FC2ブログ
今日、ここの町に住む日本人の皆さんとランチをした。
その帰り・・・

『チョット覗いて良い?』ママは町のスーパーで1ユーロ均一をしていたので、そこで買いたい物があった。
いくつか、物色をしてレジに並ぶ。
『ちょっと、光ちゃん、自分のリュックサック持っていてよ』と、ママが言ったが、
嫌だ!』と言って、レジに出しちゃった。
『これも買うの?』レジのオバサンは聞く。
あのなあ・・こんな高いものはここには無いだろう?それに、キーホルダーも付いて居りゃ分からないのか?』ママは内心思いながら。
『いえ・・これは、違います』と言う。
おばさん、いぶかしげに見る。

『あのねえ!光ちゃん!あーやって、レジに出しちゃたら、ママがお金を払わなきゃいけないでしょ?自分のリュックなんだから自分で持ってよ』とママが言うが。
持たない!』と言い張る。
空のリュックなんだから、重いはずは無いんだよね。

事件はここから、始まった。

もっと玩具買いたかったのにいいい』と言い出す。

『あのねえ~!玩具なんて買わないわよ!家に一杯有るでしょ?それに、あんな所の買ってもすぐに壊れちゃうんだから!』ママが言うが聞かない。

だからねええ!!買わないの!』ママもあまりのしつこさに苛立ってくる。

ここで、光ちゃんの号泣が始まる。

うわああーーーん。買うの!!買う!!』周りに居る人がみんな見る・・。
『買わない!って言ったら買わないの!大体ねえ!何でも見た物を買う人なんて居ないし、第一、周りの子を見てみなさい!誰も、そんなこと言って泣いている子なんて居ないでしょ?(こうして、怒っているママもどこにもいない・・)』ママが言うが、光ちゃん一向に引かない。

『そんなに分からないのなら、もう帰るわ!』ママが言うと。
帰らない~!!ママ!!帰らないのおおお!!!』と、泣き叫ぶ。

ママ・・爆発寸前、公衆の面前なので、叩きたいところをじっと堪える。

『もう帰ろう!』それだけ言って、ママは先に立って歩く。
帰らないのおおおお!!ママ~!!帰らない~!!』大泣きに、叫びまで入ってきた。(苦笑)

光ちゃんを知っている人は分かるだろうが・・光ちゃんの声は甲高い。普通に泣いても煩いのに。叫びまで入っている。

『あら・・可哀想に・・』通りすがりのオバサン連中に言われる。
あのねえ・・可哀想なのは・・この私よ!!!』そう言いたいのを我慢して、人の少ない所まで逃げる。

『ママ~!!マ~マ!!!!ママと手を繋ぎたいのおお!』と、追いかけてくる。
全く・・最悪だ・・これじゃ、バスにも乗れない・・

どうにか人の少ない所に行って、ママ座り込んで光ちゃんの目を見て話す。

『あのね・・こんな所で、あなたみたいに我がまま言って、泣き叫んでいる子なんて居ないでしょ?もう、煩いから泣き止みなさい。何でそんなに泣くのよ?』ママが言うと。
『だって、光ちゃん泣きたいんだもおおおんん』と言う。

はあ・・バトルはどの位続いたんだろう?ママも頭に血が上っていたし、周りの目が恥ずかしかったが、分からなかった。

当分、光ちゃんと買い物や外出はしたく無い気分・・

しかし・・ドイツ人の子って・・どうして、あんなにおりこうに、ママやパパと買い物しているんだろう?
やっぱり・・これは、血なのか??

ママ・・かなり落ち込む・・・
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://koutade.blog.fc2.com/tb.php/166-8b5845ff