あああ~~~~!!!6週間も有ったのに。殆ど何も進まないまままた夫が戻ってきてしまう。

アパートを借りる為にもお金は無いし、そうなると町に”この人はお金が無いので安いアパートを斡旋してやってください”みたいな書類をもらう為に2週間弱費やして、先週の土曜日に待ちに待ったこの用紙が届いたんだけど。

私はてっきり”お金が無いから家賃は全額町で出してくれる”と勝手に思い込んでいたんだけど、良く考えてみればそんなはずはなく。。自分で払える金額を提示して家賃の足りない部分を補ってもらうらしい。。

と言う事は・・

敷金礼金ももれなく物凄い金額がついてくるわけだから。。。

結局、アパート借りるなんて事は不可能なんじゃないか??と思うようになってきた。

しかし、この前夫が居た2週間は胃に穴が開くんじゃないかと思うくらい嫌味に耐えなければいけなくて。。冗談じゃない。いっそのこと穴が開けば入院できるからその方が良いのかもしれないが。。と考えてみたり。

しかし、どっちにしてもこの不可能に見える事をクリアーしないわけにはいかないんだな。

私自身は”どこでもいい”んだけれど。。息子はやはり”友達と離れたくない”わけだ。これね、勝手に離婚するのは親だからせめてその位叶えてあげたいんだけど。なんせ先立つものが全く無い。やはり離婚を考える時は思い切りヘソクリを作って置かなきゃいけない!と思ったけど、なんだかその時はそれが物凄く”不誠実”な事に思えたので実は全くやっていなかった。。

夫は私が数年かけてこの離婚を計画していたから金も隠しているはずだ!と思っているようだけれど。

やってなかった。。。

困ったなあ。。困った、私は日本でもずっと親元だったので日本でさえ自分でアパートを借りた事なんて無い。ましてや金が無いのに貸してくれるなんて人が居るとは思えないし。町の役所でくれた町が管理するアパートを建てた管理会社のリストってのを貰ってきていてそこに申込書を送らなければいけないんだけど。

見ただけでも”無理なんじゃない。。”と思うし、何度もいうようだけれど。決まっても敷金が最低でも家賃の2、3か月分要るからつまり1500ユーロは確実に要るという計算になる。その上、借りてもこっちのアパートってのはキッチンも殆どついていないから、それまたお金が掛かるわけで。

もう日本に逃げ出したい~~~~~。と思うが、息子は連れて行けない。

四面楚歌。とはこの事を言うのか。。。

この先ずっと住むのならどうせ同じ金額なら住みやすいエリアで広いほうが良いに決まってるし、でも欲を出しているといつまでも何も決まらないので狭くても暑くても(安い部屋は屋根裏がおおい)とりあえずそこにするか??(って候補は無いんだけど。。苦笑)

もうーーー。ここに住みなさい!っていわれた場所にするからいっそのこと誰か決めてくれ~~~。

あ・・お金ないけど。

夫が戻るまであと9日。逃げ出したい気分。

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1574-63fb9aed