9月からの行く学校の説明会も今週末でほぼ終わるようで、光ちゃんのいけるであろうレベルの学校の説明会が有ったので行って見た。

今回の学校はちょっと町外れなんだけれど、同じ敷地内にMittel schule,Real schule,Gymnasiumと3種類の学校が全て揃っている上に、物凄く大きな体育館だとか室内プールだとかそりゃー、驚くほど広い。授業のたびに教室に行くのにどれだけ時間がかかるんだ??とチョット不安に思うほど。

こちらのRealschuleは前回とは違って女の子も物凄く沢山見学に来ているので華やか。学校も痒い所に手が届く!って感じで。どっちかと言うと安心して預けられるな。という印象をこれでもかーーーーと訴えてくる。

5.6年生はドイツ語英語算数は教科書は学校に置いてあるので家から持ってくる必要は無い!すばらしいい~~~~。ついでに教室で使われる黒板は全てコンピューターに連結されたホワイトボード。つまり休んでもそのまま授業の内容はPDFファイルで家に送信してくれる。これまたすばらしいいいい~~~

プールの授業は3週間に一回ずつあるし。保健室は有るし、学食は美味しそうなメニューが揃っていてそのまで暖かいものを作って出してくれる(値段は高い!)。

とにかく、物凄くハイテクな学校。しかし、親はそりゃーお手伝い沢山有りそうな印象としては”私立”の学校。と言う感じ。

で・・。光ちゃんの反応はと言うと。

『あー。光ちゃんはこの前の学校にするよ。』と学校に到着して私が想像したとおりだったわ。

この子は、まだまだ女の子が好きじゃないのでこんな事を言うだろうなと思った。なんせ、ついた途端『ありゃ~、。女の子ばっかりだ。。』と思ったし、遠いせいもあって光ちゃんの学校からの見学者は女の子が2人同じクラスからで男の子は他のクラスの子も来て居なかった。

前回行った学校は男の子ばっかりだし、クラスからも仲良しが2人入るらしいし。まあ、そうだろうと思ったわ。

まだ正式な成績表が来ないので何ともいえないけれど。。多分、この男子校のようなRealschuleに行く事になりそうだ。

数年後に

『何で女の子が居ない学校に入ったんだああ~~~~』と後悔するのは必死だと思うけれど。。その時は自分が悪かったんだと勝手に後悔してくれ!!母はそこまでは責任を負えないから。

テストも全て終わったのであとはイースター休み明けの成績表を待つだけで、それがでるともう4年生は終わるまでお遊びみたいんもんだわね。今日だって午前中は映画館に映画見に行ったし。。。(朝の7時過ぎになって”そうだ~。今日はママが映画の付き添いに来る事になってるから~~8時半に来てねえ~”と言われ。焦った。予定が無かったので行ったけど・・いい加減にしてくれよ!先生と一緒に20人の子供と映画を見た)

Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/1575-aacf29ab