷くすれば一晩病院かもしれないぞお。。。そうなったら光ちゃんはどうしよう。。。困ったな。

あーー。そうそう。光ちゃんの叔父さんのフィリップに電話しておこう。何かあったら来てくれといわなきゃ~。

あ・・そうそう。寝てなきゃいけないのか。。

とにかく、落ちた時に投げ出した掃除機を脇に寄せて。洗濯機を止めて。頭を押えてフィリップに電話して、脚立から落ちた事。血が出てる事。友達が来て病院に連れて行ってくれるんだけど。もし検査で入院って事になったら光ちゃん一人だから面倒を見て欲しいんだけど。など話したんだけど。

『え?なに?それでどうすれば良いんだよ?』と聞かれても。。はっきり言ってまだ病院へ行っていないから、分からないし。

あーーー。困った。と思っていたら友人が到着して。

『私が話すわ!』と変わってくれて。何かあったらこちらから電話するし、私の携帯電話の番号を教えるからとテキパキと彼女の番号を教えて、学童からは私が光ちゃんを家の子と一緒に引き取るし、なんだったら家に泊めるから大丈夫だから。と言ってくれた。

あーー。良かった。そして彼女の車で救急病院の窓口へ。そこでもまたしても色々聞かれるんだけど。もう!何聞いてるのか?わかんないよ。。 それでも、何とか答えて。30分くらい待って。。やっと診てくれたんだけど。

『ああーー。髪の毛が多くて傷口が見えやしない!』と看護士のジジイに言われ。へーー。そんな事言われても。。。って思っていたら、一緒に居た看護士見習いの女性は凄く優しかった。

『大丈夫ですよ。心配しないでも』と肩を撫でてくれた。やっと消毒して傷口の髪の毛をザクッと剃られて先生登場。

『ああーー。大体傷口は1.5cm位。記憶混濁とか吐いたりとかしてませんか?』だけ聞いて。。。麻酔頭に打って(あいたたた。。。)ザックリ2針縫った。

『さーーてこれでお終い。あとは明日この手紙持ってホームドクターに行ってそっちでやってもらって』だと。。。

おいおい。。。脳のCTとかは無いわけ??チョットかなり心配なんだけど?と思ったんだけど。落ちてから30分以上経っているし、吐いたりしていないから特に問題なし。って感じみたいで。。

それでも、友人は『今日はこのまま家で寝ていなさいね。あとで私が光ちゃん連れてくるからね』と言ってくれたので送ってもらってゴロゴロしていたんだけど。

あーー。そうだ。学童に彼女が迎えに来るって電話しなきゃいけないし。サッカーの練習も連れて行けないって電話しなきゃいけないし。と・・いろいろな場所に電話したら。

皆が口をそろえて呆れて

『もう!!クモの巣なんてどうでもいいから!そんなもんはそのままにしておきなさいよ!今回はそれで済んだけど、危ないじゃないの!!光ちゃんが一人になっちゃったらどうするのよ』と。。はい。。すみません。我が家には物凄くうるさい掃除オヤジがいるもんで。。あ・・いや。今は出張でいないんだけどね。

それで、光ちゃんには学童の先生が伝えてくれたらしく。迎えに行ってくれた友人が

『あの二人物凄い興奮してるわよ。どんな凄い様相なんだ~~?ってね』と、一足先に来て話してくれた。そんなもんで。。。期待でワクワクしながら後から歩いてきた光ちゃんと友達のヤニック。私が普通に出てきたので

『えええ??なんだよ??なんでもないんじゃん』とチョットガッカリ模様。そんなわけで、期待に沿えるかどうか分かりませんが。。。

『傷口見る?』と、自分でもまだ見ていなかった傷口を見せてやったら

『ひぇええーーーーー!!!もう見せないでえええ』 と叫んで逃げていった。

ははは。そりゃあねえ。。。縫ったばかりの傷口ですから。グロイですよ。でも、あなた達があまりにもガッカリしたもんで。。お見せしたわけで。

後から体中痛くなってきた。きっと筋肉が変なふうに緊張していたんだろうな。

『あいたたた。。。。』というたびに光ちゃん眉をしかめるが。。頭を打ち付けたドアの角にはまだ血がこびりついていたし。のた打ち回った絨毯にもどす黒い血の跡が残っていて。それを見ながら

『明日は学校で皆に知らせなきゃ。。。』とワクワクしている姿を私は見逃さなかった。

止めてくれよ~~。明日の夜は父母会なんだから・・・学校で話したらみんな夕方には子供から聞いてるだろうし。。。

しかし・・・大事に至らなくて良かった。光ちゃんがさっきボソッと言ったのは

『僕、いつも思うのは。パパがどこかに出張に出ている時に、僕は学校でも。もしママが事故に遭ったらどうしよう!って思ってるんだ。。。』

そうだよねえ。。。気をつけなきゃね。

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1528-7d525d2d