今月から夫とはドイツの法律に基づくと”離婚を前提とした別居期間”になって、微々たる生活費を貰って生活することになった。

まあ・・別居と言っても今までだって居ない時期のほうが多いわけだったので何も変わらないんだけど。お金の方は今までとは全然違って半額以下しか使えないことになった。

しかし、その分ストレスフリーの生活で食べるものも息子と私は同じだから2種類作らなくて良いのでうれしい。

今まで記録もした事も無かった使った金額を書くまあ家計簿みたいなものを書き出してみたら。。

おお~~~・・ここまで切り詰めているのにこんなに掛かってるのかあーーー!と驚く金額。貰ってる生活費では貯金なんて程遠いわ。。その内アパートも借りなきゃいけなくんるし。いつか車を買える日は来るんだろうか??と思いつつも・・

『あ・・お米がなくなっちゃうから・・今週末はミュンヘンに行こうねえ~~』と息子と約束していて。

切り詰めて・・切り詰めたお金を持って買出しに出かけた。

お米を5キロ、醤油、味噌300G、マーボー豆腐の素2箱、カレーのルー2箱、福神漬け、お徳用パン粉、冷凍タイヤキ、せんべい1袋、柿の種1袋、光ちゃんの好きなラムネの瓶2瓶、そして友達に頼まれたウスターソース。

これでしめて63ユーロ。おおおお~~~~!!!高いな。でも、毎週買いに来られないしね。要る物ばかりだものね。と、自分に言い聞かせながら。。。買ったんだけど。

これだけあると重いんだわ。。。

しかし、すでに10歳頼もしい見方がいます。

『ええ~~~。。僕が持つのおお~~~?』と言いながらもラムネだとかソースだとかリュックに入るだけ全部入れてくれました。

まあ・・お米だとか・・醤油、味噌。。重いものは残っていましたけど。。

いつもは一人で行く事の多いミュンヘンなんだけど、毎回『あーーこれ食べたかっただろうな。。連れてきてあげればよかったな』と思っていたので一緒に来られて良かったわ。

まあ・・本人は友達に誘われていた映画に行けずに残念そうでしたが、行きのアウトバーンで物凄い大事故を2回も見たので大興奮だったし。良かったかな。

また来月末にでもお金が残っていたらこうして買出しにいけるかな。。

あ・・そうだった・・・来月末・。。

これがまた別居したはずの夫がやっぱりここに戻ってきて住むと言い出した。本当はやっとこんな生活に慣れだした矢先なんだから絶対に戻ってきてこんな小さなアパートで同居の別居そして欲しくは無いんだけど。

なんせここの部屋の契約者は夫だし家賃を払っているのも夫。拒否は出来ないんだそうだ。。

ドイツの別居には金銭的な理由などにより双方の了承の下で同じ家でも別居期間が認められる。しかし、食事や寝室は一切別。洗濯もしなくていいんだけど。子供が居る場合このやり方はかなり酷い精神的ダメージを与えるので、私の弁護士としては推奨は出来ないと言ったんだけど。きっと夫の弁護士としてはお金の節約になるからそれでやっていけと言ったんだろうな。

全く・・・どこまでも自分勝手な男だ。

さて対策を練らなければいけないわけだけど。。明日弁護士に電話しなきゃな。。こういうくだらない事でどんどん弁護士費用が掛かるのに・・彼は分かってるんだろうか?総額いくらになるのか?怖いな。私は収入が無いので・・ドイツの皆さんのお世話になるわけだけど。。。夫は自己負担なんだから馬鹿なことばかりしてこじらせなきゃいいのにな。

 

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1560-d4f3ff89